s-20181201森友




  ひぃーっ、加計学園獣医学部が、
  「四国枠」20名募集して、合格者はたった1名
  特区の目的は「四国の獣医師不足の解消」とか言ってたけど、
  あれは一体何だったんだろねーw😩



  ●消費増税、3月までに中止発表か。
  統計不正を払拭する「ダブル選挙」解散の大義に使われる=斎藤満

  https://www.mag2.com/p/money/635402

  ・消費税増税を延期するため、リーマン級の危機を演出?/財政赤字は青天井に
  ・モリカケ問題と同様に、選挙で勝てば統計不正もうやむやになる?
  ・暴挙に歯止めをかけられるのは国民だけ
    ▼
  安倍総理は夏の参議院選挙を単独で行えば過半数割れの危機と認識し、
  衆参ダブル選挙に持ち込む意向と言います。
  解散の大義として、消費税引き上げの延期を利用すると見られています。
    ↓
  こんな記事が出て来ました。
  消費税引き上げの延期が来たら「衆参ダブル選挙」来ますねー 👀
  そこで山本太郎が言っていたように、
  消費税5%に戻す政策。
  これは貴重に引きになると思います。
  財源は心配しなくても一杯有るさ!
  アベ政権が無駄使いしてるだけだから!!!!!



●小川淳也 @junyaog 議員
皆様この間本当にありがとうございます。とても勇気付けられています。
明日9時52分、再度質疑に立ちます。NHKで中継される予定です。
全体で50分。前半は職責により大西前統括官に経緯を質します。
後半は可能な限り、勤労統計やGDPに迫ります。頑張ります。



●明日の国会で、
統計委員会の西村委員長が急遽体調不良で欠席、GDP統計に関する質疑が出来なくなった。
急遽体調不良ですか?
ふ〜ん、そうですか、は〜ん、そうですか、。。。



● 明日の国会予定   ※ NHK中継あり
衆議院
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
予算委員会 09:00〜17:00

 09:00-09:52  岡田克也 (立憲)
 09:52-10:44  小川淳也 (立憲)
 10:44-11:19  阿部知子 (立憲)
 11:19-12:00  泉健太 (国民)
(休憩)
 13:00-13:04  泉健太 (国民)
 13:04-13:42  渡辺周 (国民)
 13:42-14:27  後藤祐一 (国民)
 14:27-15:12  奥野総一郎 (国民)
 15:12-16:10  志位和夫 (共産) 消費税増税問題について
 16:10-17:00  下路幹郎 (維新)

参議院
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
なし


● 抗議・デモ予定
02/11(月) 13:00〜  【愛知・白川公園】
 安倍やめろデモ名古屋 #AbeOut0211名古屋(市民有志)
02/19(火) 18:30〜  【国会正門前】辺野古新基地建設は断念を!
 土砂/投入即時中止!普天間基地即時返還!2.19国会正門前行動(総がかり行動実行委)
05/03(金) 11:00〜  【有明防災公園】
 2019 平和といのちと人権を!5・3憲法/集会 −許すな!安倍改/憲/発議−

● その他
03/21(祝) 11:00〜  【代々木公園】3.21さようなら原発全国集会(「さようなら原発」市民の会)
夜の抗議はライトやサイリウムの持参推奨


2月1日(金)
・山本太郎代表質問
 「消費税は5%に減税 これを野党の共通公約に 野党を立憲カラーに染め上げて下さい」
・アホノミクス墜落 公的年金運用損 
 <最悪の14.8兆円> 昨年10〜12月 日銀もヤバイことに
・朗報 ストップ”竹中平蔵”利権 
 浜松市が水道運営の民間委託 議論を無期延期 市民の理解が得られず
・やはり首相案件 
 勤労統計不正 女性官房長がお手盛り調査を主導 ”安倍の腹心”加藤前厚労相が抜擢
・白痴の祭典 東京五輪ボラ「おもてなし研修」 
 大半が吉本芸人のお笑いショー 経費100万円は全て税金 
・賃金偽装確定 
 安倍「連合の調査では過去最高」⇒来週にも政府が公表へ 18年実質ー0.5%程度
---------------------------------------------------------------------
2月2日(土)
・招かざる客 安倍が戸越銀座にサプライズ出没 
 キャスレス決済をアピール⇒「帰れ!」コールを浴びる 
・トランプ「買え」安倍「はい」 
 2350億円陸上イージス 強力パワーで「鳥が焼き鳥に」 900億円経済損失の国も
・安倍政権“口封じ” 厚労省「統計不正」キーマン官僚を更迭 国会答弁は困難に 野党は激怒
・溶けた年金 GPIF運用損失14.8兆円 儲かればアベノミクスの手柄 溶かした分は国民負担に
・中原圭介氏「アベノミクス以降の実しつ賃ぎんは、リーマン・ショック期並みに落ちていた」
・許すな言論弾圧 「望月衣塑子を排除しろ」官邸が記者クラブに「申し入れ書」を送り付ける
・アベノミクス偽装 
 麻生「サンプルを入れ替えろ」⇒勤労統計検討会が突如中止 議事録も公表されず
・適菜収氏 
 長谷川豊を公認クソ維新「『8割がたの女性』と『60歳以上』は絶対に投票してはいけない」
・安倍を襲う「辞任ドミノ」 お手盛り調査の根本厚労相 与党内でも「辞任やむなし」の声
・底なしの闇 厚労省「毎月勤労統計」で新疑惑 2003年以前も全数調査していない可能性
・だって大阪だもの 総務省所轄の「小売物価統計」でも不正 大阪府で調査員が訪問せず報告
・ホントこれ 共産志位委員 F35大量購入「浪費的爆買いだ」と安倍を痛烈批判
---------------------------------------------------------------------
2月3日(日)
・日本も見習え 
 バーニー・サンダース米上院議員 遺産増税を提案 富裕層の遺産に対し最高77%課税
・バカの浅知恵 
 安倍が開陳した日露戦争鼓舞短歌⇒「日本が北方領土急襲」 ロシア主要紙が一斉に報道
・極右プロレス 日本会議が安倍に「遺憾の意」 新元号の事前公表が不満だそう
・もはや国民の敵 東京”汚職”五輪 競技期間中に首都高料金上乗せ検討 500〜3000円検討
---------------------------------------------------------------------
2月4日(月)
・報ステ 徳永アナ「進次郎さんが厚労省を批判 
 でもキーマンの国会招致を拒否したのは与党ですよね?」
・驚愕 米国のINF条約破棄で日本に核ミサイル配備か 
 陸上イージスは攻撃用に転換 日露平和条約は幻に
・安倍の嫌がらせか 
 沖縄港湾労働者が400人規模の無期限スト 自衛隊が勝手に入港し荷下ろし
・ふざけるな!安倍様の5ch ニュー速+で「統計」に関するスレ立てが禁止に
・愛知県小牧市議補欠選 共産党:山田美代子氏が当選 4人立候補 定数1議席を勝ち抜く
・安倍が「利害関係者とのゴルフ禁止」
 公務員法改正を画策 裏に加計理事長とのゴルフ密談を正当化思惑
・マスコミ「訪日観光客は過去最高 日本スゴイ」
 ⇒大手百貨店1月売上高 全社マイナス 訪日客向け不振
・鏡を見ろ 進次郎「厚労省 大丈夫か」
 ⇒与党が招致を拒否「現職でない」 統計不正で更迭の厚労省局長 
・無責任一代男 アホウ麻生「子どもを産まなかった方が問題」 少子化問題で
---------------------------------------------------------------------
2月5日(火)
・クタバレ大本営発表 
 新聞労連が首相官邸に抗議「意に沿わない東京新聞記者を排除 容認できない」
・アホノミクス 全国10地域全てで景況感が悪化 帝国データバンク1月景気動向調査 
・マジGJ 立憲小川淳也議員が安倍のGDP改竄を指摘 過去に国会で統一教会を糾弾した強者
・客寄せパンダ 
 小泉珍次郎が注目された国会質疑で安倍擁護を連発⇒立憲辻元氏「がっかり これが限界」
・ついにNHKがフェイクニュース 
 「森友問題 野党議員の発言に工事業者が反論」⇒実際は報道に反論
・恣意的に計算したの?
 厚労相「機械的に計算すればその通り」「実質★賃金マイナス」の野党試算を追認 
・隠蔽大国「スゴイ日本」 
 小池”緑のたぬき”都民ファーストの会 竹田JOC会長都議会招致を握り潰す暴挙
・勤労統計不正 
 20日時点で官邸にも報告があったとの情報⇒キーマン大西康之政策統括官を幽閉し口封じ
・泥船から逃走 LIXILがシンガポール移転か 
 潮田会長「日本で納税しない いずれ国債は暴落し破綻する」
---------------------------------------------------------------------
2月6日(水)
・文春砲 片山さつき事務所に新たな疑惑「公設秘書2000万円口利き」 
 融資の見返りに200万円を要求
・世界のアホウ 
 CNN「恐竜のような人物が権力を握っていると有効な政策はできない」  麻生の失言連発に
・カルトキモイ 
 安倍「総理大臣なので”森羅万象”すべて担当」⇒森羅万象は統一教会用語であることが判明
・驚愕 アベノミクス成長戦略に
 「経済統計の改善」の項目が存在 初めから捏造する気だったことが発覚
・アホ「中国が―」
 ⇒中国の景気減速が直撃 日本企業が業績下方修正ラッシュ パナ 住電 三菱電機etc
・本丸炎上 
 不正統計問題がついにGDPの数字にまで拡大 謎の項目「その他」で不自然なかさ上げ
・安倍「一番じゃなきゃ無意味」
 ⇒スパコン「京」が稼働から僅か7年で撤去へ 開発費約1110億円がドブに
・ネトウヨ撃沈 在日韓国人男性にヘイト投稿 
 石垣市の男に名誉棄損で罰金10万円 全国初の起訴
・何を今さら トランプ大統領一般教書演説 党派超えた団結を訴え
---------------------------------------------------------------------
2月7日(木)
・山口敬之=安倍官邸に最も近い男 レイプ疑惑で逃亡中のくせに小林よしのり氏を訴える
・アベノミクス”毒の果実”が庶民を襲撃 明治 森永 雪印がそろって乳製品を一斉値上げ
・野党の手柄 厚労省の大西:前政策統括官を参考人招致へ与党が譲歩 統計不正問題のキーマン
・ドコモは解約 柳瀬元首相秘書官 NTT系の社外取締役に 加計問題で安倍を徹底ガード
・客寄せパンダ小泉珍次郎はダンマリ 
 政府与党 実質賃金の参考値公表「今週中に」⇒「やっぱり止めた」
・統計不正はモリカケと同じ構造 
 安倍「GDP600兆円」大号令の下に高市早苗や山本幸三ら安倍友が暗躍
・教科書にも載っているのに… 
 安倍と河野が「北方領土は日本の固有領土」と言えずしどろもどろ答弁
・政敵の謀略か 辻元氏献金問題 
 振込用紙に「外国人お断り」明記 「押し売り」ならぬ「押し献金」の疑い。
---------------------------------------------------------------------
2月8日(金)
・もはや確信犯 森ゆうこ議員「勤労統計検討会議の議事録 なぜ出せないのか」
 ⇒「修正意見を頂いている」
・借金ノミクス 国の借金1100兆5266億円 
 過去最高を更新 国民1人当たり885万円 18年12月末現在
・児童虐待「スゴイ日本」 
 国連子ども委が日本政府に勧告 虐待や暴力が高い頻度で報告 対策を要請
・野党から出馬を期待 
 テレ朝:小川彩佳アナが結婚、退社へ 安倍を侮蔑の眼差しで睨みつけた反骨の美女
・アホノミクス 
 家計調査18年消費支出、28万7315円…0・4%減 5年連続マイナス 総務省
・税金泥棒 統計不正のキーマン:西村厚労省前統括官に自民 公明は質問せず 
・慰安婦問題より自虐的 政府広報から「北方領土は日本の固有領土」の文言が消える
・害交の安倍 「2.27米朝会談」で終戦宣言 制裁解除か 
 北朝鮮サイト「日本は蚊帳の外にいるキツネ」と揶揄
・唖然 総務省もアベノミクス偽装「物価統計」 
 庶民実感は3%UP⇒食料品は容量減 PCは99%値下げ計算
・アホ「韓国が―」 
 これが現実⇒日本が韓国との東海・日本海併記を協議  国際水路機関の要請を受諾
・嘘も100回つけば… 
 安倍が連呼する「総雇用者所得」 経済用語ではなく勝手に作った造語だったことが判明
---------------------------------------------------------------------
2月9日(土)
・虐待も政治利用するクズ 
 安倍が死亡した女児の名前を間違う 栗原心愛(みあ)さん⇒「ゆあ」さん
・圧倒的に蚊帳の外 
 2月中旬の日米外相会談が中止に ポンペオ長官「米朝首脳再会談に集中したい」
・世界で蚊帳の外 安倍が呼び掛けた徴用工問題協議 期限を過ぎても韓国にシカトされる無様
・国内景気 後退局面入りの兆し 
 1月景気DI 1.3P減の48.1 『製造』は12業種全て悪化 2.1Pの大幅減
・詐欺ノミクス 安倍が連発「総雇用者所得増」
 ⇒実際は生活苦で主婦や高齢者の非正規労働者が増えただけ
・どこまでもデタラメ 勤労統計不正 追加給付の延滞金はナシ 税金の延滞金は問答無用で徴収
---------------------------------------------------------------------
2月10日(日)
・沖縄県豊見城市議選 
 定数2減の中 共産、立憲、社民が全員当選 共産党は5議席獲得 維新は落選
・Aの法則 安倍”腹心の友”加計学園=岡山理科大 去年の半分しか出願数がないとのこと
・笑えない冗談 安倍「改★憲は自衛隊員募集のため」
 ⇒ネット「更に減ると思う」「現役隊員に失礼だろ」
・お前が悪夢 安倍「悪夢のような民主党政権の時代に戻すわけにはいかない」自民党大会で
・さすが 石田純一が安倍政権の圧力を赤裸々告白 
 「桜を見る会」から招待状⇒内閣官房「来るな」
・だから捏造したの? 安倍「勤労統計は賃金が低く出る」 アベノミクス偽装を自白
・次期米大統領選 
 民主党エリザベス・ウォーレン氏が名乗り 超金融規制論者で異名は「ウォール街の保安官」 
・恐怖安倍王国 自民:萩生田「官僚の採用も内閣人事局で」 
 厚労省批判を利用しヒラメ官僚の大量生産を画策
・小池”緑のたぬき”のポンコツ屋敷 
 豊洲市場で天井崩落 基準130倍超ベンゼン検出に続く大惨事
・典型的な安倍ポチ 望月衣塑子記者への質問妨害 
 主犯は「長谷川栄一」か?=内閣広報官の経産官僚 
---------------------------------------------------------------------
2月11日(月)
・官邸の謀略か 明日衆議院予算委 統計委員会の西村委員長が急遽体調不良で欠席とのこと
・世界の七不思議 ロシア高級紙コメルサント
 「成果がないのに、なぜアベが毎回来るのか分からない」
・新元号に「安倍」を推す声 
 元参議院議員・平野貞夫氏「呪いの時代の象徴として元号を『安倍』とすればよい」
・立憲:枝野代表が打倒安倍政権に着手
 「次期衆院選 明確な旗を立て賛同してくれるなら誰とでも連立を組む」
・「スゴ…くない日本」 
 国策企業ジャパンディスプレイの筆頭株主が中国台湾連合に 中国に液晶工場を建設
・海外でも話題 
 投資専門メディアCCN「日本の成長率は嘘だった 経済統計の40%がフェイクだった」


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!












●赤旗 2019年2月9日(土)
主張「森友」発覚2年 徹底糾明は、ますます必要
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-02-09/2019020901_05_1.html

 大阪の学校法人「森友学園」に、豊中市内の国有地が破格の安値で売却されたことが発覚して、2年を迎えました。安倍晋三首相の妻の昭恵氏が開設予定の小学校の「名誉校長」を務めていたことなど、首相夫妻との深い関係が次々と判明。国会での虚偽答弁や公文書の隠ぺい・改ざん・廃棄が行われるなど、民主主義の根幹を揺るがす、前代未聞の事態に発展しました。疑惑の究明も責任の明確化も尽くされていません。いま焦点の統計不正をはじめ、安倍政権の隠ぺい体質をただし、責任を取らせることが不可欠です。

破綻した値引きの根拠
 豊中市の市議会議員が、「森友」に売却された国有地の価格が公表されていないと2017年2月8日に情報公開訴訟を起こし、翌日付で「朝日」などが報道して、問題は一気に表面化しました。

 その後の報道や、日本共産党の国会追及などで、売却価格は鑑定価格から8億円も値引きされていたことが分かりました。「森友」理事長が、昭恵氏と学校予定地を視察した写真を財務省に見せたことや、昭恵氏がお付きの政府職員を通じて財務省に問い合わせたこと、理事長が「棟上げ式に昭恵氏が来る」と財務省に伝えたことなどが国有地の異例な貸し付けや、値引きのきっかけになった疑いが深まりました。

 安倍政権は一貫して昭恵氏らの証人喚問などを拒否する一方、首相は国会で「私や妻が関係していれば、首相も国会議員も辞める」と開き直りました(17年2月17日)。その答弁の後、当時の財務省の佐川宣寿理財局長が「資料は廃棄した」とか、「値引きは新たなゴミが見つかったためだ」との答弁を重ねました。首相の答弁が、隠ぺいの引き金だったことに、疑問の余地はありません。

 その後の追及で、昭恵氏の名前などが書かれた交渉記録や決裁文書が見つかり、財務省も虚偽答弁などを認めました。「新たなゴミ」が出たという説明も、深さを示す証拠写真そのものが同じ写真を使い回ししたでたらめなもので、値引きの根拠が破綻しています。

 財務省は佐川氏らを形式的に処分しただけで、安倍首相も、国有地の処分に監督責任がある麻生太郎副総理・財務相も居座りを続けています。首相は繰り返し、「丁寧」に説明すると発言しましたが、今年の通常国会の施政方針演説でも一言も触れないなど、“だんまり”を決め込んでいます。

 国有地は国民の共有財産であり、隠ぺい・改ざんされた公文書は、国民共有の知的財産です。国有地の異常な値引きや、立法府を軽視した国会での虚偽答弁、公文書の隠ぺい・改ざん・廃棄は、あいまいにできません。安倍政権は、昭恵氏らの国会への証人喚問・参考人招致などを受け入れ、真相を明らかにして、首相は「首相も国会議員も辞める」という言葉通りの責任を取るべきです。

国民の7割「納得」せず
 昨年末の世論調査でも、「森友」問題や、獣医学部開設のために行政を私物化した疑いの「加計学園」問題での安倍政権の説明に「納得していない」回答が、72%を占めています(「毎日」12月17日付)。

 深まる一方の政府統計の不正・偽装とともに、「森友」や「加計」の問題を徹底して糾明し、安倍政権に退陣を迫ることが必要です。


  アベ「悪夢のような民主党政権に戻すわけにはいかない」
  悪夢は自民党政権だろがー!
  自公政権を潰さないと、それこそ日本が潰れてしまうでしょーが!







籠池前理事長「昭恵さんとの写真は最後のとどめ」
●2019年2月10日 10時0分 朝日新聞デジタル
インタビューに答える籠池泰典被告=2019年2月5日午後、大阪市北区、小川智撮影
https://www.asahi.com/articles/ASM284GJTM28PTIL00H.html


 森友学園(大阪市)への国有地売却問題が発覚して2年。

 補助金詐欺事件の初公判を1カ月後に控える中、学園前理事長の籠池泰典被告(66)が取材に応じた。土地取引にどんな狙いで臨んでいたのか。それが財務省の異例ずくめの対応にどうつながったのか。一連の問題を当事者の視点で語った。

■「昭恵さん、雰囲気バチッと合った」

■〈森友学園は大阪市内で幼稚園を運営していた。戦前・戦中の「教育勅語」を園児に素読させる保守的な教育で知られていた。幼稚園の保護者を通じて知り合ったのが安倍晋三首相の妻、昭恵氏だった〉


 僕は2006年に第1次政権で「愛国心、郷土愛」を盛り込んだ教育基本法改正を成し遂げた安倍首相を尊敬していた。昭恵さんと知り合ったのは2011〜12年ごろ。すごく庶民的な方で、雰囲気はバチッと合った。酸いも甘いもかみ分けて、国民である私たちに接してくださっている。お付き合いができて、それはうれしかった。常に安倍首相と一緒にいらっしゃるご夫人だから。

■「土地安くするのが国家のためと訴えた」

■〈森友学園は2013年9月、「日本初で唯一の神道の小学校」の建設に向け、大阪府豊中市の国有地の取得を財務省近畿財務局に要望した〉


 小学校、いずれは中学校もつくって、いい人材を育てたかった。昭恵夫人を通じて、学校の理念を安倍首相が認識されたらいいなとも思っていた。

 経営が安定するまで当面は土地を借り、その後購入する。それが森友学園の希望だった。交渉は難航した。

 森友学園の幼稚園は知られていたが、小学校の運営ができるかどうか近畿財務局にはわからない。こちらの熱意と本気度を見せるしかなかった。「借地は何でこんなに高いのか」「安くしてくれ」とどんどん本音で勝負した。義務教育の小学校なのだから、土地を安くし、学校が運営できるように協力するのが国家社会のためだと訴えた。

■「写真は最後のとどめ」

■〈2014年4月28日、昭恵氏を現地に案内して一緒に撮った写真を近畿財務局に示した〉


 「いい土地ですから前に進めてください」と昭恵さんに言われたと財務局に伝えた。そのときの写真を見せてほしいと言われたので、たまたま持っていたものを出した。「コピーしてもいいですか」と聞かれたから「いいですよ」と答えた。

■〈その35日後、近畿財務局は「売り払いを前提とした貸し付けに協力させていただく」と森友学園に伝えた。財務省本省も2015年4月、10年の定期借地という特例的な契約を認めた。「特例」の意味について、財務省理財局の佐川宣寿(のぶひさ)局長(当時)は「通達上3年の貸付期間を10年とするため、本省の特例処理が必要だった」という説明で、忖度(そんたく)を否定している〉

 近畿財務局に熱意や信用力は認識してもらっていたと思う。写真は最後のとどめ。そこから財務省のギアがひとつ変わったんじゃないですか。ガッと。昭恵さんは時の首相夫人。名前を出すことで、何らかの動きはあるだろうと認識していた。こうした土地取引に前例があるかどうかは知らなかった。財務省が特例的なことをしてくれたことに今は感謝している。

■「大臣経験者の力、それなりにある」

■〈交渉の過程では、大臣経験者ら複数の政治家側に働きかけを依頼した。政府は「不当な働きかけは一切なかった」と影響を否定している〉


 鴻池祥肇先生(元防災担当相、故人)や平沼赳夫先生(元経済産業相)のところにいった。僕も奈良県で役人をやっていたからわかる。政治家の照会や口利きの威力は戦艦大和の巨砲みたいなもの。大臣経験者とかの力はそれなりにある。財務省は、物事を真っすぐに進めるだけではなく、変化球を投げないといけないのだと分かったはずだ。

■〈近畿財務局が予定していた貸付料は年約3300万円。森友学園が折り合わず、不動産鑑定をやり直して2015年5月に年約2730万円で賃貸契約を結んだ。売却を前提とした賃貸は、過去5年の同種取引で例がない契約だった。昭恵氏が小学校の名誉校長に就いたのはその年の9月だ〉

 本当は安倍首相に名誉校長になってほしいと思っていた。それが難しくても、昭恵夫人なら同等だ。事前に相談していなかったが、幼稚園に講演に訪れたときに受けてくださった。国もあうんの呼吸で動いてくれるようになり、僕たちと近畿財務局は一体で学校を造っているように思えた。その後ろには昭恵さんがいて、さらに安倍首相がいらっしゃると感じていた。

■“ゼロ回答”のファクス「僕からすれば100%の内容」

■〈その秋、籠池前理事長は昭恵氏付の政府職員に財務省への問い合わせを依頼した。定期借地の期間を10年から50年に延ばすことなどを求めた。財務省は「難しい」などとし、職員がファクスで籠池前理事長に回答した。菅義偉官房長官は「ご希望に沿うことはできないようだ」との記載があるとし、「要望をきっぱり断っていてゼロ回答」と説明している〉


 財務省の借地料が高い。これを何とかしてくださいと一番お願いしたかった。でも、僕からすれば、職員からのファクスは「ゼロ回答」ではなく「100%」の内容だった。「引き続き見守ってまいりたい。何かございましたらご教示ください」と書いてあったから。これで財務省は動かざるを得ない。必ず良い方向に向かうと考えた。



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中!ポチッ!ヨロシク〜♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ