ブログネタ
死刑制度に賛成ですか?反対ですか? に参加中!
死刑制度、文句なく、賛成よ。
殺された人たちの気持ちはどうするのよ。
いろいろ言う人もいるけれど、現在の日本の裁判で、殺された人の無念を晴らせると思う???

それは違うね。
今頃、やっと被害にあった人たちの人権が見直されてきたようだけど、
この光市母子殺人事件の被害者たちの夫であり、父親であった本村さんの働きがあったからこそ、
裁判に遺影を持ち込んでも良くなったし、
証言台にも立てるようになった。

死刑が反対だと言うのであれば、終身刑を作らなければいけない。
無期懲役になったとしても、20年くらいで出てくるらしいから、被害者遺族としては、やり切れないだろうね。犯人が死刑になったからと言って、喜ぶわけじゃない。
ただ、被害者の墓前に報告するだけでも、どこかに区切りがつくようであるならば、
新しい生活を始められる。

それだけのこと。
悲しみは犯人を死刑にしたからと言って、無くなるわけじゃないし、
妻と子供を守ってやれなかった十字架は、死ぬまで背中にあるだろう。

犯人の人権だけを擁護するような論調を読むと叫びだしたくなる。
『じゃ~殺された被害者の人権は死んだから終わりかと』
それではいけないはずだ。