怒ったぞ!




第9回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング






第9回総理主催「桜を見る会」追及チームヒアリング(1) 12019年12月2日





第9回総理主催「桜を見る会」追及チームヒアリング(2) 12019年12月2日








【字幕】安倍首相が「内閣府はシンクライアント方式」と発言!⇒履歴は全てサーバーに残るシステム 名簿も確定か 田村智子 #桜を見る会 20191202参議院










 アベ「わが国の行政文書データにはバックアップが存在しない」
 サイバーテロリスト「天国やんけ!」
 ※これが、私には今日一番受けた。ははは)))))

 私、素人が基本的なことを言うようですが、。。。
 ファイルをやり取りした履歴が残ってないという最悪の状況で、
 どういう方法でファイルを管理してるんだろうなぁ?
 って普通に思いますけどね?
 それは、バックアップも含めてですよ!
 管理会社が総突込みされそうで、。。。。。

 
 ほんで、。。。
 アベ・ガース擁護、自民擁護マンマの連中が語るアホ解説は、
 一切ここには載せません!
 矛盾を突かれると、
 今まで言ったことを平気で変えてしまうwww

 では、
 これから以降は、専門家でしょうね、その方達の声です!
     



 ●こういうシステムになってるらしい。
 ぜーんぶログが残ってる仕様になってるわけですよね?
 で、この資料を出された方が仰っています。 
 (データが)残ってるだけでなく。 
 メインシステムからバックアップのデータは消せないのです。

 ※アベも、ガースも、大嘘つき決定だわな!




 シンクライアントというのはイメージとしてはモニター(TV)だけある。
 実際はサーバー上に入り込んで作業をしています。
 目の前のPCには元々ファイルは保存されてないはずです。
 サーバーのファイルを消せば利用者からすれば消えます。
 しかし物理的に上書されていなければ業者に出せば復活はできるでしょう。
    ▼
 ファイルの大きさを想像するに余程サーバーのディスク容量が切迫していなければ
 わざわざ上書きをするわけないので物理的に残っている可能性はかなり高いです。
 WindowsであってもNASであっても関係ありません。
 デジタルフォレンジックでググってください。
 警察庁などはこの技術を持っています。
    ▼
 ファイルを消去するのに業者を呼んでいないと言っているので、
 普通にユーザが削除しただけなら復旧はむずかしくないでしょう。




 ●2019年12月2日 官房長官会見
    ▼
 北海道新聞の金子さん
 「ジャパンライフが、顧客獲得の為に利用したとされる安倍ちゃんの顔写真が
 付いた勧誘資料をお前は見たのか?」

 ガース
 「承知しておりません。」

 金子さん
 「ってことはこの資料は偽造なの?」
 「ジャパンライフの招待の有無や
 誰が推薦したかについて、今後聞き取り調査を行うの?」

 ガース
 「承知しておりません。事務方に聞いて下さい。」

 金子さん
 「明確な定義が無いのに今年の招待枠の内訳をどうやって区分したの?」

 ガース
「名簿のない中で、事務方に聞き取りを行なって報告した。」

 朝日新聞の阿部さん
 「電子データは復元出来ないとの話でしたが、サーバーを物理的に破壊したの?」

 ガース
 「内閣府の採用しているシステムは個々の端末ではなくて、
 サーバーデータを集中管理するシンクライアント方式であり、
 また運用事業者によればサーバーのデータを破棄後、
 バックアップデータの保存期間を終えたのちは、復元は不可能である
 と事務方から聞いている。」


 で、。。。

 「バックアップデータの保存期間を終えた後は、復元は不可能である」
 と言ってるがバックアップデータの保存期間については、
 事務方に聞けと回答してる。事務方に聞いてみればいいのでは?
 文書の保存期間とバックアップデータの保存期間は別でしょうから。
 ※ガース、ウソじゃ無しに本当のことを話せばどうなんだって!!!




  当  ブ  ロ  グ  へ  の
  皆 様 の ご 支 援 に 感 謝 致 し ま す! あ り が と う ご ざ い ま す!






  なんと言う鈍だったのかと、。。。

  石垣さんが要求された資料、
  今頃になって、「そっかー!」「なるほどなー」って思いました。
     ▼
  記録用サーバー、仕様書、公式契約書、サーバー運用マニュアル、
  削除マニュアル、管理部署の業務仕様等を出して、。。。
  これで解決するんだよね、すべて!!!
  彼女が一番ツボを心得ていたってことでしょう。

  そして、
  内閣府は出せばヤバイって即時に思ったんだろうね。
  それで出してきた回答書を読んで大笑いしました。
  内閣府からの回答書(人を馬鹿にしたような、舐めきったような) 






  ●参議院議員森ゆうこ@moriyukogiin 議員。
  12/2参議院本会議、安倍総理答弁で、#桜を見る会 の招待者名簿電子データが復
  元出来ない理由が「シンクライアント方式だから」というもの。
  逆に、データは残っているし、履歴も辿れるはず。
  本会議散会後、すぐに予算委理事懇談会で内閣府に説明を求めたが、
     ▼
  内閣府の謎の説明。
  サーバーのデータを破棄した後、8週間は、
  バックアップ用の磁気テープに保存されているが、保存期間を過ぎると消滅・・・
  「スパイ大作戦」の見過ぎではないか。
  磁気テープが時限装置によって煙をあげて消滅してしまう「あのシーン」が蘇り、
  最後まで消えなかった。
     ▼
  先週から要求している「内閣府文書管理システム」の、
  契約書・仕様書の提出を改めて求めた。
  参議院予算委員会の要求である。
  明日の理事懇談会には提出されるものと思う。
     ▼
  内閣府の説明を真に受けるとしても(信じていませんが)、
  少なくとも、宮本徹衆議院議員が資料要求した本年5/9前後に消去したとされる
  「桜を見る会招待者名簿電子データ」の磁気テープバックアップは、
  その後、8週間は存在していたことになるのだが・・・
     ▼
  それにしても、
  森友問題の時に、仮に消去したとしても「日毎・月次・年次」の
  磁気テープデータを保管しているはず、
  という私の主張を頑なに認めなかった財務省。
  そりゃありますよね。





  我々は、先進国の住人のはずですよね?
  皆さんおそらくこの文字列をスマホなりなんなりでみておられる。
  で、その我々に向かって総理大臣が、
  「役所の端末はシンクライアントなんで履歴残りません」
  とかいう素っ頓狂な答弁をしてる。
  これ、質問した自民党の議員だけでなく、我々がバカにされてるんです。
     ▼
  てか、IT業界の人は怒るべきだよ。
  シンクライアントなんで履歴は残りませんとかいう言い訳で誤魔化せると
  おもってる奴が総理大臣してるような国に、IT関連の法律を作られたくねーよ」
  つって。
     ▼
  僕、だんだん、自民党の議員さんが可哀想になってきた。
     ▼
  自民党の議員さんも自分の選挙区に帰る。
  支持者は、
  「野党の連中は名簿だせとか、どうでもいいことを延々と」とかいうだろう。
  そして自民党議員は、
  「ですよねぇ 総理もシンクライアントだから履歴残らないっておっしゃってますし」
  とか言わなきゃならない。
  想定しただけで恥ずい…
     ▼
  考えてみたらわかる。
  もし、「立憲民主党は、党内にある名簿を出せ」といわれて、
  枝野幸男が「党内の端末はシンクライアントなので削除したら履歴もなにもかも
  のこらない」と発言したとしたら…
  お前ら、大喜びで、枝野しばくだろw
     ▼
  安倍晋三の答弁中なのに、自民党席から「そうだー」の声や拍手が少ないw
     ▼
  「消去するつもりはなかったが、シンクライアントなので、結果として、
  消去してしまった。AIのせいで。」
     ▼
  (パンツがどうこうとおっしゃっていた)勝新太郎より言い訳のすごい奴が、
  令和の日本に爆誕するとは思わんかった。
     ▼
  桜を見る会に来てる人は、「社会的に名誉ある人」だよね?
  その人の名簿情報が、「個人情報保護の観点」で保護されなきゃいけない
  理屈がそもそもない。
  ましてや、「国権の最高機関への報告義務」という行政機関の職務上の義務の遂行を
  妨げる理由になど、なろうはずがない。
     ▼
  野党ヒアリング。最悪
  バカなんじゃないかな。野党参加者。
  官房長官会見と総理答弁あった日に、その内容に一切触れない。
  触れる用意してた議員の発言遮って余計な話する。
  バカだ。
  本当にバカだ。
     ▼
  千載一遇のチャンスを逃してる。
  本当バカだ。
     ▼
  安 倍 総 理 が シ ン ク ラ イ ア ン ト と い う 言 葉 を
  つ か っ て デ ー  タ が 残 っ て る こ と を ゲ ロ っ た 
  そ の 日 に そ の 話 を し な い 野 党 の 人 間 は 
  一 生 野 党 や っ て ろ ク ソ が。
     ▼
  いまごろ安倍ちゃん小躍りしてるだろうな。
     ▼
  憲政の崩壊ってのは、やっぱ野党から始まるんだな。
  戦前、天皇機関説や統帥権干犯問題で馬鹿騒ぎしてファシズムへの道を
  用意したのもそうだし、今日みたいに、総理答弁あった日に、
  総理答弁に触れずに終わるってのも、みんないっしょ。
  クソだ。こんなひどい野党、自民党の野党時代以来だ。
     ▼
  宮本たけしと辰巳コータローがいないのが悔しい。
  この二人を落とした連中許せない。
     ▼
  なんも難しい話してねぇのになぁ。
  2019年の西側先進国として普通の水準の議会制民主主義やろうぜ
  っていうてるだけなんだけどなぁ。
     ▼
  せっかく安倍晋三が掘った墓穴を、ミキサー車20台つれてきて
  綺麗に生コンで埋め戻してあげる心優しい野党のみなさん。
     ▼
  我が国に真っ当な議会制民主主義を取り戻す戦いをやってんじゃねーのかよ。
  「誰が一番清く正しく美しい心をもってますでしょうか選手権」
  やんてんじゃねーんだよバカ。
     ▼
  自分がどれだけ清く正しい美しい心を持ってるか、
  どれだけイノセントなのかを誇りたいこともあるのだろう。
  俺にはないけど。
  でもそういう清さや正しさやイノセントさを誇りたい人がいることは認める。
  清さや正しさやイノセントさを誇りたいのなら、
  国会議員になんかならなきゃいい。
  手段が違う。
     ▼
  能無し総理とボンクラ野党。お似合いだわ。
     ▼
  今日の野党ヒアリングでは、
  「これまでの政府答弁で想定されるネットワーク構成図」
  「省庁のシステム開発に携わった業者からヒアリングしたネットワーク構成図」
  が配布されましたが、あれ、石垣事務所作成でしたね。
     ▼
  国会議員が役所に資料を請求した ま さ に そ の 日 に、
  請 求 さ れ た ま さ に そ の 資料 が、破棄されたんだよ?
  それで、平気な顔してろってのかね。
  俺は無理だ。
  怒りでハラワタが煮え繰り返ってる。
     ▼
  今日の安倍晋三答弁は、
  桜を見る会のみならず森友事件の答弁も嘘であったと確定する内容
  なんですけども心優しい野党の皆さんは、
  そんなことどうでもいいとお考えのようですねぇ
  =以上=




「桜を見る会」贈収賄疑惑で安倍首相が打った最悪の一手

●週プレNEWS 12/2(月) 6:10配信 (資料)
「桜を見る会」贈収賄疑惑で安倍首相が打った最悪の一手
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-01102450-playboyz-pol


ニューオータニ側に説明を押しつけた形の安倍首相。しかし、それが完全に裏目に出たと郷原弁護士は指摘する 写真/時事通信社

4月に開かれた安倍晋三後援会主催の「桜を見る会前夜祭」の収支に関する違法性が指摘されるなか、安倍首相のみならず、前夜祭の会場となった東京のホテルニューオータニも苦しい立場に追い込まれている。

通常、ニューオータニの立食パーティの最低料金はひとり1万1000円だが、安倍首相の後援者らが参加した前夜祭の会費は5000円に設定されていた。

不足分の6000円を安倍事務所が補填(ほてん)していたのなら、有権者への寄付を禁じた公職選挙法違反の疑いがあり、また前夜祭の支払いが政治資金収支報告書にまったく記載されておらず、政治資金規正法違反(不記載)も疑われる。

こうした追及に対し、安倍首相は以下のように説明した。

(1)会費5000円の価格はニューオータニが設定した。

(2)安倍事務所職員が参加者から5000円を集金し、ホテル名義の領収書を手渡し。集金した全額をその場でホテル側に渡すという形で、参加者から直接ニューオータニへの支払いがなされた。

(3)従って安倍事務所にも後援会にも一切、入金はなく出金もない。

これが真実なら一見、安倍首相は"シロ認定"となるようにも思えるが、元検事の郷原信郎(ごうはら・のぶお)弁護士はこの釈明を「最悪の一手だ」と断言する。

「公選法違反、政治資金規正法違反で攻められた絶体絶命のピンチに、安倍首相が見つけたのは『ニューオータニにすべての説明を押しつける』という方法でした。しかし、この方法を選んだことで、首相は逆に詰んでしまった。もはや"投了"しかありません」

まずポイントとなるのは、首相自身や事務所関係者のパーティ参加費の支払いだ。郷原氏が続ける。

「首相の説明どおり、ホテル側が立食参加者全員から参加費を徴収するのなら、首相や事務所関係者からも参加費を徴収しなければなりません。もし支払っていたとすれば、その支出の記載がないことは政治資金規正法違反になります。

逆に支払っていなければ、無銭飲食になってしまいます。安倍首相はもはや、『自分が違法なことをしていない』という説明をできない状況なのです」

さらに、もし支払いがなければ、ニューオータニは首相側に違法な企業団体献金(財産上の利益の供与)を行なったことになる。また、そもそもニューオータニ側から「5000円」という破格の料金設定を提示したというのが本当なら、それ自体も同じく「利益の供与」に当たる疑いがあるという。

「公職者である首相から料金を取らない、あるいは割引を行なうことは、利益供与とそれに伴う癒着、つまり贈収賄の疑いさえ生じさせる。一流ホテルとしてはコンプライアンス上、大きな問題です。疑いを晴らし、社会的信用を守るために、ニューオータニは前夜祭の収支明細などを自ら公表するべきでしょう」

ニューオータニは10月23日に開催された「首相夫妻主催晩餐会」を内閣府から1億7200万円で入札なしで受注している。これ以上の疑いをかけられないようにするためには、やはり前夜祭パーティの収支明細を公開し、自ら"シロ"を証明するしかなさそうだ。





 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 2つのblogランキングに参加中! ポチッ! ヨロシク~♪
   にほんブログ村 ニュースブログへ