s-うちのホンカン 八千草薫さん、大滝秀治さん、

s-岸辺のアルバム




●『うちのホンカン』シリーズ
北海道の交番に勤務する警察官(大滝秀治)とその家族を描き、
ドラマ「北の国から」の原点とも言われている作品。
出演は大滝秀治(ホンカン=河西幸吉)、八千草薫(河西さち)、仁科亜季子(河西雪子)ほか。
出演:大滝秀治、八千草薫、仁科亜季子
脚本:倉本聰 演出・守分寿男・小西康男 プロデューサー:守分寿男 音楽:広瀬量平


 「北の国から」 より、
 1981年10月9日から1982年3月26日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に放送された後、
 ドラマスペシャルとしてシリーズ化され、
 8編のドラマスペシャルが1983年から2002年まで放送された。

 「うちのホンカン」 が好きだったかなぁ、…。
 1975年から1981年にかけて放送されたテレビドラマシリーズ
 (全6作・一話完結、各回55分)

 あの美人の八千草さんが、「バカこくでない!」
 なんちゅうセリフをおっしゃったりしてね。
 それがまた、役設定にマッチングしてイイ役者だなって思ったものでした。
 40年前のドラマでも思い出せるんだから良質の作品は残っていくんですね。

 八千草薫さんと言えば
 「岸辺のアルバム」 1977年6月24日から9月30日まで放送されたTBS系のテレビドラマ。    
 だと思いますが、…。
 
 この頃のドラマは傑作が多い。
 と言うのも、脚本家にイイ人物が揃っていたこと。
 役者の質もレベルが高かったことが上げられるのでしょうね。
 
 しかし、
 八千草薫さんは、実に不思議な役者さんで、
 いつまで経っても童女の雰囲気を醸しだしてらっしゃっていてね。
 今年で、88歳だって到底思えなくってね、…。  

 昨日、娘と話してたんですね。
 芸能界はモノノケが多いなぁ!なんてことをねぇ、…。 
 とてもじゃないけれど一般社会ではお会いできるような方達ではないよね。

 ま、
 最近の若い方達は俳優さん、
 若しくはタレントと呼ばれる方々ばかりで面白くないものね、…。  

 本当の意味での女優さんが少なくなりましたもんね。 
 女役者と呼ばれるような女優さんが少なくなりましたからね。

 山田五十鈴さん、杉村春子さん、水谷八重子さん(勿論初代ですよ!)、
 は鬼籍に入ってらっしゃるし、。。。 

 原節子さん、高峰秀子さん、森光子さん、山岡久乃さん、池内淳子さん、
 大原麗子さん、樹木希林さん、市原悦子さん、お亡くなりになってしまわれているし、…。

 京マチ子さんは半ば引退状態だし、。。。

 有馬稲子さん、若尾文子さん、八千草薫さん、岩下志麻さん、
 草笛光子さん、渡辺美佐子さん、浜木綿子さん、浅丘ルリ子さん、宮本信子さん、
 そして、怪優・白石加代子さん、 
 そして、トットちゃん黒柳徹子さん、。。。
 ウンと長生きして頂きたいと願うばかりです!!!

 仕方がないわな、
 私の年齢から考えれば、
 イイ役者だなって思えるような方は、
 70代後半から80代の方たちばかりで「訃報」を聞くと、
 芝居好き、映画好きの私としては、
 その度に、ガックリと来るわけでさぁ、…。

 大根だとは思うけれど
 独特の世界を醸しだす雰囲気がある、
 大竹しのぶさん、吉永小百合さん、沢口靖子さん、
 あたりで女優さんを褒めるのも終わりかもしれない、。。。

 今言えること、
 八千草薫さん、ガンを克服されて、
 芸能界に復帰されてください!
  


    当  ブ  ロ  グ  へ  の
    皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!








●昭和57年2月 日 TBS 約90分
【悪友・親友】 
大川橋蔵15日 三船敏郎16日 赤塚不二夫17日 勝新太郎18日 高橋圭三19日。
傑作で大笑いした時もありましたが、
結局は、芸談に落ち着いていくんですね。
ひばりさんらしいって言えば言えるわけでね、。。。



これからは、。。。

お嬢クラブからの転載です。
ファンの皆さん、ありがとうございます!



●ひばりさんのテレビ番組が有ります。
ただし、九州・沖縄方面のみの放送です。
❤放送局=NHK総合(福岡放送局)
❤放送日=2月8日(金)19時30分〜19時55分、(再放送)土曜日朝7時35分〜

❤番組名=実感ドドド!『ひばりを求めて〜加藤登紀子が追う歌姫の世界〜』
【内容】昭和から平成に改まった1989年2月。
体調不良から奇跡的な復活を果たした歌姫・美空ひばりが
全国ツアーの初演に選んだのが福岡だった。
しかし、満身を病におかされ、
小倉・九州厚生年金会館が生涯最後のステージとなった。
福岡で入退院を繰り返したひばりは、人生を閉じるにあたり、
いったいどんな覚悟でステージに臨んだのか。
歌手の加藤登紀子が、30年前の福岡での足跡をたどり、歌い手としての神髄を探る。
http://www4.nhk.or.jp/P3941/

ザ・ドキュメンタリー 没後30年! 美空ひばりを変えた20曲
詳しい番組案内が、出ました。
【放送日時】2019年2月16日(土)よる7:00〜8:54(注)
https://www.bs-asahi.co.jp/hibari/

平成31年(2019)は美空ひばり没後30年に当たる。昭和12年5月、横浜市磯子区滝頭で生まれたひばりは9歳で芸能活動を開始、映画と歌で戦後の日本を照らし続けた。そして数えきれないヒット曲と波瀾の人生。だが平成元年(1989)6月、病に倒れ昭和という時代を見届けるかのように旅立った。享年52。しかし、ひばりの輝きは今も色褪せることなく歌は巷に流れている。そのひばりが私たちに残した曲は約1500曲。中にはひばりの人生を変えた歌曲もある。ひばりはどのようにして歌との出会い、その歌はどのようにひばりの人生を変えたのか。今回、没後30年に当たり、ひばりの歌人生をヒット曲のエピソードと共に紹介して行く。

《紹介予定曲》
♪九段の母…父の壮行会で歌い人々を感動させ、歌手になることを決意
♪買物ブギ…笠置シヅ子の持ち歌。笠置のモノマネで芸能界デビュー
♪河童ブギウギ…記念すべきレコードデビュー曲
♪悲しき口笛…初めての主演映画の主題歌。この曲で全国区のスターに
♪リンゴ追分…当時としては戦後最大70万枚のヒット曲
♪ロマンチックなキューピット…ひばりが初めて作詞作曲した曲
♪哀愁波止場…裏声を使った初めてのヒット曲
♪スターダスト…ジャズも歌い「ネイティブの発音」と評価された
♪港町十三番地…マドロスシリーズが十八番に
♪柔…初のレコード大賞受賞曲。名実ともに日本一に
♪悲しい酒…歌いながら流す涙が伝説となった
♪真赤な太陽…初めてのミニスカート
♪一本の鉛筆…空襲を体験したこともあるひばりの“平和を願う歌”
♪芸道一代…母娘の絆がテーマ。レコーディングの際、母、喜美枝が涙した
♪おまえに惚れた…カラオケを意識したみんなが歌える曲
♪愛燦燦…CMから生まれたヒット曲
♪みだれ髪…病からの復帰作
ほか
【ナビゲーター】下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)

横浜のシネマ館「ジャック&ベティ」
http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/1900/

≪月例・美空ひばり上映会 ひばりチャンネル≫
ひばりの子守唄
父恋し、母恋し、ふたごのひばりが企む大冒険!
【監督】島耕二
【キャスト】美空ひばり,山村聰,水戸光子,杉狂児,古今亭志ん生
1951年/日本/88分/大映/
2月17日(日)〜2月18日(月)09:30〜11:00

●トークショー<旧杉田劇場の思ひ出
ひばりさんが子どもの頃に出演された横浜市磯子の杉田劇場のブログに
<旧杉田劇場の思ひ出>というトークショーの記事が出ていました。
ひばりさんのお話がでるかどうか分かりませんが、参考までに投稿します。

❤日時=平成31年2月24日(日)14:00〜
❤会場=杉田劇場4階リハーサル室
❤入場無料
❤ポスターの文面(抜粋)
 昭和21年から26年まで、市電の杉田電停そばにあった「杉田劇場」。ここでは剣劇や歌舞伎の公演を行っていました。オープンしてすぐの頃、のちに美空ひばりとなる加藤和枝ちゃんが何度か舞台を踏んでいます。今回は、その「杉田劇場」で感激した方々や学芸会で利用したという浜中OBをお招きし、当時の劇場の様子や役者たちについてお話を伺い、新たな証言を発掘します。
登場者は、杉田に長くお住まいの3名

※杉田劇場のブログhttp://blog.livedoor.jp/isogo1212/
ブログの画面右側にある「最新記事」欄の『旧杉田劇場の思ひ出』をチェックすると、ひばりさんが出演された当時のポスターが見られます。

●2月放送のテレビ番組です(1月26日現在)。
❤2月9日(土)18時30分〜20時54分、BSーTBS
<美空ひばりに捧ぐ五木ひろしの名曲熱唱 想いでめぐり旅>
【解説】幼い頃、美空ひばりの歌を聴いて歌手を夢見たという五木ひろしが、キム・ヨンジャ、市川由紀乃らと、ひばりの名曲を歌い尽くす。ひばりの自宅を訪問した五木は、ひばり邸で見つかった五木とひばりの秘蔵VTRを見て感動!

❤2月16日(土)19時〜21時54分、BS朝日
<ザ・ドキュメンタリー 没後30年 美空ひばりを変えた20曲>

【解説】2019年はひばり没後30年にあたる。9歳で芸能活動をスタートし、平成元年(1989)6月、52歳で波乱の人生に幕を閉じた。“昭和の歌姫”が残した曲は約1,500曲。ひばりの歌人生をヒット曲のエピソードとともに振り返る。

❤【東映チャンネル】CS218ch
<青い海原>
 放送日=2月11日(月)11時00分〜12時30分
<勢揃い東海道>
 放送日=2月1日(金)22時00分〜00時00分、2月15日(金)13時00分〜15時00分、
 2月21日(木)11時00分〜13時00分
<続々・べらんめえ芸者>
 放送日=2月22日(金)11時00分〜12時30分、2月26日(火)13時30分〜15時00分
<続々・べらんめえ芸者>
 放送日=2月22日(金)11時00分〜12時30分、2月26日(火)13時30分〜15時00分

<青い海原>   放送日=2月27日(水)13時30分〜15時00分
<花笠若衆>   放送日3月5日(火)11時00分〜13時00分
<娘の中の娘> 放送日=3月5日(火)13時00分〜15時00分
<ひばりの森の石松> 放送日=3月7日(木)15時45分〜17時20分
<ひばり・チエミの弥次喜多道中> 放送日=3月7日(木)17時20分〜19時00分
<べらんめえ藝者罷り通る> 放送日=3月8日(金)18時30分〜20時00分

❤【日本映画専門チャンネル】CS255ch
<ひばりの森の石松>
 放送日=2月20日(水)17時45分〜19時15分、2月25日(月)17時55分〜19時25分
<ひばり・チエミの弥次喜多道中>
 放送日=2月2日(土)06時20分〜08時00分、2月25日(月)19時25分〜21時00分

❤衛星劇場CS219ch
<牛若丸> 放送日=3月5日(火)09時15分〜11時15分

❤【TBSチャンネル2】CS297ch
<忠臣蔵・いのちの刻>
 放送日=2月12日(火)18時00分〜21時10分

❤【時代劇専門チャンネル】CS292ch
<銭形平次>第888回(最終回) ※ゲスト出演
 放送日=2月18日(月)14時00分〜15時20分、2月25日(月)08時00分〜09時20分

【BSテレビ】 ※ひばりさんの歌唱映像が流れるかは分かりません。
❤2月13日(水)23時00分〜23時30分、BS朝日1 <歌っていいだろう「さかいゆう」> 【MC】加山雄三
   ※実力派シンガーソングライターのさかいゆう。「日本人で良かった」都はるみ、美空ひばりの音楽を振り返る。名曲「愛燦燦」歌唱メドレー(美空ひばり〜小椋佳〜さかいゆう)

❤2月15日(金)22時24分〜23時24分、BS朝日1 <My Anniversary SONG〜HEISEI SOUND ARCHIVE>
  【MC】高嶋政宏 【ゲスト】島袋寛子(SPEED)
  ※島袋寛子がタレント養成所時代にあこがれていた美空ひばりさんの歌(われとわが身を眠らす子守唄)をスペシャルアレンジで。

【地上デジタルテレビ】 ※ひばりさんの歌唱映像が流れるかは分かりません。
❤2月16日(土)18時00分〜18時30分、フジテレビ<MUSICFAIR> 
   ※新曲のほか、美空ひばりさんの名曲を鈴木雅之、槇原敬之、平原綾が共演!



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中!ポチッ!ヨロシク〜♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ