18年01月07日 日曜討論 枝野幸男



2018年1月7日14時32分 立憲・枝野氏、佐川国税庁長官「確定申告前にけじめを」
https://www.asahi.com/articles/ASL1740XFL17UTFK003.html

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)
森友学園問題は(国有地売却額の)値引きが不正・不当であったことの結論は出ていますので、
しっかりと「けじめ」をつけてほしい。まず国会でおかしな説明をしていた人
(佐川宣寿〈のぶひさ〉・前財務省理財局長)が、いま国税庁の長官をしている。
これから確定申告だが、全国の税務署の職員は気の毒だ。
トップがいい加減な説明で、捨てちゃいけない書類を捨てておいて、(納税者側から)
「こんな小さなお金の書類がないといって何を言っているんだ」
と確定申告の窓口で様々な声が上がってくるのではないか。
その前にしっかりとけじめをつけていかないといけない。(7日、NHK番組で)


で、。。。

立憲民主党の枝野幸男代表は7日のNHK番組で森友学園問題を巡り
財務省理財局長として政府答弁に当たった佐川宣寿国税庁長官の辞任を求めた。
森友への国有地売却額の算定がずさんだったとの会計検査院の報告に触れ
"おかしな説明をしていた人がトップを務めている。けじめをつけるべきだ"と。

もう少しで確定申告の時期だが、
今年は各税務署の窓口で納税者による反乱が起きる事が容易に想像できる。
それをもたらす元凶こそ、
国会での虚偽答弁や証拠隠滅を行った佐川宣寿国税庁長官なのだ!

仰せの通り。サガワは肝に銘じろ。

立憲・枝野氏、佐川国税庁長官「確定申告前にけじめを」

枝野の言葉は解りやすい!正論だ!
さー、申告時期だぞ、佐川出てこいや!
枝野の言葉は解りやすい!正論だ!
さー、申告時期だぞ、佐川出てこいや!
全国の申告者、佐川の言葉思い出せ
申告窓口で、書類は破棄して残っていないと言おう!
=以上 ネット=


そら騒動になることは目に見えていて、
どう収拾をつけるのでしょうか?????



■2018年1月7日 / 15:41 /
枝野氏、国税庁長官の辞任求める
https://jp.reuters.com/article/idJP2018010701000771

 立憲民主党の枝野幸男代表は7日のNHK番組で、森友学園問題を巡り財務省理財局長として政府答弁に当たった佐川宣寿国税庁長官の辞任を求めた。森友への国有地売却額の算定がずさんだったとの会計検査院の報告に触れ「おかしな説明をしていた人がトップを務めている。けじめをつけるべきだ」と述べた。
 民進、共産など他の野党もNHK番組で森友、加計学園問題に関し、通常国会で追及を続けると強調した。立民などはスーパーコンピューター開発のベンチャー会社による助成金詐欺容疑事件についても、詐欺罪で起訴された会社社長が安倍政権内に人脈があるとみて、ただしていく方針だ。
【共同通信】



    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!










報道特集 180106




■報道特集39年目突入!沖縄伊計島に米軍ヘリ不時着の第一報20180106houdoutokusyu




「イスラム国」と戦ったクルドは今20180106houdoutokusyu




米朝を裏でつなぐ男20180106houdoutokusyu



■【報道特集】『イスラム国』と戦ったクルドは今▽米朝を裏でつなぐ男【2018.01.06】 
シリアのクルド人支配地域では軍隊を含めたあらゆる分野で、女性と男性が同等の権利を持っている。軍の兵士も、半数近くが女性だという。女性民兵組織のアブドラ司令官は、「中東では男性が優位に立っている。その古い考えを改革するために女性部隊を組織した。戦争では男性兵士と戦って勝った」などと語った。女性部隊と男性部隊との共同訓練では、10代から20代の女性が親元を離れ思想教育から兵士としての基本技術までを叩き込まれていた。女性兵士の多くはイスラム国との戦闘で実戦の成績を積んでおり、イスラム国が一方的に首都としたシリア北部の町ラッカを開放した際も、クルドの女性兵士たちが最前となって戦った。19歳の女性兵士は、幸せの意味について聞かれると「国民のために戦い平和に暮らせること」などと語った。22歳の女性兵士は、戦争の意味について「国を敵から解放すること」などと語った。クルドの軍事組織は、厳しい規律の一方で、みんなで民族の伝統の踊りをするなど開放的な面もあった。クルド人勢力を支援してきたアメリカをはじめ、イギリスなどの欧米諸国は、独立の動きに冷淡な態度を取っている。クルドの民族的歌手シヴァン・ペルウェルは、民族の誇りを歌い上げた。

金正恩党委員長は新年の演説で、”平和”という言葉を10回も使い、米韓合同軍事演習とサード配備の中止を求める考えを示した上で、韓国への対話姿勢をアピールした。伊豆見教授は、「平和攻勢を韓国に仕掛けている。韓国はオリンピックに北朝鮮が出ることで平和な祭典として業績を残したいと考えているため、動かしやすい」などと分析した。米韓首脳は、合同軍事演習の延期で合意したが、アメリカ側は3月18日のパラリンピック終了後に軍事演習を行うとしている。伊豆見教授は、軍事演習をどれだけ延期するかによって、北朝鮮の態度が変わると見ており、「1か月延期だと緊張が高まるが、1年延期になればミサイル発射、核実験はやらないで対話交渉にシフトする。南北関係を進めることでアメリカが米朝交渉をやらざるを得ない環境へ追い込んでいく」などと語った。9日には、2年ぶりの南北の直接対話が実現する予定。

1993年、北朝鮮がNPT核拡散防止条約を脱退し、クリントン政権は北朝鮮空爆を検討した。軍事衝突の緊張が高まり、第1次核危機となった。イーガン氏は当時の状況について、「北朝鮮は西側との対話を模索していた。我々が北朝鮮の洪水被災地への人道支援を話し合うなど対話チャンネルが設置されたことで、敵対心が緩和された」などと語った。その後イーガン氏は上院議員らと5回訪朝し、緊張緩和に向けた民間対話を水面下で進めた。イーガン氏が取材班に見せた写真には、海釣りやレジャーを楽しむ北朝鮮高官の姿などがうつっていた。中には、野鳥狩りに行った際、武器を持った韓成烈氏と一緒にうつった写真もあった。現在は北米局長をつとめている崔善姫氏や、金桂冠第一外務らと一緒にうつった写真もある。アトランタ五輪で北朝鮮選手団の世話役となり朝鮮戦争の捕虜の家族との交流会を開いた時の様子なども残されていた。一方でCIAやFBIに北朝鮮外交官の情報を提供していたイーガン氏は、北朝鮮外交官のDNAサンプルのため毛髪を採取している瞬間がうつった写真もあった。イーガン氏は毎週のように韓成烈らと店の名物メニューを食べながら話し合ったといい、「金正日総書記は金銭と引き換えに全ての核兵器を手放す考えがあった」などと語った。

【キャスター】金平茂紀・日下部正樹(TBSテレビ報道局)、膳場貴子(TBS専属契約アナウンサー)
【スポーツキャスター】日比麻音子(TBSテレビアナウンサー)
【ナレーター:一般ニュース】向井政生(TBSテレビアナウンサー)
【ナレーター:注目・特集・NEXTコーナー】屋良有作、小山茉美 ほか
【その他】 山本浩二 田淵幸一 衣笠祥雄 中江悠太 ハムン・ハサン アルダウ・ハリル
 ニスリン・アブドラ 伊豆見元 ロバート・イーガン フレデリック・フレイツ 竹内明
 千葉玲海菜 蓮輪真琴
twitter:@tbs_houtoku http://twitter.com/tbs_houtoku
facebook:http://www.facebook.com/tbs.houtoku
番組HP:http://www.tbs.co.jp/houtoku/







サンデーモーニング 2018年1月7日 SUNDAY MORNING FULL




サンデーモーニング 2018年1月7日 180107
サンデーモーニング 新春SP 2018年1月7日180107


■【サンデーモーニング】特集・揺らぐ世界?時代の変わり目に?▽闘将死去【2018.01.07】
分断が狙い?北朝鮮の戦略は▽特集・揺らぐ世界〜時代の変わり目に〜▽分断・対立・格差が広がる現実▽産業革命後の明と暗▽新春ご意見番は王貞治さん▽闘将死去▽駅伝は
番組内容
一週間の見逃せないニュース&スポーツをサンデーモーニングならではの視点でお送りします!世界と日本の出来事を掘り下げるカバーストーリー分断が狙い?北朝鮮の戦略は▽トランプ暴露本の波紋(他)
◎おなじみ・スポーツ御意見番「喝!&あっぱれ」▽新春ご意見番は王貞治さん▽闘将死去▽熱走…駅伝(他)
◎関口宏の「一週間」ニュース◎特集・揺らぐ世界〜時代の変わり目に〜
【司会】関口宏
【パネリスト】岸井成格(毎日新聞)
【レギュラー出演】寺島実郎 西崎文子 安田菜津紀 古田大輔 涌井雅之
【スポーツご意見番】張本勲 王貞治
【サブキャスター】橋谷能理子 唐橋ユミ 伊藤友里 水野真裕美(TBSアナウンサー)
メール:sunday-m@best.tbs.co.jp
ツイッター:@sundaym_tbs https://twitter.com/sundaym_tbs
番組HP:http://www.tbs.co.jp/sunday/


■【サンデーモーニング】特集・揺らぐ世界?時代の変わり目に?▽闘将死去【2018.01.07】
朝鮮中央テレビ
北朝鮮の金正恩党委員会の1日の新年の辞が朝鮮中央テレビで放送。北朝鮮でその肉声が公開されることはめったにない。金党委員長は6回目の核実験や米全土を射程におさめるという火星15型の開発成功で「米に対する抑止力を得た」と主張。約30分の演説で核という言葉を去年5回に対して今年は22回発言。「米は絶対に我が国に戦争を仕掛けることはできない。核のボタンがわたしの事務室の机の上に常に置かれている」などと米を挑発。米・トランプ大統領はツイッターで「わたしも核のボタンを持っている。しかもより大きく強力で、ちゃんと機能する」などと牽制。

平昌
金正恩党委員会の新年の辞。その発言が出たのは演説の後半。金党委員長は韓国で開催の平昌五輪の成功を祈るとした上で平昌五輪に北朝鮮代表団を派遣する意向を表明。韓国に融和的姿勢を示した。韓国・文在寅大統領は「わたしたちの提案に応じたものとして高く評価し、歓迎します」など述べた。軍事境界線がある南北間の板門店では3日に連絡チャンネルを2年ぶりに再開。4日には五輪期間中の米韓合同軍事演習の延期を決定。5日には約2年ぶりに南北高官級会談を9日に開催が決定。一方で米は北朝鮮融和政策に対して米韓関係にくさびを打つ狙いがあるという見方があり、ティラーソン国務長官も「南北会談が米朝対話につながるかどうか判断するのは時期尚早だ」など述べている。菅義偉官房長官も「北朝鮮に政策を変えさせるためにあらゆる手段を通じて圧力を最大限高める」など述べた。北朝鮮政治の専門家である慶應義塾大学・礒崎敦仁准教授は「金正恩委員長のスピーチをきちんと読んでいきますと、核・ミサイル、これを開発し終えたら十分に経済に力を集中することができる。今の経済制裁がかかったままではうまく進まない。ですから韓国に接近する必要性を当然感じていた。しかも韓国と接触・対話攻勢を進めることによって米との衝突を避けることができると考えている」など話す。

平昌オリンピック
北朝鮮の毎年恒例の新年の辞では南北連絡チャンネルが1年11か月ぶりに再開するなど韓国への融和姿勢が目立った。 一方で制裁強化に耐える経済の自立のためか人民を持ち上げる姿勢も。ただ、アメリカへの敵対姿勢は相変わらずで、核弾頭と弾道ミサイルの実戦配備を指示。明後日には板門店で南北高官級協議が開催。2月には平昌五輪が開催されるが、この間は米韓合同軍事演習は延期することが決まっている。朝鮮半島の緊張緩和が期待されているが、9月には建国70周年を控え、北朝鮮が核開発を終えるまでの時間稼ぎという見方も。

北朝鮮の問題について寺島実郎は「明らかに米韓の分断を狙っている。表面的に観察すれば五輪に参加する姿勢を見せている。五輪後の3月まで米韓合同軍事演習も延期されるし、軍事衝突も避けられるという意味でほっと一息みたいにみちゃうんだけど、対話か圧力かというところで一喜一憂するところで一気に踏み込んだと考えなきゃいけない。注目しないといけないのは経済制裁がそれほど効いているということ。特に中国の金融制裁が効いている。北朝鮮は制裁がボディに効いてふらふらになっている状態で今回の対話が起こったと認識する必要がある」など述べた。

ツイッター
イランでのデモの発端は物価の高騰や就職難などへの不満だったが、イスラム体制への批判にすり替わりかつてない事態に陥っている。トランプ大統領はデモの支持を表明しており、ツイッターには「イラン政府は国民の権利を尊重すべきだ。世界が注視している」「抑圧的な政権は永遠には続かない」などと書き込んだ。ロウハニ大統領は「アメリカでイラン国民に同情しているあの男は数ヶ月前にイラン国民をテロリスト呼ばわりしたことを忘れているようだ」と述べた。最高指導者・ハメネイ師は「イランに敵対心を抱き、金や武器を持っている政治家らが手を組んでイラン政府に問題を起こそうとしている」と具体的な国名を挙げないながら陰謀を批判した。トランプ大統領は「イランの人々を尊敬する。しかるべき時期にアメリカから支援を得るだろう」とした。イランに強硬姿勢を取る政権の主張を正当化する狙いもあると見られる。国連安保理の緊急会合ではデモ隊の人権擁護が訴えられたが、ロシアは「アメリカは国連の場を乱用している」と批判し、中国、フランスなどもデモはイランの国内問題との考えを示した。

炎と怒り
5日アメリカで注目の本が販売。タイトルは「炎と怒り」で、ジャーナリストのマイケル・ウォルフ氏がトランプ大統領や側近らとの200回超のインタビューで政権の内幕を描いたとされる本。トランプ政権は事前に発売差し止めを求めるも出版社は拒否。予定よりも4日早く発売した。本によると、トランプ大統領の大統領出馬目的は勝つことではなく「世界で1番有名になること」。友人に対しては、敗北してもその後の芸能界での活躍を望めるという趣旨の発言もしていたという。また、メラニア夫人に対しても「勝つことはありえない」と語っていたトランプ大統領。しかし、いざ勝利が近づくとトランプ大統領は幽霊を見たかのような表情を見せ、メラニア夫人も喜びからではない涙を流していたという。さらに注目を集めたのはトランプ政権の大統領主席戦略官を務め、去年8月に解任されたものの大統領最側近として強い影響力を誇るスティーブン・バノン氏の発言だ。バノン氏はロシア疑惑に関しておととし6月に長男トランプ・ジュニア氏や娘婿のクシュナー大統領上級顧問のロシア政府と関係のある弁護士との面談に「背信的で愛国心に欠けていた。即座にFBIに通報すべきだった」と露骨に政権を批判する発言をしていた。こうした内容が発売前に報道されると、トランプ大統領は3日に声明を発表。「バノンはわたしとは何の関係もない。解雇されたとき職とともに正気も失った」と怒りを露わにした。しかし、バノン氏は3日夜にラジオ番組に出演。「アメリカ大統領は偉大な男だ。わたしは日々彼を支持している」など述べた。トランプ大統領を告発するような取材に応じておきながら支持していると語ったという。

トランプ大統領を告発するような取材に応じておきながら支持するとラジオ番組で発言したスティーブン・バノン元大統領主席戦略官。翌日にはその矛盾を記者団に問われたトランプ大統領は「(バノン氏は裏切ったのかについて)わからないが、昨夜彼はわたしのことを偉大な男と呼んだ。あっという間に自分の意見を変えた。ありがとう」「(バノン氏と話をしているのか)話していない…」などバノン氏を突き放すような発言をした。5日にはツイッターで「だらしないバノンはみんなから犬みたいに捨てられてばかりだ」とこき下ろし、両者の絶縁は決定的となった形。本の著者のウォルフ氏は発売日となった5日にテレビ番組に出演し「取材したあらゆる人がトランプ氏は子どものようだと言っている。彼を能無し・間抜けだと言っている」など述べた。

バノン氏は去年8月に主席戦略官を解任されたが、先月のJNNのインタビューでは「今も数日に一度トランプ大統領から連絡がある」と話していた。しかし、今回の本の中には娘のイヴァンカ氏を「大ばかもの」と非難。娘婿のクシュナー氏やトランプ・ジュニア氏に対しても「背信的で愛国心に欠けていた」などとロシア疑惑に関わる発言もバノン氏の言葉として紹介されていた。トランプ大統領は5日にツイッターで「バノンはクビになったとき、新しい就職先を紹介してくれと泣きつくようなヤツだ」と罵倒。しかし、バノン氏がなぜ本の取材に応じたのか、その思惑ははっきりしていない。

ブライトバート
元米大統領主席戦略官のスティーブン・バノン氏について寺島実郎は「バノンって人はチーフストラテジストで、ホワイトハウスに入った時はびっくりしたが、バノンって人はトランプの本質そのもの。つまりアメリカファーストという物の考え方。アメリカファーストの強硬派というのはある面ではトランプそのものであり、トランプの知恵袋みたいな男だった。この人が言っているのはトランプの本質を突いていると言ってもいい」など、涌井雅之は「アメリカは多様性が1番の基礎だと思う。それから色々な価値観に寛容であるというのも大事だと思う。建国の精神そのものですから。だけど、残念ながら一国の大統領に対して失礼かもしれないけれど、トランプ大統領の頭の液状化が進んでいる。これが政権の液状化につながり、アメリカの国際的ガバナンスの液状化を巻き起こしていると言っても過言ではない」など述べた。

ブルジュ・ハリファ
オーストラリア・シドニーのオペラハウスには100万人以上の人が集まった。日本の富士山ではダイヤモンド富士が臨まれた。中国・北京の明朝時代の城はプロジェクションマッピングで彩られた。ドバイではブルジュ・ハリファで新年が祝われた。イギリス・ロンドンではビッグベンの鐘が鳴った。アメリカ・ニューヨークにはマイナス12度の中100万人の人が集まった。

鳥取簡易裁判所
元横綱・日馬富士の暴行事件を受けて全会一致で貴乃花親方の理事解任が決定した。解任理由について「危機管理委の調査への協力を拒否した」などが理事の忠実義務に大きく違反しているとの指摘があった。鳥取簡易裁判所は日馬富士に罰金50万円の略式命令を下した。

東京証券取引所
ニューヨーク株式市場では終値が史上最高値の2万5075ドルを更新した。税制改革法によって企業の収益が増えることへの期待感があるものと見られる。日本でも終値2万3506円と26年ぶりの高値となった。寺島は「株が上がってめでたいと考えられがちだが、世界が様々な問題を抱えていることに視点を移してなぜ株だけが跳ね上がっているのか疑問に思わなければいけない。いかにトランプ大統領がマネーゲームシフトを作っているか、戦争経済への予兆が理由に挙げられるだろう。加えて、日本の場合は56兆円の公的資金を突っ込んで株高を支えている。はしゃいでいる場合じゃない」と厳しく話した。

築地市場
築地市場で初競りが行われた。青森・大間港で水揚げされた405キロのクロマグロに3645万円の最高値がついた。10月6日が最終営業日になる。古田は「豊洲移転が2年遅れになったことで移転工事、五輪村、選手村からの道路工事が進んでいない。五輪期間の大渋滞は避けられず、さらに五輪村をマンション化した際に売れないという弊害が発生する。この問題について報じたメディアにも責任があるため検証してほしい」と求めた。

スポーツに喝!あっぱれ! 週刊・御意見番
楽天

現役時代は中日エースとして活躍。現役時代後は中日・阪神・楽天の監督を歴任した星野仙一氏が4日に膵臓がんで亡くなった。巨人からドラフト指名の可能性を伝えられたものの回避されたために打倒巨人に人一倍の闘志を燃やし、プロ野球界を歩んできた。巨人戦は35勝31敗と勝ち越し。1987年には中日の監督に就任。闘志をむき出しにする姿は監督になっても変わらず。しかし、手塩にかけ育てた選手への愛情も人一倍。中日、阪神の監督として3度のリーグ優勝を果たしながらも王貞治率いるダイエーに敗れるなど日本一には届かず。しかし、2013年には楽天の監督として日本シリーズで巨人と対決。宿敵巨人を倒して初の日本一に輝いた。去年11月の野球殿堂入りを祝う会では元気な姿を見せていた星野氏。誰もが耳を疑う突然の悲報だった。張本勲は「現役も監督も闘志をむき出した人だった。3球団で優勝したのは長い歴史で3人目」など述べた。星野氏と王貞治氏の直接対決成績では195打数62安打3割1分。

ニューイヤー駅伝
1日の元日に開催された全日本実業団対抗ニューイヤー駅伝。前回王者の旭化成はアブラハム・キャプシスが8人抜きでトップに。双子の兄・市田孝が区間1位の走りでリード。しかし待ったをかけたのがHonda4区の設楽悠太が12位から2位へ。1分32秒あった差は0秒に。最後は余裕の走りで宗猛総監督が見守る中で旭化成が連覇達成。

2日開催の第94回箱根駅伝往路では1区から2位の青山学院大学は4連覇を狙い東洋大学を追う。しかし、山登りを任された2年の竹石尚人にアクシデント。両足がけいれんし、立ち止まってしまう。1区からトップを守り続けた東洋大学が往路優勝。青山学院大学は2位でゴール。翌日の復路6区ではことしで3年連続の山下りを任された小野田勇次。15km付近でトップの東洋大学をとらえると、一気にペースアップ。小野田の快走で東洋大学から52秒のリードを奪い、7区の林奎介は区間新記録。8区の下田裕太も区間賞の走り。青山学院大学は史上6校目となる4連覇を達成。

第94回箱根駅伝
2日開催の第94回箱根駅伝往路では1区から2位の青山学院大学は4連覇を狙い東洋大学を追う。しかし、山登りを任された2年の竹石尚人にアクシデント。両足がけいれんし、立ち止まってしまう。1区からトップを守り続けた東洋大学が往路優勝。青山学院大学は2位でゴール。翌日の復路6区ではことしで3年連続の山下りを任された小野田勇次。15km付近でトップの東洋大学をとらえると、一気にペースアップ。小野田の快走で東洋大学から52秒のリードを奪い、7区の林奎介は区間新記録。8区の下田裕太も区間賞の走り。青山学院大学は史上6校目となる4連覇を達成。

日本大学
3日に東京ドームで開催のアメリカンフットボール頂上決戦「ライスボウル」では富士通が終始日大を圧倒。第4クォーターではゴードンが相手ディフェンスに掴まれながらもタッチダウンをねじ込んだ。37-9で富士通が2年連続優勝。

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝ではセレッソ大阪と横浜F・マリノスが対決。延長戦では水沼宏太が決めたゴールが決勝点に。セレッソ大阪が43年ぶり4回目の優勝。今季では2冠に。

第96回全国高校サッカー選手権
きのう開催の第96回全国高校サッカー選手権準決勝では流通経済大柏と矢板中央が対決。流通経済大柏3年の加藤蓮が難しいダイレクトボレーをスーパーゴール。1-0で流通経済大柏が決勝進出。上田西と前橋育英の準決勝では得点ランクトップ5ゴールで身長166cmの飯島陸が大会トップの6ゴール目を記録。前橋育英が6-1で決勝進出。兵庫県で4日開催の第26回全日本高校女子サッカー選手権準決勝では大商学園と藤枝順心が対決。藤枝順心の今田紗良は両足首をねんざしていて、準決勝では両足首をテーピングで固定していた。その状態でもスーパーゴールを決め、藤枝順心が2-0で決勝進出に。決勝では岡山・作陽ときょう対決。全国高校サッカー選手権決勝は明日流通経済大柏と前橋育英が対決。

全国高校ラグビー大会
全国高校ラグビー大会は明日決勝で東海大仰星と大阪桐蔭が対決。全国大学ラグビーフットボール選手権の決勝はきょう開催。帝京大学と明治大学の対決に。

ニューイヤーズデイ・マラソン
米・ボストンではマイナス17度の大寒波が到来の中開催されたニューイヤーズデイ・マラソンでは川内優輝が2時間18分59秒で優勝。出場者は3人で、2位3位は途中棄権。

セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
「セントリートーナメント オブ チャンピオンズ」に出場した松山英樹はホールバーディーを獲るなどして8位タイで終えた。

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチにて井上尚弥はボワイヨと対戦した。痛烈なボディを繰り出しTKOをキメた。ボクシングは主要団体だけでも4つあるためどの位置のチャンピョンであるかを考えなければいけないと話された。団体の統一を図らなければいけないという。他、田口良一、木村翔、京口紘人、拳四朗も白星を揚げた。

平昌五輪
女子500Mで23連勝中の小平奈緒は平昌五輪スピードスケート選考会にて国内最高記録で優勝した。小平奈緒と高木美帆は最終組で直接対決し1分14秒58でまたも国内最高記録を叩き出した小平が優勝した。女子1500Mでも小平・高木が対決し、高木が1分54秒82で国内最高記録を叩き出して優勝した。32歳で日本代表に選ばれた加藤条治に称賛の声が寄せられた。ジャンプW杯においては小林陵侑、小林潤志郎が健闘しているものの成績が振るわないため不安の声が上がった。王は「とにかく目標は連覇ですので。我々としてはクライマックス苦戦しましたし日本シリーズでもそうだった。イチからやります」と話した。

揺らぐ世界〜この時代の変わり目に〜
ブレードランナー2049

去年11月に「東京大学大学院 濡木研究室」にて世界で初めて捉えられた生命の設計図「DNA」に取り付く黄色い塊が発見。もぞもぞと動き続けてDNAを切断。これが今まで撮影不可能とされてきたDNA切断の瞬間だ。この黄色い塊こそが世界中で研究が続いている遺伝子組み換え技術「クリスパー・キャス9」。クリスパーは正しい位置に正しい遺伝子を入れるということが可能。現在行われている放射線を利用した遺伝子組み換えでは切断したい遺伝子に放射線が偶然当たるのを待つしかないが、クリスパーは特定遺伝子を狙うことが可能な技術。偶然に頼ることなく初めから遺伝子組み換えが可能となる。今後さらに遺伝子の研究が進み、あらゆる遺伝子を操作できるようになれば病気を生み出す遺伝子を切り離し、健康であり続ける体を作ることも可能になるかもしれない。映画「ミクロの決死圏」では医療チームをミクロ化し体内に注入。血管を通って患部を目指すという治療法。今はこの映画さながらの体内病院「ナノマシン」の研究が進んでいる。中心に薬が詰め込まれたカプセルだが大きさは1mmの2万分の1ほど。肉眼では見られないが、さらにすごいのは意図的にそのサイズを変えられること。例えばがん治療。血管には小さな穴があり、抗がん剤だけではこの穴を通り抜けてしまうために正常な細胞にもダメージを与え、体を傷つけてしまう。いわゆる薬の副作用だ。ナノマシンの場合はこの穴を通らないようにサイズを調整。がん細胞が空ける比較的大きな穴だけを通り、細胞の核にたどり着いてから薬を放出する。的確とされる場所に薬を放出できる。

将来的には医学の常識を変える可能性もあるナノマシン。川崎市産業振興財団・ナノ医療イノベーションセンター長の片岡一則氏は「健康な人の体の中にもいつも一緒にいて、知らないうちに診断・治療してくれる。そうなると本当の体内病院」など話す。一方で人材のさらなる可能性を求めて研究が進むサイボーグ技術。人間の完全なサイボーグ化の第一歩としてメルティンMMIが開発を進めるのがロボットハンド。体を動かす際に脳から筋肉に送られる生体信号を捉えて動かす。細かい指の動きまでリアルタイムで忠実再現できる。事故で右手を失った人が義手を使っている様子を見ると、右膝から先がロボットハンドとなっている。微弱な生体信号に応え、つかみにくい形状の物でも持ち上げることに成功している。

SpaceX
アメリカの民間宇宙企業「SpaceX」が提案するのは究極の時短旅行。240人乗りという超大型ロケットを使い、宇宙を通って旅行しようというのだ。実現すれば東京〜ロサンゼルスまで32分で移動できる。地球上どこへでも1時間以内で移動可能となるという。 清水建設が計画している宇宙発電所「ルナリング」は月にソーラーパネルを敷き詰め、そこで太陽光発電を行おうというもの。雲のない月では24時間発電可能。溜まった電力はマイクロ波などで地球に伝送される。期待される発電量は地球上で必要な電力すべてをまかなえるほど。2017年には将棋や囲碁の名だたる棋士たちに圧倒的な強さを見せたAI(人工知能)。2045年にはAIが人類の知能を超える瞬間「シンギュラリティ」が起こり、予測できないほどの社会変化が訪れると言われている。科学技術によって大きく様変わりする可能性が見え始めた未来の地球。しかし、現実を見渡すといまだに数々の困難が積み上がったまま置き去りにされている。2018年のサンデーモーニング新春スペシャルはその時代の変わり目とどう向き合うか考える。

AfD
ドレスデン市内で、極右勢力が主催する集会が行われて多くの人が集まった。ドイツではメルケル首相への求心力が低下し、極右勢力が台頭し始めている。ドイツで支持を急激に広げた極右政党・AfD(ドイツのための選択肢)は、 難民の受け入れ反対を掲げ、第3党にまで躍進した。AfDのモイテン党首にインタビューしたところ、難民に寛容な姿勢を示したが、AfDの議員の中にはヒトラーを絶対悪ではないという発言もでている。

わが闘争
インドの首都ニューデリーの書店では、ヒトラーの自伝「わが闘争」がベストセラーとなっていて、高校の歴史の教科書にもヒトラーに関する記述がある。インドでは強いリーダー像として、ヒトラーを評価する意見が出ている。インドでは、ヒンドゥー原理主義を掲げるモディ氏が首相に就任して以降、圧倒的多数を占めるヒンドゥー教徒が少数派のイスラム教徒を迫害する事件が急増している。

マイクロソフト社
マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏など世界の富豪8人の総資産が、世界中の資産下位50パーセントの人々の資産とほぼ同じという結果が出た。18世紀半ばにイギリスで始まった産業革命は世界中に波及し、日本にも影響した。20世紀初頭には東南アジアやアフリカ大陸の国々が植民地化され、第一次世界大戦が発生した。世界大恐慌で激しいインフレに見舞われたドイツではナチスが台頭し、ユダヤ人を迫害した。第二次世界大戦の死者は、6000万人となった。第二次大戦後は東西冷戦が続いたが、ソ連の崩壊により、世界はアメリカを中心にした資本主義となった。ところが今、そのシステムが様々な矛盾を生み出し、厳しく問われ始めている。



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ