2017年02月25日

四町村議会議員研修会

塙厚生病院会議室で50人参加

 東白川地方町村議長会(星一彌会長)主催の町村議会議員の研修会が23日、午後4時から塙厚生病院会議室で開催され、四町村議員、各事務局職員ら含め50名が出席して行われた。議会議長会副会長・鈴木敏男矢祭町議長が開会を、星会長が「地域医療確保に向け、機会ある毎に要望活動を実施していきたい」とあいさつ。塙厚生病院外科部長・金澤匡司先生を講師に迎えて「塙厚生病院外科の現状と取り組みについて」の演題で講話が行われた。この後、質疑、意見交換会が開かれた。
東白町村会要望活動JA福島厚生連に出向き手渡す 東白川地方町村会(大樂勝弘会長)では22日、午後4時30分、福島氏のJA厚生連に出向き、地域医療の確保に関する要望活動が行われた。大樂会長、湯座一平棚倉町長、古張允矢祭町長、宮田秀利塙町長が、厚生連では永瀬隆雄代表理事長、森合桂一専務、高久忠総務部長らが出席。


厚生病院での研修会2



hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!
塙町湯岐温泉湯遊ランドはなわ

東白四町村議長会

定例会開き29年度行事確認

 第5回東白川地方町村議会議長会(星一彌会長)定例会が23日、午後3時15分から塙厚生病院で開催された。星会長あいさつに続き協議が行われ、平成28年度定期総会各地方提出事項その後の状況等について、平成29年度本議長会第1回定例会開催予定日について、平成29年度定期総会各地方提出事項及び説明者について、平成29年度優良町村議会の推薦について、平成29年度全国町村議長・副議長研修会等の日程確認などについて協議が行われた。


四町村議長会



hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

長期総合計画審議会

各界代表8名に委嘱状交付

 第1回塙町長期総合計画審議会の会議が23日、午後2時から農村勤労福祉会館小研修室で開催された。開会に続き、宮田秀利町長から委員として推薦された各界からの代表8名に委嘱状の交付が行われた。宮田町長が「長期総合計画は地方自治体の基本となります。皆さんの忌憚のないご意見を伺いたいと思います」とあいさつ。役員選出が行われ、会長に住民代表の荒川実氏を、副会長に産業界蠕嬰点濛緝充萃役・星和典氏を選出した。荒川会長を議長に協議に入り、長期総合計画・後期基本計画(案)について協議が行われた。


DSCF9208




hanawatimes at 15:05|Permalinkclip!

塙小学校体力向上優秀校に

鈴木雅人校長が宮田町長に報告

 平成28年度ふくしまっ子体力向上総合プロジェクト事業の中で、塙小学校が福島県教育委員会から体力向上計画書に基づき、積極的に体力向上に取り組み、福島県体力・運動能力調査における結果が優秀な学校に贈られたもので、県内12学級以上の中・大規模校の中では8校が選ばれた。塙小では体力・運動能力の結果は全国平均より劣るものの、その他の体力は長年の積み重ねによるもので、今までの取り組みの成果が2月2日、福島市杉妻会館で行われた表彰式で表彰された。23日、午後2時30分、鈴木雅人校長が町を訪れ、宮田町長に喜びの報告を行った。宮田町長は受賞を称えるとともに「今後も継続していただきたい」と祝福した。


DSCF9209



hanawatimes at 15:05|Permalinkclip!

役場窓口にサイネリア

渋井の藤田さんが寄贈

 上渋井の藤田政則さんは季節の花を毎年寄贈し喜ばれているが、今年もサイネリアの鉢植え二鉢を町役場に贈り、窓口を訪れる人たちを和ませている。


DSCF9194



hanawatimes at 15:04|Permalinkclip!

2017年02月24日

塙町議会議員研修会

塙町防災センターで四町村議員も参加

 塙町議員研修会が23日、午前9時30分から町防災センター会議室で開催され、郡内四町村の議員、事務局職員含め50人が出席して行われた。開会に続き大縄武夫議会議長があいさつ。講演では龍谷大学政策学部教授・土山希美枝氏を講師に迎えて「議会力にいかす一般質問」の演題で講話が行われた。講演後、討議、事例研究等が行われた。


防災センターでの研修会



hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

外国人雇用者連協で総会

新会長に星和典氏(蠕嬰点)選出

 平成28年度東白川地区外国人雇用者連絡協議会(会長=太田茂ファッションオータ代表取締役)の総会が22日、棚倉警察署会議室で郡内企業代表、四町村担当課長ら関係者21名が出席して開催された。開会に続き太田会長、顧問の霜山芳紀署長があいさつ。太田会長を議長に議事に移り、28年度事業報告、役員改選では出席者の総意で新会長に蠕嬰点濛緝充萃役・星和典氏を、副会長に谷電気工業蠡緝充萃役・谷茂氏(留任)、幹事に藤田建設工業蟇超班長・天沼芳美氏(留任)、新幹事に本多設備工業蠡緝充萃役・本多幸雄氏をそれぞれ選出した。総会終了後の研修会で、仙台入国管理局郡山出張所長を講師に「外国人技能実習生の現状と在留資格について」の講話を聴講。質疑応答が行われた。


DSCF9195



hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

菊池一裕さん町に報告

全国大会最優秀賞受賞を

 全国農協青年組織協議会が主催した2月14・15日の二日間開催された第63回JA全国青年大会に臨んだ菊池一裕さん(片貝)は、福島、東北・北海道大会のいづれも最優秀賞に輝いて全国でも見事最優秀賞に輝き日本一となった。23日、午前9時30分、菊池さんは町役場を訪れ、宮田町長に喜びの報告を行った。菊池さんは「全国大会では意外に落ち着いて発表出来ました。いのちの大切さを考えられる農業者として地域貢献できればと思います」と話し、宮田町長も「塙町の名を全国に知らしめていただき感謝します。町としても応援できればと思います」と受賞を称えた。塙町では菊池さんの日本一に、桜木町の小林厚文さんの日本一と喜びの報告が相次いでおり、明るい話題に溢れている。


DSCF9201




hanawatimes at 15:30|Permalinkclip!

長寿学園講座開催

講座終了後閉講式も行う

 28年度長寿学園第9回講座が23日、午前10時から町公民館大研修室で開催され、46名の講座生が出席した。講師に郡山健康科学専門学校作業療法学科・吉田久美氏を招いて「活き活き脳トレ」と題して講話が行われた。午前11時35分からは長寿学園閉講式が同所で行われ、開式に次いで出席優良者皆勤賞7名、精勤賞8名の方々に秦公男教育長から一人ひとり賞状と記念品が贈られた。秦教育長が「受賞された皆さんおめでとうございます。全9回の講座に多勢の方の参加をいただきましたが、次年度も内容を充実させて開講しますので参加して下さい」と主催者あいさつした。


DSCF9205



hanawatimes at 15:30|Permalinkclip!

塙厚生病院で避難訓練

職員ら43名参加迅速に対応

 塙厚生病院消防避難訓練が22日、午後2時30分から実施された。厚生病院自衛消防隊、棚倉消防署塙分署、星電設、藤田防災職員ら43名が参加して行われ、消防管理の徹底を期し、火災・地震・その他の災害による被害を最小限に止めることを目的として行われ、この日は夜間火災を想定してスムーズに対処できるようにする。夜勤者による初期消火、避難誘導、非常呼集者による搬出訓練。火災警報が鳴り各担当職員がそれぞれの役割を果たし、正面玄関前に迅速な避難が行われ、消防隊長・佐川恵一院長に全員無事を報告。佐川隊長が塙分署員に報告して訓練を終えた。分署員が講評を行い「今日の訓練で、三階からの救助袋を使っての訓練や担当者がそれぞれの役割を的確に果たし、大変良くできたと思います」と講評。佐川院長が御礼を述べ訓練を終えた。


DSCF9198



hanawatimes at 15:30|Permalinkclip!

2017年02月23日

室内G・G大会開催

8チーム・45名参加熱戦展開

 第7回塙町B&G海洋センター・はなわスポーツクラブ「室内グラウンドゴルフ大会」が22日、午前9時30分から町営体育館アリーナで愛好者ら8チーム・45名が参加して開催された。町民の冬期間における健康増進、生涯スポーツの普及及び愛好者の親睦と交流を図る目的で開催される。開会式で江面政美大会副会長の開会、大会会長・秦公男教育長があいさつ。宮田町長のメッセージが代読された。競技上の注意があり、選手を代表して石井三代次さんが選手宣誓を行った。秦教育長の始球式で試合が開始され、8ホール、2ラウンドで競われた。


集合写真




hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

ダリア工房で防犯訓練

初めての訓練に戸惑いが

 材木町の特定非営利法人かがやき・就労継続支援B型ダリア工房(川瀬千枝管理者)で22日、午前10時から防犯訓練を実施した。ダリア工房では相模原での障がい者施設での殺傷事件を受け、警察署の指導のもと防犯訓練を行ったもの。訓練は施設利用者らには予告無しで実施され、棚倉警察署塙駐在所・有松真幸班長、穴澤慶太郎署員が午前9時頃、外から内部の状況確認。午前10時、不審者を装った警察官が玄関から侵入。職員が対応に当たった。このあと有松班長が職員の対応について講話を行い、反省点など指摘、改善を促した。同事業所では初めての訓練で戸惑いが見られたが「これからの対応のしかたなどについて、今日の訓練を活かしたい」と話していた。この後、刺又の使用法なども行われていた。


DSCF9191



hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!

2017年02月22日

JA東西しらかわ 所得向上を目指して

29年度各事業計画推進図る

 第14回JA東西しらかわ(薄葉功組合長)農業振興大会が20日、午後1時30分からホテル&コテージ「白河関の里」に組合員、来賓含め約160名が参加して開催された。河野謙一専務が開会を、薄葉組合長、生産部会連絡協議会・斉須俊昭会長があいさつ。28年度優良生産者表彰で、各地区の8名に薄葉組合長から表彰状と記念品が贈られた。来賓の県南農林事務所・桃井栄一所長、野崎吉郎、矢吹町長、JA福島中央会・大橋信夫会長が祝辞を述べた。「所得向上を目指して」各事業28年度販売事業の実績の発表、29年度事業計画、営農指導事業重点事項が示され、確認された。記念公園で講師に金港青果株式会社経済企画室・小林優一氏を招いて、演題「GAP認証取得のすすめ」と題しての講話が行われた。生産部会連絡協議会・丹治正紀副会長の音頭で出席者全員でがんばろうを三唱した。


DSCF9176





hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

災害用かまどベンチ

塙工高生徒作品駅コミプラに展示

 塙工業高校の生徒たちの課題研究発表大会で最優秀賞に輝いた「地域産業連携事業災害用Wコンビベンチ」が先月、町役場玄関に展示されたが、二基目のベンチが18日、塙駅舎内のコミュニティプラザに設置され、コミプラ、駅舎の利用者らが生徒たちの作品を感心して見入っている。


DSCF9155



hanawatimes at 13:45|Permalinkclip!

塙町農委員に辞令交付

小松孝行氏が委員会長に選出

 これまでの農業委員は選挙によって選ばれていたが、今年から法律改正により町の長が推薦し、議会の承認を受けた15名が農業委員となることとなり、その15名の委員に対する辞令交付式が21日、午前10時から防災センター会議室で開催された。天沼総務課長の開会で、議会で承認された15名に対し、宮田町長が一人ひとりに任命書の辞令交付が行われた。任命された委員に宮田町長が「これから町の農業行政に尽力いただきたい」とあいさつ。新委員の自己紹介が行われ、続いて農委第3回総会が開催され、仮議長に鈴木芳昭委員を選出し会長選出が行われ、委員指名推薦により新会長に小松孝行氏が選出された。小松会長が議長となり会議が進められ、会長職務代理者に鈴木芳昭氏を指名し承認された。休憩後、各農業委員から推薦された14の農地利用最適化推進員を交えての会議が開かれた。午後5時30分からは委員会初顔合わせが白洋旅館で開かれた。


DSCF9181




hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

東白町村インディアカ大会

13チーム75人が参加し熱戦

 第18回東白川町村親善インディアカ大会が19日、午前9時から塙町体育館アリーナに郡内四町村から13チーム75人の選手が参加して開催された。開会式は山本セイ大会副会長が開式。昨年優勝・準優勝・3位チームから優勝杯の返還。松本光春大会会長があいさつ。来賓の宮田秀利町長、大縄武夫町議長が健闘を祈り激励の祝辞を述べた。競技上の注意の後に神永陽平選手(塙)が選手宣誓した。予選3ブロックの1位チーム、2位で得失点差1位の計4チームが決勝トーナメント戦で優勝を競う白熱戦が繰り広げられた。
◇結果は次の通り
▽優 勝 かたかいワールドウィンズA(塙町)
▽準優勝 棚倉winter (棚倉町)
▽第3位 かたかいワールドウィンズB(塙町)、棚倉spring(棚倉町)


H28 インディアカ優勝 片貝A



hanawatimes at 13:20|Permalinkclip!

伊香高砂会新年会

会員相互の健康長寿を願う

 塙町老人クラブ伊香高砂会(青砥一四会長)の新年会が19日、午前10時から伊香公民館で会員・来賓含む20名が出席して開催された。開会に続き、青砥会長が「本年は区内で不幸なことがあり、例年よりも遅くなりましたが、会員の健康を願って楽しい一日として下さい」とあいさつ。来賓の佐川義典区長、宮田秀利町長、青砥雅人民生児童委員、伊香清流の会・青砥繁蔵会長らが祝辞を述べた。佐川区長の発声で乾杯が行われ、会員同士の健康を願って親睦を図る宴が繰り広げられた。


DSCF9162





hanawatimes at 13:10|Permalinkclip!

2017年02月21日

宮田秀利後援会主催

新春座談会に180人が集う

 宮田秀利後援会主催の新春座談会が19日、午後2時から湯遊ランドはなわを会場に後援会員、支持者ら180人が参集して開催された。後援会・亀山康義副会長が開会を、戸井田英寿後援会長が「宮田町政が誕生して8ヶ月となり、飛行機に例えれば滑走路から飛び立とうとしているところです」とあいさつ。来賓の大縄武夫議長、宮川政夫県議がそれぞれに祝辞を述べた。宮田町長が「これまでは前任者の遺したことを引き継いできましたが、3月の予算では私なりのカラーを取り入れた予算編成を考えており、皆様の声を聴きながら町の舵取りを進めていきたい」とあいさつした。勝田宣宏氏の発声で乾杯が行われ「我々の手で誕生させた宮田町長を育てていこう」と誓い合った。


DSCF9170





hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!

星テルさん百寿を祝う

宮田町長が賀寿・記念品贈る

 塙町大字山形の星テルさんは19日、満百歳を迎えたことから宮田秀利町長が星さん宅を訪れ、賀寿状の贈呈が行われた。長男・星正人さん夫妻や親族が集いテルさんの百歳の誕生日を祝福した。テルさんは5人の子供を育て上げ、孫16人がいる。長男・正人さんは「母の長寿の秘訣は三度の食事は欠かさず、物事に余計なことは気にしないこと」と話していた。曾孫の渡部綾華さんが花束を贈り百歳を祝った。宮田町長が「めでたく百歳を迎えられおめでとうございます。これからも町内の最高齢目指し、元気で長生きして下さい」とあいさつ。長男・正人さんが「母のため、皆さんに祝って頂きありがとうございます。母が百歳を迎えてくれたことに感謝したい」と謝辞を述べた。


DSCF9169



hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

消防第二分団第一班

小型動力ポンプ積載車配備

 塙町消防団第2分団第1班に19日、小型動力ポンプ付積載車が配備され、その引渡式が午前9時30分から町役場駐車場で開催された。式には宮田秀利町長、木田廣明団長、佐藤修第2分団長外、団員らが出席して行われた。八幡繁樹生活環境課長の司会進行で始まり、宮田町長→木田団長→佐藤分団長→河野通基班長へと鍵の引き渡しが行われた。宮田町長が「木田団長はじめ、町内の安心・安全を守っていただきたい」、木田団長も「厳しい財政の中、町の配慮に感謝致します。町内の安寧のため、全力で頑張って下さい」とあいさつ。佐藤分団長が「予防消防を心掛け、大切に使っていきます」と謝辞を述べた。式には地元区長・藤田主計、大友晴男両区長も臨席した。この後、分団主催の安全祈願祭が七宮広樹宮司によって執り行われた。久慈川河川敷で車輌、機械器具の講習が実施された。配備されたのはトヨタ四輪駆動・AT・ディーゼル車3000奸∩躋曖沓械桂円。


DSCF9161




hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

2017年02月19日

母子七組が参加

なかよしルームでパーティー

 町公民館和室で17日、午前10時から開催されたなかよしルームは、母子7組(子ども10人)が参加して行われ、母子が和室で遊具を使って遊んでいる間に、子育てサポーターの方が調理室でチョコレートや練乳を準備。和室に運ばれ、母子で仲良くイチゴやホットケーキに付けたりして甘ーいスイーツをみんなで楽しく食べた。






hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

議会経済常任員会が調査

上石井地内の汚染土問題で

 塙町の幼稚園・小学校・中学校、赤坂西河内地内で汚染された土が各所に埋められていたが、1月から2月にかけて掘り起こされ、上石井の汚水処理場敷地内に運ばれ、一時保管されている。上石井や伊香住民から不安の声が上がり、町議会経済常任員会が18日、午後2時から現地に出向いて調査が行われた。まち生活環境課・八幡繁樹課長らが現地で説明に当たった。最終処分場が決まったため、国環境省から汚染度を最終処分場に運ぶこととなり、一ヶ所に集めてとの指示があり、町所有の最終処分場敷地内に保管することとなった。線量検査を行ったところ、0.10マイクロシーベルトで人体に影響はない値だと説明した。汚染土は今月28日から3月10日までには環境省が最終処分場に運び出すことになっている。経費は全て国の負担で行われる。地区民らは「影響が無いとは言え、運び込む前に説明してほしかった」と話していた。


DSCF9150



hanawatimes at 02:30|Permalinkclip!

塙町農委で分散会

三月の任期を前に慰労会

 法律改正により現在の農業委会の公選が廃止されることになり、農業委員会分散会が17日、午後5時30分から富久食堂で開催された。塙町農業委員会・菊池徳勝会長があいさつ。来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議長、秦公男教育長、まち振興課・白石憲男課長らが「三年間、大変ご苦労様でした」と労いと感謝を述べた。農業委員会職務代理者・白坂和彦さんの発声で乾杯が行われ、別れを惜しんでの慰労会が開かれた。尚、新制度による町長推薦による新しい農業委員は、先の議会定例会で承認され辞令が交付される。


DSCF9151




hanawatimes at 02:00|Permalinkclip!

塙駅コミプラで展示会

つるし雛・ひな人形展賑わう

 キルトメイトはなわが主催するつるし雛・ひな人形展が、18日から塙駅舎内の塙コミュニティプラザを会場に展示され、午前9時からの会場を待ちかねたように多勢の人が来場していた。場内いっぱいに飾られたつるし雛・ひな人形。華麗さの中に女の子の節句に飾られるだけあり、美しい花・小動物をあしらった飾りも多く、観賞に訪れた人たちも目を細めて見入っていた。キルトメイトはなわの会員が丹精込めて作り上げた展示会には、町内はもちろん遠方から訪れる人も多く終日賑わっていた。展示会は18日から3月5日まで(午前9時から午後4時まで)「入場無料ですので家族、友人お誘い合わせてご覧ください」と会員らは話している。


DSCF9154



hanawatimes at 01:30|Permalinkclip!

2017年02月18日

JA東西しらかわ 健康教室講座開催

講座終了後閉講式が行われる

 JA東西しらかわ健康教室第5回講座が16日、午前9時30分から塙厚生病院四階大会議室で開催され、30名が受講した。講師に介護老人保健施設久慈の郷施設長、東白川郡医師会長・星竹敏先生が「長命と長寿」の演題で講話が行われた。講座終了後、健康教室閉講式が開かれ、開会に続き主催者のJA東西しらかわ総務部長・岩谷明彦会長が「5回に亘り開催された教室に参加いただきありがとうございます。今後も塙厚生病院の協力を得て視点を変えて開催しますので参加して下さい」とあいさつ。来賓のJA東西しらかわ・薄葉功組合長、塙厚生病院・佐川恵一院長が祝辞を述べた。このあと出席者全員に修了証書が交付され、代表の小貫敦子さんに岩谷会長から授与された。教室生代表の吉田ヨシ子さんが感想を述べた。


DSCF9144
 


hanawatimes at 14:19|Permalinkclip!

塙町議会意見交換会

最終日・台宿と常豊で開催

 あなたの声を町政に議員と語ろう「人口減少に立ち向かえ」をテーマに14日から各地区で開催されてきたが、最終日の16日、台宿分館、常豊地区館で開かれた。常豊地区では11名の住民が参加し、議会からは鈴木孝則副議長、藤田一男、小峰由久、鈴木茂、吉田克則、高縁光、吉田広明の七議員が出席した。藤田一男議員の開会進行で始まり、鈴木孝則副議長があいさつ。「人口減少に立ち向かえ」少子化、人口減少をテーマに意見交換の予定だったが、議員定数、議員報酬等について出席議員に意見を求めるなど、常幼・小が統合されることに関連して笹原幼・小はどうなるかなどで各議員に意見を求めるなど、少子化問題とは的を外れた質問が行われた。若者定住に関して、保育園の無償化で一律無料にするより、子どもの数に応じて段階的に取り入れるべきなど意見が出された。親の収入を考慮した援助をするのが望ましい。働く場を作るといっても企業誘致は立地的に難しいので、道路網を整備して通えるようにした方が良い。など前進的な意見も出されていた。


DSCF9147




hanawatimes at 14:18|Permalinkclip!

ゲットキーパー養成研修会

針生ヶ丘病院 本間真先生の講話

 塙町民生児童委員会、地域包括支援センターケアマネージャーを対象にゲットキーパー養成研修会が15日、午後2時から町公民館会議室で民生児童委員、ケアマネージャーら約50名が参加して開催された。開会に続き民生児童委員会・藤田礼子会長が「今日の講演を聴いて、これからの仕事に役立てて下さい」とあいさつ。講師、公益財団法人金森和心会・針生ヶ丘病院リハビリテーション課長・本間真先生による「困難を抱えている方の支援」〜相談者に安心して話してもらうために〜の演題での講話を聴講した。


DSCF9138







hanawatimes at 14:18|Permalinkclip!

2017年02月17日

塙町議会意見交換会

笹原地区館で8名の住民参加

 あなたの声を町政に「議員と語ろう」意見交換会は二日目、塙農村勤労福祉会館と笹原地区館で開催された。笹原地区館で行われた意見交換会には地域の住民8名が参加。議会から鈴木孝則副議長、藤田一男、小峰由久、鈴木茂、吉田克則、高縁光、吉田広明の7議員が出席した。午後7時、藤田一男議員が開会。鈴木孝則議員が「今日は皆様からの意見をいただき、議員活動の参考にしたいと思います」とあいさつ。吉田克則議員がこれまでの議会の動向、議員の活動などを説明した。テーマ「人口減少に立ち向かえ」の意見交換会に入り、出席した住民から若者の定住には働く場所が近くに無い。子育ての環境整備が出来ていない。携帯電話も通じない場所では若者は定住しない。町の中心部に施設を集中させるのはどうか。地域の高齢者の寄り合う場所づくり。高齢者の健康寿命を延ばす援助。地域にやる気のあるリーダーを育成する。塙町を魅力ある場所に。女性も参加し、女性の立場からも厳しい意見が出されていた。常豊幼小統合による跡地の再利用では、駅前に子ども園を造るなら跡地を子ども園に考えては。子どもたちに塙町は良い所だと教育し意識改革を図る。塙工校に特別な学科を設け、入学生を増やす。などいろいろな意見が出され、熱気溢れる意見交換会となった。


DSCF9139




hanawatimes at 14:38|Permalinkclip!

最優秀農水大臣賞受賞

雪印メグミルク 小林厚文店長

 第29回牛乳販売店優良事例中央発表会が2月3日、東京都アルカディア市ヶ谷で開催され、塙町桜木町の雪印メグミルク塙販売所店長・小林厚文さん(29歳)が同発表会に出場し、見事最優秀賞の農林水産大臣賞を受賞した。小林さんは15日、町にこの受賞を報告に来庁した。小林さんは役場応接室で宮田町長に「全国の各メーカーからの代表が発表する中で、最優秀賞を受賞しました」と報告。宮田町長が「農水大臣表彰おめでとう。全国に塙町の名を高めていただきありがとう」と受賞を称え祝福した。小林さんはこの受賞はお客さまがあってのことで、塙に貢献できたこととスタッフ一同感謝しております」と話した。


DSCF9130



hanawatimes at 14:37|Permalinkclip!

菊池一裕さん全国でも最優秀

第63回JA全国青年大会で快挙

 全国農協青年組織協議会が主催する第63回全国青年大会が14日・15日の二日間、東京文京区で開催され、全国のJA青年部組織部員1,700人が参加した。全国大会に出場したJA東西しらかわ青年部連盟の菊池一裕さん(片貝)は、福島県大会、東北・北海道大会でいづれも最優秀賞を受賞し全国大会に望んだもので14日、全国の6ブロック代表12名が発表を行い15日、表彰式が行われた。菊池さんは「地域のつながりに、いのちを預ける」と題して発表。東日本大震災と東北電力福島発電所の事故を乗り越え、仲間と共に畜産関連の食材を扱う新事業に乗り出した。「食の安心・安全の最前線で、動物や自然、環境に無理をさせない農業経営に取り組むという大切な精神を守っていかなければならない」と訴えた。審査委員長を務めた千葉大学大学院の野村一正教授は「食のビジネスを進めるにあたり、命と向き合うことを見失ってはいけないという重要な視点を教えてくれた」と講評。菊池さんは「地元の盟友や身近な人を巻き込んだ事業で、このような形で恩返しができて嬉しい」と話した。※日本農業新聞2月16日付記事より抜粋


DSCF8942



hanawatimes at 14:37|Permalinkclip!

宮城県村田町議会来町

塙町議会での視察研修会

 宮城県村田町議会議員の一行5名が15日、午後1時30分に塙町議会を訪れ、視察研修が行われた。塙町から大縄武夫議長、鈴木孝則副議長、割貝寿一議会運営委員長、鈴木茂総務常任委員長、鈴木安次経済常任委員長、吉田克則広報常任委員長、藤田衛昌議会事務局長らが出席。村田町議会・大沼克己議長、太田初美議会広報編集審査特別委員長、大沼吉隆委員、田山芳明議会事務局長が来町。大縄議長が歓迎のあいさつ。大沼議長もあいさつした。自己紹介のあと研修に入り、町議会の説明、塙町議会における議会だより及びSNSによる情報発信、質疑及び意見交換が行われた。


DSCF9134




hanawatimes at 14:36|Permalinkclip!

塙野球少年団卒団式

卒団の児童に記念文集など贈る

 塙野球少年団(菊池強監督・遠藤寛子育成会長)の卒団式が12日、午前9時から塙小学校体育館で開催された。今年度退団する団員は6年生1名で、午前中親子でキャッチボールなどのレクリエーションが行われ、昼には保護者らが準備したけんちんうどんでお腹を満たし楽しいひと時を過ごした。午後からの卒団式では記念文集とパネル、タオルなどが贈られ、卒団生からは新チームの活躍を祈願する記念品が贈呈された。式後、チームメイトやお世話になった監督、コーチ、保護者との記念撮影が行われた。塙野球少年団では新入団員(1〜5年生・男女問わず)を募集しており、塙小学校で練習しているのでお気軽に見学・体験に来て下さいと話している。


DSC_0242



hanawatimes at 14:36|Permalinkclip!

2017年02月16日

あなたの声を町政に

テーマ「人口減少に立ち向かえ」意見交換

 塙町議会が開催した塙町議会議員との意見交換会が14〜16日の日程で、高城地区、那倉地区、農村勤労福祉会館、笹原地区、台宿分館、常豊地区館などで予定されており、14日、高城地区館での意見交換会には大縄武夫、小林達信、割貝寿一、鈴木安次、青砥與藏、下重義人、七宮広樹の7名の議員が出席して開催され、地区住民らが参加した。大縄議長が「『少子化、人口減少』をテーマに皆さんのご意見を頂き、町政に反映させていきたい」とあいさつ。自己紹介のあと議会の構成、議会活動報告など割貝議員が説明した。このあと意見交換会が行われ、参加者は少なかったが子育て支援、若者定住など、前向きな意見が提言され、議員からも先進地の視察先の成功例などが説明された。塙町は農業、林業の町なので、町側の農林を通して若者定住、人口増を考えるべきとの声も聞かれた。


DSCF9117



hanawatimes at 15:12|Permalinkclip!

工業部会、労務改善協

宮田町長と懇談会で提言

 塙町商工会工業部会(和知光一部会長)、労務改善協議会(星和典会長)合同での宮田秀利町長との懇談会が14日、午後5時から本町の白洋旅館で両会会員、商工会職員ら15名が出席して開催された。労務改善協・本多幸雄副会長が開会、星和典会長が「宮田町長との懇談会を通して、私たちの提言についてお考えをお聞かせいただきたい」とあいさつ。懇談会は星会長を座長に進められ、都市交流事業の新展開について、商工会を窓口とした物品販売の仕組み作り、交流先の商店や地域の方に直接任入販売する組織作り、商工会が窓口となり受発注、販売店への発送(チャーター便)、スタンプカードの導入、ポイントで塙町へ招待。ヤフー(yahoo)を利用したネット販売戦略、高齢者を受け入れる施設の必要性、商工会サービス(ソフト面)、高齢者受け入れ施設と連携し、生活全般のサービスを町内事業者が担える仕組み作り。湯遊ランドの経営改善、久慈川堤防の桜並木のライトアップ、ドローンによる空撮映像をネットで配信、塙町のPRなど。町、商工会、生産者などの発展存続を目指した提言が行われ、宮田町長は「出来ることからやっていきたい」などと話していた。


DSCF9115





hanawatimes at 15:11|Permalinkclip!

東白身障者福祉会

役員会開き新年度事業など決める

 東白川身体障がい者福祉会(金澤正樹会長)の役員会が15日、午前11時からユーパル矢祭で20人が出席して開催された。福原義之副会長が開会、金澤会長が「29年度事業・予算案等について協議していただきたい」とあいさつ。金澤会長を座長に協議に入り、平成29年度東白川身体障がい者福祉会事業計画案、同予算案等について協議が行われた。


DSCF9124




hanawatimes at 15:10|Permalinkclip!

東白川ロータリー例会

ゆきちゃんを救う会・小針代表経過報告

 第253地区東白川ロータリークラブ(藤田卓会長)の第2039回例会が14日、午後零時30分から本町白洋旅館で開催された。開会点鐘に続き、クラブソング「我等の生業」を唱和。来賓として招かれた「ゆきちゃんを救う会」小針弘之共同代表がこれまでの「ゆきちゃんを救う会」の活動経過報告。皆様の温かい励ましをいただき一億一千万円の善意が寄せられたことを報告。「目標の二億九千万円を一日も早く達成させるため、活動の輪を広げていきたい」と話しロータリー会員に更なる協力をお願いした。藤田会長あいさつ、幹事報告、委員会報告の後、北側友喜会員の卓話が行われた。次回例会を2月21日等を確認し閉会した。


DSCF9114



hanawatimes at 15:09|Permalinkclip!

なりすまし詐欺に気を付けて

棚倉署、更生保護女性会が呼びかけ

 棚倉警察署では、15日が年金支給日となっていて金融機関を利用する人が多いことから、東白川更生保護女性会の方々の協力で、管内の金融機関を利用する人たちに「なりすまし詐欺」に気を付けてとチラシとマスクの啓発用品を配り、呼びかけが行われた。風もなく穏やかな朝となり、午前9時から白河信用金庫塙支店、東邦銀行塙支店でも啓発活動が行われた。


DSCF9122






hanawatimes at 15:09|Permalinkclip!

2017年02月15日

塙工機械科職業講話

芳賀正光氏が社会人の心構えなど

 塙工業高等学校(佐藤浩正校長)で14日、28年度機械科職業講話として機械科生徒2年生34名を対象に開催され、上石井の詼Р譽癲璽拭湿Σ顱λР貔妓社長を講師に招いて行われた。「地域に貢献できる人材の育成」の視点から、社会人としての心構えや職業等に関しての理解を深め、指導の充実を図る目的で午前9時から同校視聴覚室で開かれ、開講式で講師の紹介があり、芳賀社長が「社会が求めている人材及び進路活動の充実」の演題で講話が行われた。講話の中で社会人として大切なことは挨拶、正直、嘘はつかない、約束は守る、健康であることなど、経験の中から生徒たちに話した。生徒たちとの質疑応答も行われた。


DSCF9109




hanawatimes at 15:04|Permalinkclip!

町公民館で避難訓練

火災想定迅速な避難誘導

 塙町公民館、教育員会、はなわスポーツクラブ合同で、公民館調理室から出火との想定で避難訓練が実施された。午前10時、出火場所確認、通報、避難誘導と迅速な対応で指定された場所へ避難。消防隊長・秦公男教育長に全員安全に避難したことが報告された。訓練は棚倉消防署塙分署員らの指導で行われ、消火器を使っての初期消火訓練も体験した。塙分署員から「施設を利用する人たちの安心・安全を守る立場にある皆さんの行動は、大変素晴らしかった」と講評があり、秦教育長がお礼を述べた。


DSCF9107




hanawatimes at 15:03|Permalinkclip!

3/5「みんなの学校」上映会

公民館大研修室で午前・午後の2回

 塙町教育委員会主催の教育映画鑑賞「みんなの学校」が3月5日、午前の部=9時30分開場・10時上映、午後の部=午後1時開場・1時30分上映の2回上映される。障害児の受け入れを選択した小学校が地域からの関わりを積極的に受け入れ、理想的な共生社会を具現化して行く課程を迫った教育映画を鑑賞することにより、町民はじめ地域全体の家庭教育や社会教育への関心を高めることを目的に開催される。家庭教育インストラクター県南の会、ふれあいネットサークルの共催。花咲く華の会、塙町婦人会、塙町商工会青年部・同女性部、NPO法人明日飛子ども自立の里の協力。郡内報道機関後援。保護者、教職員・児童・生徒、婦人会員、学校支援ボランティア、子育てサポーター、町民会議会員、社会教育や地域おこしに興味のある方などを対象に入場料は無料で申込み不要。蟆饉凖貮配給。詳しい問合せは教育委員会43ー2644・中畑まで。


みんなの学校画像データ




hanawatimes at 15:03|Permalinkclip!

2017年02月14日

支持者ら四百人が参集

宮川県議新春懇談会熱気

 宮川政夫県会議員東白川連合後援会(菊池良造会長)主催の新春懇談会が11日、午後3時からルネサンス棚倉レストランを会場に開催され、来賓含め四百人の支持者らが参加。会場は熱気に溢れていた。連合後援会・関根政雄副会長の開会で始まり、菊池良造会長が主催者代表あいさつ。来賓の東白川町村会長・大樂勝弘鮫川村長、参議院議員・森まさこ環境委員長、自民党福島支部連合会・吉田栄光幹事長、自民党衆議院福島第三選挙区・上杉謙太郎支部長らがそれぞれに祝辞を述べた。連合後援会・七宮広樹幹事が来賓紹介を行った。ゆきちゃんを救う会の松本瑛貴運営委員が会場を訪れ、心臓移植を待つゆきちゃんの募金活動の現況を報告。現在約一億円の募金が集まっているが、目標の二億九千万円には程遠く、集った人たちに更なる協力を呼びかけた。この後、宮川政夫県議があいさつに立ち、県議として二年目を迎えましたが、郡内の皆様の声を足と耳で聴き、東白郡の繁栄のため全力で頑張ります」と力強く約束した。自民党県支部連合会・渡辺義信政務調査会長の発声で乾杯が行われ、懇親会が開かれ、アトラクションで民謡花園会による歌が花を添えた。


DSCF9096



hanawatimes at 15:05|Permalinkclip!

認知症の方を地域で見守る

地域包括ケア構築推進事業

 東白川郡認知症初期集中支援チーム設置検討委員会(委員長=塙町役場保健福祉課・斉藤隆之課長)主催、福島県地域包括ケア構築推進事業講演会が12日、午後2時から棚倉町図書館多目的ホールで開催された。医療・介護関係者、一般住民約百名が参加した。29年度の認知症集中支援チーム運用開始に向け、普及啓発を図ることを目的に行われた。開会に続き斉藤委員長があいさつ。第一部=東白川郡認知症初期集中支援チーム設置検討委員会事務局・矢祭町健康福祉課・高宮佳さんから初期集中支援チームの紹介が行われ、認知症サポート医研修報告を塙厚生病院心療内科・宮本百合子部長が行った。第二部でDVDが上映され、「認知症ケア〜ユマニチュード〜」について、棚倉町役場健康づくり係・芳賀礼佳保健師が説明した。講演は「脳外科的認知症の視点」の演題で東白川郡医師会・星竹敏会長の講話が行われた。


DSCF9103



hanawatimes at 15:04|Permalinkclip!

来館者ら団子挿し

色取り取りの団子を飾る

 湯遊ランド恒例となった豆まきに続いて11日・12日の二日間、小正月行事の団子挿し体験が行われ、来館しているお客さんが、湯遊ランド職員らが準備した赤・黄・緑の団子をミズキに挿して、無病息災・五穀豊穣・交通安全など願い事をしていた。飾り付けた団子を挿したミズキはお土産として持ち帰るとあって、大事そうに持ち帰っていた。


DSCF9099




hanawatimes at 15:04|Permalinkclip!

2017年02月12日

棚倉警察署協議会

事件・事故28年発生件数報告

 棚倉警察署28年度第4回協議会会議が10日、午後3時から棚倉警察署会議室で開催され、協議会・宗田浩一会長外、郡内の委員4名と棚倉署・霜山芳紀署長外、各課長、係長ら10名が出席して行われた。開会に続き宗田協議会長、霜山署長があいさつ。来賓の福島県公安委員会・森岡幸江委員もあいさつした。協議に入り各課長らから管内の情勢報告があり、森岡公安委員がそれについてコメントした。霜山署長による総括が行われた。会議終了後、宗田会長に霜山署長から感謝状の贈呈が行われた。なりすまし詐欺被害は、棚倉管内でなりすまし詐欺被害防止活動が功を奏しゼロ件だった。刑法犯は過去6年間で34件の増加。内容は万引き、器物損壊、窃盗などが増加。棚倉、塙が多発している。交通事故では棚倉35件、塙9件、矢祭10件、鮫川3件の57件となっており、死者2名。傷者、棚倉40、塙11、矢祭13、鮫川4、計68人と前年より件数、負傷者とも減少しているが、依然として高齢者による死亡事故が続いている。


DSCF9083





hanawatimes at 02:30|Permalinkclip!

商工会女性部新年会

新年迎え更なる飛躍誓い合う

 塙町商工会女性部(高澤和子部長)が新しい年を迎え新年の集いが10日、午後7時から白洋旅館で開催された。開会に続き高澤部長が「世界的に不安が多い中ですが、塙町は明るい話題が報道されるなど、女性部も皆さんの協力で町活性化に尽力したい」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長代理・秦公男教育長が祝辞を代読。古橋博商工会長も祝辞を述べた。席上、全国商工会連合会、全国商工会女性部連合会連名で、女性部に積極的に事業を推進し、地域の活性化に貢献したことが認められての顕彰状が贈られ、古橋会長が伝達を行った。高澤部長は「これも会員の皆様方の協力の賜で大変名誉なことです」と喜びと御礼を述べた。東邦銀行塙支店・清野昌幸支店長の発声で乾杯、新年の儀が開かれ、宴の中でアトラクションのビンゴ大会で豪華賞品が贈られ、明日への活力につながる楽しい一夜は盛り上がっていた。


DSCF9084



hanawatimes at 02:00|Permalinkclip!
バナー広告・スポンサー募集!
ご協力をお願いします!
アンケートにご協力下さい。
今後のサイト運営の
参考とさせて頂きます。

livedoor 天気
利用規約
利用規約をお読み下さい。

利用規約はこちらから!
近藤新聞販売所
福島県東白川郡塙町塙桜木町347-1

TEL.0247-43-1817

FAX.0247-43-0959

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数