暴行の疑いで日馬富士が謝罪 相撲協会は緊急会合(17/11/14)


■テレビ朝日
貴乃花親方が被害届を提出 日馬富士による暴行疑惑(2017/11/14 15:48)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114512.html

 日馬富士の暴行疑惑を巡り、けがをした貴ノ岩の被害届について、貴乃花親方がすでに警察に提出して「取り下げるつもりはない」と話していることが分かりました。


日本相撲協会が公表した貴ノ岩の診断書   
  
診断書
住所 東京都江東区東砂3−21−18
氏名 アディヤ パーサンドルジ
生年月日 平成2年2月26日

病名
#1脳震盪、#2左前頭部裂傷、#3右外耳道炎、#4右中頭蓋底骨折、#5髄液漏の疑いで、
全治2週間程度と考えられる

付記
上記傷病にて平成29年10月26日に受傷し11月5日より11月9日まで当科入院加療を実施しました。
全治2週間程度と考えられます。
その間に状態が安定すれば、仕事に復帰が可能と思われます。
以下、余白。

上記の通り診断します。
2017年11月9日
福岡県済生会福岡総合病院
医師氏名 宮城知也 印

※宮城 知也(みやぎ ともや)
福岡県済生会福岡総合病院脳卒中センター
脳神経外科 主任部長 H3年卒
○専門医
日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会、日本救急医学会
○評議員
日本脳神経救急学会、日本神経救急学会、日本脳神経外傷学会(学術評議員)
○日本意識障害学会(幹事)


■最新時系列
   ▼
10月26日:暴行障害事件発生
10月29日:貴乃花が鳥取県警へ被害届を提出
11月2日:貴ノ岩が貴乃花部屋宿舎のある福岡県田川市市長を表敬訪問
同 日 :貴乃花親方だけが横綱会を欠席
11月5日から9日:入院した
11月9日:診断書日付
11月12日:日馬富士・出場、貴の岩・欠場
11月13日:診断書提出
11月14日:日刊スポーツがすっぱ抜く、各社後追い
11月14日:協会が公表
11月14日:協会が幹部会を開き、両親方から事情聴取
11月14日:伊勢ヶ浜親方が貴乃花部屋に謝罪に向かう(会えず)
11月14日:日馬富士、2連敗後休場発表
11月14日:貴乃花親方、被害届を提出「取り下げるつもりはない」
(傷害罪は非親告罪になるといいます)

相撲協会には13日に(11月9日付の)、
「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで、
全治2週間程度と考えられる」
との診断書を提出した。
(テレビの医師の話では「髄液漏なら2ヶ月かかる」)
(別に医師の話では、左頭部と右耳近くの2発だろうと)
貴の岩は前頭8枚目なので、休場して十両陥落確実。

でもね、
こんな状況で、
相撲協会が全く知らなかったってことには無理があると思います。
隠蔽できれば隠蔽したかったんだろうと推察します。
相撲協会って、そういう体質だって思うもの、…。


なんだかね?

10月26日:事件発生
なのに、
11月5日から9日:入院した
って、どういうこと?

事件発生から、
約10日間入院もしないでナニしてたの?
それがマカ不思議だわねっって。

脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い。
この診断書の障害で
2週間ってないんじゃないのかな。
下手したら死んでしまってるレベルのハナシじゃないかと、…。



なんて言うか、

どういう流れかハッキリわからないからアーダコーダとは決めつかられないんだけどさ。
先月10月29日に貴乃花が鳥取県警へ被害届を提出したって。
場所前に起こった事件なのに、
今場所、日馬富士が普通に場所に出てたとこが凄いっていうか、
相撲協会はナニやってたんだってレベルじゃないかしらね。


なんていうかなぁ、

謝罪するにも、
手順というものがあると思うんですね。
先ずは電話で、謝罪をして、
お詫びに伺いたいということが正道じゃないかなっと。
いきなり現れて謝罪というのも可笑しくはないかな、って思うんだけど、…。

でもさぁ、
場所前の事件なのに、
どうして今頃になって謝罪ってハナシになるんだと不思議に思うわね。


ってなこと思ったりしたんだけど、

うーむ、。。。
待てよ、っと、
そう言えば、

場所前のハナシなのに、
どうして今まで発覚しなかったのか不思議だなっと思う点で、
ネットでこんなことを言う方がいらっしゃったのですが、
   ▼
暴行受けるも貴ノ岩は先輩を気遣い親方にも隠す(10月26日)
   ↓
体調不良でどうにもならず、病院に行くと即入院
   ↓
貴乃花親方が問い詰め発覚、協会に診断書提出(昨日)
   ↓
協会が大慌てで臨時理事会(今日)
   ↓
まぁ素直に貴乃花親方に言い出せる訳ないよな。
=以上=

うなずける話ではありますが、…。


まぁねぇ

貴について、

自分が正論だと信じきると貴乃花という人はテコでも動かない。
そこがこの人のダメなところでもある。
人望がないのもそのせい。
=以上=

というようなことを言う人もいるんだけど、
全くその通りでね、
角界で人望がないわけでね。

先代の「貴ノ花親方」とは、
似ても似つかない人望の無さではあるね。
角界関係者で先代を悪く言う人は一人もいなかったけどね。


でもね、

それはそれとして、
この事件に貴の性格云々は関係に無いハナシだもんね。
その場で、どんなことがあったにしても、
ビール瓶で人を殴って障害を負わせるなんてやっていいことではないです。

やっぱりね、
今頃になって謝罪に訪れる伊勢ヶ濱親方がどうにかしてる。

そらね、
お相撲さんだからね、
まして最高峰の横綱ですからね、
本気で素手で殴ったら素人さんなら死んじゃうレベルの凄さだからね。
そのことを考えればね、

被害にあった貴ノ岩関と、
ご家族のことを中心に考えて欲しいと思いますね。

私みたいな、前相撲から見ていた、お相撲大好きな人間が、
お相撲を嫌いになった原因になった、
時津風部屋力士暴行死事件 のことを思い出してね、
イヤーな気分ですね



憲法学者の長谷部恭男教授の言葉。
安倍晋三首相が提案した9条1項2項を残しつつ、自衛隊の現状を憲法に書き込むという議論。
9条1項2項が残されたとしても、それと矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば
「後法は前法に優先する」という法原則に基づき、1項2項は死文化する。
「現状を書き込む」というレトリックは安保法制を合憲化するという結果を超え、
自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を葬り去ることにつながりかねない。

    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!







  スポニチのこれが初報で、
  後は、次から次と後追いの続報ってことなんですね。

  気性の荒い横綱に見えず、
  人は見掛けに寄らない人もいるんだなって印象です。
  人は見掛けに寄る人が多いんだけどさ、…。

  それにしても、
  どういうイザコザがあったのか分かりませんし、
  一方的に日馬富士が悪かったのかもしれませんし、

  いずれにせよ、
  ビール瓶で殴ったり、
  複数回殴ったりして、  
  重症を負わせてイイなんてことは絶対にありませんからね。


  
■スポニチ 2017年11月14日 (資料)
日馬富士 貴ノ岩に暴行疑惑 ビール瓶で殴打、右中頭蓋底骨折
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/14/kiji/20171114s00005000046000c.html


大相撲九州場所2日目 風呂から上がり厳しい表情の日馬富士 Photo By スポニチ

 横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)に、幕内力士への暴行疑惑が浮上した。関係者によれば、10月26日の鳥取で行われた秋巡業後の酒席で、東前頭8枚目、貴ノ岩(27=貴乃花部屋)をビール瓶で殴打し負傷させたという。貴ノ岩は福岡市内の病院に入院。九州場所を初日から休場しこの日、「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」の診断書を提出した。相撲界は長年、暴力問題の再発防止に取り組んできただけに、疑惑の究明が急がれる。

 またもや相撲界を醜聞が襲った。関係者の話を総合すると、日馬富士は鳥取巡業の打ち出し後、後輩のモンゴル出身力士を集め宴席を持った。そこに貴ノ岩も同席。横綱はその際に酔って貴ノ岩に絡み、さらに態度が気に入らないという理由で、近くにあったビール瓶で思い切り殴打したという。

 貴ノ岩は秋巡業後に11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院。負傷箇所が頭部ということもあり、九州場所を初日から休場した。診断書によれば、状態が安定すれば復帰も可能とされているが、途中出場は厳しいとみられ、来年1月の初場所は十両に転落する見通しだ。この日、日本相撲協会に診断書を提出した師匠の貴乃花親方(元横綱)は「診断書に書いてある通り。本人の体調が悪いということ」と説明するにとどめ、暴行疑惑については「ノーコメント」とした。

 一方、疑惑を向けられた横綱はこの日、貴ノ岩の弟弟子の貴景勝に一気に押し出され、なすすべなく敗れた。取組後に貴ノ岩のケガについて聞かれると無言で苦笑い。引きつったような表情で迎えの車に乗り込んだ。

 もともと日馬富士は短気でカーッとなりやすい性格。三役時代には稽古場にあった分厚い板で若い衆の頭を殴り、稽古を見ていた親方衆から止められたこともあった。横綱に昇進する前には、禁煙の両国国技館の支度部屋でタバコを吸って注意を受けた過去もある。

 相撲界では、10年2月に当時現役横綱だった朝青龍が一般人に暴行を働き、その責任を取って引退。07年に時津風部屋の力士暴行死事件が起きていたこともあって、度重なる“暴力問題”に世間の厳しい非難を浴びた苦い経験がある。

 貴ノ岩は若手の成長株で将来の三役候補と期待されている力士。横綱の昇進を推挙する横綱審議委員会の内規には、横綱は力量、品格ともに抜群でなければならないとある。暴行が事実であれば、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)の指導力だけでなく、横綱の進退も厳しく問われることになりそうだ。


  しかし、あれだね、
  暴行問題、危機管理委員会が調査開始へ
  横綱日馬富士関が平幕貴ノ岩関を暴行した問題で、
  日本相撲協会は危機管理委員会による調査を実施すると発表。

  問題が起きてから、
  調査するなんてことは、
  「危機管理」にも何にもなってないんじゃないのか!
  って思うわね、…。

  それを言うなら、 
  「事故調査委員会」っていうんじゃないのか!

  横審から「引退勧告」が出る前に、
  日馬富士は、自ら身を引くべきでしょうね。  
  で、角界追放になるんじゃないかしらね。
  親方にもなれず、って処分になるんだろうな、って思うね。

  「廃業」という形になるんじゃないかな、って思う。
  お相撲を続けることには無理がある、それね!


  
■スポニチ [ 2017年11月14日 15:32 ] (資料)
日馬富士 休場の理由は左上腕の故障「約6週間の加療を要する」と診断
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/14/kiji/20171114s00005000156000c.html


貴ノ岩への暴行を謝罪した日馬富士

 平幕・貴ノ岩(貴乃花部屋)への暴行を認め、3日目から休場する横綱・日馬富士(伊勢ケ浜部屋)が14日、「左上腕骨内側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の加療を要する」との診断書を提出した。

 日馬富士は先月26日の鳥取巡業後、モンゴル出身力士が集まった宴席で貴ノ岩に絡み、態度が気に入らないことを理由にビール瓶で殴打。貴ノ岩は秋巡業後の11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院して、13日に日本相撲協会に診断書を提出した。病名は(1)脳しんとう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い。全治2週間程度で、状態が安定すれば、復帰が可能という。

 日馬富士はこの日、暴行の事実を認め「貴ノ岩のけがについて、貴乃花親方、高野部屋の後援会の関係者のみなさま、相撲協会、そしてうちの親方に大変迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。


  しかし、
  「約6週間の加療を要する」ってどういう意味?

  まさか、
  お相撲さん続けるつもり?
  それは無理があるかもよ!

  なんていうかな、
  土俵を降りれば
  品行方正で、謙虚で優しい人だってイメージだったんだけどね、
  なんかね、びっくりしてるっていうのが、今の気持ちなんだけどね、…。

  示談が済んで被害届が取り下げられると
  情状酌量されて、大抵が不起訴(起訴猶予)になるとはいえ、

  もうダメだよ、
  ご自分から、角界に別れを告げるべきかと思うわね。
  横審から「引退勧告」告げられる前に!


      
■NHK 11月14日 10時59分 (資料)
横綱・日馬富士 きょうから休場 貴ノ岩に暴行疑い 協会が調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171114/k10011222581000.html

大相撲の横綱・日馬富士に平幕の貴ノ岩を暴行した疑いがあることがわかり、日本相撲協会が事実関係の把握を急いでいます。日馬富士は、九州場所3日目の14日から休場することになりました。
貴ノ岩は、九州場所を初日から休場し13日、相撲協会に頭の骨を折るなどのけがで2週間の治療が必要という診断書を提出しました。

このけがについて、相撲協会の複数の関係者が「秋巡業中の先月26日に行われたモンゴル出身力士の親睦会で、日馬富士がビール瓶で貴ノ岩を殴った」と話していることがわかりました。

日本相撲協会は八角理事長など幹部が九州場所が行われている福岡国際センターに集まって対応を協議し、貴ノ岩の師匠の貴乃花親方などから、直接、事情を聞くなど事実関係の把握を急いでいます。

日馬富士は、福岡県太宰府市の伊勢ヶ濱部屋の宿舎で稽古を行い、14日の相撲に備えていましたが、急きょ、休場することになりました。

日馬富士は稽古のあと報道陣の取材に応じ、「貴ノ岩のケガについては貴乃花親方、貴乃花部屋後援会の関係者、相撲協会などに大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」と述べ謝罪しました。
このあと日馬富士は、師匠の伊勢ヶ濱親方とともに貴乃花部屋に向かいました。

日本相撲協会は、引き続き関係する力士や親方から事情を聞いて、今後の対応を協議することにしています。

日馬富士は貴乃花親方と話せず
横綱・日馬富士と師匠の伊勢ヶ濱親方は午前11時50分ごろ、福岡県田川市の貴乃花部屋を訪れました。

しかし、2人が到着したとき、貴乃花親方は部屋の前に止めていた車に乗り込んで出発しようとしていたところで、伊勢ヶ濱親方が車を呼び止めようと右腕を上げましたが、貴乃花親方が乗った車は止まらずにそのまま出発しました。
日馬富士と伊勢ヶ濱親方は、その後、報道陣の問いかけには応じず、車に乗り込んでいきました。

横審委員長「厳しい処置求める」
大相撲の横綱審議委員会の北村正任委員長はNHKの取材に対し、「全力士の模範となる高い品格を持つはずの横綱が暴力沙汰を起こしたのであれば、大相撲全体に対する評価にも大きく影響する。協会の厳しい処置を求めることになるだろう」というコメントを出しました。

相撲ファン「残念」 福岡
大相撲の横綱・日馬富士が、平幕の貴ノ岩を暴行した疑いがあることについて、九州場所が開催されている福岡市の繁華街では、「事実であれば残念だ」といった声が聞かれました。

このうち福岡市早良区の80代の女性は、「驚きました。横綱は特別な存在で、すべての力士が目指すべき立場にある人なので、事実であれば相撲ファンとしてとても残念です」と話していました。

また、福岡県粕屋町の50代の男性は、「相撲の頂点に立つ横綱には強さだけでなく品格も求められるので、暴力があったとすれば、とても残念です」と話していました。

また、福岡市中央区の40代の男性は、「よほどのことがあったのではないかと思いますが、暴力があったとすれば、それはよくないことなので、日本相撲協会には、事実関係を徹底的に調査してほしい」と話していました。

日馬富士の部屋付近の住民「残念」
日馬富士の休場を受けて、東京・江東区の伊勢ヶ濱部屋の近くで自転車店を営む71歳の女性は「ニュースを見てびっくりしました。とても温和な方で暴行するようには見えなかったので残念です。横綱として責任がありしっかり謝るべきは謝って今後も相撲を続けてほしい」と話していました。

また、近くに住む85歳の男性は「この前も優勝して喜んでいました。ずっと応援してきただけにただただ残念です」と涙をこらえながら話していました。

貴ノ岩 高校時代の恩師は
貴ノ岩の高校時代の恩師で、鳥取城北高校の石浦外喜義校長は報道陣の取材に対し、「本人や親方からも何も連絡はなく全くわからない。早く貴ノ岩に復活してもらい、ファンに元気な姿をみせてほしい」と話しました。

■日テレ 2017年11月14日 11:46 (資料)
暴行疑惑 横綱・日馬富士が九州場所休場へ
http://www.news24.jp/articles/2017/11/14/07377881.html?cx_recsclick=0

 大相撲の横綱・日馬富士が九州場所を休場することになった。日馬富士をめぐっては、前頭八枚目・貴ノ岩への暴行疑惑が浮上していて、このことが原因とみられる。

 福岡県太宰府市の伊勢ヶ浜部屋では14日午前、日馬富士と伊勢ヶ浜親方が姿を現し、貴乃花部屋に謝罪に向かった。

 この問題は、日馬富士が貴ノ岩に暴行してケガをさせた疑惑が報じられたもの。日本相撲協会によると、貴ノ岩は「脳しんとうや頭蓋底の骨折、髄液漏れの疑い」という診断書を提出し、九州場所を初日から休場している。

 日馬富士は14日朝、報道陣に対し「(貴ノ岩のケガについて日本相撲協会などに)迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」と話した。

 また、日本相撲協会は14日午前、緊急会合を開き、対応を協議した。日馬富士は暴行を事実上認めたことになり、九州場所3日目となる14日、日本相撲協会に休場を届け出た。

■フジテレビ 11/14 11:43  (資料)
横綱・日馬富士、暴行疑惑で休場
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376360.html

大相撲の横綱・日馬富士が、同じモンゴル出身の平幕力士・貴ノ岩関に対し、暴行した疑惑で、日馬富士本人が謝罪し、九州場所を休場することを発表した。
横綱・日馬富士は「貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会の皆様、相撲協会の部屋の親方に、大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます。これ以上のことは、親方が帰ってきたら。(暴行を認める?)...」と話した。
モンゴル出身で、幕内優勝9回を誇る、横綱・日馬富士に、同じモンゴル人力士・貴ノ岩関に対する暴行疑惑が浮上した。
日本相撲協会は13日、貴ノ岩の「頭部裂傷」、「頭蓋底骨折」などの診断書を公表し、貴ノ岩の九州場所の休場を発表した。
このけがの原因になったとされるのが、日馬富士で、一部報道によると、10月26日の鳥取巡業後の酒の席で、日馬富士が貴ノ岩に対し、ビール瓶で殴打するなどの暴行を加えた疑いが出ている。
日馬富士は14日朝、報道陣の取材に対し、一連の騒動で迷惑をかけたと謝罪したが、貴ノ岩に対する暴行の有無については、明言を避けた。
一方、師匠である伊勢ヶ濱親方は、貴ノ岩の所属する貴乃花部屋に謝罪に向かった。
伊勢ヶ濱親方は「(貴乃花部屋には謝罪に行かれるんですか?)謝罪とね、どこまでのあれ(けがの具合)かというのと...」と話した。
横綱・日馬富士は今場所、初日から2連敗を喫していたが、14日3日目からの休場を発表した。 (テレビ西日本)

■TBS  (資料)
横綱・日馬富士に暴行疑惑、九州場所を休場
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3211139.html

 大相撲・九州場所で初日から休場している平幕の貴ノ岩をめぐり、横綱・日馬富士が頭蓋底骨の骨折などを負わせていた疑いが強まりました。日馬富士は14日から九州場所を休場します。
 相撲関係者の話によりますと、先月下旬、横綱・日馬富士が巡業先の鳥取でモンゴル出身の力士らを集めて親睦会を開催。その際に平幕の貴ノ岩に対し、ビール瓶で頭部を殴打した疑いがもたれています。
 貴ノ岩は頭蓋底骨の骨折などで全治2週間の診断を受け、九州場所を初日から休場しています。これを受け、日馬富士は14日朝、取材に応じました。
 「貴ノ岩のけがについては、貴乃花親方、後援会の関係者、相撲協会などに大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」(横綱 日馬富士)
 日馬富士と伊勢ヶ濱親方は14日、貴ノ岩が所属する貴乃花部屋に謝罪へ向かいました。その日馬富士は相撲協会に14日付けで休場を届け出ました。

■テレ朝  (資料)
暴行の疑いで日馬富士が謝罪 相撲協会は緊急会合(2017/11/14 10:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000114484.html

 大相撲横綱・日馬富士が同じモンゴル出身の平幕・貴ノ岩に暴行した疑いがあることが分かりました。14日朝、日馬富士が取材に応じて謝罪しました。

 横綱・日馬富士:「(Q.ビール瓶で殴ったのは本当ですか?)…」「貴ノ岩のけがについては貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会の関係者の皆様、相撲協会、うちの部屋の親方に大変、迷惑を掛けたことを深くおわび申し上げます。これ以上のことは親方が帰ってきてから」
 貴ノ岩は相撲協会に頭蓋底骨の骨折などのため、2週間の治療が必要という診断書を提出し、大相撲11月場所を初日から休場しています。このけがについて、一部スポーツ紙が先月26日に鳥取で行われた秋巡業後の宴席で日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で殴ったものだと報じています。



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ