20180529 UPLAN【抜粋版のみ公開】朝鮮半島情勢と拉致被害者:
元「家族会」事務局長・蓮池透さんに聞く!



アベ首相、拉致問題解決“直接交渉”に意欲。
なに?
ナニを今更抜かしているわけ?
外交ルートが全くないのに、どうやって交渉するのかな?

まして、
異次元の圧力だなんて抜かしていた奴が、
対話の交渉ってか?
笑わせるんじゃない!

被害者家族にすれば、
一番の権力者にすがるしか道がないわけで、
そのことを歯牙にも掛けなかったアベは糾弾されてしかるべきだよね。

中国(北京)の北朝鮮大使館へFAX送信ぐらいはしてるでしょうが。
昨日、今日は、FAXの前で待ってたりしてね、…。

んで、。。。

「詳細は言えない。私の考えはトランプ米大統領から金正恩氏に明確に伝えていただいた」 
   by・アベ。

トランプ
"I brought it up absolutely" 「確かに話題にしましたよ」
その実、
"bring something up"
「口の端で話題になった」程度で、
アメリカが国として日本の拉致問題を正式に提起なんてしていないと。
そういうことですね。

だから、
これに、有田芳生が噛み付いたわけよ。
「拉致に進展なんかないから絶対に『詳細は差し控える』って言って誤魔化す」
んだってさぁ。

んで、。。。

朝鮮中央通信は13日、
米朝首脳会談に関する報道で、日本人拉致問題には言及しなかった。
トランプは正式に提起していないと、…。

ま、。。。

近頃特に、
恵さんのご母堂様のお顔を見るのも辛いから、
極力避けてしまっているんだよね、ホント辛いものあるよ。
ご自身の身の置き所が無くしてウン十年だものなぁ、。。。

この時期に、
アベが総理だったと言うことがウンの尽きだったのかもしれない。
誰だ?こんな非情な人物を総理に選んだのは、。。。



■抗議予定
6/13(水) 11:30〜  【新橋SL広場】
 #0613命を奪う高プロは許さない!昼の新橋宣伝行動(自由法曹団)
6/14(木) 12:15〜  【衆院第二議員会館前】
 「働き方改革」一括法に反対する6.14国会前アクション(雇用共同アクション)
6/14(木) 18:30〜  【衆院第二議員会館前】森友学園疑惑徹底追及!
 安倍内閣は総辞職を!6.14国会議員会館前行動(総がかり実行委)
6/15(金) 18:45〜  【日比谷公園】
 高プロ反対 #0615仕事帰りの新橋デモ
6/19(火) 18:30〜  【衆院第二議員会館前】安倍9条改憲NO!
 安倍政権退陣!6.19国会議員会館前行動(総がかり実行委・全国市民アクション)
7/07(土) 17:00〜  【国会正門前・南庭側】0707 NO NUKES!
  ENERGY AUTONOMY! 反原発☆国会前集会(首都圏反原発連合)
夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨
全国のデモ予定はこのサイトで確認よろしく!
https://www57.atwiki.jp/demoinfo/pages/1.html


6月11日(月)
・特大ブーメラン トランプが安倍に非核化を要求「日本は保有するプルトニウムを削減しろ」
・またバラマキ 安倍がインド太平洋地域へ3年で5.4兆円投融資を表明
・要再選挙 
 新潟知事選 与党陣営で選挙妨害疑惑「文春が選挙後に出るようだ また下半身の話だ」
・世界の”蚊帳の外” 
 「Where is ABE?」 マクロン仏大統領のG7「安倍のいない」投稿写真が物議 
・中野区補欠選 
 立憲・杉山司氏が当選 自民に11ポイント差をつけ圧勝 野党−与党では32ポイント差
・中野区長選 野党推薦・ 酒井直人氏が初当選 与党候補に10ポイント差をつけて圧勝
・また事故 那覇沖に米軍嘉手納基地のF15戦闘機が墜落
---------------------------------------------------------------------
6月12日(火)
<米朝首脳会談まとめ>
・自民幹部「拉致問題については残念ながら成果なしと言わざるをえない 厳しい」
・安倍「日本が北朝鮮と直接向き合って解決する」⇒国民「今まで何してたの?」
・ホントこれ 曽我ひとみさん「結果は何も出なかった とても残念」 拉致問題について
・「政府は生存情報示せ」=拉致問題で蓮池さん、地村さん、日米協調求める
・他人事 トランプ氏、非核化費用「韓国と日本が払う」
・在韓米軍撤退へ 「高額」で「挑発的な」米韓軍事演習を中止=トランプ大統領
・一応言ってみた トランプ氏 日本人拉致問題について会談で提起 共同宣言には盛り込まず
・トランプ「米国は北朝鮮との会談で人権問題は持ち出さない」
・NBC「文大統領のおかげ」 CNN「文大統領のおかげ」 NHK「安倍首相のおかげ」
・トランプ「大成功に疑いない」 金正恩「(安倍が)我々の足を引っ張った過去があった」
・獣医学部の「照会資料」、文科省に存在 愛媛文書と合致
・共産・宮本議員がりそなルートを追及 財務省の評価は1億円
 ⇒りそな銀行は13億の評価で10億の融資
・アホノミクス 大企業の景況判断指数(BSI) マイナス2.0 4四半期ぶりのマイナス
・アホノミクス ジャパンディスプレイ(JDI)、経営危機に…経産省主導の経営失敗
・消えた4/28文書 
 「いい土地ですから、前に進めてください」 昭恵発言の記録作成 財務省が認める
---------------------------------------------------------------------
6月13日(水)
・ネトウヨ 弁護士への懲戒請求を煽った「余命三年」は70歳のジイサンだった
・トランプ「拉致を提起した」⇒金正恩氏はただ聞いていただけ
・スーパー私人 監視カメラに立て看板…佐川前長官邸はヒッソリ“厳戒態勢”
・米朝あいまいすぎる合意 結局、北朝鮮の主張ほぼ丸のみ


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!




      共産・宮本岳志議員に指摘されるまで担当大臣が「知らなかった」こと自体が大問題。
      しかも、反省の色無し。石井国交相は大臣失格❗
      森友。8億円値引きした土地に銀行が10億円の質権を設定した。
      国交省がそれに承認印を押していたという。
      内部調査など、する気がまったくないことを露呈。








2018.6.12 8億円値引きの国有地で10億円まで借り入れ承認 
衆院国土交通委員会 宮本岳志議員の質問


6/12 衆院・国土交通委員会 宮本岳志(共産):
森友文書「改竄」「一目見れば、分かるではないか!表紙を見れば」
昨日我が党の辰巳議員の質疑で「改竄グループの窓口に、
菅義偉・官房長官の秘書官[寺岡光博氏]がなっていたのが明らかになった」
矢野康治(財務省官房長)、蝦名邦晴(航空局長)、石井・国交大臣(公明)等の答弁






2018.6.11参院決算委員会 辰巳孝太郎議員の質問 改ざん報告書に矛盾「“偽証”逃れ」


6/11 参院・決算委員会 辰巳孝太郎(共産)の質疑 森友文書「改竄」
太田充(理財局長)矢野康治(財務省官房長)麻生太郎・財務大臣 
寺岡・官房長官・秘書官の関連について
(菅義偉・官房長官の秘書官である、寺岡光博・官房長官秘書官)
菅義偉「[寺岡]秘書官が、私の窓口になるのは当然」
辰巳「改竄グループの窓口に[寺岡氏]がなっていたのが明らかになりました!」
菅義偉「あたかも疑惑の中心みたいな表現はやめるべき!」
辰巳「疑惑の中心とは言っていません!改竄グループの窓口になっていた!事実を述べただけ」






川内博史 議員 国土交通委員会 質疑(2018.6.12)

川内博史 議員 国土交通委員会 質疑(2018.6.12)
歴史的な米朝会談の署名が行われている時間帯。
私は、国交委員会で森友問題を質疑。
会計検査院法26条に反し、故意に改竄した文書を提出し、
応接記録があると知りながら提出しなかった財務省職員に対して、
検査院は偽計業務妨害で告訴を検討すべきでは、と問。
検査院は「慎重に検討する」と答弁。

国土交通委員会での、もう1つの収穫。
森友学園への土地売却を財務局と航空局で検討する過程で、
国土交通省は「協議記録を文書として作成している」と航空局長が答弁した件。
資料要求は委員会預りになったが、
出てくれば、なぜ八億円もの値下げをしたのか、その一端が解明できるかも。



  森友側はタダ同然で買った国有地を担保に10億の融資を受けた。
  その融資の根拠が不動産鑑定士の13億円との評価。
  で、そのことを全部国交省が把握していた。
  つまり値引きに根拠ないことを国側は完璧に理解してたことが確定。
  そして、国交相の石井啓一(公明党)の責任問題にもなるよね、これ。

  で、。。。
  阿修羅のコメント欄から、…。
    ▼
  安倍晋三130兆売国の前に霞んでしまいそうだが6月12日は森友で大きな動きがあった。
  凄く重要なことなので何度も貼る。
  是非とも皆様もテンプレートととして周知に活用して欲しい。


  1・だんじり(※宮本岳志議員)の12日質疑をもとに森友の土地取引について時系列で整理。
  ・当初評価 9億円の土地
  ・大阪音大がゴミがあるから勉強してくれと当時の持ち主の国交省に7億円で.
   買い取りを申し出るが、花角がNG(ゴミがあっても評価は7億より上)
  ・土地は関空会社に移管されるが錯誤でということで再び国有地に戻る
  ・財務省、昭恵のいいねから豹変、ゴミが8億分あるから籠池親父に1億で売る。
  ・籠池親父が購入後に、当初価格より高い13億の評価書を第三者が出し
   国交省が評価額を認めた形で融資にOKをだす。
  ・りそな銀行が国交省のお墨付きで10億を森友学園に融資。
  ・で、消えた10億はどうなったの?
  ・なんで1億の価値しかないと財務省が決めた土地に、
   当初評価より4億も高い13億の評価がつくのか?
  ・籠池親父は金ないし、財務省が現状で1億、
   ゴミ撤去しても9億の価値しかない土地を担保に、
   りそな銀行はなんで10億もの融資を決定できたの?
 
  →日刊ゲンダイによると、
   りそな銀行の融資に伴う不正・汚職・ネコババが大阪地検の本命とのウワサあり
  →この件が疑惑の3日間とつながる。
   冬芝パートナーズ・りそな銀行・維新・今井秘書官・安倍晋三が関わる公文書を、
   改竄してまでも隠蔽したかった核心部分?

  仮に国交省が正しいと財務省は背任。
  仮に財務省が正しいと国交省はりそな銀行への融資詐欺に加担。

  どちらかが犯罪者。
  財務省・国交省が互いに罪を擦り付け会うライアーゲームが、
  国会で開催されるカオス状態。負ければエリートから犯罪者に転落するエグい状況。

  2・公文書改竄チームのリーダーは菅義偉
  ・11日の辰巳コウタローの質疑によると公文書改竄は官邸・財務省の間で、
   菅義偉官房長官指揮のもと、寺尾秘書官を窓口、理財局課長クラスを実行犯に
   改竄チームが作られ行われたとのこと

  3・その他
  ・会計検査院との口裏あわせの財務省担当者は元次官の福田。
  ・昭恵がいいねと言った4・28交渉記録は、
   近畿財務局職員が作った記憶があるとのことで実在する
  ・立憲川内の質疑によると国交省にも一連の土地取引に関する交渉記録が存在する

  *財務省職員も交渉記録を作成した記憶あり
   しかしいくら探しても出てこなかった (太田理財局長答弁)

  *森友が国有地に絡み10億円借り入れ
   森友学園が大阪府豊中市の国有地の売買契約を結んだ後、
   代金返還請求権を担保に金融機関から10億円を借り入れる契約を結んでいたことが
   12日、分かった。
   土地所有者の国土交通省大阪航空局も承認していた。共産党が関連資料を公表した。

  で、。。。
  「りそな銀行ルート」で、融資された金額の内、
  籠池親父が認可申請を取り下げたから、
  りそなが融資金を回収をしようとしたら「どうしても2〜3億円足りなかった」と。
  誰が、ポッポナイナイしたのか?

  【近財職員】昭恵夫人「いい土地」発言記録認める 
  作成した記憶のある職員が分かっているのなら、
  なぜ学園側の主張する昭恵夫人の発言を記載したか分かるはず。
  この期に及んで、安倍夫妻を守ろうというのか(日刊ゲンダイ







■亀井洋志2018.6.12 20:02週刊朝日
やはり安倍官邸と”隠ぺい”謀議していた財務省「官房長官への対応が基本」破棄された“昭恵語録”
https://dot.asahi.com/wa/2018061200063.html

 やはり肝心な記録は破棄されていた。森友学園への国有地売却問題で4000ページに及ぶ文書を公表した財務省がなぜか、森友側が安倍昭恵夫人の言葉を説明したとされる2014年4月の交渉記録を公表しなかった問題。これを改めて問われた同省の太田充理財局長は「質問を作成した記憶がある近畿財務局の職員はいる」と認めたものの、記録自体は「いくら調べても発見できなかった」と釈明した。

 また森友学園への国有地売却をめぐっては、財務省と国土交通省が国会や会計検査院への対応を協議した文書も暴露された。6月5日に共産党が公表したもので、「航空局長と財務局長との意見交換概要」など3点だ。

 昨年9月7日、財務省理財局の太田局長、中村稔総務課長(当時)と、国交省航空局の蝦名邦晴局長、金井昭彦総務課長が密談。決裁文書などをどこまで提出するか「政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要はある」などと発言していた。

会計検査院はゴミの撤去費として「1億9706万余円」や「4億4367万余円」と試算しており、8億2千万円の値引き額と大きく乖離する。財務・国交両省は検査院の報告書に資産額を出させないように画策。「それが難しい場合には、失点を最小限にすることも考えなくてはいけない」「『金額』よりも『トン数』のほうがマシ」などと、弥縫策を練っていたことなどが明らかになったのだ。

 そればかりではない。この文書には、他にも重大な記述が見つかる。財務省側の発言として、こう書かれている。

<両局長が官邸をまわっている姿をマスコミに見られるのはよくない。まずは寺岡を通じて官房長官への対応するのが基本>

「寺岡」とは、寺岡光博官房長官秘書官のことである。2015年6月、財務省主計局調査課長から異動し、菅義偉官房長官に仕えている。寺岡秘書官を介して、官邸の意向を忠実に確認しようとするさまが浮かび上がる。

 共産党の宮本岳志衆院議員がこう指摘する。

「寺岡氏は財務省と菅氏のパイプ役として、文書や交渉記録の改ざん、隠蔽工作のすべてに絡んでいるキーパーソンの一人です」

 昨年2月17日、森友学園への国有地売却について、安倍晋三首相は「私や妻が関与していたら、首相も国会議員も辞める」と言い切った。これをきっかけに財務省理財局の中村総務課長は、近畿財務局に昭恵氏の名前が文書や交渉記録にあるかどうかを確認した。

 この首相答弁の1週間後の2月24日、佐川宣寿理財局長(当時)は交渉記録をめぐって「事案が終了したため、廃棄した。記録は残っていない」と断言している。その日の午後、菅官房長官は記録廃棄を問題視する記者の質問を受けて、こう答えている。

「決裁文書は30年間保存している。そこにほとんどの部分が書かれているんじゃないでしょうか」

 決裁文書の改ざんが始まったのは、その2日後の26日からだ。当日は日曜日で、休日出勤して作業に着手したのである。

 交渉記録の廃棄と決裁文書の改ざんの流れを決定づけたのが、2月22日に官邸で行われた“謀議”だ。安倍首相から「徹底調査」を指示された菅官房長官が、官邸に佐川氏と太田氏、蝦名氏らを呼び、国有地売却の経緯について説明を受けたという。

 前出の宮本氏が続ける。

「打ち合わせには、寺岡秘書官も同席していたことが明らかになっています。すでに、昭恵氏の名前が入った決裁文書の存在が報告されていたはずです。官邸はこの時点で問題の深刻さを把握し、決済文書の改ざんと廃棄を指示したとしか思えません。麻生(太郎)財務相は『文書を書き替えるのではなく、普通は答弁を言い直すべき』と言っていましたが、それができなかったのは佐川氏の答弁ではなく、首相答弁だったからです。いまさら『私や妻が関与していたら辞める』との答弁を引っ込めるわけにはいかないでしょう」

 6月5日の参院財政金融委員会で、辰巳孝太郎参院議員(共産)も、改めて「昭恵氏が記されている決裁文書の存在を、4月22日の時点で知っていたのではないか」と問い質した。

 だが、財務省の矢野康治事務次官代理は「官房長官への説明の際には、決裁文書に政治家の名前があることを把握していなかった」と従来の答弁をくり返したのである。

 だが、この日の打ち合わせが一連の不正行為の起点になった疑いはますます深まった。元経済産業省官僚の古賀茂明氏はこう語る。

「昭恵氏の名が決裁文書に記されていることは、昨年2月17日の首相答弁後すぐに財務省から伝えられているはずです。遅くとも22日の官邸での打ち合わせまでに知らされています。菅さんが直接乗り出したということは、大変な事態であることを察知したからです。官邸の意向を確認しないで、文書の改ざんという犯罪的行為に手を染めることなど通常の官僚の感覚としてあり得ない。昭恵氏や官邸の関与をいくら否定しても、誰も信じませんよ」

 文書改ざんの動機すら不明なままの欠陥調査では、当然のことながら幕引きとはいかないのである。(本誌・亀井洋志)
※週刊朝日オンライン限定


  2017年2月17日〜3月10日の文書を出して来ない。
  この期間の文書がヤバイ!っていってるようなもんだな、りそな関連。

  2014年4月28日、昭恵氏が「いい土地ですから前に進めて下さい」と言い、
  籠池夫妻とのスリーショットの写真を近畿財務局が提示された日のもの。
  957ページの応接録からは欠落していた。
  作ったのにない。なんでやろね?

  森友
  2014.4.28本省相談メモを作成した近畿財務局員の記憶
  りそなが融資した10億円の行方
  会計検査院報告を太田、福田事務次官とすり合わせ
  加計
  2015.2.25安倍加計会談の資料が文科省に存在
  加計孝太郎が安倍と面会した時に安倍に手渡したとされる資料が、
  なぜだか文科省で見つかる。
  面会は無かったって言い張っていたのになぜ???

  この時期の資料が公開されれば、
  アベ嫁アウト!
  従って、アベもアウト!
  だから財務省はアベ夫婦を守るために必死に隠す!



■原真人2018.6.12 07:00AERA
財務省は政権の犬なら不要 「嫌われ者」役を貫く責務を果たせ
https://dot.asahi.com/aera/2018061100025.html

 森友学園との国有地取引をめぐる決裁文書改竄問題で、財務省が職員20人を処分した。 「ノーパンしゃぶしゃぶ」問題など、90年代の一連の接待汚職以来の大不祥事だ。
   *  *  *
 6月4日、決裁文書の改竄問題について緊急記者会見を開いた麻生太郎財務相は、いつもの軽口を封じ、質問に神妙な面持ちで答えた。ただ、一つだけ愚痴に近い言葉が出た。

「どうしてこうなったのか。どこからスタートしたのか私らにはわからんのであって、それがわかれば苦労しない」

 メディアは「まるで他人事」と批判したが、麻生氏の本音はおそらくこうだ。

 森友問題はもともと安倍晋三首相夫人の昭恵氏と、森友学園の籠池元理事長夫妻のかかわりが発端であり、問題を大きくしたのは首相の「私と妻が関係していれば首相も国会議員も辞める」という答弁だ。なぜ安倍が原因の問題で、俺が責任を問われるのか──。

 財務省は、どちらかと言えば安倍首相から遠ざけられてきた官庁だ。財政再建に不熱心な首相が消費増税を延期しようとした際、何度も官邸を訪れて再考を求めた財務省幹部。その中には、森友処分の緊急会見で頭を下げた矢野康治官房長、太田充理財局長らもいた。財政再建の重要性を説き、増税延期に反対する彼らに対し、首相はいつも不機嫌だったという。

 なのに、なぜ財務省幹部は今回、そこまで首相を忖度したのか。麻生氏にはそんな気持ちもあったかもしれない。

 財務省は「官庁の中の官庁」といわれる。他省幹部と予算折衝するとき、財務省は折衝相手よりひとつ格下のポストの官僚が対応する。省全体が、他の省庁より1段階格上ともみえる位置づけだ。

 だがそれは、財務省自身が実力で手に入れた地位ではなく、予算をつかさどる「機能」としての慣例にすぎない。過剰な予算要求をつっぱね、いやがられる増税負担をのませるには、他省庁より発言力が強くないといけないからだ。

 そのぶん財務省は「悪役」を買って出るべき官庁でもある。

 かつて吉田茂は回想録で、各省からの予算要求を押し返すことができる機関がなくては、国家財政は破綻する、それが民主政治において最も重要な機関だと指摘。それが「わが国においては大蔵省である」と書いた。

 吉田は大蔵官僚に責任の自覚も求めた。「時に錯誤、誤解、行過ぎなどもあろうが、過って改むるに憚らぬだけの度量を常に持たねばならぬ」

 今の財務省にも通じる提言だが、財務省が「過った」のは今回が初めてではない。1990年代には度重なる接待汚職が問題になった。大蔵省(現・財務省)幹部が信用組合理事長から過剰接待を受けた問題に始まり、数年後には職員112人が大量処分される問題もあった。

 影響は大蔵省の地位低下にとどまらず、行政全体に及んだ。それまでエリートの代名詞だった官僚のイメージは泥にまみれ、官僚を志す優秀な学生が減ったとも言われた。政治家が人気取りのために官僚をたたく「官僚バッシング」という言葉も生まれた。そうした官僚たたきが、増税や歳出削減という、国民に不人気な政策課題の実現を難しくしてきた面がなかっただろうか。

 そして今回。文書改竄がどれほど財務省の信用をおとしめたか。国家に欠かせない機能をどれだけ弱め、財政の歯止めを失わせることになるか。

 財務省は本来、政権に耳障りが悪くても必要であれば物申し、世論を敵に回しても訴えるべきことを国民に訴えるのが仕事だ。その財務省が森友問題では「嫌われ者になることも辞さず」の態度を官邸に対して貫くことができなかった。それは結果として、日本の国家運営や私たちの社会保障の未来をも危うくしてしまうことにつながる。

 一つ言えるのは、安易に政権にしっぽをふるような財務省なら、もはや必要ない役所だということである。(朝日新聞編集委員・原真人)
※AERA 2018年6月18日号



  最後まで読んでいただきありがとうございました!  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ