s-小池3



しかし、加計学園の獣医学部新設認可に合わせて 
Jアラート だわ、小池百合子の希望の党代表辞任だわ、お相撲さんの傷害事件だわ、
完全に舐められているな、日本のメディアも有権者も。

ということで、
明日、シッカリと「加計学園の獣医学部新設認可」問題はエントリーします。
流石に、見過ごすことはできませんからね!


でもって、。。。

14日、両院議員総会で「代表の座を降り、しかるべき形で、皆さんをサポートしたい」
と述べ、党代表を辞任した。

でもって、
私は都知事として都政をちゅうことで都政専念を打ち出したら、
公明党から引導渡されてしまったw

小池百合子知事が14日に国政政党「希望の党」代表を辞任したことを受け、
都議会公明党の東村邦浩幹事長は報道陣に、
「これまで小池知事寄りのスタンスを取ってきたが、これからは是々非々でやっていく」
と述べ、小池氏が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」との
「知事与党」関係を解消する考えを示した。

ってことねwww
では、こういう時のために!

弱り目にタタリ目、
泣き面に蜂、
貧すりゃ鈍する、
藁打ちゃ手ェ打つ、
トイレ入ったら先に誰か入っとォる!ーーーーーー!!



■2017年11月14日 17:22 朝日新聞デジタル (ミクシーニュースから・資料)
小池氏、希望代表の辞任表明 「しかるべき形で支援」
http://www.asahi.com/articles/ASKCG56J2KCGUTFK00C.html

希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は14日、両院議員総会で「代表の座を降り、しかるべき形で、皆さんをサポートしたい」と述べ、党代表を辞任した。新代表には玉木雄一郎・共同代表が就いた。小池氏は新執行部の発足を受けて都政に専念する考えだ。

 総会で、小池氏は「国政については、やはり国政の皆さんにお任せしたい」と語り、代表辞任の考えを示した。そのうえで「玉木共同代表にこの後を任せたい」と提案し、承認された。総会後、記者団に対して「玉木執行部の船出を見届け、創業者としての責任を一つ終えた」「私は都知事として都政を」と述べた。

 総会では、共同代表選で玉木氏陣営の選挙対策本部長を務めた古川元久・元国家戦略相を幹事長に、結党メンバーの長島昭久・元防衛副大臣を政策調査会長に起用する人事案も承認され、細野豪志・元環境相の憲法調査会長への就任も決まった。9条を含む改憲論議を進め、安全保障関連法を容認する「小池路線」を継続する新執行部の姿勢が鮮明になった。

 小池氏は衆院解散が迫る9月27日に「日本をリセットする」と述べ、希望の結党を発表。民進党が前原誠司代表(当時)の主導で希望への合流方針を決めるなか、憲法改正や安保法制への賛同を得られない候補を「排除する」と表現したことが反発を招いたり、政策協定書を結ばせたことが「踏み絵」と揶揄(やゆ)されたりして、失速。衆院選で議席を57から50に減らし、「完敗」と総括した。

 衆院選後も、党内では憲法や安保関連法をめぐる路線対立が尾を引き、今月10日の共同代表選でも争点になった。小池路線を踏襲した玉木氏が支持されたものの、9条改正不要論を唱え、安保法を認めない大串博志氏も党内の予想を超える票を集めた。


小池さん 希望の党の党首を辞任するらしい。
で、都政に専念するらしい・
だったら 最初から党首ではなくて都政に専念すれば良かったのに・・・
ほんとに総選挙希望の党に入れんでよかった。

緑のたぬきの「百合子グリーン」は、
口さき、適当、うさんくさいのシンボルカラーだね。

小池百合子 代表辞任
ついでに知事も辞任でしょう?

希望の党に投票された方は、小池さんの何に希望を抱いていたのでしょうか?
もう口先にはだまされないようにしましょう。
(一度、騙された奴は何度も騙されるってことかもねw)

小池百合子 知事、希望の党代表の辞任を表明 何を語った?
  ⇓
「これからが希望の党にとって勝負だと思う」
(これから勝負って時に辞任する「お前はなんだ」とwww)
=以上=

とまぁ、
散々な言われようでありましたw



■NHK 11月14日 15時16分
小池知事 希望の党代表辞任の意向 周辺に伝える
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171114/k10011222981000.html

東京都の小池知事は、14日の希望の党の両院議員総会で、玉木共同代表のもとで、新しい執行部が発足する見通しであることを受けて、党の態勢の構築に一定のめどが立ったなどとして、代表を辞任したいという意向を周辺に伝えました。
東京都の小池知事は、先週、玉木雄一郎衆議院議員が、希望の党の国会議員の共同代表に選出されたことを受けて、13日、玉木氏と会談し、党運営の要となる幹事長など、新しい執行部の体制について、対応を一任する考えを伝えました。

こうした中、小池氏は、14日の両院議員総会で、玉木氏のもとで、新しい執行部が発足する見通しであることを受けて、党の態勢の構築に一定のめどが立ったなどとして、代表を辞任したいという意向を周辺に伝えました。

小池氏は、ことし9月、希望の党を立ち上げて、みずから代表に就任し、民進党の前原・前代表との間で、両党が事実上、合流する方針を決めましたが、安全保障関連法に対する考え方の違いなどから、民進党は分裂しました。

そして、衆議院選挙では、100人を超える民進党出身者など、過半数を上回る235人を擁立しましたが、選挙前の57議席を下回る、50議席の獲得にとどまりました。

これを受けて、小池氏は、みずからは代表を続ける一方で、今後の党運営は、国会議員に委ねる方針を示し、玉木氏が共同代表に選出された際は、「みんなで選んだ共同代表なので、みんなでしっかりフォローしてほしい」などと述べていました。

小池氏は、今後都政運営に専念することになる見通しです。
希望の党 これまでの経緯
東京都の小池知事は、既成政治の打破を掲げて、ことし9月、希望の党を立ち上げ、みずから代表に就任しました。

その後、当時の民進党の前原代表が、希望の党と事実上、合流する方針を決め、衆議院選挙に向けて、民進党出身者などの公認調整が行われました。

小池氏は、「安全保障や憲法観で一致することが必要最低限のことであり、一致しなければ排除する」と述べて、政策協定書への署名を求め、結果的に民進党の分裂につながりました。

衆議院選挙では、過半数を上回る235人を擁立しましたが、選挙前の57議席を下回る、50議席の獲得にとどまりました。

党内からは、小池氏の辞任を求める意見も出されましたが、小池氏は代表を続ける一方で、今後の党運営は国会議員に委ねる方針を示しました。これを受けて、先週、国会議員の共同代表に玉木雄一郎衆議院議員が選出され、14日、新しい執行部が発足する運びとなっていました。


憲法学者の長谷部恭男教授の言葉。
安倍晋三首相が提案した9条1項2項を残しつつ、自衛隊の現状を憲法に書き込むという議論。
9条1項2項が残されたとしても、それと矛盾・衝突する新たな条項が書き込まれれば
「後法は前法に優先する」という法原則に基づき、1項2項は死文化する。
「現状を書き込む」というレトリックは安保法制を合憲化するという結果を超え、
自衛隊の任務を限定してきた従来の憲法解釈を葬り去ることにつながりかねない。

    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






■毎日新聞2017年11月14日 20時08分(最終更新 11月14日 21時18分)
都議会公明党 「知事与党」関係解消へ
https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00m/010/075000c

 小池百合子知事が14日に国政政党「希望の党」代表を辞任したことを受け、都議会公明党の東村邦浩幹事長は報道陣に「これまで小池知事寄りのスタンスを取ってきたが、これからは是々非々でやっていく」と述べ、小池氏が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」との「知事与党」関係を解消する考えを示した。

<小池氏の「排除」発言をメディアが否定的に扱ったワケ>
<「なんで希望に行くんや」 「排除」後に逆風>
<衆院選「希望」惨敗 「鉄の天井」とうそぶける神経>
<大村知事「みんな小池さんに振り回された」>

 公明と都民ファーストは7月の都議選で選挙協力し、都民ファースト大勝の一因となったが、東村幹事長は「代表を辞めようが残られようが、我々のスタンスはあの時で決まっていた」と述べ、小池氏の国政進出が知事与党離脱の決定打だったとの認識を示した。

 都議会の定数は127。都民ファースト(53人)と公明(23人)を合わせれば76人となり、都議会の過半数を占めていた。だが、今後は都民ファーストだけでは予算案や条例案を可決できなくなる。

 東村幹事長は「必要であれば自民との対話もしていきたい」とも述べ、都議会自民党との関係修復を目指す考えも示唆した。【芳賀竜也】


  都政はどうかといえば、
  小池がかき回した為、大混乱だっつーの。 ヾ(=^▽^=)ノ

  メモ「小池知事の「希望の党」代表辞任を受け、
  都議会公明党の東村邦浩幹事長は報道陣に
  「これまで小池知事寄りのスタンスを取ってきたが、これからは是々非々でやっていく」
  と述べ、小池氏が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」との「知事与党」
  関係を解消する考えを示した。」

  今の希望の党の民進党出身の国会議員は、
  まるで、占領間もなく、マッカーサーに引き揚げられてしまった、
  占領された民みたいな感じに見えてくるよw

  一句「乗っ取りを 果たしたつもりが、捨てられて」

  これは「小池百合子さんに弄ばれた国政」といったほうがいいのかもしれないけどね。

  小池百合子は真面目にやってきた人々のハシゴを外し続けてきた。
  そして悪いことは何でも他人のせいにしてきた。
  でも悪いのは小池百合子だと世間が気付いた途端、今度はハシゴ外される側に回った。
  まさに現代の寓話だ。
  他人を売る者は、いつか自分が売られる側になるのだ。

  都議会公明党:「知事与党」関係解消へ
  公明党は、都議選では都民ファと連携、衆院選では希望と対決。
  ならば、小池都知事が希望代表を辞任して都政に専念するなら、
  再び連携してもいいはずなんだがね。
  もはや小池氏の利用価値は無いと。
  さすが野合の老舗は見切りが早い。

  つまりこれ、“負けた”から都政に戻ってきたってことだろ?
  勝ったら国政に行ったってことじゃねぇか。
  そんなもん、いらねーよ!!
  小池氏、希望代表辞任へ…都政に専念(読売新聞)

  選挙結果でクイッと対処方針が決まってくるのは大阪も東京も同じなようだ。
  >都議会公明党:「知事与党」関係解消へ - 毎日新聞

  土壇場で野党を分断させ与党の勝利に貢献、
  かつ小池百合子自身の中央政界への復活の目も消滅。
  誰かさんらの笑い声が聞こえてくるかのようでもある
  /小池知事 希望の党代表辞任の意向 周辺に伝える | NHKニュース

  コウモリ政党の面目躍如である/<都議会公明党>「知事与党」関係解消へ 
  小池氏希望辞任で(毎日新聞)
  って言われちゃってりしてさ。 (`□´)コラッ!


  で、
  豊洲移転は思うに任せずってことだね。

  6街区 水産仲卸棟 4階の荷捌き室の断面図です。
  天井高は3mの様ですが、問題はこれですか。
  築地市場の豊洲移転が不可能な理由(トレーラー、横開きなんですけど!)
  いくらなんでも通常のハイルーフ車が入らないって事は無いだろう、
  と思ってたんだけどウィング全開に出来ない、て事なんだね

  豊洲市場安全工事 また入札不調|NHK 首都圏のニュース
  http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171113/0003565.html …
  6T換気→× 予定価格超過
  6T床面→× 〃→辞退(清水建設)
  5T床面→〇 鹿島
  
  3工事開札
  。騎攻茱灰鵐リ敷設…鹿島落札(5街区は工事しやすい?)
  ■恭攻茱灰鵐リ敷設…清水応札も不調(1回目金額超過、2回目辞退)
  6街区換気工事…不調(最終金額は予定価格以下だが不調、税の違い?)
  →3件中落札は1件のみ、再入札が続く

  「築地移転先の豊州市場安全対策工事全部で9件のうち3件の入札が13日行われたが、
  このうち2件で入札価格が予定価格を上回るなどしたため入札不調。
  都があらかじめ予定価格計算判断材料として公表金額範囲を上回る価格で入札の業者も。
  入札不調は4回目
  これまで契約成立工事は2件のみ。」


  これはもう、。。。

  そもそも、なぜ、オリパラ関連施設問題が、
  築地市場豊洲移転問題と絡めて、ワンセットであらなければならないのじゃ?
  必然性はなんもないじゃあないか。
      ↓  ↑
  小池百合子東京都知事が、
  今後、知事職に専念するとしても、
  築地の豊洲移転問題は、
  それと築地再開発問題や跡地のオリパラ利用構想とを、
  一旦、移転問題から、
  セパレートないしデカップリングしない限り、もはや、解決は不可能だろう。
      ↓  ↑
  小池東京都知事がこうも急速に政治力を失ってしまうと、
  築地豊洲移転問題については、
  今後も、なんの解決策も見いだせない、ってみたほうがいいのではないのかな?
  その意味では、早く、
  .リパラ問題と築地再開発問題とC枌亘洲移転問題とをデカップリング
  しといた方がいいって感じだな。
  =以上=

  この問題は、
  そういうことをやらない限り、解決しないと思いますね!
  大金を使ってかき混ぜるだけかき混ぜて大混乱させて収拾がつかなくなった。




■NHK 11月13日 19時33分 首都圏 NEWS WEB (資料)
@首都圏 トップ 豊洲市場安全工事 また入札不調
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171113/0003565.html

東京・築地市場の移転先の豊州市場で行う安全対策工事をめぐり、13日、入札が行われた工事3件のうち、2件で受注を希望する業者の入札価格が予定価格を上回るなどして不調に終わりました。
入札の不調は4回目で、工事の遅れも懸念されることから都は再発注に向けた手続きを急ぐことにしています。

豊洲市場では、建物の地下に盛り土がなく、空間ができていたことが発覚し、代わりの安全対策として地下空間の底をコンクリートで覆うなど、追加の安全対策工事が行われる予定です。
13日は、合わせて9件の安全対策工事のうち、3件の入札が行われましたが、都によりますと、このうち2件で入札価格が予定価格を上回るなどしたため、不調に終わったということです。
中には、都があらかじめ、予定価格を計算する判断材料として公表している金額の範囲を上回る価格で入札してきた業者もいたということです。

入札の不調は先月30日にも4件発生するなど今回で4回目で、これまでに契約が成立した工事は2件にとどまっています。

相次ぐ入札不調に工事の遅れも懸念されていて、市場の業界団体は豊洲市場のオープンの日付を決めるうえでも、予定どおりに工事を完了させるよう求めていることから、都は再発注に向けた手続きを急ぐことにしています。



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ