ごめんなさい


【皆様にお詫び!! m(__)m 】

livedoor プロフィール 終了のお知らせ
平素より、livedoor プロフィールをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2018年1月31日(水)をもちまして
「livedoor プロフィール」を終了させていただくこととなりました。
これまでご利用くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

「livedoor プロフィール」の一部機能につきましては、
「ライブドアブログ」でも利用いただいておりますので、
ライブドアブログに関係のある機能については引き続きご利用いただけるように、
サービスの移管を行います。

「メッセージ送受信機能」「拍手コメント機能(*1)」については、
サービス終了時に提供を終了させていただきます。
(*1)拍手コメント機能を除く、
拍手機能はライブドアブログへ移管しますので引き続きご利用いただけます。
=以上=

なんかややこしい説明ではあるのですが?
今まで、「拍手コメント」にコメントを寄せてくださって皆様には、
まことに申し訳ないことなんですが、

拍手コメント機能は、2018年1月31日(水)を持って終了だということですね。

このコメント欄には、
入退院を繰り返した時期にも、
大勢の皆様から暖かい激励のコメントを頂戴しましてね。
頑張らねばって思ったものでした。

このブログは私の分身です。
ボケて何も分からなくなったりした場合、
強制閉鎖に追い込まれたりした場合、
そういう不測の事態が無い限り、

日本がきな臭くなって、
いつ戦争に突く進むかわからない状況ですのでね。
黙って見過ごしていたのでは、
私が、あの世に逝った時に両親にあわす顔がありません。
頑張ります。
命のある限り書き続けて生きたいと思います。

これからも、
口だけ達者なつーか、
口の悪いバァさんではありますが、
今後ともヨロシクお願いしますね。

拍手コメント機能は、2018年1月31日(水)を持って終了と言うお詫びのお知らせとともに、
拍手コメントに激励のコメントを寄せてくださった皆様方に感謝の気持ちを伝えたくて…。

腹心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!







【年始渋滞情報】テレビ朝日・東名高速厚木LIVEカメラ


■【年始渋滞情報】テレビ朝日・東名高速厚木LIVEカメラ
明けましておめでとうございます!本年もテレ朝news、どうぞよろしくお願いいたします。
お出かけの際に、ぜひテレビ朝日のLIVEカメラで道路状況をご確認ください。
↑東京方面        名古屋方面↓
※夜間は映像が暗く見えにくい場合があります。





【年始渋滞情報】テレビ朝日・中央道八王子LIVEカメラ


■【年末年始渋滞情報】テレビ朝日・中央道八王子LIVEカメラ
明けましておめでとうございます!本年もテレ朝news、どうぞよろしくお願いいたします。
お出かけの際に、ぜひテレビ朝日のLIVEカメラで道路状況をご確認ください。
↑名古屋方面       東京方面↓
※夜間は映像が暗く見えにくい場合があります。





【年始渋滞情報】テレビ朝日・関越道東松山LIVEカメラ


■【年始渋滞情報】テレビ朝日・関越道東松山LIVEカメラ
明けましておめでとうございます!本年もテレ朝news、どうぞよろしくお願いいたします。
お出かけの際に、ぜひテレビ朝日のLIVEカメラで道路状況をご確認ください。
↑新潟方面        東京方面↓
※夜間は映像が暗く見えにくい場合があります。



NHK 高速道路の状況
https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0000111.html
東名高速 大井松田IC付近
名神高速 天王山トンネル付近



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!





神戸新聞(動画) 2018/1/4 18:14 西宮市長・今村氏が記者に「殺すぞ」と取材拒否



■2018/1/4 15:15神戸新聞NEXT
西宮市長・今村氏「寄るな」「くそがき」 記者とのやりとり
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010868772.shtml

主なやり取りは次の通り。
 (仕事始め式終了後、会場から出てきた今村市長に記者3人が近づく)

市長 殺すぞ

 (市長が読売新聞記者の頰に触れる。歩き出す)

読売新聞記者 (式での発言の)意味合いを教えてください。少しでいいんです。

市長 お前、あんだけ長くしゃべったやろ。

記者 (式でしゃべったからといって)質問に答えないこと(理由)にならないのでは。

市長 …(無言)

記者 選挙に受かったわけですから。

市長 …

記者 自分だけ発言して終わりというのは幼稚すぎませんか。

市長 しゃべんな。

記者 しゃべんなって。質問してるんです。

 (エレベーター前に到着)

市長 寄るな。

記者 寄るな?

市長 このくそがき、俺ん家(ち)まで来てんで。休みの日に。

記者 そら、取材はしますよ。

市長 何が取材やねん。

記者 普通のことです、僕らからしたら。

 (市長、職員とエレベーターに乗る)

市長 お前、支局長に落とし前つけさすからな。

記者 どういう落とし前なんですか。

市長 (エレベーターに乗ろうとして職員に制止される記者に)乗んなぼけ。入ってくんなぼけ。
(エレベーターのドアが閉まる)


  【表】物議を醸した今村岳司市長の主な言動

  他人様に対して、「殺すぞ」と威嚇するのは、
  こら、いくらなんでもアカンわな。
     ▼
  どういう理由があるにせよ、
  市長が記者を「殺すぞ」と恫喝するなどあり得ない。
  しかも西宮市と言えば、各社が阪神支局を置く土地だ。

  兵庫県西宮市の今村岳司市長が読売新聞記者に「殺すぞ」などと発言した問題を受け、
  報道各社の西宮市政記者クラブは4日、
  発言や市長選への考え方について説明するよう記者会見の開催を求めた。
  今村市長はこれに応じなかった。
  =以上 2点ネットより=

  で、。。。

  いくら、ゴミ売りがゴミを売ってる新聞社であったとしてもよ、
  「殺すぞ」と言われる由縁はないと思います。
  言ってイイこと、悪いことがあると思います。
  ましてや、市長と言う立場の人間が、って思いますね。

  ゴミ売りには、
  この市長に関しての記事が掲載されてないようです。
  (探したのですが見つからずで、探し足りなかったようです…。)

  で、。。。
  他紙の記事から、

  読売新聞大阪本社広報宣伝部は、
  「極めて不穏当かつ威圧的な言動で取材を拒む行為は、
  取材・報道の自由を踏みにじり、
  読売新聞と本紙記者の名誉を貶(おとし)めるもので到底看過できない。
  今村市長に対し、厳重な抗議を申し入れ、文書による謝罪を求めた」

  同社の阪神支局長らが市長に直接抗議文を手渡したという。
  と言うことらしいですが、…。

  へぇ〜?
  殺すぞと言われてるんだよね?
  抗議だけで済むわけ?
  そう思いましたね。



■2018/1/5 05:55神戸新聞NEXT
西宮市長 「殺す」発言の真意説明要求に応じず
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010870291.shtml


仕事始め式に出席した今村岳司・西宮市長=4日、西宮市役所(撮影・三津山朋彦)

 兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が4月の市長選に関する取材を巡り読売新聞の男性記者に「殺すぞ」などと発言した問題を受け、報道各社の西宮市政記者クラブは4日、発言や市長選への考え方について説明するよう記者会見の開催を求めた。今村市長はこれに応じなかった。一方、読売新聞社は発言に抗議し、謝罪を求める文書を今村市長に手渡した。(初鹿野俊)

 今村市長は同日午前、市役所内での仕事始め式で、幹部職員約270人を前に市長選に立候補しないことなどを明言し、約12分間にわたり語った。文教住宅都市政策を進めたことを強調、1期4年で退く理由について「市長のときになすべきことは想定しなかったレベルで達成されている」「市政はこの4年で完全に復活した」などと述べた。

 今村市長が次期市長選への態度を明らかにしたのは初めてで、3人の記者が式典会場を出た市長に真意を確かめようと近づいた。今村市長は読売新聞の男性記者に「殺すぞ」「あんだけ長くしゃべったやろ」と応じた後、男性記者が自宅を訪れて取材しようとしたことに触れ、「(男性記者の上司に)落としまえをつけさすからな」などと発言した。

 読売新聞大阪本社広報宣伝部は「現市長が立候補するかどうかは公共の関心事で、国民の知る権利に資する公正な取材活動。極めて不穏当かつ威圧的な言動で取材を拒む行為は看過できない」とコメント。同社の阪神支局長らが市長に直接抗議文を手渡したという。

 今村市長は同市議を経て2014年に初当選。賛否が分かれそうな施策は記者会見をせずにホームページで公表するなど報道機関への不信感を示した。また、これまでにも数々の言動が物議を醸してきた。


  ほんで、
  今、入ったニュースだと、

  取材記者に「殺すぞ」と暴言を吐いた問題を受け、
  兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が5日朝、急きょ会見を開いた。
  記者が自宅に来たことに言及し、
  「記者が私有地に入ったことを謝るのであれば、記者への暴言を謝罪する」
  と述べた。

  はぁ〜?

  夜討ち朝駆けって記者が情報を得る常套手段じゃん。
  それって読売の記者だけじゃないわけでしょう。

  仮にね、
  私有地に入ったことが問題になるのであれば、
  市長の選挙の時に、
  「選挙ポスターを貼らさせていただけませんんか」って、
  お願いに上がったりすることも禁止されなきゃおかしいよね。

  政治家の言葉とは思えない言葉を聞いたようで、
  びっくりしちゃったわ。

  
  




  1.『共謀罪の何が問題か』
  2.『メディアに操作される憲法改正国民投票』
  3.『沖縄の基地の間違ったうわさ』
  4.『経済的徴兵制をぶっ潰せ!』
  5.『教育勅語の何が問題か』

  今の日本の問題点を的確に突いてる著書ばかりだと思う。
  岩波は必要な出版社だと思わせるに十分だなっと。

  で、。。。
  
  憲法改正国民投票のハナシ。

  ツイから
    ▼
  はっきり言って、国民投票になったらもう終わりですよ。
  断言できる。

  第一次安倍政権が成立させた憲法改正国民投票法には、
  改憲手続きという統治の根本に関わる行為を規律する法であるにも関わらず
  最低投票率の定めがなく、
  学者による意見表明は制限されるのに、
  豊富な財力がある層は無制限にキャンペーンを張れるという欠陥法ですからね。

  つまりは投票率5%でも賛成多数なら成立なんですな、、、
  くそがぁ

  その通りです。
  極端に言えば5人しか投票しなくても、
  3人が賛成すれば改憲は成立してしまいますからね。
  憲法の本質も然る事乍ら、憲法改正に何故「特別多数決」が要求されているのか、
  まるで理解していない法律なんですよ。
  まあ、改憲で基本権を奪いたい自民党にとっては確信犯的な行為なのでしょうが。

  CMや特番をバンバン流されて、安倍に負けるに決まってますよね。
  つまり、審議入りしたら負けです。
  審議十分、はい発議…。
  安倍のルーティンワーク。((((;゚Д゚)))))))
  =以上=
  
  私も同様の危機感を持っています。
  審議入りしたら負けだと、。。。

  おまけ!
  
  今回の朝生で一番驚いたのは片山さつきだよ。
  憲法を「法律」と言ってしまっている。
  憲法とは国家権力を制限し国民の権利を保障するもの。
  法律とは国家権力が国民を制限するもの。
  以前も「天賦人権論をやめよう」と言っていた。
  議員がこういう基本的な理解すらないまま改憲を進めているのが現状。

  大笑いしましたもん!それはないだろうと、。。。







  富岡八幡宮が殺人事件がおきて縁起が悪いどうこう言うが、  
  鶴岡八幡宮でも1219年に源実朝が公暁に殺されているので問題ない。
  =以上 そういう言い方あるのか。なるほどねぇ…。=

  しかし、
  人を殺したことに飽き足らず、
  怨霊となって恨み続けるなんて言われちゃう神社には行き難いよね。
    
  なんたって、
  アータ、
  一番怖いのは、
  怨霊となった死霊よりも、
  生霊の方が遥かに怖いって!!!
  生きてる人物に恨みをかうことの方が遥かに恐ろしいと。
  私は、そう思うんだけどね、。。。

    


“宮司殺害”富岡八幡宮で初詣はアリ?参拝客が激減(18/01/04)


■河嶌太郎2018.1.1 12:37dot.
女性宮司殺人の富岡八幡宮 “丑三つ時”の初詣で記者が目撃したものとは?
https://dot.asahi.com/dot/2018010100007.html?page=1


2018年元旦2時ごろの富岡八幡宮。10秒ほど露光して撮影。全員の人の動きがぶれているということは、それだけ立ち止まった列になっていないということでもある(撮影/河嶌太郎)

 2018年がいよいよ始まった。初日の出を拝んで新年の初詣に繰り出した人も多いだろう。東京都内には数多の有名神社があるが、昨年末にやたらとメディアで名前を連呼されていたあの神社はどう新年を迎えたのだろうか……。そう女性宮司が実弟(元宮司)に日本刀で斬殺された富岡八幡宮(東京都江東区)だ。初詣の人の入りはどうなのか。記者は草木も眠る 「丑三つ時」に現場へ向かった。
【写真特集】初詣客が減った元旦の富岡八幡宮の様子
*  *  *
「やっぱり今年はすいているねぇ」

 東京メトロの終夜運転を利用し、門前仲町駅から徒歩5分。正面鳥居に着くなり聞こえてきた言葉がこれだった。時計の針は午前2時前、参道にはカラーコーンとポールが置かれているが、その間を人が行き来している。例年なら参拝待ちの列がここまで伸び、ポールの外側が歩く通路になっていたのだろうが、どうも今年は勝手が違うようだ。ただし、列にはなっていないだけで、本殿へと進んでいく人の姿が途切れる様子はない。道ゆく地元参拝者に伺うと「去年よりだいぶ少ない。3割は減っているかもしれない」という回答だった。

 屋台を横目に、本殿へと進む。途中階段があるが、その端っこで制服姿の男性達が神妙な顔つきで見守る。ジャンパーを見ると、「消防団」との文字があった。どうやら境内の警護に駆り出されている様子だ。そして本殿を前にすると、賽銭箱の両脇に制服姿の男性が立っている。胸元には階級章があり、一目で警察だとわかる。賽銭ドロボウがいないか見張っているわけではないだろうが、なんとも物々しい雰囲気だ。

 さて、肝心の参拝列というと、ほとんど並ばずにお参りできる様子だ。本殿のすぐ前で「ご参拝待ち列最後尾」と書かれたカードを手にしている警備員がいるが、皮肉にも「列がない」ということを意味してしまっている。

 賽銭を入れ、お参りをする。記者はここに来る前に神田明神(東京都千代田区)に行ってきたが、こちらは参拝列が本殿から1キロ近くにわたってできていたため、正面からの参拝は断念していた。という訳で富岡八幡宮が初詣というわけだ。お参りを済ませると、境内の他の様子を見て回る。

 本殿のすぐ前に、お守りや御札を授ける授与所が設けられているが、買う客はまばら。どんなお守りがあるのか見てみると、「厄除守」や「合格守」、必勝を祈願した「勝守」や交通安全のお守りなどいろいろあるが、家内安全のお守りはなかった。あの“惨劇”があったから授与を自粛しているのかとも思いきや、取材すると元から取り扱いがないという。ただし、家内安全を祈願したお札(切札)はあった。どのお守りも綺麗に並べられているが、授けられている様子は見受けられない。お参りはしても、さすがにお守りやお札までは……と考える人が少なくないようだ。

 去年に比べて人の入りはどうなのか、授与所にいた男性はこう話す。

「事件のせいか去年よりやはり減ってしまっています。とはいえ、それでもこれだけの人がお参りに訪れていることに感謝しないといけないでしょうね」

 続いては、本殿の右手にある、殺された女性宮司の家へと向かってみた。途中に、「横綱力士碑」と書かれた、人の背丈の倍はある巨大な石碑がある。歴代の横綱力士と江戸時代の大関・雷電爲右エ門を顕彰しているもので、相撲との結びつきの強さがうかがえる。

 そのさらに奥に、女性宮司の家がある。洋館風のたたずまいが特徴とのことだが、家全体に白いシーツがかかっており、その様子をうかがうことができなかった。家の手前に古札納め所があるが、納めに来ている人はほとんどいなかった。

 一度境内の外に出て、女性宮司の家の周囲を歩いてみる。場所で言うと、本殿の東側にあたるエリアだ。ここまで来ると、一般の参拝者の姿はまず見られない。一方で自分のように、事件の現場はどんなところだったのかというのを見に来ている感じの人は案外、多くみられた。そのほとんどが若者だった。半周して再び境内に戻るような形で歩いてみたが、血痕はもちろん、献花などといった事件の痕跡を示すものはなかった。

 その反対側、本殿の西側には、「深川不動尊」で知られるお寺がある。正しくは「成田山東京別院深川不動堂」という名前で、真言宗智山派の大本山・成田山新勝寺の別院だ。江戸時代に富岡八幡宮の別当寺(神社付属のお寺)として建てられ、その繋がりは深い。「深川詣」という言葉があるが、これは富岡八幡宮と深川不動尊のセットでまず捉えられる。

 そんな深川不動尊だが、今年の入り込み客の様子はどうか。富岡八幡宮を西から出ると、そこにはまさしく正月の人の賑わいと言える光景が広がっていた。西の出入り口から深川不動尊には参道で繋がっており、その通りには屋台が列をなしていた。屋台の通りは人であふれており、どことなく正月の賑わいの懐かしさを感じた。

 屋台の通りと富岡八幡宮の間には縦に一本の道路があり、行き来するには横断歩道を渡る必要がある。ただし、例年はこんなのなんでもなく、深川不動尊にお参りした人がそのまま富岡八幡宮に入って行くのだろう。だが、今年はこの道路が“結界”の役目を果たしていた。

 というのも、屋台通りから人が出てきても、多くの人はそこで引き返していたからだ。横断歩道を渡る人はいても、半数くらいは横へと歩いて行ってしまう。そのまま富岡八幡宮に直進していく人は数割と言えるほどの数だった。神社の中に入っていく人の様子を見ていると、20代前後の若者が多いのが特徴だった。事件による祟りをあまり信じておらず、むしろ話題作り先行でお参りしているように感じられた。屋台通りでは「インスタ映え」するグッズを売っている露店もあったが、これを持って神社に入っていく若者も見られた。

 屋台通りの人混みを抜け、深川不動尊に入る。すると、お参りの列が10メートルほど続いていた。この時既に時刻は3時を回っていたが、それでも人の列がなくなることはなかった。

 一見すると、まさしくこれこそが正月の落ち着いた賑わい、といった様子にも思えるが、地元の人にはどう映っているのか。土産物店の店員は「例年通りの人の賑わい」と話す。さらに、「まだ八幡さま(富岡八幡宮)にはお参りできていないが、どれくらいの人の入りになっているか」と心配する様子もあった。少なくとも、富岡八幡宮の余波を受けている様子はなさそうだ。

 ツイッター上などでは昨年末、「深川不動尊と富岡八幡宮はセットだから、富岡八幡宮の参拝者数はそんなに影響がない」という希望的観測も見られた。だが、現実、その予想は外れていた。やはり縁起物だけあって、せっかくお不動さまで得たご利益を、八幡さまで落としたくない。そう考える人が多いということだろう。

 お寺の参拝者が神社に流れていかない……この問題がいつまで続くか。「深川詣」が復活する日はいつ来るのか。そう考えさせられる初詣だった。(河嶌太郎)



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ