コロタロちゃん・お金をばらまく


れいわ新選組代表 山本太郎街頭演説会in荻窪駅北口








 1988年以前は消費税なんて無かった!
 それからどうなった?
 消費税が増税されて、
 法人税が減税された。
 
 つーことは、
 法人税を元の税額に戻せば、
 消費税はゼロでいいわけだ。
 そー言うことだよね、納得!!!

 或いは、
 今、現在、
 企業の内部留保は460兆もあるといいます。
 そこで、ラサール石井さんのとっても素敵な提案!
   ▼
 内部留保は460兆。
 1%吐き出すだけで消費税増税分です。
 つまり消費税上げなくていい。
 昨日こんなネタをスタンダッブコメディでやってたら、
 安部支持のお客さんだけずっと横を向いていた。
 彼は何に殉ずるのだろう。
 まあある意味潔い態度。
 支持されてる当の本人は彼の事を心から考えているのだろうか、。。。




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  アンダーコントロールはどうなったのかな???
    

  福島第1の汚染水処理について、
  原田環境相「(海に)放出して希釈するしか方法がない」
  日韓問題や台風被害や内閣改造のドサクサに紛れて観測気球を上げたのだろう。
  しかしこれは政府の本音。
  安倍首相の「アンダーコントロール」の嘘で招致した五輪は返上すべし。
  ※正しく、返上すべし!!!




●時事通信 2019年09月10日12時40分
「海に放出しかない」=福島第1原発の処理水−原田環境相
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091000524&g=soc

 原田義昭環境相は10日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について、「(海に)放出して希釈するしか方法がない」と述べた。「これから政府全体で慎重に議論すると思うので、単なる意見として聞いてほしい」とも付け加えた。
 原田環境相は「原子力規制委員会の委員長も『安全性、科学性からすれば大丈夫だ』と言っている」と指摘。放出に伴う風評被害や漁業への影響については「国があらゆる努力をすることも極めて大切だ」と述べた。





  維新の議員はこんな(議員に有るまじき人物)のばっか???
 
  大阪維新の会
  松原市議会議員の田中厚志市議が「体調不良」と嘘をつき議会を欠席。
    ↓
  妻と2泊3日の沖縄旅行が発覚。
  (市議会閉会日当日、妻から欠席の連絡があった)
    ↓
   田中市議
  「議員としての認識が甘かった。ばれなければいいと思ってしまった」
  「猛省し、議員としての職責をまっとうしていきたい」
    ↓
  9月5日付で維新の会を離党して現在無所属となっている。
    ↓
  早々に離党はするが議員の待遇にはしがみつく、マンマ丸山穂高じゃん。
  ※なんで議員辞職しないのだ。ボケッ!

  


●news.biglobe 9月10日(火)7時31分
「バレなければ…」維新市議が体調不良とウソ、妻と沖縄旅行
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0910/ym_190910_8862487811.html


 大阪府松原市の田中厚志市議(42)(1期目、大阪維新の会)が「体調不良」を理由に3月定例会の本会議を欠席し、妻と2人で2泊3日の沖縄旅行に行っていたことが9日、わかった。田中市議は取材に、「議員としての認識が甘く、ばれなければいいと思ってしまった。反省している」と事実を認めた。

 田中市議によると、3月26日午前9時頃、妻を通じて「体調が悪く、本日の本会議を欠席する。家で養生する」と議会に連絡を入れ、夕方の便で沖縄に向かった。

 7月中旬頃、所属会派の維新などに旅行を告発する投書が届いたことで発覚。田中市議は議会にうそをついて旅行していたことを議長らに報告し、議長から厳重注意を受けた。

 田中市議は取材に「猛省し、議員としての職責をまっとうしていきたい」と述べ、5日付で会派を維新から無所属とする変更届を議会に提出。今後は無所属で議員活動を続けるとしている。地域政党の維新には所属しており、維新は田中市議の処分を検討している。









「教育委員会は大ウソつき」自殺未遂の末高校生死亡(19/09/09)



  切ないねぇ、。。。
  
  「教育委員会は、大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる。
  いじめられたぼくがなぜこんなにもくるしまなきゃいけない。
  ぼくは、なんのためにいきているのか分らなくなった。
  ぼくをいじめた人は、守ってていじめられたぼくは、誰にも守ってくれない。
  くるしいくるしいくるしいくるしいつらいつらい。ぼくの味方は、家ぞくだけ。
  くるしいつらい」

  どうして、
  ぼくの味方は、家ぞくだけって思えたなら、
  家族を頼って苦しさから脱出する方法を見つけてくれなかったんだろうか、…。
  そんなことも考えられないほど辛かったんだろうな、って思うとね。

  悔しいなぁ、。。。




●NHK 2019年9月9日 18時16分
“教育委員会は大ウソつき” 15歳男子生徒が自殺 埼玉 川口
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190909/k10012072141000.html

埼玉県川口市の中学校に通っていた当時いじめを受けたとして、自殺未遂を繰り返していた15歳の男子生徒が、8日、自殺したことが分かりました。いじめについては、市の教育委員会が調査を進めていましたが、生徒の部屋には、「教育委員会は大ウソつき」などと書かれたノートが残されていたということです。

関係者によりますと、8日の未明、埼玉県川口市の小松田辰乃輔さん(15)が市内のマンションの敷地内で死亡しているのが見つかり、屋上から飛び降りたとみられるということです。

小松田さんは中学1年生だった3年前、部活動の先輩や同級生から悪口や仲間はずれなどのいじめを受けたと訴えましたが、学校の対応に失望し、自殺未遂を3回繰り返したということです。

その後、おととし11月になって、市の教育委員会は第三者委員会を設置し、いじめの調査を進めていました。

中学校を卒業した小松田さんは別の学校に通っていたということです。

自殺したあと、小松田さんの部屋から見つかったノートには、「教育委員会は大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる」と、教育委員会の対応を批判する内容が書かれていたということです。

川口市教育委員会指導課の三浦伸之課長は、「本人への聞き取りを要望していたが、話せる状況にないということで実現していませんでした。教育委員会への不信感を訴えて自殺したことを重く受け止め、対応に問題がなかったか確認したい」と話しています。

「教育委員会は大ウソつき」
小松田辰乃輔さん(15)の自宅の部屋には、市の教育委員会の対応への批判が書かれたノートが残されていました。

ノートには、「教育委員会は、大ウソつき。いじめた人を守ってウソばかりつかせる。いじめられたぼくがなぜこんなにもくるしまなきゃいけない。ぼくは、なんのためにいきているのか分らなくなった。ぼくをいじめた人は、守ってていじめられたぼくは、誰にも守ってくれない。くるしいくるしいくるしいくるしいつらいつらい。ぼくの味方は、家ぞくだけ。くるしいつらい」と書かれていました。


 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ニュースブログへ