日々の日記

主に日々の料理の記録です。

SASAWASHIの帽子完成


2017-03-28-14-52-15
SASAWASHIの帽子完成 ♪

エコアンダリヤで6号の針を使う編み図を参照にして
SASAWASHIの糸を使って7号針で編みました。
6号針は持ってなかったんですわ ^^;
仕方なく7号針で編んだところ
丁度、私にフィットする帽子が編めました。
 
ひもは飾りではなく微調整が出来るので付けた方が便利です。
同じ糸でも黒糸はゴワつくような気がしたのでフチを黒にしたら
ハリが出てプリムが立ち上がりやすくなって予想外のメリット ♪
なのでテクノロート(帽子のカタチを保持する糸)は編みこみませんでした。

 
途中まで細い5号針で編んでみたんですよ。
そしたら子供用サイズになりまして、編むのを中止しました。
2017-03-27-13-21-12
小さい上に頭上が尖ってしまった ^^;
前回帽子を編んで「違和感があればやり直す。」
ということを学んだのでした (^_^;)
これもほどかずに再利用、見捨てません。
 
2017-03-23-11-20-10
先日のようにバッグの底にする予定 笑 
(我ながら、なかなか良いこと思いついたもんだ  ♪)
 

高級麦わら帽子でサイズ感を確認しながら編みすすめました。
(8年以上使ってて、かなりくたびれたへレン・〇ミンスキー)
なので、今度の帽子は「ニセン・マネンスキー」笑
2017-03-27-13-20-45
本物のカミンスキーは天然ラフィア素材でツヤがあり
編み目もうんと細かく繊細、お高いだけのことはあると思いました。
手作りすることにより既製品の有り難さやお値段の理由を実感する今日この頃 ♪
 
けど、手編みの笹和紙の帽子も良いんですよ。
エコアンダリヤで編んだ帽子は見た目は千円~2千円レベルの既製品に
見えるのに対し、笹和紙の糸で編んだ帽子は3500円~8500円くらいの
既製品に見えるような。(自分比)
※ 素材だけで比較、編む技術は考慮せず 笑

実際の糸のコスパは、ものすごく大雑把に計算して
同じもの編むとエコアンダリヤだと3玉で1500円くらい、
笹和紙は4玉で2000円くらいのコスパだろう。
私は断然、笹和紙の糸が好みだな~。
(私は色を変えたので笹和紙は5玉必要でした。)
 


SASAWASHI
ダルマ毛糸(横田) SASAWASHI(笹和紙)
質感が良いので私はこっちが好み ♪


エコアンダリヤ
ハマナカ エコアンダリヤ【毛糸】
お手頃で
色が豊富で編みやすいです。
 
 
今の時代は丁寧な基礎本とネットの動画があるからありがたい。
最初にに編みたい作品を探すと俄然やる気になります。
いちばんよくわかる新かぎ針編みの基礎 日本ヴォーグ社刊 ニットブック 編物NV70260
 
定番の帽子とおしゃれバッグ エコアンダリヤで編むZ953 本【毛糸ZAKKAストアーズ♪】

既製品のマネをするのも楽しいです。。

変な期待

木曜日、椅子から立ち上がった途端すっ転んだ。
足首ねん挫して買い物に行けずにこの日はカレー。
2017-03-23-18-39-09
「よっしゃ!明日歩けなかったら病院連れて行ってやるからな!!
と若干張り切ってたハナダン(主人)。
こういう時はロクなことしない。

金曜日の朝、「大丈夫、一人で病院行けるし。」と言ったら残念そう。(何で? 笑)
ねん挫で2~3週間安静、ブロ友のるみたさんから「ロキソニン飲んだら良い」と
アドバイスを貰ってたのですが、病院でもロキソニンを処方された (^ム^)
 
しかし44歳でこんな転び方したら、老後は大丈夫かしらん・・・・。





金曜日の晩御飯。
2017-03-24-18-47-37
豚ロースのケチャップ焼き、さつま芋とニンジンのポタージュ
塩パンを焼きました。
 
2017-03-24-18-29-17
私の塩パンはずんぐりになります ^^;
もう少し三日月みたいな成型をするにはどうすれば良いのでしょうかねぇ~。
色々調べたが、やっぱりずんぐり 笑

半分はこの日お引越し作業されてる家族の差し入れにしました。
小学生の男の子が一人でやってきて
「おいしかった!ありがとう!!」って伝えに来てくれました ♪

エコアンダリヤ、余り糸の活用法

2017-03-21-10-11-27
帽子を編んだ際の余り糸を超適当に編み進めてカゴを作りました。
★20%OFF★エコアンダリヤ 人気糸、木材パルプを原料とする再生繊維で、土に戻る環境にやさしい素材 ハマナカ 柳屋の毛糸 【16春夏】
 
2017-03-21-10-10-34
ザルにかぶせてスチームアイロンの蒸気当てて成型 笑


布は底の色と同色の安いシーチングを買ってきて
ザザッと縫いました。 
2017-03-23-10-38-41
こんな感じ。
つかいやすさを考えて、下の方だけ
ハリを持たせるために接着芯で補強してます。

 
編んだカゴと布を縫うのに「無茶だろうな」と思いつつ
ミシン使ってみたら上手いこと縫えて驚きました。
 
糸の量でサイズやカゴの高さを調整すれば良いので
余り糸の活用には向いてる作品かもしれません。




 【クロバー 25-051】カーブ定規 ミニものさし付クロネコメール便・ゆうメール・ゆうパケットOK! 【C1-4】
道具は最小限にしておこうと我慢してた
カーブになった定規をとうとう買いました。
自分の手芸ブームが思ったより続いてるので
そろそろ手にしても良いかと ^^;
早速バッグの型紙作る時に活用しました。
ギャラリー
  • SASAWASHIの帽子完成
  • SASAWASHIの帽子完成
  • SASAWASHIの帽子完成
  • SASAWASHIの帽子完成
  • 変な期待
  • 変な期待
  • 変な期待
  • エコアンダリヤ、余り糸の活用法
  • エコアンダリヤ、余り糸の活用法
livedoor プロフィール
最新コメント
アーカイブ