s-20170714カップめん


しかし、
毎日、暑いね、参っちゃうね。(T_T)
私なんか、お買い物に出て帰ってくるだけで、
日干しになっちゃうわwww フウ・・・( ´Д`)y━・~~

今日は、お素麺、
明日は、冷やしうどん、
明後日は、ざるぞば、
お次は、冷麺、
お次は、冷奴。
た〜まに、煮込みうどんを作れば
汗が、ドバッーーーーーと、噴出すし、で、痩せる思いでござるわw
(痩せるのは思いだけで、一向に、はぁ、現実は、痩せないでおじゃるw)


でもって、

斎藤美奈子氏
『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』
のバージョンで、
「もしも、首相と官房長官がカップ焼きそばの作り方を書いたら」

記者「総理は焼きそばに負けないと言っています」
菅「まったく問題ありません」
記者「ですが、焼きそばは食べ物です」
菅「その指摘は当たりません」
誰かコントにしてくれませんか?


でもって、

buuさん、
アレ=アベ @渋谷「自分たちがやったことを思い切り棚に上げて、批判ばっかりしている。
そしてこうやって人の演説を邪魔ばっかりしている。
こんな人たちに負けるわけにはいかないじゃありませんか。
批判にもかかわらず、私たちが4万円上乗せをすると言ったら、
急に今度は5万円上乗せをすると言ってきた。
=どこかで聞いたようなご発言!=
     ▼
たまたま検索してたら見つかった、
これ、たぶん16年7月3日@渋谷、朝日けんたろう(当時)候補の応援演説、
確か、アベ政治を許さない団扇の一団が、少し離れた所から、
安倍やめろ、帰れコールをしたんだわ。
今回のアキバと、全く同じことを言い返していたw
(これが成功体験になったわけかwww)

焼きそば国会 buu編
これ面白いなっと!


焼きそば国会 buu編
何やら文豪版の書籍が出たらしく、この機に臨時焼きそば国会召集、1年前の焼きそば国会の質疑も末尾にチョイ採録


「いわば、カップ焼きそばの作り方、という御下問でございますが、これはですね、、、ちょっと静かにして頂けませんか、私だって、カップ焼きそばくらい、作ったことは、あります、あります、まるで私や妻が、焼きそばを作ったことが無いかのごとく、無いかの如くの印象操作は止めて頂きたいっ」

別荘で、腹心の友と、豪華焼きそばは作ってたよねー、
知ってる知ってる

それではソーリ、質問を変えます。
ソーリ、カップ焼きそばの市販価格、いくらかソーリはご存じですか❔


アレ「担当大臣に答弁させます」

山本幸三「それわぁ、需要曲線と供給曲線が出あうところでありましてぇ、そこでぇ、神の見えざる手となるわけでアリマス」

金田「お答えさせて頂きます。私は真摯に誠実に、お答えしているつもりであります。カップ焼きそばの市販価格、ということでありますが、これは現在鋭意調査中でございますので、調査結果をもって丁寧にご説明させて頂きたい。ただ、一般の焼きそばは対象にならない、ということは申し添えておきます」

麻生「あのね、あなたね、チャンと答えてもらいたいなら通告しなきゃぁ。データありませんので、私どもとしてお答できません」

松野「文科省としても調査を致しましたが、麺の切れ端やキャベツが出る、という事態を示す文書の存在は確認されておりません。え?再調査は致しません」

稲田「カップ焼きそば?あの、3分待つやつ?私、あまりにも記憶に自信があったものですから、2分たったか、3分たったか、ちょっと分かりませんが、記憶によれば、え?食事はせず、直ぐに戻れる場所におりましたので、これからは緊張感をもって、しっかり湯切りをしたいと考えております」ノビテル

金田「焼きそばのカヤクとして適当なものを挙げよという御質問でございますが。既にお示しした3事例、青のり、紅ショウガ、葱 に続く4事例目、これは、私の頭の中にタァクサンございます。ただ通告を頂いておりませんし、こういった技術的細目的な事項は、ぜひ刑事局長にお尋ね頂ければと思います」

山本幸三「文科省がですね、麺にカヤクをのせずにお湯を入れた、その時点で勝負はあったんです。その後で何を言っているのかという気がしてなりません。カヤクの責任は文科省にあったんです。その後、広域的に湯切りをすると、それは私の判断で入れました、ええ、私の判断です、私が一人で決めました」

ハギウダ「総理の別荘で焼きそばを御馳走になったのは事実です。はい、その写真にあるように、加計さんもおられました。ただ、総理が焼きそばをお好きだとは存じてましたが、腹心の焼きそば、と呼ぶほどお好きだとは、知らなかったということです」

アッキー「途上国に視察に参りました時、貧しい子供たちが、日本からの援助のカップ焼きそばを、美味しそうに食べてるんですね、素晴らしいなぁと。麺とカヤクとソースだけなのに、物凄く感謝をして。私は心が温かくなって。豊かさって何だろうって。日本も、何かを取り戻さなくてはいけないなぁって」

通知欄を見ると、稲田が人気
一応、どの発言にも元ネタがあるけど
アッキーのは、森友での講演会の内容が下地

先の国会と言えば、佐川を外すわけにはいかんよな


佐川「麺に注ぎましたお湯につきましては、財務省の規則に基づき、保存期間3分、事案終了後速やかに廃棄となっておりまして、ルールに基づいて適切に処理しております。いずれにしましても、委員のおっしゃられている焼きそばが何のことか全く承知しておりませんので、お答えすることはなかなか困難」

義家「私が確認しないものを、行政上、カップ焼きそばと認めるわけにはいきません。ビンセン上、麺や湯量の調整は行わず、ハギウダ副長官にご相談しておりました。省内にも困惑が広がっており、焼きそばに関することは、マスコミにではなく、まず私に言ってくれればと思います。ソースは守ります」

鶴保「カップ焼きそばが、焼きソバなのか否か、これは人権にかかわる問題でありまして、第三者である担当大臣である私から、一義的に決定することは控えたい。差別問題については、慎重に議論しないと間違った方向に行く。焼きソバ感情を損ねているとも、いないとも、私が断定するものではありません」

な、なんか、閣僚の問題発言を焼きそば化する義務感にかられ、、、

山尾「従来とは異なる、焼きそばのための法案だとおっしゃいましたよね。大臣そう答弁されましたよね。ところが蓋をあけてみたら焼かないじゃないですかー、お湯を注ぐだけ、どこが焼きそばのための法案なんですか?そもそもTOC条約も焼くことは前提としておらず、これが立法事実とはなりません」

タムトモ「今治市と事前協議があったことは明らかです。なぜなら京都は、丸いカップを想定して提案しています。ところが今治市は、当初から四角い容器を準備しているんですよ、焼きそば情報が入ってなければ、出来る訳ないじゃないですか、こんなことっ。しかも湯切りの穴の数まで、極めて具体的です」

森姐「藤原さん、、、、あなたでしょ、焼きそば食べたの、、、誰に確認する必要もありませんよ、、、今治市の、、、差し入れの、、、焼きそば、食べましたね?あなたのことを心配してるんですよ、、、一人責任をとらされるんじゃないかって。最後のチャンスだと言ってんです、答えて下さい、答えてっ」

安保法の時のやつが一番かなぁ

アレ「カップ焼きそばの作り方ということでございますが、これは、あの、まずお湯を沸かすんですね。焼きそば、は、その、焼く、ということではなくてですね、いわば、この沸騰したお湯を注いでいく。そして大切なことは、少し時間を置きましてから、湯切りという事をするわけでございますが、と同時に、シンクが大きな音をたてたりしまして、ここで怯んではならない、ここにソースをかけ抜いて行く、責任があるわけでございます。ここに青のりをかけなくていいのか、その責任から逃れてはならない、このように考える次第でございます。これではいけない、相当悩みました。でも私の発信力をもって提案型の焼きそばに向き合って行きたい。例えば紅ショウガの上に青ノリというシンプルな構図が一番分かりやすいと思いますが、いかがでしょうか。ソースの香りをしっかりと立ち上げ、皆様に選んで頂ける焼きそばにと、改めて強く思います。この度、増量致しましたG7版カップ焼きそばをお届けするにあたり、これまでとは異なる新しい作り方をお示しするところでございます。これは、最大限に蒸かす、2倍3倍に蒸かしまして、その、しっかり蒸かす中に於いて、大切なことは、湯切り。くるくる回して、力強く回して、前へ」ドバァ

和夫「安倍政権は5つの大罪を犯しています。遅い、日本全国に届いていない、中身のバランスが悪い、湯きりが下手、しかし何より、国民の皆さんは、カップ焼きそばではなく、鉄板で焼いた、焼いた焼きそばを求めているんです」

カップ焼きそば答弁を、
かのクォリティーペーパー『日刊ゲンダイ』が伝えたら
こんな欺瞞が許されるか!「官邸でカップ焼きそばの茶番」
総理が湯切りなど、笑止千万!
青ノリは、一瓶3万の超高級品!
永田町で囁かれる「紅ショウガ利権」
安倍・麻生の高笑いが聞こえる



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  ■首相動静―7月13日
  http://www.asahi.com/articles/ASK7F62H9K7FUTFK00R.html

  6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。
  レストラン「WASHOKU 蒼天」で。
  曽我豪・朝日新聞編集委員、
  山田孝男・毎日新聞特別編集委員、
  小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、
  石川一郎・BSジャパン社長、
  島田敏男・NHK解説副委員長、
  粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、
  田崎史郎・時事通信特別解説委員と食事。
  10時10分、東京・富ケ谷の自宅。
  =以上=
  
  昨日の、アベの鮨友会 この顔ぶれは前も幾度かありました!!! 
     ▼
  *2013年12月→ https://twitter.com/amneris84/status/412853343241789440 …
  *2014年12月→ https://twitter.com/walumono0328/status/544873994654982144 …
  *2015年12月→ http://lite-ra.com/2016/01/post-1876.html …
  *2016年6月→ https://twitter.com/taketake1w/status/738487527552651265 …
  *2016年12月→https://twitter.com/hiromi19610226/status/811511923862695936 …

  こうしてみると、
  毎年、年末に、忘年会やってそうじゃないの!
  すごいね、こいつら先ずゴミは、時の権力者と鮨友忘年会ってか。
  ホント、ジャーナリズムとは到底思えないわな!
  権力者とは水一杯も飲まないBBC辺りが知れば卒倒しそうな話ではあるわw
  
  そうよね!
  毎日も、朝日も、
  もう一つ信用しきれないってことがここにあるんだよね!!
 
  最近、フジグループが鮨友に入ってないように思うのだけれど、
  グループが、鮨友どころでなくなってるのかな?
      
  そんなことは兎も角として、
  予算委員会も近いから悪いようには書くなよって脅しでしょうか?

  つーか、
  安倍内閣支持29.9%に急落 前月比15.2ポイント減
  =2次以降最低、不支持48.6%−時事世論調査

  内閣支持率3割を切ると危険水域です。
  って、
  ことで慌てて先ずゴミ工作ってわけか、どうだろね?






  ■小池晃‏認証済みアカウント @koike_akira
  自民 安倍首相出席の予算委閉会中審査に応じる考え
  竹下自民党国対委員長「時間配分については、与党と野党で1対1というのを
  譲るつもりはない」 
  自民党の皆さんもそんなに質問したいのなら、一刻も早く臨時国会を開きましょう。

  以下、ネットの声!
     ▼
  「いや、竹下国対だからw」と笑っていられない状況になりつつあるなあ…
  閉会中審査というのは国会法第47条に定められているように“各議院の決定”によって行う
  ものである。翻って「臨時会の開催要求」は日本国憲法53条に定められているように
  「内閣は、その召集を決定しなければならない」。
  しかし安倍政権は一昨年に引き続いて臨時会の召集を決定せず、
  閉会中審査の開催の是非は、逆に総理の胸先三寸である。
  完全に道理が転倒している。

  内閣支持率が低下してなかったら?

  総理の決断で開催するってアピールだとしたら、
  ちょっとどうなんだろって思ってしまった。
  今度はどんな顔で「国会のことは国会で」って言うのかな?

  安倍首相が閉会中審査に出席することについて
  菅「首相自ら真摯に説明責任を果たす意向を示した」
  支持率の下落が判断に影響したか?
  菅「全く関係ない」
  なんか空虚感半端ない。

  菅官房長官はこの間、予算委開催を求める野党に対し一貫して
  「国会がお決めになること」と突き放してきた。
  しかし今日の自民党・国対委員長の対応(一旦は断りながら、総理の意向で受け入れ)
  からは、国会運営が官邸の意向次第と自ら認めている。
  どこまでもご都合主義で矛盾だらけの安倍政権。末期的。

  BS日テレ
  司会「菅官房長官はずっと『国会の事は国会で決める事
  (で閉会中審査について政府はコメントしない)』と言ってきたが安倍総理の
  鶴の一声で『閉会中審査を実施する』となるのは一貫性がないのでは?」

  【萩生田解任しかない】加計学園の利益相反の兼業申請届け隠しに続き、
  今度は「資産公開法」での借入金を隠していたことがわかった。
  こんな人物に国家公務員の人事決定権をもたせ続けるアベ、スガの不潔ぶりが際立つ。
  いまだ稲田・萩生田辞任せず。

  2014年に行われた、#加計学園 千葉科学大学開学10周年記念式典。
  総理や岸田外務大臣はじめ遠藤元五輪大臣等も出席するアベ友総活躍式典だが、
  よく見るとゴッドマザー安倍洋子も出席か?。加計学園応援に一家総動員??
  =以上=








  こんな状態の中、
  安倍首相が火だるまになる爆弾ネタを某誌が仕込み終えたようだ。
  いつ大砲を放つのか、そのタイミングを見計らっている。
  8月3日の改造直後か。

  うわー、
  これで一巻の終わりってか!


信を問うべきだ 国民が求めるのは内閣改造ではなく総辞職

■2017年7月14日 日本経済一歩先の真相 日刊ゲンダイ
信を問うべきだ 国民が求めるのは内閣改造ではなく総辞職
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209379



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ