お掃除
政界のお掃除をしましょうか!



【衆議院インターネット審議中継】
(第174回国会〔2010年1月18日〕以降から本日までの映像を継続して提供)

【参議院インターネット審議中継】
(2017年・2018年)2017年1月から本日までの映像を継続して提供)



















 今の日本経済、消費税引き上げに十分耐えられる=麻生財務相
 なんてことをね、アソウは、未だに言ってるわけねw

 んで、。。。 

 前スイス大使でアベの経済アドバイザーとして知られる本田悦朗氏
 "単なる増税延期では、いつか増税すると人々は考えるため、
 消費を手控えてしまうので、増税は凍結すべき"

 それで自民党の選挙は万全だとお思いなのでしょうね。

 そうよね、
 この人、次の日銀総裁を狙ってそうよw
 今の、黒田なんかより余程マシかもしれませんが、…。

 タロちゃんの戦略よね!
 消費税5%に戻す!
 将来はゼロにする過程での5%に戻す! 
 これ公約に出来たらすごいことだと思うけどね。

 ま、
 こん公約を旧民主党の議員達が言っても、
 国民の誰も信用しないと思いますが、
 タロちゃんだったらどうでしょうね! 
 まだ、彼の方が信頼性はありますからね。
 やらせてみたいって思います!



●ロイター 2019年5月16日 / 19:58 / 12時間前更新
インタビュー:消費増税凍結必要、実施なら日本発リーマン級危機も=本田氏
https://jp.reuters.com/article/honda-etsuro-interview-idJPKCN1SM12Z

[東京 16日 ロイター] - 前スイス大使で安倍晋三首相の経済アドバイザーとして知られる本田悦朗氏(TMI総合法律事務所顧問)は16日、ロイターとのインタビューの中で、10月に予定されている消費税率引き上げを実施すれば、デフレ脱却が難しくなるだけでなく、日本発のリーマン・ショック級の危機誘発になりかねず、「増税凍結」が適切と述べた。

また、消費増税を前提とした教育無償化などの財源は、赤字国債発行で充当し、日銀の量的金融緩和で対応すれば、財政・金融の両輪がそろって回り、「一石二鳥」の効果が期待できると主張した。

<無償化財源は「人材育成国債」発行で>

本田氏は、大規模な金融緩和と財政出動を重視するリフレ派の代表的な論客。2012年末の第2次安倍政権発足以降、3党合意に基づいた消費税率の引き上げに一貫して反対してきていた。

特に2014年4月の消費税率5%から8%への引き上げは、「予想以上に長期間にわたり深刻な悪影響を与えた」とみる。

今年10月に予定通り増税すると、「実質賃金と期待インフレ率が大きく下落し、予想実質金利上昇、デフレに戻ってしまうリスクがある」と懸念。期待インフレ率の低下を招き、実質金利の高止まりから円高リスクを増大させることにもなりかねないと危機感を示した。

政府は、リーマン・ショック級の事態が起きない限り、予定通り増税するとの見解を繰り返しているが、「むしろ消費増税により日本発でリーマン・ショック級の事態が起きる可能性を懸念すべきだ」と述べた。

また「単なる増税延期では、いつか増税すると人々は考えるため、消費を手控えてしまうので、増税は凍結すべき」との考えだ。

消費増税による増収分は、教育無償化など社会保障の安定財源に充てられることが決まっている。このため政界や市場関係者には、増税延期は難しいとの見方が少なくない。

こうした見解に対し、本田氏は「増税凍結を受けた(消費増などによる)税収増で充て、それでも足りない財源は赤字国債で補えばよい」と提案。「『赤字国債』という名称のイメージが悪ければ『人材育成国債』などではどうだろう」と指摘。国債発行額が増発されれば、日銀が買い入れることの可能な国債の量も増えるため「量的緩和に効果があり、一石二鳥」と主張し、財政と金融が連動して政策効果を上げる利点に注目するべきだとした。

今の時点での増税凍結は、軽減税率やポイント還元に対応した企業などから反発を招くとの見方もあるが、「今回の増税は税率が10、8、6、5、3%と5種類もの多岐にわたり複雑すぎる上、9カ月の時限措置では恒久増税のショックを和らげる効果も疑問。まだ対応できていない小売店も多く、(増税凍結は)大きな問題にはならないのでは」との見方を示した。

今後の財政再建のあり方について「消費増税の実施時期はあらかじめカレンダーで決めず、物価や成長率など経済状況を目安にすべき」との見解を示した。

また「日本の消費税率は確かにスウェーデンなどと比較して低いが、税収に占める間接税比率は十分大きい。財務省悲願の直間比率改善は既に達成されている」と述べた。

今後の政策運営では「財政赤字を急激に減らさないよう、財政出動を継続してほしい」とした。

米国などで議論されている国債発行と中央銀行の買い入れをセットにした現代金融理論MMTについては「定義がよく分からない」と慎重な立場。「無制限な国債発行は不可能で、国の純債務を名目国内総生産(GDP)で割った比率が、収束する状態が財政の持続性に重要」と強調した。

また「財政状況を改善するためにこそ、まずはデフレからの完全脱却が必要。名目成長率が名目金利を上回っている限り、財政状況は改善し、現在その条件を満たしているにもかかわらず、これを壊すべきではない」と強調した。
竹本能文、梶本哲史 編集:田巻一彦



  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!















20190517衆議院国土交通委員会(国会中継)






20190517衆議院法務委員会(国会中継)






20190517衆議院内閣委員会(国会中継)






20190517衆議院環境委員会(国会中継)






20190517衆議院厚生労働委員会(国会中継)






20190517参議院本会議(国会中継)






20190517衆議院拉致問題特別委員会(国会中継)






20190517参議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会(国会中継)






20190517衆議院経済産業委員会(国会中継)






20190517衆議院財務金融委員会(国会中継)






LIVE 🌏 衆院 厚生労働委員会 2019年5月17日






LIVE 🌏 衆院 内閣委員会 2019年5月17日



  出掛けますので、
  質疑者の名前は夕方の更新になります。
  ヨロシクです。


●5月17日(金)衆議院
09:00 内閣委員会

【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
 09:00〜太田昌孝(公)
 09:30〜初鹿明博(立)
 09:55〜大河原雅子(立)
 10:20〜大島敦(民)
 10:55〜塩川鉄也(共)
 11:20〜浦野靖人(維)
【質疑終局】
修正案趣旨説明聴取
【採決】
---------------------------------------------------------------------
09:00 法務委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------
09:00 厚生労働委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
 09:00〜山田美樹(自)
 09:30〜船橋利実(自)
 10:00〜鰐淵洋子(公)
 10:30〜阿部知子(立)
 11:10〜池田真紀(立)
 11:40〜初鹿明博(立)
(休憩)
 13:00〜初鹿明博(立)
 13:20〜大河原雅子(立)
 14:00〜白石洋一(民)
 14:30〜山井和則(民)
 15:00〜岡本充功(民)
 15:35〜高橋千鶴子(共)
 16:10〜藤田文武(維)
 16:40〜柿沢末途(社保)
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------
09:00 国土交通委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------
09:00 環境委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------
10:15 拉致問題特別委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------
13:00 財務金融委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
 13:00〜松平浩一(立)
 13:30〜緑川貴士(民)
 14:00〜宮本徹(共)
 14:30〜串田誠一(維)
 15:00〜野田佳彦(社保)
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------
13:00 経済産業委員会
【会議に付する案件】
【発言者】
【質疑者】
 13:00〜山崎誠(立)
 13:45〜菅直人(立)
 14:45〜浅野哲(民)
 15:15〜斉木武志(民)
 15:45〜笠井亮(共)
 16:15〜足立康史(維)
 16:45〜笠浩史(未)
【答弁者】
---------------------------------------------------------------------

●参議院
09:40 議院運営委員会 ※中継なし

【会議に付する案件】
 議院の運営に関する件
---------------------------------------------------------------------
10:00 本会議
【議事日程】
 第 一 中央北極海における規制されていない公海漁業を防止するための協定
     の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
 第 二 表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律案
     (内閣提出、衆議院送付)
 第 三 道路運送車両法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
 第 四 国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等、外国公館等
     及び原子力事業所の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止
     に関する法律等の 一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
 第 五 金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律の一部を改正する
     法律案(内閣提出、衆議院送付)
 第 六 学校教育法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
 第 七 農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案
     (内閣提出、衆議院送付)
---------------------------------------------------------------------
11:30 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
【会議に付する案件】
 理事補欠選任の件
 北朝鮮による拉致問題等に関しての対策樹立に関する調査
【発言者】
【発言者一覧】



 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ