2017年05月26日

県町村会定期総会

二日間に亘り要望活動実施

 東白川地方町村会(大樂勝弘会長)では23日、24日の二日間に亘り、県知事あて要望書を井手孝利保健福祉部長に、同日午後、県立医科大理事長あて要望書を県立医科大・佐藤宏隆事務局長にそれぞれ手渡した。また、24日には県知事あて要望書を杉浦孝幸土木部政策監に手渡した。


290523 井出孝利 保健福祉部長へ要望活動




hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!

33年の消防活動

藤田芳雄氏藍綬褒章受章

 塙町植田の藤田芳雄塙町消防団副団長(59歳)は、29年春の藍綬褒章を受章し、25日、午前8時30分、藤田氏が町に受章の報告が行われた。藤田氏は町消防団員として、33年間の永きに亘り消防活動に寄与したとして受章したもので、応接室で行われた報告会では、宮田秀利町長が「永年に亘る消防活動が評価されたもので、町や消防団の名誉でもあります」と祝福のことばを述べた。報告の席には小松利顕副町長、白石憲男生活環境課長らも臨席。藤田氏の受章を称えた。


DSCF9968



hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

全国教委連合会表彰

菊池明夫前教育委員に伝達

 塙町教育員会では、前教育委員・菊池明夫氏が全国市町村教育委員会連合会から多年に亘り教育行政に寄与したとして表彰された。その表彰伝達式が25日、午前10時から町公民館会議室で教育委員、町関係者らが出席して行われた。開会に続き秦教育長が「町の教育行政進展にご尽力いただきありがとうございました」とあいさつ。秦教育長から菊池氏に表彰状が手渡された。菊池氏は「教育行政も大きな変化のある中、地域の方々、保護者、子どもたちのため町教育に取り組んでください」とあいさつした。


DSCF9972




hanawatimes at 14:10|Permalinkclip!

東白警察ボランティア協会

総会前に15名のボランティアを委嘱

 東白川地区少年警察ボランティア協会の総会が24日、午後4時から棚倉町・新富家で開催された。開会前に少年補導員、指導委員合わせて15名に今弘喜署長から委嘱状の交付が行われた。続いて今署長が「全国的に少年・少女の悲惨な事件が起きており、ボランティアの皆様と協力し、次代を担う子どもたちにこのような事件が無いよう健全育成に尽力していただきたい」とあいさつした。続いて少年警察ボランティア協会の総会が開催された。


DSCF9965



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

都市交流事業の一環で

20・21日 中野区花と緑の祭典に

 塙町ふるさと産業おこし連絡協議会では20日・21日、東京都中野区で開催された「花と緑の祭典2017春」に出展し好評を得た。塙町ダリア切り花生産等推進協議会、ケーフーズ生田目、塙町地域おこし協力隊、まち振興課等が参加。20日・21日両日とも、夏日の気温が高い中でのイベントだったが、好天で多勢のお客さんが来場した。昨年度に続き、緑化関係の展示販売としてダリアの球根や切り花、苗等の展示、PR、販売を実施。ケーフーズ生田目による食品の販売、花木等に興味のある方が多く来場していたこともあり、切り花など中心に塙町の展示物は好評だった。また、竹パウダー農法で生産した野菜販売も行い、来場者に塙町のPRを行った。


DSC00589



hanawatimes at 13:40|Permalinkclip!

塙町遺族会が総会

29年度事業計画など決める

 塙町遺族会(大友晴男会長)の29年度総会が25日、午前11時から道の駅はなわ研修室で会員10名、町社協職員らが出席して開催された。木田副会長の開会に続き、大友会長が「会員の高齢化が進み、孫会員の参加を呼びかけていただきたい。今年は五年に一度の町による慰霊祭も予定されているのでよろしく協力していただきたい」とあいさつ。来賓の宮田町長代理・藤成寛味健康福祉課長が祝辞を述べた。青砥孝佳氏を議長に議事が進められ、28年度事業・決算・監査報告、29年度事業計画案・予算案について協議が行われ、原案通り承認・決定された。


DSCF9976




hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年05月25日

第33回通常総会

協組奥久慈木材流通センター

 協同組合奥久慈木材流通センター(鈴木隆夫理事長)第33回通常総会が23日、午後1時30分から同センター入札室で約30名が出席して開催された。富永盛彦副理事長が開会。鈴木理事長が28年度事業活動の概況について報告。「今年度も計画実行に向け役職員一丸となって取り組みます」とあいさつ。来賓の県南農林事務所・近藤仁志林業部長、棚倉森林管理署・渋谷英夫次長がそれぞれに祝辞を述べた。鈴木輝司氏(鮫川)を議長に議事に入り、28年度事業報告、同年度剰余金処分案について報告、承認された。29年度事業計画、借入限度額、取引先金融機関、役員報酬等について協議され、原案通り決定した。


DSCF9959




hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

塙中男子優勝飾る

三瓶旗少年剣道大会昨年に続きV

 県立若松商業高校で21日開催された第43回瓶旗少年剣道大会に出場した塙中剣道部は男子団体戦で昨年大会に続き連覇を果たした。大越耀斗(先鋒)、増子智哉(次鋒)、青砥一颯(中堅)、吉田大雅(副将)、松本東記(大将)の5名が出場全50チームの中で五戦五勝で見事優勝に輝いた。女子団体の女子チームには48チームが参加。塙中はA・B2チームが出場(増子羽海・吉成かなえ・松本利奈・神永千尋・小峰彩夏・三人制)の五選手が出場。Aチーム一回戦敗退、Bチームは一回戦勝利し二回戦で敗退となった。


名称未設定-1



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

県民スポーツ大会

町予選会出場チーム代表者会議

 第74回福島県総合体育大会県民スポーツ県南地域大会塙町予選会出場の代表者会議及び抽選会が23日、午後7時から町公民館会議室で関係者20名が出席して開催された。開会に続き塙町体育協会・松本光春会長があいさつ。事務局から実技要項の説明が行われて質疑等が行われ、続いて組み合わせ抽選会がクジ引きにより行われた。出場チーム壮年ソフトボール=塙四区体協、笹原フロッカーズ、東河内体協、西河内体育協会、植田A・Bの6チーム。家庭バレーボール=西河内バレー部、片貝バレー部、塙五区、台宿バレーボール部、植田バレーの5チーム。大会は6月11日、塙町営野球場・運動場、町営体育館で午前8時から開会式が行われる。


DSCF9962



hanawatimes at 13:40|Permalinkclip!

塙コミュニティプラザで展示

「つつじまつり」俳句・川柳応募約600点

 塙町観光協会が実施した「はなわのつつじまつり」で俳句・川柳の応募に町内外の老若男女から約600点の応募があり、その作品の展示会が塙駅併設の塙コミュニティプラザで展示されている。小学生、高齢者からのたくさんの作品は思わずクスッと笑える作品や、風呂山公園からの情景を詠んだものなど様々で「ぜひ展示場に来館してください」と観光協会では呼びかけている。


DSCF9960



hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年05月24日

棚倉地区安管協会

優良管理者、優良事業所の表彰伝達

 棚倉地区安全運転管理者協会(芳賀一会長)の29年度定期総会が22日、午後4時から棚倉町・新富家で開催され、約30名が出席した。開会に続いて、芳賀一会長代理・芳賀正光副会長があいさつ。棚倉警察署・今弘喜署長もあいさつした。続いて表彰式で福島県警察本部長・福島県安全運転管理者協会長連名表彰された鈴木浩一(襯好坤木材)、下重三男(鮫川社協)・渡部富士男(螢ンスイ)に優良安全運転管理者、優良事業所の佐藤建設蠅忘署長、芳賀正光副会長から伝達が行われた。棚倉地区交通安全協会・鈴木輝悦会長、安全運転管理棚倉事業主連絡会・湯座好郎会長が祝辞を述べた。議事では28年度事業・決算報告。29年度事業計画案・予算案について協議が行われ、原案通り承認決定された。


DSCF9943



hanawatimes at 14:37|Permalinkclip!

モニター8名を委嘱

町民に読まれる議会だよりに

 塙町議会広報常任委員会(吉田克則委員長)で22日、午後6時から議会委員会室でモニター会議が開かれた。開会に続き、モニターに委嘱された8名に大縄武夫議長から委嘱状の交付が行われた。大縄議長、吉田委員長が「町民に喜んで読んでもらえる議会だよりにするため、皆さんの忌憚の無い意見を聞かせてください」とあいさつ。モニター、広報常任委員、事務局職員の紹介が行われた。議会だよりモニターについて事務局から説明が行われ、議会だより138号についてモニターから感想の発表。それらについて協議が行われた。


DSCF9953






hanawatimes at 14:37|Permalinkclip!

幼年消防ク入団式

年少児49名にワッペン交付

 塙幼稚園(北郷恭子園長)幼年消防クラブ入団式が23日、午前9時30分から同園ゆうぎ室で開催された。開式に続き北郷園長と幹事長・神永陽平保護者会長があいさつした。新しく入団する年少児49名と先に入団している年長児44名、計93名が式に臨んだ。来賓の棚倉消防署塙分署・尾梶輝男署長が祝辞を述べた。防火ワッペン交付では、尾梶署長ー園長ー園児代表の安藤奏司朗君と大友稟子さんにワッペンが手渡され、町からは防火ポスター用画用紙が全園児に贈られ、白石憲男生活環境課長ー園長ー園児代表年長児・石黒心菜さん、芳賀雄輔君に贈られた。全園児による誓いのことばを大きな声で元気に「火あそびはしません」など唱和し、閉式後には記念写真撮影も行われた。


DSCF9942



hanawatimes at 14:33|Permalinkclip!

笹幼園児さつま苗植え

紅あづま200本大きく育てと願い込め

 笹原幼稚園(小川洋太郎園長)の園児22名によるさつまいもの苗植え付けが23日、午前9時15分から川上清水地内の畑で実施された。保護者会、川上福寿会員らにより植え付けるばかりに準備されていて、福寿会・星輝明会長から苗の植え方の説明が行われ、園児たちは太陽の光が降り注ぐ暑さの中で一本一本ていねいに植え「大きく育ってね」と声をかけていた。植え終わってから園児たちはお手伝いの福寿会、役員の人たちに「ありがとうございました」と元気にお礼をしていた。


DSCF9956



hanawatimes at 14:32|Permalinkclip!

2017年05月23日

猛暑の中120人参加

湯遊ランドで親善G・B大会

 第14回湯遊ランドはなわ旗争奪親善ゲートボール大会が22日、県内外の22チーム・120人が参加して開催された。開会式は午前8時30分から湯遊ランドゲートボール場で行われ、塙町ゲートボール協会・大西康雄会長が開会。前回優勝・山部フレンドA(日立市)が優勝旗の返還を行った。大会副会長・鈴木清文湯遊ランド総支配人があいさつ。塙町議会・大縄武夫議長が来賓祝辞を述べた。小川秋廣審判長の競技上の注意。選手宣誓を前年優勝の山部フレンドA・小林恒之選手が行った。大縄議長、鈴木総支配人、大西会長、鈴木二夫副会長らによる始球式が行われ、暑い戦いに突入。6コートでのリンク戦が行われ、上位2チームが決勝トーナメント戦に進んでの戦いが行われた。


DSCF9938






hanawatimes at 15:14|Permalinkclip!

長寿学園開講式開催

第1回講座 秦教育長が講話を行う

 塙町教育委員会主催の29年度長寿学園開講式が22日、午前10時から町公民館大研修室で50名の講座生が出席して開講式が行われた。開式に続いて秦公男教育長が主催者あいさつ。職員紹介のあと、担当職員から長寿学園開設要項、年間計画、高砂文集、長寿学園名簿などにつして説明が行われ式を閉じた。引き続き第1回講座が開かれ、講師の秦教育長が「子どもの頃の体験は、その後の人生に影響する」の演題で講話が行われ、秦教育長が幼少時代の頃の自分の体験をユーモアを交えて、講座生を話の中に引き込んでいた。


DSCF9940




hanawatimes at 15:14|Permalinkclip!

人権擁護員施設訪問

花・野菜苗贈り入所者と交流も

 29年度塙町人権擁護委員の施設訪問が22日、午前10時、西河内地内の障がい者施設「はなわ育成園」(清水亮二園長)で行われた。訪問したのは生方和廣・鈴木俊二・七宮昭子・戸井田信子委員4名が施設玄関前で自己紹介。生方委員が花苗(マリーゴールド100・サルビア30・百日草30)、野菜苗(ナス15・ピーマン15・トマト15)計405鉢を贈った。この後、施設内で利用者らと交流(リズム遊び・手話で歌おう)を図った。施設の職員との懇談会が行われ、施設の概要を聞いたり、人権擁護員の活動などの説明が行われ、質疑応答が行われた。


DSCF9939



hanawatimes at 15:13|Permalinkclip!

塙幼稚園いも苗植える

大きく甘いおいもに育ってと願って

 塙幼稚園(北郷恭子園長)の園児によるさつまいもの苗植え付けが22日、園庭にある花壇に園児93名が参加して行われた。北郷園長が「今日は暑いけど、みんな頑張って苗を植えてください」とあいさつ。苗の植え方の説明を聞いたあと三人一組になり、約30本の苗(紅あづま)をていねいに植え付けた。作業が終わって全員で「大きく甘いおいもになってね」と声をかけ終了した。


DSC_0119






hanawatimes at 15:13|Permalinkclip!

2017年05月21日

町内小学校で運動会

笹原・常豊幼稚園も合同開催

 塙町立塙小学校(鈴木雅人校長)の春季大運動会が20日、午前8時30分から同校校庭で「燃えろ一人一人が日本一 輝く勝利へつき進め」をスローガンに開催された。快晴の運動会日和に恵まれ、はじめのことば、優勝杯・優勝旗の返還。大会会長・鈴木雅人校長があいさつ。来賓の宮田秀利町長、大縄剛父母と教師の会会長が祝辞を述べた。誓いのことば、運動会の歌、紅白エールの交換などが行われた。演技に入り、ラジオ体操、五・六年生150メートル走、三・四年生100メートル走、一・二年生40メートル走、90メートル走、親子DE丼、一・二年生の玉入れ、大玉送りなどが午前中に行われた。楽しい昼食の後、五・六年生の鼓笛行進から最後、紅白リレーで盛り上がりを見せた。
 笹原幼稚園・同小学校(小川洋太郎園校長)合同での運動会が同校校庭で「本気でいどめ 紅VS白の大合戦」をスローガンに開催された。開会のことばを一年生のすずきあつし君・はがみさきさんが元気に行い、優勝旗・トロフィーの返還。小川洋太郎大会会長、金田一徳PTA会長があいさつした。来賓の宮田秀利町長が祝辞を述べた。安齋響君が堂々と誓いのことばを行った。紅白に分かれての応援合戦のあと演技に入り、幼稚園児のかけっこ、一年生50メートル走、二年生80メートル走、三・四年生100メートル走、五・六年生150メートル走など練習の成果を発揮していた。時間が経つごとに気温がどんどん上昇。参加した園児・児童らは暑さを吹き飛ばす勢いで全24演技に全力で取り組む姿に大きな声援が送られていた。
 常豊幼稚園・同小学校(西牧武美園校長)では「心を一つに力のかぎりがんばろう」をスローガンに同校校庭で開催された。開式のことばに続き、昨年優勝チームからトロフィーの返還。西牧大会会長があいさつ。来賓の宮田秀利町長、下重勝一PTA会長が祝辞を述べた。来賓紹介、演技上の注意が行われ、演技に入り、ラジオ体操に続き全児童が応援合戦で気勢を上げた。幼・一・二年生のジャンボバトンリレー、三・四年生150メートル走、二年生100メートル走、一年生50メートル走、五・六年生の親子の絆など、午前・午後に26演技で練習の成果を見せ、最後まで力のかぎり頑張っていた。


DSCF9932


DSCF9915


DSCF9919




hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

交安協高城支部総会

管内の事故・犯罪の撲滅を

 棚倉地区交通安全協会高城支部(石井久雄支部長)の29年度総会が19日、午後7時から高城地区公民館で会員、来賓含む40名が出席して開催された。菊内修副支部長が開会。石井支部長が「年始めに死亡事故が発生するなど最悪の年始めとなってしまいましたが、29年度はこのような悲惨な事故を無くすよう皆様の協力よろしくお願いします」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長、防犯協会高城支部・戸井田厚支部長、棚倉署今弘喜署長代=地域交通課・飯田敦係長がそれぞれ祝辞を述べた。石井支部長を議長に議事に入り、28年度事業・決算・監査報告があり承認された。29年度事業計画案・予算案について協議され、原案通り決定した。事業の主な活動は街頭指導、交通安全運動への協力などが組み込まれている。総会終了後懇親会が開かれ、出席者同士の情報交換が行われた。


DSCF9909




hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年05月20日

永年勤続者表彰伝達式

町選管(前)委員長・生方初男氏、(前)職務代理者・鈴木勝利氏

 平成29年5月16日、福島市「グリーンパレス」において29年度福島県市町村選挙管理委員会連合会定期総会が開催された。その席上、塙町選挙管理委員会委員として功績のあった生方初男氏(81歳)、鈴木勝利氏(74歳)が同連合会から永年勤続者表彰を受賞した。生方初男氏は平成21年6月1日から28年4月10日までの6年10ヶ月、平成26年8月8日からは委員長を務めた。鈴木勝利氏(74歳)は平成22年9月1日から28年4月10日までの5年7ヶ月、委員として在職。26年8月8日から委員長職務代理者を務めた。両氏ともに選挙の適正な管理執行と明るい選挙の推進に多大な貢献をされたとして福島県市町村選挙管理委員会連合会から表彰されたもので18日、町役場応接室で表彰状伝達式と受賞報告会が行われた。塙町選挙管理委員会・鈴木常一委員長が両氏に連合会・黒澤勝利会長からの表彰状の伝達が行われた。宮田秀利町長が祝辞を述べ、生方氏、鈴木氏が受賞の喜びと「この授賞は町当局、選管職員、町民の皆様のおかげです」とあいさつした。


DSCF9902




hanawatimes at 12:57|Permalinkclip!

塙町商工会通常総代会

優良従業員12名が表彰される

 塙町商工会第57回通常総代会が18日、午後3時から商工会館研修室で総代58名(委任状含む)と多くの来賓が出席して開催された。金澤周一副会長の開会に続き、古橋博商工会長があいさつ。29年度優良従業員12名が表彰され、古橋博会長から表彰状と記念品が贈られた。受賞者を代表して協同組合奥久慈木材流通センターの鈴木元久さんが御礼を述べた。続いて来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議会議長、宮川政夫県議会議員がそれぞれに祝辞を述べた。議事では商工会定款の一部改正、28年度事業、一般会計収支決算、28年度特別会計収支決算等について報告、承認された。29年度事業計画案及び一般会計収支予算案、特別会計収支予算案などについて協議され、原案通り決定した。29年度事業計画では「商工会は行きます、聞きます、提案します〜会員満足度向上運動〜実施に向け、地域中小企業の経営支援活動に役職員一丸となって取り組むとしている。


DSCF9905




hanawatimes at 12:57|Permalinkclip!

湯遊ランドはなわ

見頃迎えたつつじ

 湯遊ランドはなわの山つつじが見頃を迎え、遊歩道も整備されており、散策する人たちが多勢訪れている。週末の土・日曜には同ランド料理長手作りのサンドウィッチやイカフライなどが販売される。「是非ご来館ください」と湯遊ランドでは呼びかけている。


DSCF9864




hanawatimes at 12:56|Permalinkclip!

2017年05月19日

民生児童委定例会

認知症サポーター養成講座開く

 塙町民生児童委員協議会(藤田礼子委員長)5月定例会が17日、午後1時30分から農村勤労福祉会館大研修室で30名が出席して開催された。開会に続き全員で民生員信条朗読を行った。藤田会長あいさつ。報告及び協議で民生委員代表、校長、園長合同会議の報告、社協の理事推薦について、次回定例会について協議された。定例会終了後「認知症サポーター講座」「高齢者ひとり暮らし見守り隊」37名との情報交換会が開催された。認知症サポーター養成講座では、地域包括センター・青砥喜代美看護師、健康福祉課・鈴木知子さんの講話が行われた。健康福祉課・吉成美和さんがサポーターとしてできること、オレンジリングの交付も行われた。各地区方部ごとに分かれ、民生委員、見守り隊員との情報交換会が実施された。


DSCF9894



hanawatimes at 14:52|Permalinkclip!

人権擁護委員が

困りごと何でも相談会開設

 昭和23年、政令に基づいて人権擁護委員制度が設けられ、翌24年6月1日に人権擁護委員制度が施行された。これにより地域住民の中にあって国民の基本的人権を擁護する機関、人権擁護委員制度が誕生。法務省及び全国人権擁護委員連合会が6月1日を「人権擁護委員の日」と定め、毎年6月1日を中心に一層積極的な啓発活動を行い、人権思想の普及高揚を図るため、人権擁護委員が特設人権相談所を開設する。塙町でも6月1日、午前10時から午後3時まで、農村勤労福祉会館二階研修室で相談会が実施される。町では家庭内の問題(結婚・夫婦・親子・離婚・相続・遺言)、隣近所のもめ事、近世貸借、借地、貸家、お年寄り・子どもの虐待、いじめ、不登校、名誉侵害、セクハラ、パワハラ問題など、相談は無料で秘密は厳守されます。お気軽にご相談くださいと町民課住民係では話している。





hanawatimes at 14:52|Permalinkclip!

ウッドピア青空市

買物客で賑わう

 大町のウッドピアはなわ恒例の青空市は18日、午前10時から午後2時まで開催され、開店と同時に馴染みのお客さんが買い物に訪れていた。陶器市ではカレー皿、マグカップ、花瓶、小鉢など手に取り品定めする様子が見られ、熊本地震復興支援商品カレー、シフォンケーキ、豆腐、おこわ、手作りコロッケなど買い求める姿が見られた。


DSCF9895



hanawatimes at 14:32|Permalinkclip!

2017年05月18日

地域ぐるみで子供達を守る

会員35名出席総会開催

 塙町青少年育成町民会議笹原地区推進協議会(藤田一男会長)、笹原弘法太鼓育成保存会(鈴木一徳会長)合同での総会が16日、午後6時30分から笹原小学校で両会から35名の会員らが出席して開催された。大森栄正副会長の開会に続いて、藤田一男協議会会長、鈴木一徳保存会会長があいさつ。笹原小学校・小川洋太郎校長もあいさつした。来賓の宮田秀利町長が祝辞を述べた。鈴木昭雄氏を議長に選出して協議に入り、28年度事業及び決算・監査の報告、29年度事業計画案・予算案、両会の役員補充について協議が行われ、原案通り承認決定した。29年度事業として川上渓流釣り大会、笹原フェスティバル、わら・竹・木工細工教室の開催など、川上太鼓、弘法太鼓の各大会への出演などが計画されている。
※ヘルメット購入時、協議会、交安協会笹原支部から半額の補助。保護者負担1,000円。申込締切5月23日まで。
※会費一戸500円、6月2日までに事務局(笹原小学校)に納入。


DSCF9878




hanawatimes at 14:57|Permalinkclip!

G・G大会40名参加

優勝は佐川孝子さん

 特定非営利活動法人はなわスポーツクラブ(古橋博理事長)主催、塙タイムス等後援の第16回グラウンドゴルフ大会が17日、町営運動場・野球場を会場に40名の選手が参加して開催された。生憎、小雨模様の肌寒い日となったが、参加した選手たちはやる気満々の様子で開会式に臨んだ。スポーツクラブ・鈴木太一理事の開会に次いで、昨年優勝の近藤延生一選手からトロフィーの返還が行われた。古橋理事長代理・松本光春副理事長があいさつ。来賓の秦公男教育長代理・木田恵子生涯学習課長が祝辞を代読。競技上の注意、蠡臘誉縮堯三木怜さんが熱中症予防の講話をした。選手代表の近藤延生一さんが選手宣誓した。ゲーム開始前に松本副理事長、木田恵子課長の始球式で各ホール一斉スタート。悪天候を吹き飛ばす熱戦が繰り広げられた。


DSCF9882



hanawatimes at 14:57|Permalinkclip!

塙中で壮行会開催

今日の大会に向け全校生がエール

 塙中学校(高田健一校長)で今日18日開催される東西しらかわ陸上競技に出場する選手への壮行会が開かれた。応援団、吹奏楽部、全校生が校歌を合唱。生徒会副会長の大越あゆ莉さん、塙中・戸倉浩之教頭らが激励のことばを送った。


DSCF9887




hanawatimes at 14:56|Permalinkclip!

木のおもちゃで遊ぼう

木育フェスティバルinはなわ開催

 塙町役場健康福祉課からのお知らせ
 東京おもちゃ美術館との連携により「木育フェスティバルinはなわ」が6月3日(土)・4日(日)の二日間、塙町体育館柔剣道場で開催される。午前10時から午後4時まで。東京おもちゃ美術館所蔵の約250種の木のおもちゃ。見て、触れて、親子で一緒「に木のおもちゃを体験できる絶好のチャンスです。参加費は無料。ぜひ来場してください」と係では話している。問合せは塙町役場健康福祉課筍苅-2115まで。


1495013783_30



hanawatimes at 14:55|Permalinkclip!

5/26 塙中同窓会総会

多くの参加を呼びかける

 塙中学校同窓会(古橋博会長)が5月26日、午後6時30分から中学校多目的ホールで開催される。総会終了後には「旭屋」で懇親会も予定されており、多くの方の参加を呼びかけている。参加できる方は塙中学校・庶務(深作)筍苅-0287までご連絡ください。


hanawatimes at 14:52|Permalinkclip!

2017年05月17日

定住促進住宅の上棟式

台宿北原地内 宮田町長ら安全祈願

 塙町が進める若者向け定住促進住宅の上棟式が15日、午後4時から現地で行われた。定住促進住宅は塙町の発注で、設計衫詭攷幸建築事務所、奥久慈建築工房協同組合(佐川英俊理事長)の請負で工事が進められている。上棟式は愛宕神社・七宮広樹宮司による神事が執り行われ、宮田町長、大縄武夫議長、佐川理事長ら7名が工事の安全を祈願し玉串奉奠を行った。神事終了後は神事参加者らによる祝いの投げ餅がまかれ、近隣の人たちが競って拾う姿が見られた。


DSCF9867



hanawatimes at 14:26|Permalinkclip!

ダリア植え付け講習会

地域おこし協力隊員の指導で350個

 塙町に昨年度から地域おこし協力隊として、ダリアの栽培や農業を行いながら地域振興のため活動している川村空也・有村明希子さんの両名だが、今回協力隊として初めてダリアの植え付け講習会を開催した。16日、午前10時から塙町川上和久地内で「花の里川上」石井均代表に出向いてダリアの植え付け講習会を実施した。当日は石井代表ほか会員ら約25名が出席。川村さん、有村さんの指導を受け、ダリア球根28種350個の植え付けが行われた(ダリア球根・まち振興課寄贈)。


DSCF9876



hanawatimes at 14:26|Permalinkclip!

保育園児がさつま苗植え

大きく育ってと150本の紅あづま

 塙保育園園児年長組のきりん・そう組の30名の園児たちが19日、午前10時から園庭の畑でさつまいも(紅あづま)苗植え付けが行われた。前もって民生児童委員の方々6名が植えるまでの準備をした畑で行われ、八幡繁樹園長が「民生児童委員の方々がお手伝いしてくれます。大きく育つよう丁寧に植えてください」とあいさつ。園児たちは苗を受け取って畑に入り、一本一本ていねいに植えていた。さつまいもの他にスイカ、ミニトマト、きゅうりの苗も植えられた。作業終了後、園児たちは元気にお礼のあいさつをした。


DSCF9874



hanawatimes at 14:25|Permalinkclip!

塙町在住上妻静枝さん

29年度新興展で奨励賞受賞

 塙町桜木町の日本画家・上妻静枝さんが、29年度新興展で奨励賞を受賞。今回の受賞は4年連続となる。受賞作品のテーマは「心の風景」ということで、題名「春風」が受賞した。5月20日〜27日、午前9時から午後5時、一般社団法人振興美術院主催。第67回日本画2017新興展が上野の東京美術館二階第四展示室で展示される。


DSC_0243_1




hanawatimes at 14:25|Permalinkclip!

2017年05月16日

消防団機械・器具訓練講習

午後からは新入団員に教育訓練

 塙町消防団(木田廣明団長)の29年度機械・器具訓練講習会が14日、午前9時から防災センター及び役場駐車場、久慈川河川敷で開催され、木田団長ほか各分団から約100名が出席して行われた。可搬式ポンプ組とポンプ車組に分かれ、防災センターでは可搬式ポンプ組が講師のトーハツ蝓ε鎮罎気鵝↓衄命綣卩魏榔超判蝓β臺燭気鵑旅峙舛行われ、ポンプ車組は役場駐車場で日本機械工業蠕臑羆超判蠅旅矍靴気鵑旅峙舛行われた。講義終了後は久慈川河川敷での水出し訓練を実施した。午後からは新入団員10名と2年目団員19名、計29名への教育訓練講習会が防災センターで開催された。新たに入団した団員に消防の基礎的な技術を習得させ、消防団員としての資質向上を図り、組織の強化と発展を目的に行われる。開講式で開会に続き木田廣明団長、塙分署・尾梶輝男分署長があいさつ。消防団幹部役員、塙分署、事務局職員紹介があり、木田団長が「消防団とは」、生活環境課・白石憲男課長が「消防団員の身分と服務」、生活環境課・福田智基主任主事が「公務災害等について」それぞれ講話した。「消防団心得」を全員で斉唱した。この後、規律訓練が午後2時50分から、各個訓練、通常点検、機械・器具点検訓練が消防署員、訓練指導員、本団指導員らの指導で実施された。


DSCF9855



hanawatimes at 14:46|Permalinkclip!

シルバー人材センター総会

新理事長に寺内勘次郎氏選出

 塙町シルバー人材センター(薄井幹雄理事長)の第27回通常総会が15日、午前10時から湯遊ランドはなわで24名の会員が出席して開催された。会議の冒頭、人材センターに永年に亘り尽力した功労に対し、寺内勘次郎氏と下重ツルさんの2名に薄井理事長から表彰状と記念品が贈られた。滑川副理事長の開会に続き、薄井理事長が「皆様の協力で運営も順調に推移しております。今後も会の進展を目指し、健康で生き甲斐となれば幸いです」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議会議長が祝辞を述べた。議事に移り28年度事業・収支決算報告が承認された。29年度事業計画案・収支予算案、定款の一部改正、役員改選について協議され、新理事6名の中から新理事長に寺内勘次郎氏、副理事長に佐藤匡孝氏が選出された。


DSCF9863



hanawatimes at 14:45|Permalinkclip!

上渋井区で妙見様祭礼

区民が集い農作業の安全祈願

 大字上渋井区(白坂正明区長)の妙見様例祭が15日、午前10時から上渋井集会所で直会が開かれた。八槻神社宮司による神事が執り行われた。直会には白坂区長はじめ区民と宮田秀利町長、江面政美東白衛生センター事務局長らが招かれた。白坂区長があいさつ。宮田町長、江面事務局長、下重義人町議が祝辞を述べた白坂政昭さんの発声で献杯が行われ、出席した区民らは一年間の平穏無事を願い、来賓を囲んでの懇親会が開かれた。


DSCF9856




hanawatimes at 14:45|Permalinkclip!

2017年05月14日

塙小で田んぼの学校

5年生50人が田植えを体験

 塙小学校(鈴木雅人校長)の5年生50名による田植えが行われた。福島県南農林事務所「ふくしまの農育」推進事業の一環として、塙小学校の児童たちによる田植えなど、年間を通じた体験活動に取り組むモデル小学校に選定されている。12日、塙小北側にある田んぼで第1回目の活動、田植えが行われた。鈴木校長、県南農林事務所・田代広信課長らがあいさつした。台宿水と資源を守る会・金澤勉会長、学校協力隊の戸井田勉さんが田植えのしかたを説明した。児童たちは手に苗を持ち田んぼに足を踏み入れると、初めての泥の感触に悲鳴に近い歓声を上げながらも一株一株ていねいに苗を植えていた。この日は「コシヒカリ」の苗を2アールの田んぼに植えた。水と資源を守る会、農事組合、保護者らが協力した。鈴木校長も田んぼに入り田植えを手伝っていた。ふくしまの農育事業は体験活動を通して農業、農村地域の大切さ、農村への興味、食・命の大切さについて、地元の農家の協力を得て年間を通じた体験活動に取り組む。今後、6月に田んぼや水路に住む生きもの調査、9月に稲刈り、はせがけ、10月に脱穀、11月には収穫祭などが予定されている。


DSCF9849



hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

塙中PTA・体文後援会

合同役員会(運営委員会)、統合50周年記念実行委会議など

 塙中学校(高田健一校長)29年度PTA・体育文化後援会合同役員会、統合50周年記念事業第1回実行委員会が12日、午後6時から同校多目的ホールで開催された。各分科会、支部長会、文化委員会、厚生委員会、校外指導委員会、体育文化後援会が各会場で会議が行われた。6時45分から50周年記念事業第1回実行委員会が開かれ、事業計画の確認が行われた。7時20分からは多目的ホールで全体会(運営委員会)が開かれ、開会に続き金澤宏PTA会長、体文後援会・藤田智会長、高田校長がそれぞれにあいさつ。続いてPTA本部役員・戸井田聡副会長、体文後援会・二瓶隆明、下重広次、金澤和則前副会長3名、有坂麻美前庶務、佐川裕衛前会長、藤田勝明、八幡敦人前監事2名、計8名に金澤会長から感謝状贈呈が行われた。この後、文化会の報告が行われ、50周年記念事業、各委員会から報告された。


hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

塙子ども教室始めの式

台宿分館で19名が参加

 塙子ども教室が12日、午後4時から塙町公民館台宿分館で始まり、その始めの式が行われた。始めのことばに続き、木田恵子公民館長が「元気に通ってお友だちをいっぱいつくってください」とあいさつした。先生(指導員)が自己紹介を兼ねて「一緒に頑張りましょう」とあいさつした。一年間の活動の内容説明が行われ、七宮昭子先生が「七つの約束を守って、みんなで楽しい教室にしましょう」と話した。塙子ども教室は、放課後の子どもたちの安全な活動場所を設け、スポーツ・文化活動等様々な体験活動や地域住民との交流を図ることにより、次代を担う心豊かなたくましい子ども達を全体で育むことを目的に実施している。指導員には大友栄範・七宮昭子・蓮田幸子・高澤和子さんら4名と公民館職員が指導にあたり、毎月2回(金曜日)、季節に合った活動が2月まで行われる。


DSCF9852



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

社協窓口に季節の花

渋井の安部さん・藤田さんが贈る

 塙町社会福祉協議会に8日、上渋井の安部嘉彦さんが「藤」の花を。12日、上渋井の藤田政則さんが「カーネーション」の鉢植えをそれぞれ寄贈し、デイサービス利用者、社協職員らが心を和ませている。


IMG_1191


IMG_1190




hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年05月13日

自動車税定期課税

納期限内に納めてとPR

 福島県県南地方振興局県税部では、29年度自動車税定期課税の納税通知書が5月8日に送付され、5月31日が納期限となっており、12日、県南地方振興局・緑川博人県税部長ら三名が来店し、納税通知書で納期限内の納付を呼びかけている。


DSC_0095



hanawatimes at 14:25|Permalinkclip!

元気に「おはよう」挨拶交わす

塙工高生が登校の小学生と

 塙工業高校(佐藤浩正校長)の塙町子ども見守り隊員12名と教師2名が12日の早朝、小学生の登校時間に合わせ、登校してくる児童たちに「おはよう」と声をかけ、小学生らも元気に大きな声で「おはようございます」とあいさつを交わしていた。あいさつ運動には教育委員会学校教育課・佐藤幸一課長、塙駐在所・有松真幸班長らも参加し声をかけていた。


DSCF9847



hanawatimes at 14:25|Permalinkclip!

塙町身障者福祉会

総会開き事業予算など決める

 29年度塙町身体障がい者福祉会(生方敏男会長)の総会が12日、午前10時から湯遊ランドはなわで開催された。開会に続き生方会長があいさつ。来賓の宮田町長代理・小松利顕副町長が祝辞を述べた。生方会長を議長に議事に入り、28年度事業・決算・監査報告。29年度事業案・予算案について協議され、原案通り承認された。事業の重点目標として、組織の強化を図ることなどが盛り込まれた。総会終了後、研修会が開かれた。


IMG_2086




hanawatimes at 14:25|Permalinkclip!
livedoor 天気
利用規約
利用規約をお読み下さい。

利用規約はこちらから!
近藤新聞販売所
福島県東白川郡塙町塙桜木町347-1

TEL.0247-43-1817

FAX.0247-43-0959

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数