2017年03月26日

塙保育園卒園式

卒園児24名元気に巣立ち

 町立塙保育園(木田恵子園長)の第63回卒園式が25日、午前10時から同園ゆうぎ室で開催された。卒園児24名が温かい拍手に迎えられ入場。開会に続き24名の卒園児一人ひとりに木田園長から修了証書が手渡され、大きな声で「ありがとうございます」と御礼のことばが行われた。木田園長が「楽しい思い出をたくさんありがとうございました。幼稚園に行ってもお友だちをいっぱいつくってください」と式辞を述べた。来賓の宮田秀利町長、高久譲二保護者会長がそれぞれにお祝いを述べた。全員で「思い出のアルバム」を歌った。保護者を代表し生方寿諭さんが記念品の贈呈、保護者代表の大友規之さんが御礼のことばを述べた。


DSCF9424



hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!
塙町湯岐温泉湯遊ランドはなわ

塙町いじめ等防止対策委員会

新委員 藤田礼子さんに委嘱状

 平成28年度第2回塙町いじめ等防止対策委員会(生方和廣会長)会議が24日、午後3時から町公民館会議室で生方会長以下6名の委員が出席して開催された。新しく委員に選任された民生児童委員協議会の藤田礼子会長に秦公男教育長から委嘱状の交付が行われた。秦教育長が「いじめが原因の痛ましい事件があり、塙町ではこのような事があってはならない」。生方会長も「当委員会はこの様な事が起きないよう対策を審議する機関です。忌憚のな意見を出していただきたい」とあいさつ。協議では副会長の指名について、平成28年度「学校いじめ防止基本方針」各学校の取り組みに係る報告が各学校の担当者から行われた。これらについて質疑応答が行われた。平成29年度委員会の進め方について話し合われた。


DSCF9423




hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

全国高校選抜剣道大会

出場の井坂さん・鈴木さんに激励金贈る

 NPO法人如水会(深谷佳孝理事長)では、今月25日、26日に愛知県で開催される第26回全国高等学校剣道選抜大会に出場する大町の井坂愛さん(白河高校女子剣道部)と同じ大町の鈴木香穂さん(山形県立左沢高校女子剣道部)の両名に激励金の贈呈が行われた。贈呈式は24日、午後1時30分、大町の深谷建設蟷務所で行われ、NPO法人如水会・深谷佳孝理事長、本橋信一副理事長、生方公行副理事長が出席。井坂さん、鈴木さんらは遠征中のため、井坂さんの母親・久美子さん、鈴木さんの父親・昇さんが出席し、深谷理事長から激励金が贈られた。深谷理事長が「二人共、小学生の頃から剣道を教えた甲斐があり、いろいろな大会で好成績を残しており楽しみです。今大会でも日頃の練習の成果を発揮するよう伝えて下さい」とあいさつした。


DSCF9421




hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

2017年03月25日

道の駅はなわ新たな門出

道の駅はなわ出荷者協議会を立ち上げ

 平成15年4月、道の駅はなわとしてオープンし、当初の予想を超えて集客力、売上等好調に推移し、塙町はもとより来訪されるお客さまにとっても重要な施設として認知され現在に至っている。23年発生した東北大震災、原発事故の影響や近隣地域に新しい道の駅や直売施設などのオープンにより周辺環境が変化している。今までの仕組みを変え、道の駅はなわの更なる発展と安定化を図るため、組織全体の見直しを検討し、長年活動してきた「はなわふるさと物産直売センター組合」「道の駅はなわ物産組合」と協議が行われた結果、新たに道の駅はなわ出荷者協議会を設立することになり、23日、午後3時から町公民館大研修室で設立総会が215名(委任状提出84名)が出席して開催された。開会に続き藤田雅彦組合長が「ようやく協議会設立の運びとなりました。各部会で研修等重ね、道の駅の発展につなげていただきたい」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長が祝辞を述べた。白石真奈美さんを議長に選出して協議に入り、議案第一号道の駅はなわ出荷者協議会設立については出席者の賛成多数で設立が承認された。引き続き同協議会部会長選出、同協議会役員選出等について協議された結果、役員が決定した。引き続き29年度事業計画案、予算案について協議され、原案通り承認され、道の駅はなわ出荷者協議会は大竹孝和初代会長の下、4月1日から本格活動する。


DSCF9406



hanawatimes at 14:35|Permalinkclip!

塙町職員人事異動内示

総務課長に品川亮助氏外42件異動
新採用も5名などが発表される


 塙町役場人事異動(4月1日付)の内示が24日発表され、総務課はじめ課長相当職の大幅な異動となった。金澤ひとみ(町民課長)、齋藤隆之(健康福祉課長)、生方良一(まち整備課長)、青木文美恵(笹原幼稚園主任教諭が退職する(3月31日付)。



hanawatimes at 14:34|Permalinkclip!

春のおはなし会

町立図書館で約50人参加

 塙町立図書館の春のおはなし会が24日、午前10時から開催され、親子約50人が参加して行われた。図書館のお姉さんたちと一緒に手話ソング「さんぽ」を楽しく歌ったり、絵本の読み聞かせ、大型紙芝居「うたをうたうへそ」を見たり楽しいひと時を過ごした。この後、午前10時30分からは福祉会館を会場にガリレオ工房のLets理科読「おとであそぼう」が開催され、音はいろいろなもので作ることが出来ると説明。実際に様々な道具を使って音を出す体験が行われた。糸電話の仕組みを教わったり、音の出る工作づくりに興味を示し、熱心に工作に取り組んでいた。塙工業高校の生徒たちのエアーガン射的は特に人気で順番待ちとなるほどの賑わい。的のお菓子をゲットするたび歓声が上がっていた。この他、各ブースでは塙中学校の生徒たちがボランティアのお手伝いに参加し、小さいお子さんたちにやさしく教えたりしていた。

DSCF9410


DSCF9413



hanawatimes at 14:33|Permalinkclip!

2017年03月24日

東白クリーンセンター

落成記念式典テープカットで竣工祝う

 東白衛生組合(管理者=宮田秀利塙町長)のクリーンセンターゴミ焼却施設基幹的設備改良工事は平成26年1月、循環型社会形成推進地域計画提出から10月改良工事着工、29年3月、改良工事が完成。総事業費106,731千円を投じて完成。3月22日、同工事落成式が宮田管理者、三町村長、組合議会議員、工事関係者らが出席して開催された。佐藤要一事務局長が開式、組合管理者・宮田町長が式辞を述べた。工事の経過報告。同工事施工者・クボタ環境サービス蠡緝充萃役社長・岩部秀樹氏、設計管理者・螢┘ぅ汎本技術開発東北支社長・斉藤喜一氏に宮田管理者から感謝状が贈呈された。県南地方振興局・小檜山均局長、組合議会・大椙守議長が来賓祝辞を述べた。工事関係者を代表してクボタ環境サービス蝓Υ簓社長が謝辞を述べた。閉式後、出席者らの施設見学が行われた。


DSCF9385




hanawatimes at 16:27|Permalinkclip!

松本源一副団長栄誉

永年勤続功労章を受章

 塙町消防団(木田廣明団長)30年の永きに亘り尽力した功績が認められ、消防長官表彰を授賞した塙町消防団・松本源一副団長への表彰伝達式が22日、午前11時30分から町役場応接室で開催された。福島県南地方振興局・小檜山均局長から表彰伝達が行われ、章記と記章が手渡された。宮田町長、木田団長が立会者として出席した。宮田町長が「最高の表彰おめでとう。これからも町民の安心のため活躍してください」。木田団長も「この授賞を機に更に頑張ってください」と授賞を称え祝福した。松本さんは「この授賞を機に、更に消防人として微力ではありますが、町の安全・安心に力を尽くしたい」と御礼を述べた。


DSCF9391



hanawatimes at 16:27|Permalinkclip!

塙町健康家庭表彰

28年度は26世帯が該当

 塙町健康家庭28年度表彰世帯の表彰状贈呈式が22日、水元の生方清壽さん宅で行われた。健康福祉課職員と宮田秀利町長が生方さん宅に出向いて行われ、生方さんは27年に続いて2年連続の表彰となった。宮田町長は「町の福祉にご協力いただき感謝致します。これからも健康に留意してください」と声をかけた。生方さんは「少しでも長く健康で町に協力できればと思います」と御礼を述べた。


DSCF9394



hanawatimes at 16:26|Permalinkclip!

町立三小学校で卒業式

71名が希望胸に巣立ち

 塙町立小学校の卒業式が23日、塙・笹原・常豊の各小学校で開催され、三校で71名に卒業証書が授与された。
 笹原小学校(小川洋太郎校長)では午前9時30分から同校体育館で行われ、卒業生17名が拍手で迎えられ入場。開式に続き国歌斉唱、学事報告。小川校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与され、卒業生らは花束を手に保護者席に向かい、両親に感謝のことばを贈った。小川校長の式辞、塙町教育委員会・岩井義道教育委員が告辞。来賓の宮田秀利町長、議会議長代理・高縁光議員、同校PTA・大森栄正会長がそれぞれに祝辞を述べた。町からの卒業記念品が卒業生代表・鈴木花奈さんに授与され、別れのことばを在校生、卒業生がかけ合いで行われた。卒業生保護者代表の神永竜太郎さんが挨拶した。全員で校歌を斉唱し式を閉じた。
 常豊小学校(西牧武美校長)の卒業式は同校体育館で開催され、開式、国歌斉唱、学事報告に続いて西牧校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与された。西牧校長式辞に続き、瀬谷八洲教育委員が告辞を述べた。来賓の宮田秀利町長、議長代理・吉田広明議員、同校PTA・増子光男会長が祝辞を述べた。町からの卒業記念品が代表の増子塁君に手渡された。在校生と卒業生が歌で送答言葉をかけ合った。卒業生保護者を代表し上妻慎弥さんが挨拶した。
 塙小学校(鈴木雅人校長)の卒業式は午前10時から同校体育館で開催された。卒業生46名が温かい拍手に迎えられ入場。開式に続き国歌斉唱、学事報告の後、鈴木校長が卒業生一人ひとりに卒業証書を授与した。鈴木校長が式辞、教育委員会・秦公男教育長が告辞を述べた。来賓の議会議長代理・青砥與藏議員、父母と教師の会・大縄剛会長が祝辞を述べた。町からの卒業記念品が卒業生代表・吉田遥也君に授与された。卒業生保護者代表の穂積秀喜さんが挨拶した。全員で校歌を斉唱、学び舎に別れを告げた。


DSCF9399




hanawatimes at 16:26|Permalinkclip!

塙町ソフトボール協会

28年度事業・収支決算など報告

 平成28年度塙町ソフトボール協会(白石憲男会長)の総会が22日、午後七時から町公民館で開催された。開会に続き白石会長が「皆様の協力で28年度事業も全大会を消化することができました」とあいさつ。来賓の塙町体育協会・松本光春会長が祝辞を述べた。議事では平成28年度事業、収支決算、監査報告が行われ、29年度事業計画案、収支予算案等について協議され、原案通り承認された。


DSCF9396




hanawatimes at 16:25|Permalinkclip!

塙工和太鼓部交流演奏

避難者を励まし餅つき大会など

 富岡町から避難している三春町の復興公営住宅団地の集会所に19日、塙工和太鼓部が訪問。避難している方々への慰問を兼ねた演奏会と餅つき大会を開催し、住民らと交流を図り楽しい一日となった。


CIMG1552


CIMG1587



hanawatimes at 16:25|Permalinkclip!

塙中剣道部が活躍

18日〜20日山形県に遠征

 塙中学校剣道部は18日、19日、山形県で開催された剣道スプリングキャンプに参加。二日間で120試合練成会に参加した(男子部員のみ)。20日には第26回高畠町中学校剣道錬成大会に参加(男女共)。男子団体でベスト4に残り善戦した。男子団体に出場したのは青砥一颯、大越耀斗、松本東記、増子智哉、吉田大雅君ら5名。


名称未設定-1




hanawatimes at 16:24|Permalinkclip!

2017年03月23日

4/6〜15 春の全国交通安全運動

塙町交通対策協議会で打合せ

 「春の全国交通安全運動」が4月6日〜15日の10日間、「おともだち むこうにいても みぎひだり」を運動のスローガンに実施されるのを前に、塙町交通対策協議会(会長=宮田秀利町長)では21日、午後4時から町防災センター会議室で交通安全協会各支部、交通安全母の会、学校教育課、生活環境課、棚倉警察署、塙・笹原・植田駐在所、交通教育専門員ら関係者25名が出席して合同の打合せ会が開催された。開会に続き塙交対協会長・宮田町長が「塙町では今年、二件の死亡事故が起きてしまいました。打ち合わせ会を機に死亡事故ゼロを目指し、皆様のご協力をお願いします」とあいさつ。来賓の棚倉地区交通安全協会・鈴木輝悦会長、棚倉警察署笹原駐在所・草野邦也所員らがあいさつした。協議では宮田町長を議長に「春の全国交通安全運動」の取り組みで4月5日=棚倉署での出動式。4月10日=道の駅はなわでのテント村の実施。街頭啓発活動「一戸・一名・一朝」運動の実施。広報活動=交通安全指導車による広報、交通安全チラシの配布、LP告知による広報活動。交通安全協会各支部の活動計画等について協議確認された。運動の基本=子供と高齢者の交通事故防止。


DSCF9376





hanawatimes at 14:48|Permalinkclip!

塙町体育協会で総会

優秀選手、優秀体協の表彰行う

 平成28年度塙町体育協会(松本光春会長)の総会が21日、午後7時から塙町公民館大研修室で35名が出席して開催された。佐川義典副会長が開会、松本会長が「皆さんの協力で28年度事業も全て終えることができました。29年度も事業を計画しておりますのでご協力お願いします」とあいさつ。来賓の秦公男教育長が祝辞を述べた。28年度優秀選手表彰で、全国剣道大会に出場する井坂愛さん、高校男子ホッケー部に出場した益子大成君、スポーツ雪合戦全国大会出場のシューティングスター塙・西郷勉代表らに松本会長から表彰状・記念品が贈られた。続いて最優秀地区体協の植田区体協、優秀地区体協・大蕨対協、優良地区体協の片貝体協が表彰された。28年度体育協会事業、収支決算監査報告。平成29年度事業計画案・収支予算案等について協議され、原案通り承認された。


DSCF9377




hanawatimes at 14:47|Permalinkclip!

塙町自衛隊入隊予定者

大町の青戸郁君に励ましの言葉

 塙町からの自衛隊入隊予定者、大町の青戸郁君に対する激励会が21日、午後1時30分から町防災センター会議室で開催された。入隊予定者・青戸郁君は県立旭高校普通科を卒業。性格は温和で趣味はパソコン。高校では剣道部に所属、三段の資格を持つ。大町の青戸栄一・郁枝夫妻の次男。生活環境課・八幡繁樹課長の司会進行で始まり、入隊予定者紹介。塙町自衛隊父兄会・鈴木清一会長があいさつ。来賓の宮田秀利町長が「世界的に不安定な状況下であるが、地域、日本、世界の平和に貢献できる立派な自衛隊員になることを期待します」と激励した。自衛隊福島地方協力本部・川野静生本部長、福島県隊友会東白川支部・鈴木公雄支部長も「自信を持って、自分が決めた道を進んでください」と励ましの祝辞を述べた。父兄会、隊友会東白川支部から記念品の贈呈があり、青戸君が「早く立派な隊員になれるよう頑張っていきます」と力強く抱負を述べた。


DSCF9374




hanawatimes at 14:47|Permalinkclip!

東日本大震災復興祭

東京足立区でのイベントに出展

 塙町ふるさと産業おこし連絡協議会では、19日に東京都足立区「第七回東日本大震災復興祭」に出展。一般財団法人「天領の郷はなわ」「地域おこし協力隊」「まち振興課」が参加した。足立区「舎人公園」で開催されたイベントに野菜、切り餅、刺身こんにゃくなど塙町の特産品を展示即売。祭りで神輿を担ぐ人や見に来た人などを中心に塙町の産品には多くの買い物客が集まり賑わった。産品販売の他にも塙町の観光PRなども行われた。


IMG_1198



hanawatimes at 14:46|Permalinkclip!

2017年03月22日

地籍調査実施委員会

調査委員29年度に延長

 平成28年度第3回地籍調査実施委員会(鈴木弘会長)が21日、午前11時から防災センター会議室で開催された。開会に続き鈴木会長あいさつ。宮田秀利町長が「年度末の多忙な折り、出席いただきありがとうございます。地籍調査は大変重要な調査となります。引き続きよろしくお願いします」とあいさつ。これまでの現地調査の結果、追加要望地区、今後の予定などについてまち整備課職員から説明が行われた。


DSCF9368



hanawatimes at 14:26|Permalinkclip!

塙ライオンズクラブ

塙学童野球少年団に活動助成金贈る

 塙ライオンズクラブ(石井水喜会長)では毎年、青少年育成事業として活動補助金を贈っているが、今年も19日、塙小学校校庭で練習試合中の塙野球少年団(菊池強監督・馬場浩幸育成会長)にL.C松本光春教育奉仕委員長が訪れ、活動補助金として金三万円を贈り感謝されている。


image1




hanawatimes at 14:26|Permalinkclip!

2017年03月21日

めだか保育室卒園式

16名の園児に晴れの証書授与

 大町のめだか保育室(西郷桂子園長)卒園式が18日、午前11時45分から同保育室で開催された。三歳児12名、四歳児1名、五歳児3名、計16名の園児、保護者らが出席。温かい拍手に迎えられ入場。園児一人ひとりが名前を呼ばれると、大きな声で名前と大きくなったらなりたい夢を発表していた。西郷園長から保育修了証書が手渡されると元気に「ありがとうございます」とお礼のあいさつをした。この後、園児全員で想い出のシュプレヒコールが行われた。全員で「おもいでのアルバム」「そつぎょうしきのうた」「めだかのがっこう」を披露した。父兄代表の久保木寛文さんが御礼のことばを述べた。このあと卒園の記念撮影が行われた。


DSCF9363









hanawatimes at 13:26|Permalinkclip!

井坂愛さん・鈴木香穂さん

全国高校選抜剣道大会出場

 東白川剣道連盟(稲垣孝史会長)では、今月25日、26日に愛知県で開催される第26回全国高等学校剣道選抜大会に出場する塙中剣道部出身の井坂愛選手(福島県立白河高等学校女子剣道部所属・2年)と同じく塙中剣道部出身の鈴木香穂選手(山形県立左沢高等学校女子剣道部所属・2年)に対する激励金贈呈式が18日、午後3時から棚倉町「新富家」で行われた。贈呈式には二人共試合のため遠征中のことで、父親の井坂和吉さん、鈴木昇さんが出席した。稲垣会長が「お二人共、中学校の時から全国大会の経験があり、今回も学校が違うが全国大会に出場することになり、おめでとうございます。全国でもぜひ頑張ってください」とあいさつ。稲垣会長から激励金贈呈が行われた。井坂さん、鈴木さんは「中学校の時から東白川剣道連盟の方々には大変お世話になり、塙町、東白川郡の皆さんに良い結果がお知らせできるよう娘たちに伝えます」と御礼を述べた。愛さん、香穂さんは県選抜大会で優勝し、各県代表(団体戦)として出場する。この後、同所において東白川剣道連盟総会が開催され、28年度事業・決算報告、29年度事業計画案・予算案等が協議された。


DSCF9367



hanawatimes at 13:26|Permalinkclip!

2017年03月19日

お別れ区長会開催

町長、課等の長ら出席し労う

 平成28年度塙町行政区長会(荒川実連合区長)47名に対し、町側の宮田秀利町長、秦公男教育長外、各課の長ら12名が出席し、一年間、町と町民のパイプ役として活躍した労苦に感謝の意を表すお別れ区長会が17日、午後3時30分から湯遊ランドはなわクラフト館で開催された。秦教育長が開会した後、47名の各区長代表の荒川実区長会会長(常世中野区長)に宮田町長から感謝状贈呈が行われた。宮田町長が「皆様の献身的な協力のおかげで、町政も大儀なく過ぎようとしております。皆様方のご尽力に感謝申し上げます」と労いの挨拶を述べた。連合区長会・荒川実区長が「今回の区長は議員選、町長選と大変な年でしたが、無事役目を終えようとしており安堵しております」と挨拶した。来賓の町議会・大縄武夫議長も「町行政と住民のパイプ役として尽力いただいたことに感謝申し上げます」と挨拶した。28年度、29年度業務連絡が行われ閉会。この後、出席者全員での懇親会が開かれた。


DSCF9357



hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!

4月塙駅前に新規開校

英語教室「ABCワークショップ」

 塙駅前のフォレストファイブ内に4月から英語教室ABCワークショップが開校となる。幼児から小学生コース、中学生コースがあり、無理なく英語に触れさせたい、本気で英語を習いたい、英語で世界を広げたい方などのお役に立てるよう全力でお手伝い致します。英語教室・鈴木恵美子代表は「小さなお子様から変革を迎える英語教育の中にある学生、趣味として英会話を楽しみたい社会人の方まで、当スクールにお任せ下さい」と話している。3月24日(金)・25日(土)、午前10時=幼児、11時=小学生、14時=中学生。3月26日(日)午前11時=中学生、14時=小学生、15時=幼児を対象に無料体験が開催される。参加希望の方はメール、またはお電話でお申し込みください。
 英語教室ABCワークショップ
 筍娃牽亜Γ隠牽隠検Γ隠娃毅検▲瓠璽mail@abcworkshop.sakura.


DSCF9360



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

2017年03月18日

塙町立幼稚園卒園式

塙・笹原・常豊・三幼稚園の63名

 塙町立幼稚園28年度卒園式が17日、挙行された。
 塙幼稚園(北郷恭子園長)の第52回修了証書授与式が午前9時30分から同園ゆうぎ室で行われ、開会に続き北郷園長から卒園児一人ひとりに修了証書の授与が行われた。塙町教育委員会・星春美委員が教育委員会告辞。来賓の宮田秀利町長、塙町議会議長代理・鈴木安次議員、塙幼稚園保護者会・松田圭一会長が祝辞を述べた。修了児保護者代表の千葉勝彦保護者会副会長が謝辞を述べた。修了児代表の玉木颯汰君に修了記念アルバムが授与された。 笹原幼稚園(小川洋太郎園長)の第40回修了証書授与式は午前9時30分から笹原小学校体育館で行われ、小川園長から卒園児14名一人ひとりに修了証書授与が行われた、塙町教育委員会告辞、来賓の議会議長代理・割貝寿一議員、保護者会・鈴木明好会長が祝辞を述べた。町教育委員会からの修了記念アルバムが卒園児代表の金澤日明君に授与された。保護者会副会長の本多則子さんが保護者を代表し謝辞を述べた。
 常豊幼稚園(西牧武美園長)の第44回修了証書授与式は同園ゆうぎ室で開催され、西牧園長から6名の修了児一人ひとりに修了証書が授与され「ありがとうございます」と元気にお礼をし受け取っていた。塙町教育員会告辞を瀬谷八洲委員が行った。来賓の塙町議会議長代理・吉田克則議員、保護者会・小松隆会長が祝辞を述べた。教育委員会からの修了記念アルバムが卒園児代表の小松心葉さんに授与された。保護者会・大友和紀副会長が保護者を代表し謝辞を述べた。


DSCF9355



hanawatimes at 14:29|Permalinkclip!

4月6日〜15日の10日間

「春の全国交通安全運動」を前に合同会議

 東白川地方交通対策連絡協議会(会長=大樂勝弘鮫川村長)、棚倉地区交通安全協会(鈴木輝悦会長)、棚倉地区安全運転管理者協会(芳賀一会長)、安全運転管理棚倉事業主連絡会(湯座好郎会長)、棚倉警察署(霜山芳紀署長)合同での推進会議が16日、午後4時から棚倉警察署会議室で開催された。会議を前に、セーフティチャレンジに参加し成績優良者32名に霜山署長から賞金(商品券)の授与が行われた。続いて支部別事故防止活動に貢献のあった塙町八幡支部、同高城支部に霜山署長、鈴木会長連名の表彰状が贈られた。合同会議開会に続き大樂会長、鈴木会長、霜山署長らがあいさつ。協議では「29年春の全国交通安全運動」の取り組みについて、各町村交通対策協議会及び安全協会各支部等の取り組み計画の発表が行われた。運動の年間スローガン「みんながね ルール守れば ほら笑顔」、春の交通安全運動スローガン「おともだち むこうにいても みぎひだり」、運動の基本「子供と高齢者の交通事故防止」「事故にあわない、おこさない」。


DSCF9344




hanawatimes at 14:28|Permalinkclip!

塙町保健推進員総会

湯遊ランドで新年度の活動など決める

 平成28年度塙町保健推進員(遠藤勢子会長)の総会が16日、午前10時から湯遊ランドはなわで開催され、30名の推進員が出席した。塙町健康福祉課健康推進係・緑川房江係長、遠藤会長があいさつ。議事では28年度は「身近な人の健康づくりを進める」ことを目標に活動、142件の活動を実施した。29年度は今年の活動報告を踏まえ、地域住民に健康意識を高めてもらうため、伝達講習会などで活動の輪を広げていくことなどが確認された。この後「2年目の活動を通して感じたこと」をテーマにグループトークが行われた。


DSC_3150



hanawatimes at 14:28|Permalinkclip!

車田病院で避難訓練

夜間火災を想定迅速な対応

 塙町大町の車田病院(木村宏輝院長)で16日、夜間火災を想定しての避難訓練を実施した。午後3時からの訓練には棚倉消防署塙分署の協力で行うことになっていたが、直前に救急の連絡が入り、病院職員が予定通り訓練を実施。病院厨房から出火ー現場確認ー初期消火ー院内通報ー在宅職員に連絡ー二階、三階から階段を使っての避難誘導、動けない患者をシーツを使って安全な場所へ避難させるなど、一連の行動が迅速かつ正確に行われていた。車田病院では年二回、様々な事態を想定しての訓練が実施されており、参加した職員らは落ち着いて行動していた。


DSCF9336



hanawatimes at 14:27|Permalinkclip!

2017年03月17日

塙町議会3月定例会

29年度一般・特別会計全件可決し閉会

 平成29年第2回塙町議会定例会は3月8日から16日までの九日間に亘り開催され、議案第2号から第33号、追加同意1件を含め一般質問、予算決算委員会による議案審議が行われ、町が提出した当初予算一般会計五十七億四千九百八十二万四千円、特別会計二十七億六千七百八十六万七千円、合計八十五億一千七百六十九万一千円が原案通り可決された。最終日の16日、予算決算常任委員会・鈴木安次委員、割貝寿一委員から29年度一般会計予算(議案第26号)について、少数意見が議長宛に提出され意見を述べた。反対意見内容は次の通り。
 議案第26号・平成29年度塙町一般会計予算は、次の点において反対する。
1 こども園建設について
 一般質問でも基本設計ができてから検討すると答弁しているように、内容が決まっていない中での予算計上となっている。待機児童解消は、プレハブ園舎建設で当面解消できるので、基本設計ができてから検討を加え予算化すべきである。
2 給食費について
 町長は、子育て支援のため、外の財源を削ってでも給食費を無料化するとしてきたが、「財源がないので三割だけ町負担する」とした。子育て支援をするのであれば、一律に行うのではなく第三子は半額、第四子から無料というようにすべきで、この予算は税金のばらまき対策ととられるものである。
3 町長の公約等について
 町長は、老人ホーム建設を公約として揚げ当選した。この件は、施政方針、予算案いずれにもふれられておらず、公約違反である。また、訂正はしたものの予算審議の中で「予算案を見ていない」と発言するなど、町長自身も理解していない予算案提出は、議会軽視と言わざるを得ない。


DSCF9334





hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

公民館健康教室開催

「体幹を強化しよう」楽しく学ぶ

 塙町教育委員会生涯学習課主催の健康教室「体幹を強化しよう」が15日、午前10時から町公民館和室で9名の受講者が参加して行われた。講師に郡山健康科学専門学校柔道整復学科・國分義之学科長を招いて「腰痛の原因・症状等について」の講話があり、その後、予防改善のための体操指導、そのほか肩こりや膝痛軽減に効果のある体操についても学んだ。


011



hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

矢祭町商工会青年部

臨時総会で役員改選新体制決まる

 矢祭町商工会青年部で14日、午後6時30分から商工会会議室で、3月31日付で任期満了に伴う役員改選のため臨時総会が開催され、22名の部員が出席して行われた。新執行部は4月1日から任期を二年間とし、押田洋平部長再任で副部長以下役員が決定した。



hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

水戸・棚倉間91卅破

第2回目駅伝で打合せ・顔合せ会

 水郡線利用促進事業「水戸駅・棚倉駅間縦断走破駅伝」が、昨年の第1回開催に続き今年も3月25日に開催されることが決まり15日、午後6時30分から棚倉町図書館で初顔合わせ及び打合せ会が開かれ、実行委員会役員、出場予定選手ら20名が出席して行われた。実行委員会・金澤守雄副実行委員長が開会あいさつ。金澤明徳実行委員長が「今年も水戸・棚倉間走破を目指し開催することとなりました。役員、選手の皆さんのご協力よろしくお願いしたい」とあいさつ。役員紹介、選手の自己紹介などが行われ、22区間(91辧砲龍茣屬覆匹魴茲瓩誅辰傾腓い行われた。この日は出席できなかった選手もいたため、全区間での走者は決定できなかったが、当日までには万全を期した区間配分が決められることになる。実行委員会では水郡線の利活用促進啓蒙と参加者相互の親睦を図ることを目的としているが「当日選手たちの走る姿に沿道から声援を送っていただけたら、選手たちの励みになると思うので温かい声援をお願いします」と話している。


DSCF9332




hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

2017年03月16日

塙町議会予算決算委で

付託議案の集中質疑応答が

 塙町議会第2回定例会は14日、予算決算常任委員会(小林達信委員長)に付託された議案第26号から議案第36号までの平成29年度一般会計予算、27号国民健康保険特別会計予算、28号笹原財産区特別会計予算、29号農業集落排水処理事業特別会計予算、30号公共下水道事業特別会計予算、31号介護保険特別会計予算、32号後期高齢者医療特別会計予算、33号上水道事業会計予算について、議会事務局、総務課、町民課会計室所管予算、健康福祉課、保育園及び生活環境課所管予算、まち振興課、まち整備課及び農業委員会事務局所管予算、学校教育課、生涯学習課及び給食センター所管予算等について、各議員が質問したことに各担当課課長、係長らが答弁した。
 14日午後からの一般会計予算案審議の中で、議員の質問に対し町長が予算書を見ていなかったと答弁したことで(松田川河川整備工事)委員会は一時紛糾し混乱した。
 15日の予算決算常任委員会が午前10時開議となり、宮田町長は会議の冒頭、昨日の答弁は不適切だったと答弁を訂正した。引き続き一般会計予算の質問、各課担当課長、係長らが答弁を行い、第26号一般会計予算案の採択が行われ、賛成、反対の立場から意見を述べた。割貝寿一、鈴木孝則、鈴木安次、高縁光、吉田克則の五議員が反対意見を。藤田一男、吉田広明、青砥與藏、七宮広樹、下重義人、鈴木茂の六議員が賛成意見を述べ、採択の結果、賛成多数で可決された。この外、特別会計予算案も引き続き審議の結果全て原案通り可決された。審議終了後、全員協議会が開かれ、追加議案について協議された。
 午後1時から本会議が開会され、同意第1号副町長の選任について、他17議案が追加提案された。副町長に選任された郡山市富久山町の小松利顕氏(47歳)が議会の同意を得て、約8ヶ月ぶりに副町長が誕生した。小松副町長は議会で「町政発展のために全力を尽くして参りたい」と挨拶した。


DSCF9325


DSCF9330




hanawatimes at 14:18|Permalinkclip!

県立高校の合格発表

貼り出された番号確認し笑顔

 県立高校の合格発表が県下一斉に行われ、塙工業高等学校(佐藤浩正校長)でも14日、正午から合格発表が行われた。この日は生憎、寒の戻りと雨模様となり、発表を待つ親子らは正午に貼り出された合格者の受験番号を確認すると親子の顔は笑顔に変わった。さっそく合格証書を受け取りに向かって行った。合格者は機械科25名、電子科21名が発表されたが、定員割れとなり郡選抜募集となった。郡選抜は願書受付3月15日(水)午前9時〜午後4時と16日(木)の午前9時〜午後4時。試験日は3月22日(小論文、面接)。合格発表は23日、午後3時以降となる。募集定員=機械科5名、電子科19名。


DSCF9319




hanawatimes at 14:17|Permalinkclip!

2017年03月15日

塙町3月議会定例会

一般質問に四議員が登壇

 第2回塙町議会定例会は8日開催され、休会を挟んで6日目となる13日、午後1時から一般質問が行われ、七宮広樹、吉田克則、割貝寿一、高縁光の四議員が質問を行った。この日は塙中学校の卒業式に宮田町長、秦教育長、議会議員全員が来賓として出席したため、午後1時からの開議となった。
 七宮広樹議員=29年度の敬老会をどの様な形で実施するのか。各区長さんの意見を聴いて、出席者の人数を把握し実施したい《町長》。塙・大津港線上町地内の歩道確保について。県議団の調査もあり、優先して取り組みたい。地権者の協力も必要で、議員さんも協力いただきたい《町長》。町営住宅入居者退去時の修繕に対する考えは。できる限り町内の業者を利用するよう勧めたい《町長》。里山づくりについて。羽黒山の環境整備、羽黒山を活用した観光ビジョン、今後の取り組みは。羽黒山には環境整備を検討し準備していきたい《町長》。介護認定一、二の対応について現状と対応、今後の取り組みについて。小・中学校の事故対策と生徒の安全対策について。各小・中学校で対策協議会を開いて対策が行われている《教育長》。
 吉田克則議員=町が行う工事契約購入先及び金額の決定方法、測量設計等業務委託先と委託料、物品の購入先と金額。町立図書館の入館しやすい環境づくりで、来館者や読者を増やせないか、履物を履いたまま入館できるように改善、寛いで読書できるコーナーの設置など提案した。
 割貝寿一議員は、保育園保育料無料、給食費無料化等の問題について。若い人たちが定住していただければ支援策の一つとして考えていきたい。給食費軽減では、29年三割程度の負担を予算化している《町長》。一律三割負担というのは不公平感があるのでは等の意見が出された。
 高縁光議員は、学校給食費の無料化を公約し、完全無料化を目指したいと答弁したが、割貝議員に答えた通り三割負担の予算案を提出しております。国保への財政支援を県に要求して行くべきなどと提案した。


DSCF9315



hanawatimes at 13:16|Permalinkclip!

塙町さつき愛好会

総会開き29年度事業など決める

 塙町さつき愛好会(生田目嘉穫会長)の第24回総会が13日、塙第一消防コミュニティセンターで開かれ、10名の会員が出席した。平成28年度事業・収支決算報告、29年度事業計画(案)などが協議され、原案通り承認された。主な事業として5月29日、会員による親睦旅行。恒例さつき展示会を6月10日から12日の三日間、塙町勤労福祉会館で開催する。総会後にはさつき盆栽の剪定等について講習会が行われ、会員同士がそれぞれの意見を参考に仕上げていた。


名称未設定-1






hanawatimes at 13:15|Permalinkclip!

2017年03月14日

塙中で卒業式挙行

72名が夢と希望を胸に巣立ち

 塙町立塙中学校(高田健一校長)平成28年度第51回卒業証書授与式が13日、午前9時から同校体育館で多くの来賓、保護者らが出席して開催された。戸倉浩之教頭の開式の言葉。国歌斉唱、学事報告が行われた。卒業生一人ひとりに高田校長から卒業証書の授与が行われ、証書を花束に持ち替えた生徒たちは保護者席に向かい、両親に感謝を込めて花束を贈ると、我が子の成長に涙する場面が見られた。高田校長が「三年間、全力で頑張った証です。胸を張って夢や希望に向かい進んでください」と式辞を述べた。塙町教育委員会・秦公男教育長が教育委員会告辞。来賓の宮田秀利町長、塙町議会・大縄武夫議長、塙中PTA・金澤宏会長がそれぞれに祝辞を述べた。在校生代表の金澤愛斗君が送辞を、卒業生代表の生方朋弥君が答辞を述べた。式歌「旅立ちの日に」「蛍の光」を合唱。卒業生保護者を代表して諏合進一さんが謝辞を述べた。全校生が校歌を斉唱し式を終えた。

DSCF9310







hanawatimes at 14:13|Permalinkclip!

2017年03月12日

手づくりペンダント教室

近隣町村から12名参加

 塙町観光協会主催の手づくりペンダント教室が11日、午前9時30分から塙駅隣接のコミュニティプラザで開催され、塙・矢祭・棚倉・浅川などから12名が参加した。講師には小峰直美さん(伊香)を迎えて行われ、世界に一つだけのペンダントづくりに挑戦した。色とりどりの材料を使った自分だけのペンダントづくりは楽しそうで、参加者らは笑顔で作業を続けていた。


DSCF9308




hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年03月11日

塙町議会第2回定例会

一般質問七議員登壇

 塙町議会三日目となる10日、午前9時開議となり、質問通告のあった小林達信議員が職員の接遇教育について質問。職員の中には挨拶も出来ない職員がいるがと質したのに対し、町長は何人かそういった職員がいることは認識しており、職員には日々明るく丁寧に対応するよう指導したい〈町長〉。行政区長選出に対し町の関与はあるのかに対し、関与することは無いと答弁した。
 鈴木茂議員は若者定住住宅建設の計画変更について質問。若者定住住宅建設は町長の公約であるが、振興計画において宅地造成に計画変更されている理由は、に対し、宅地造成で町の業者、地元産材を使って建設してもらいたいと考えていた〈町長〉。塙工業高校は存続の危機があるが、塙工に新しい学科を創設し町活性化につなげてはの質問に関係機関と相談し検討したい〈町長〉。姉妹都市締結や道の駅同士の連携により戦略的な町政を進めては、ふるさとへ納税返礼品を充実させてはの問いに、前向きに検討したい〈町長〉。
 吉田広明議員は、常豊幼稚園・常豊小学校統合の進捗状況と跡地利用について質問。地元住民・保護者との話し合いは行っており、特に反対の意見は聞かれなかった。跡地利用については地元の方々とよく話し合っていきたい〈町長、教育長〉。四町村連帯で行政事務へ取り組む考えはの問いに、検討の余地はある〈町長〉。
 鈴木安次議員は、町事業にあたっての住民の説明について質した。那倉あぶくま高原美術館の廃止の件、上石井地内に汚染土壌を区民への説明なしに下水処理場に仮置きするなど、なぜ事前に説明しなかったのかの問いに、どちらも事前に説明しなかったのは大変申し訳ない。今後このようなことの無いようにしたいと陳謝した〈町長〉。多世代交流センター建設からこども園建設に至った経緯について、保育園・幼稚園の老朽化が進んでおり、こども園優先に考えた結果〈町長〉。町役場の組織運営について、状況を見て柔軟に対応したい〈町長〉。老人ホーム建設は、町長公約は、と前回便宜上言ったと答弁したが公約違反ではないか。
 下重義人議員は、森林整備加速化、林業再生事業に関して、最終処分場に関して、塙町の西にそびえ立つ米山の活用は、工業団地へのアクセス道の進捗状況などについて質問。
 小峰由久議員は、常豊小学校統合後の活用策について、人口減少・少子化対策として種々の取り組みが必要と考えるが、糸魚川大火の様な強風化の火災に対し消火栓、自然水利の手当て、確保は検討されているか、振興計画と29年度予算の整合性について質問した。
 青砥與藏議員は、町職員に対する同一労働・同一賃金推進法の対応について、東京電力福島第一原発以降の収束までの町の対応、「塙町振興公社」の経営改善について、町事業の業務委託について、長年経常的に支出している補助金(ダリア、メロン)補助金についてなど質問が行われた。
 議会には午前、午後とも多くの町民が傍聴に訪れていた。


DSCF9304



hanawatimes at 15:10|Permalinkclip!

2017年03月10日

塙町議会定例会二日目

29年度一般会計・特別会計説明

 第2回塙町議会定例会二日目の9日、午前10時から開議となり、この日は議案第26号から第33号議案、29年度一般会計予算、各特別会計について一括説明が行われ、各担当課長らが説明を行った。


DSCF9301




hanawatimes at 15:39|Permalinkclip!

常小児童に実行章

「小さな親切」運営委会と生方君・藤田君に

 常豊小学校(西牧武美校長)の児童・同校運営委員会(益子塁委員長外5名)と2年生の生方直輝君、3年生の藤田翔太郎君らは、「小さな親切運動」福島県本部から「小さな親切運動」を実践していることが評価され、8日、午後1時から常豊小学校校長室に東邦銀行塙支店・清野昌幸支店長が来校し、1団体と2名の児童に賞状と記念品を贈り児童たちの善行を称えた。同校運営委員会は増子君を委員長に4年生、5年生6名で毎朝元気にあいさつし、登校してくる児童たちを迎える運動を続けている。生方直輝君はランニングに行く時、ナイロン袋を持って落ちている吸い殻などを拾っている。藤田翔太郎君は祖母と散歩のたびにゴミ拾いを実行している。この児童の「小さな親切」に対し、「小さな親切運動」福島県本部(東邦銀行総合企画部広報・社会貢献室)「小さな親切運動」福島県本部・北村清士代表、「小さな親切運動」本部・鈴木恒夫代表連名で贈られたもので、清野支店長から一人ひとりに実行章の贈呈が行われた。西牧校長もこれに立ち会い、児童たちの受章を喜んでいる。


DSCF9299



hanawatimes at 15:39|Permalinkclip!

2017年03月09日

塙町三月定例議会開会

当初予算85億17,691千円
昨年より5.66%減額


 塙町の3月定例議会が8日、午前10時から開会された。開議、諸般の報告、宮田町長の行政報告(施政方針)が行われた。会期を8日から16日までの9日間と決定。宮田秀利町長が提出議案第2号から第33号までを一括説明した。宮田町長は施政方針の中で、町政の舵取りを担わせていただいてから八ヶ月が経過しようとしているが、多くの皆様に温かい叱咤激励の言葉をいただき、その責任の重さに改めて身の引き締まる思いであります。29年度については、塙町第五次長期総合計画及び地方創生の「塙町人口ビジョン及び総合戦略」に基づき、子育て支援に重点を置いた「仮称・はなわ子ども園」の建設に向けて本格的な実施計画の策定に踏み切ります。「子育て施策三本の柱」を軸に、子どもを産み、育てられる環境の改善に全力で取り組んで参りたい。今年度(29年度)一般会計予算についても、子育て関連施設や働く若い世代の定住化に向けた新たな施策を推進して行く。限られた予算の中で知恵と工夫を最大限に発揮して、町民の安全・安心と生活の向上に資することが出来るような予算の配分に努めたところであります。一般会計、特別会計予算案の合計は85億1,769万1千円、昨年より5億1,148万2千円の減。「活力あふれるまちづくり」では、林業の活性化と当町の八割以上を占める森林整備のため、昨年度に引き続き「福島森林再生事業」に取り組んで参ります。農業分野では、農業基盤の整備を図るため「地域農業水利施設ストックマネジメント事業」を活用し、板庭地区の用水路改修事業を平成29年度において完成を図ります。道の駅はなわ活性化のため、集荷業務事業に対する補助金交付、雇用の創出と健康寿命延伸対策事業として取り組みます。「町民みんなが主役の町」においては、地域コミュニティの場である地域集会所の老朽化に伴う改築に併え、地域防災の要である消防屯所の改築に予算を計上した。特別会計は6会計合わせて27億6,786万1千円、前年比1億1,403万4千円を増額した。予算編成では人口減少と少子高齢化が避けられない状況を受け、各種政策による少しでも緩やかなものにするため、子育てや福祉に関する予算を優先的に確保し予算編成を行うとともに、町道をはじめとしたインフラの維持補修に努め、町民の皆様の安全・安心を確保するよう努力したものであります。〈宮田町長施政方針より抜粋〉


DSCF9294



hanawatimes at 15:41|Permalinkclip!

塙町社会福祉協議会

評議員選任・解任委員会の設置

 社会福祉法の改正により、塙町社会福祉協議会でも評議員選任・解任委員会が設置され、5名の委員に対する委嘱状交付式が7日、午前11時から塙町社協事務所で行われた。塙町社会福祉協議会長・宮田秀利町長から外部委員・神永道則氏(川上)、藤田成美氏(塙)、社会福祉協議会幹事・鈴木昭雄氏(山形)、藤田礼子氏(植田)、社会福祉協議会事務局長・鈴木雅人氏(真名畑)の5名に委嘱状の交付が行われた。宮田会長が「快く委員を引き受けていただき感謝申し上げます」とあいさつ。このあと同所で選任・解任委員会が開かれ、選任第1号社会福祉協議会評議員選任について協議が行われた。任期は平成29年4月1日から平成33年5月開催評議員会まで


DSCF9291



hanawatimes at 15:40|Permalinkclip!

農事組合長会議

塙町の生産目標2,681,248鼎

 平成28年度農事組合長会議が7日、午後6時30分から塙町公民館大研修室で開催され、65名が出席した。開会に続き宮田秀利町長が「町農事行政に協力いただきありがとうございます。米価安定のため、目標達成に協力していただきたい」とあいさつ。来賓の東北農政局福島支局白河庁舎・主任農政業務管理官・我妻和祐氏と福島県県南農林事務所農業振興普及部・地域農業推進課長・慶庄司氏もあいさつした。まち振興課・白石憲男課長を議長に議題に移った。


DSCF9292


hanawatimes at 15:39|Permalinkclip!

2017年03月08日

JA東西しらかわ 事業計画発表会開催

各部門報奨者の表彰も行う

 JA東西しらかわの平成29年度事業計画発表会が4日、午後1時15分から表郷のホテル&コテージ白河関の里で開催された。開会に続き薄葉功組合長があいさつ。28年度事業計画で表彰が行われ、薄葉組合長から表彰された(表彰者は後記)。来賓のJA福島中央会・橋本正典参事が祝辞を述べた。新入職員の紹介があり、特別発表としてJA青年の主張全国大会で見事最優秀賞に輝いたJA東西しらかわ青年連盟の菊池一裕さんが、全国大会で発表した「地域のつながりに、いのちを預ける」を披露した。事業計画発表後、講評が行われた。一般社団法人農協協会・村田興文氏が「グローバル食材、食糧リスクと日本農業の成長」の演題で講演を行った。職員を代表して棚倉支店・坂田美佳さんが決意表明、全員で「ガンバロウ三唱」し気勢を示した。


組合長挨拶



hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

2月県議会一般質問

宮川県議が10項目を質す

 2月県議会の一般質問に宮川政夫県議が登壇し、10項目に亘り県政を質したのに対し、内堀雅雄知事、各担当部長らが答弁した。


写真2



hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!
バナー広告・スポンサー募集!
ご協力をお願いします!
アンケートにご協力下さい。
今後のサイト運営の
参考とさせて頂きます。

livedoor 天気
利用規約
利用規約をお読み下さい。

利用規約はこちらから!
近藤新聞販売所
福島県東白川郡塙町塙桜木町347-1

TEL.0247-43-1817

FAX.0247-43-0959

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数