2017年11月23日

塙小父母と教師の会が

文科大臣表彰を受賞
大縄会長ら町に受賞を報告


 塙小学校父母と教師の会(大縄剛会長)が17日、東京「ホテルニューオータニ」で開催された日本PTA全国協議会年次表彰式に出席。29年度優良PTA文部科学大臣表彰を受賞した。表彰式には大縄剛会長、藤田和成副会長が出席。優良PTA文部科学大臣表彰は、文科省がPTAの健全な育成と発展に資することを目的として、活動に優秀な実績を挙げているPTAの表彰を行っているもので、塙小学校父母と教師の会は、保護者と教師が協力し組織的、効果的に運営されており、学校行事、校外活動においても保護者が意欲的に取り組み、児童をサポートしていることが評価されての受賞となった。21日午後5時、大縄会長、藤田副会長が町役場を訪れ、宮田秀利町長に受賞の報告を行った。県内では三校が受賞。宮田町長は「塙小学校の歴史、PTA、子ども達にも誇りの受賞で、今後の励みになるでしょう」と受賞を祝福した。報告会には小松利顕副町長、秦公男教育長、鈴木雅人校長らが同席し受賞を祝った。


2306



hanawatimes at 14:06|Permalinkclip!

交通安全団体合同推進会議

席上、各種表彰・伝達・披露を行う

 交通関係表彰式及び「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」の合同推進会議が21日、午後3時から棚倉町立図書館多目的ホールで関係者約40人が出席して開催された。合同会議の前に各種表彰、伝達、披露が行われ、棚倉地区交通安全協会・鈴木輝悦会長、棚倉署・今弘喜署長から表彰伝達と披露が行われ受賞を称えた。表彰式終了後、「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」連絡協議会、棚倉地区交通安全協会、棚倉地区安全運転管理者協会、安全運転管理事業主連絡会、棚倉警察署合同推進会議が開催された。開会に続き東白交対連・大樂勝弘会長、交安協会・鈴木輝悦会長、棚倉署・今弘喜署長らがそれぞれにあいさつした。協議に移り、交通事故発生状況について、年末年始交通事故防止運動の実施内容について、出動式について、各関係機関団体の交通事故防止に向けた取り組み計画について協議が行われた。


DSCF2304



hanawatimes at 14:05|Permalinkclip!

伊香の佐川和男さん

県青少年健全育成活動で表彰
棚倉署で受賞の報告


 塙町伊香高野里の佐川和男さん(66歳)は平成9年、県教委本部長から少年補導員の委嘱、平成19年に県公安委員会からの少年指導員の委嘱を受け、これまで管内における青少年の非行防止活動等を実施。少年非行防止と少年の健全育成活動に貢献した功労が認められ、11月20日、福島県文化センターで開催された福島県青少年健全育成推進大会の席上、青少年健全育成功労者として県青少年健全育成県民会議会長表彰を受賞した。佐川氏は21日午後1時30分、棚倉署を訪れ、今弘喜署長に受賞の報告を行った。今署長は「東白川郡の青少年健全育成、非行防止活動に尽力されての受賞を称えるとともに、これからも管内での活動よろしくお願いします」とあいさつした。


DSCF2294




hanawatimes at 14:04|Permalinkclip!

自民党県支部連が

郡内各町村で移動政調会開催

 自由民主党福島県支部連合会による移動政調会が21日、郡内各町村で開催された。塙町では防災センター会議室で午後2時20分から開催された。開会に続き、渡辺義信自民党福島県連総務会長があいさつ。宮田秀利町長が歓迎のあいさつを述べた。自民党福島県議会議員・渡辺義信総務会長、政務調査会・坂本竜太郎副会長、宮川政夫県議、衆議院議員上杉謙太郎議員代理・阿部貞治氏ら5名が出席。塙町から宮田町長、小松利顕副町長、品川亮助総務課長、まち整備課・藤田衛課長、健康福祉課・藤成寛味課長、秦公男教育長、鈴木孝則副議長らが出席した。移動政調会では塙町から国県道の整備促進、仮称はなわこども園建設にかかる財政支援、塙厚生病院医療体制の確保、県立塙工業高校の存続等についての要望が行われた。


DSCF2299



hanawatimes at 14:04|Permalinkclip!

東白ボランティア団体が集い

鮫川でボランティアステップアップ研修会

 東白川郡内・鮫川村、矢祭町、塙町、棚倉町社会福祉協議会合同での29年度ボランティアステップアップ研修会が21日、午前11時から鮫川村公民館大ホールで赤十字奉仕団はじめ各町村のボランティア団体から約50名が参加して開催された。開会に続き、参加者らの緊張をほぐすゲームや軽い運動を行った。六つのグループに分かれ「みんなでつなごう」ボランティアの輪。テーマ「あったらいいなこんな○○〜今も昔もこれからも」「地域にあるお互いさま、助け合い」などの意見交換が行われた。昼食休憩後、鮫川村ボランティア団体・岡部啓一氏「たすけあいネット・さめがわ」、鮫川村赤十字奉仕団(斉須信子さん)が団体活動についてそれぞれ発表した。講師・ハーブとスローライフの研究科・瀧田勉氏(郡山市)による「花とハーブのスローライフ 癒しのこけ玉作り」に挑戦した。


DSCF2288




hanawatimes at 14:03|Permalinkclip!

2017年11月22日

白河地区の高校生を表彰

塙工校でも棚井駿介君が受賞

 国税庁では毎年、全国の高校生の「税に関する作文」を募集しており、次代を担う高校生が学校教育の中で学習したことや自分自身の経験・体験を通して税について作文の形で発表。これを機会に税に対する関心を深めてもらうことを目的として行われている。白河税務署管内の表彰式は、14日の白河旭高校から始まり白河高校、修明高校、光南高校、白河実業高校、修明鮫川分校、20日、午後3時30分から塙工校でも表彰式が行われた。式は同校校長室で白河税務署・水落誠署長、同署総務課・船木利幸課長が来校して、棚井駿介君に表彰状と記念品の授与が行われた。棚井君は「税の意義と役割について考えたこと」と題しての作文が評価され、白河地区租税教育推進協議会長賞を受賞したもの。水落署長は「これからは税務署職員目指して頑張ってください」と話した。表彰式には佐藤浩正校長らも同席した。


DSCF2279



hanawatimes at 15:37|Permalinkclip!

竹パウダー農業体験

埼玉県入間市から 21名参加

 塙町観光協会主催の竹パウダー農業体験ツアーが19・20日の二日間開催された。花とふれあう・蕎麦愛好会(吉田秀明代表)一行21名が19日、午後2時30分に道の駅はなわに到着。放射能検査場(板庭)で塙町産農産物の放射能検査を見学、塙町農産物の安全を確認した。宿泊地の湯遊ランドはなわに向かい、温泉につかり旅の疲れを癒し、夕食は塙牛、地元新鮮野菜の食事を堪能した。20日には道の駅はなわでそば打ち体験、はなわアルクのグループに分かれ、塙農産物組合員らの指導で塙産そば粉を使ってそば打ち体験。はなわアルクではガイドの藤田和宣さんの案内で向ヶ岡公園、安楽寺、塙代官所跡でそれぞれの歴史や言い伝えなど説明を受け、塙の歴史について見識を深めた。塙駅コミプラで開催されているはなわのつるし雛まつり会場では豪華な雛飾り見とれ、感嘆の声をあげていた。午後からは台宿圃場に向かい野菜収穫体験が行われ、収穫した野菜はお土産として持ち帰った。道の駅で買い物を楽しんで帰路についた。


DSCF2272


DSCF2273



hanawatimes at 15:36|Permalinkclip!

白信金全店で一斉イルミ

塙支店も夕刻5時15分点灯

 白河信用金庫恒例の年末年始を彩るイルミネーションが全店で一斉に行われ、塙支店(佐川寿則支店長)でも20日、午後5時15分に職員がカウントダウンして玄関前のツリー、生け垣に飾られたイルミが点灯すると、観に来ていた近所の人たちが一斉に拍手で点灯を祝った。白信金のイルミネーションは20日から来年1月半ば頃まで、午後5時から10時まで同店駐車場や商店街が明るく彩られる。


DSCF2282




hanawatimes at 15:36|Permalinkclip!

2017年11月21日

華の宮殿が夜空を彩る

しらかわ秋・冬観光キャンペーン幕開け
塙工高和太鼓部開式に華添える


 県南地方九市町村が集い開催される「しらかわ秋・冬観光キャンペーン」の目玉として18日、ふくしま県南観光推進協議会主催の華の宮殿イルミネーション点灯式が、午後5時から道の駅はなわを会場に盛大に開催された。塙工業高校和太鼓部が勇壮な演奏で開式に華を添え、集まった大勢の観客や式典参加者から大きな拍手が送られた。開式ではふくしま県南観光推進協議会の鈴木和夫白河市長が「東西しらかわ九市町村が協力し合ってキャンペーンを成功させましょう」と主催者あいさつした。開催地の宮田秀利塙町長も歓迎のあいさつ。来賓代表の県南地方振興局・野地誠局長が祝辞を述べた。事業概要説明に続いて、道の駅正面玄関口で九市町村代表、天領の郷はなわ代表らによるイルミネーションの点灯式が行われ、合図に合わせてスイッチオン。道の駅はなわ全体に塙町のダリアをモチーフにした華の宮殿が夜空に浮かび上がると、観客や関係者らから大きな拍手が湧き上がった。会場には九市町のゆるキャラが参加。小さな子ども達と触れ合い、道の駅はなわホールでは九市町村特産品の入った鍋が振る舞われ、冷えた身体を温める姿が見られた。イルミネーションは18日から翌年1月31日までの夕方5時から10時まで連日点灯される。また、NTTドコモの協力でエアースタンプで塙町を歩くが18日から24日まで、塙町中心市街地(塙駅〜塙町商店街〜道の駅はなわ)で午前9時〜午後5時まで開催される。スマホからダウンロードして誰でも参加できる。


DSCF2264


DSCF2254


DSCF2263




hanawatimes at 15:15|Permalinkclip!

報告会・解団式に臨む

塙チーム健闘も順位伸びず

 第29回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会が19日、白河〜福島間16区間を羽田友哉監督はじめコーチ、選手26名が最後まで諦めずにタスキを繋ぎ、全選手が完走し総合50位、町の部27位で大会を終えた。チーム報告会及び解団式は同日、道の駅はなわ「レストラン天領」で開催され、鈴木太一副実行委員長が開会。松本光春実行委員長があいさつ。羽田友哉監督が成績の報告を行った。来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議長が選手たちに労いのことばを述べ、来年の大会への期待を寄せあいさつした。大野剛主将が選手を代表し、今回の大会を振り返り反省点などを話した。羽田監督ー松本実行委員長ー宮田町長へと町旗の返還。鈴木副委員長が式を閉じた。引き続き慰労会が開かれ、秦公男顧問の発声で乾杯が行われ、選手、スタッフ、保護者らが来季の大会を目指して語り合った。


DSCF2269




hanawatimes at 15:15|Permalinkclip!

西河内婦人防災クラブ

老人クラブ・地元消防団員も受講

 塙町西河内婦人防災クラブ(鈴木百代会長)の救命講習会が19日、午前11時から西河内分館で開催された。講習会には西河内老人クラブ、地元消防団員らも参加。棚倉消防署塙分署の協力指導で行われた。西河内・鈴木幹雄区長、鈴木会長があいさつした。塙分署救急救命士のAEDの使い方、心臓マッサージのしかたなど説明を受け、実際に心臓マッサージなどを体験した。


DSCF2268



hanawatimes at 15:14|Permalinkclip!

2017年11月19日

東白青年有志が集い

政治を勉強する会を発足

 「東白川青年による政治を勉強する会」が福島県商工会青年部県南地区連絡協議会・押田洋一会長が発起人となり、商工会青年部、東白川青年会議所、東白川4Hの有志が参加した。今回の衆議院選で若い世代の上杉謙太郎氏が当選したのを機に、東白川青年による政治を勉強する会が11月11日、塙町「富久」で行われた。会では参加者一人ひとりが自己紹介とともに今の政治への想いを発表した。勉強する会は青年たちにより持ち回りで続けていきたいと話している。


unnamed




hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

交通安全活動資金にと

自販協会県南支部32店が

 棚倉地区交通安全協会(鈴木輝悦会長)へ交通安全活動に役立ててと17日、午前11時30分、福島県自動車販売店協会県南支部・石川隆文支部長(ダイハツ福島白河店長)と清水敏郎副支部長(東日本三菱自動車販売蠻魏賄皇后砲瞭鷽佑棚倉署を訪れ、署長室で棚倉地区交安協会・鈴木輝悦会長に激励金三万円が贈られた。鈴木会長が「県南支部では毎年、会のため寄付に感謝致します」とお礼を述べた。贈呈式には今弘喜署長、川上敦次長らが同席した。


DSCF2247



hanawatimes at 14:15|Permalinkclip!

なりすまし詐欺未然に防ぐ

白河信金塙支店職員の機転で

 11月16・17日にかけて塙町居住のAさん(70歳代女性)方に合わせて6回の電話があり、長男を名乗る男から「用事がある。夜また電話をする」と更に同日夜、同じ男から「携帯電話を変えた。話があるから家に寄りたい。また電話する」。翌17日朝、再び同じ男から「守秘義務で誰にも言わないよう言われている。○○銀行から投資信託のために五百万円借りた。返済しないと告訴すると言われている。東京に行かないといけないがお金が足りない。百万円貸してほしい」との電話があり、その後も断続的に「新幹線に乗って品川駅までお金を持って来てほしい」などの電話があった。Aさんは男を息子と信じ込み、金融機関(白河信用金庫塙支店)を訪れ、窓口で預金を下ろそうとしたが、対応した窓口職員が詐欺の疑いがあると判断し、Aさんを説得の上、棚倉署に通報して被害を未然に防止したもの。



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

ボルダリング参加者募集

23日 産業祭会場内で

 23日の塙町産業祭会場で午前10時から午後4時に行われるボルダリング大会の参加者を募集。塙町産業祭ボルダリング大会実行委員会主催、大子山岳会後援。大会参加にあたり、クライミングの危険性を充分理解し、事故については本人及び保護者の責任において処理、大会主催者の責任が問わないことを誓約し、小中学生は父兄同伴での参加申込みとなる。参加料無料。
・エントリーシート、誓約書(当日記入、会場に有り)
・小・中学生は保護者同伴
・シューズは上履きOK(出来るだけきついもの、フィットするもの)
・きれいなものであれば下履きでも可能
・服装は運動に適したもの
・場所=塙小学校体育館
 是非一度、体験してくださいと参加を呼びかけている。ことを誓約し、小中学生は父兄同伴での参加申込みとなる。参加料無料。
・エントリーシート、誓約書(当日記入、会場に有り)
・小・中学生は保護者同伴
・シューズは上履きOK(出来るだけきついもの、フィットするもの)
・きれいなものであれば下履きでも可能
・服装は運動に適したもの
・場所=塙小学校体育館
 是非一度、体験してくださいと参加を呼びかけている。


hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

雨谷の桜岡さん宅で

飼育のミドリガメ産卵

 雨谷の桜岡昭一さん宅で飼育しているミドリガメは、約15年程前に祭りの縁日で大きさ十円玉位のを買ったが、現在は約25センチ程に育っており、そのカメが産卵したが無精卵で子どもには育たないと話していた。


DSCF2249




hanawatimes at 13:00|Permalinkclip!

2017年11月18日

盛大に高齢者大会

作品展入賞者団体・個人の表彰

 平成29年度塙町高齢者大会が17日、午前9時30分から会員、来賓含む約二百人が出席して賑やかに開催された。塙老ク連・木村正男副会長が開会。国歌斉唱、物故会員に黙祷した。木村澄男大会会長が「健康で明るく元気、家庭、仲間を大切に活動しましょう」とあいさつ。先頃開催された高齢者作品展で受賞した11団体、19名の個人に各団体の代表から表彰状・トロフィーが授与され、祝福の拍手が送られた(受賞者既報済み)。表彰式に続き、来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議会議長、宮川政夫県議会議員らが祝辞を述べた。深谷利子女性部長が大会宣言、スローガン朗読。出席者全員が星輝明副会長の音頭で万歳三唱して大会を閉じた。引き続き講演会で講師・一社法人・ふくしまリハビリで元気にする会・岡本宏二理事長が「笑って動いて認知症予防!」の演題で講話が行われた。昼食を挟んでの芸能発表会ではダンス、歌、舞踊、コーラスなどが発表され、盛大な拍手が送られた。


DSCF2238



hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

東白監査委協で研修会

郡内監査委員関係者25名が

 東白川地方町村監査委員協議会の研修会が16日、湯遊ランドはなわで郡内四町村の監査委員、東白衛生組合、事務職員合わせて20名が出席して開催された。同協議会副会長・鈴木正美委員(矢祭)が開会。同協議会・前田雅秀会長(鮫川)が主催者あいさつした。研修会に移り、テーマ「公会計その仕組みと導入の背景」について、講師・福島県市町村財政課主任主査・風間雄一郎氏の講話が行われた。テーマ2では「物品購入、契約等の意思決定と支払い、その一連の流れ」について講師の塙町会計管理者・天沼恵子氏の講話を聴いた。同協議会幹事・鈴木邦美委員が研修会を閉じた。研修会終了後には懇親会が開かれ、情報交換などが行われた。


DSCF2237




hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

塙小6年生が税を学ぶ

わたしたちの暮らしと税金

 時代を担う児童に対し、健全な納税意識を養い、中長期的な納税環境の整備と、納税道義の一層の高揚を目的に17日、午前9時15分から塙小学校6年生児童48名に対し、塙町町民課の出前講座が実施された。町民課課税係・溝井ひと美、大友拓主事が出向いて図書室で行われ、自己紹介、税金の種類、なぜ税金を納めなければならないのか、DVD鑑賞、○×クイズ、学校で使われている税金、授業のまとめとして一億円の量や重さはどのくらいかを体験した。


DSC00439




hanawatimes at 15:30|Permalinkclip!

人権啓発キャンペーン

23日 産業祭会場で啓発活動

 23日に開催される塙町産業祭会場で、人権啓発キャンペーン活動が塙町人権擁護委員4名と町民課職員5名が参加して行われる。活動内容は人権に関するアンケートの実施、啓発品の配布、着ぐるみ(人権まもる君・人権あゆみちゃん)も一緒に啓発活動を行う。
 12月6日には人権擁護員による「困りごと何でも相談会」を実施する。人権擁護委員はあなたの相談相手です。一人で悩まず、お気軽にご相談くださいと呼びかけている。相談内容は家庭内の問題(結婚・夫婦・親子・離婚・相続・遺言)、隣近所のもめ事、金銭貸借、借地・借家、お年寄り・子どもの虐待、いじめ、不登校、名誉侵害、セクハラ・パワハラ問題など、地域の皆さんからの相談に問題解決のお手伝いをします。
▽日時=12月6日、午前10時〜午後3時
▽場所=塙勤労福祉会館二階小研修室
▽相談員=地元人権擁護委員
 相談は無料で秘密は厳守される。予約は不要。直接会場にお出かけください。問合せは町民課(43-2114)まで。



hanawatimes at 15:30|Permalinkclip!

2017年11月17日

11/18道の駅はなわ

「華の宮殿」イルミが点灯

 県南地方東白川の玄関口として、道の駅はなわに豪華なイルミネーション「華の宮殿」が点灯される。県南の九市町村が構成するふくしま観光推進協議会主催事業。開催初日の18日(土)には、県南九市町村の首長らが出席し点灯式が開催される(午後5時)。点灯式には九市町村のPRキャラクターが見物客を出迎え、九市町村の特産品を集めた特製の鍋が振る舞われ、塙工業高校和太鼓部の演奏も披露される。更にNTTドコモの次世代スタンプラリー「エアスタンプで塙町を歩く」が11月18日から11月26日、午前9時から午後5時まで、塙町中心市街地をメイン会場に(磐城塙駅〜塙町商店街通り〜道の駅はなわ)開催される。詳しい問合せはまち振興課商工観光係(43-2112)まで。


DSC_0497




hanawatimes at 13:16|Permalinkclip!

常幼園児が常豊探検

郵便局や床屋さんの不思議を探る

 常豊幼稚園児の常豊探検学習が16日、午前9時45分から八幡の常豊簡易郵便局と角田理容店を訪れた。先ず、簡易郵便局で「おはようございます。よろしくお願いします」と元気にあいさつした。局内では郵便局の仕事の内容を聞いたりした。「郵便はどこまで配達するのか」との質問に「日本中はもちろん、外国まで配達されます」と聞いて感心していた。他に「郵便局の仕事はお金の出し入れができます」と話している間にちょうどお金を出す人と入金する人が訪れ、不思議そうに見ていた。園児たちがお父さんやお母さんを描いたハガキに切手を貼ってポストに入れる体験もした。「ありがとうございました」とお礼を言って、次の訪問先の角田理容店に向かった。角田理容店では園児たちを温かく迎え、店内の道具や器具の説明を受けた。店の中にある文字盤が反対になっている時計を見つけ「どうして反対なんですか」の質問に、「鏡に映っている時計を見てごらん。正しく見えるでしょう。お客さんが鏡を見てわかるようになっている」と聞いて納得していた。床屋さんのイスに座ったり、洗面台には驚いたり喜んだりしてお店探検学習を終え「ありがとうございました」とお礼を言って店をあとにした。


DSCF2223


DSCF2231



hanawatimes at 13:16|Permalinkclip!

調理技術講習会開催

棚倉町・倉美館会場に20人参加

 29年度調理技術講習会が県南保健福祉事務所、県南調理師会共催で11月8日(白河市)と11月15日(棚倉町文化センター)で開催された。15日の棚倉町文化センター(倉美館)の会場には約20人が参加した。開会式で県南調理師会・長谷川勝也会長が「調理は衛生を第一に、楽しんで調理してください」とあいさつ。県南保健福祉事務所職員による衛生講習会で先ず「調理の前に手洗いが大切です」と出席者らが手荒いし検査した結果、不適切と洗い直す人も多くいた。続いて調理講習会では、講師の諏訪道雄さんから「合鴨の治部煮・天盛・山葵」「合鴨ステーキ・白髪葱」「蓮根蒸し・山葵・別甲あんかけ」の作り方の指導を受け、参加者らは楽しんで調理台に向かっていた。


DSCF2220



hanawatimes at 13:15|Permalinkclip!

あぶくま高原美術館

槇榮子絵画展開催中

 那倉のあぶくま高原美術館では11月展示作品の入れ替えを行い、11月3日から日立市在住の画家・槇榮子絵画展を開催している。開催は11月30日まで。美術館は月・火曜休館で、午前10時〜午後4時開館。入場無料。画家・槇さんは日立市在住。現在は講師として大人・幼稚園児・小学生の育成、個展・グループ展、地域の文化活動をしている。三年前「ダリちゃんのスケッチ会」に参加してからダリアの魅力に魅せられ塙町を好きになり、足を運ぶ回数が増えました。ダリちゃん大好き!と話している。ダリちゃんを題材にした作品展を開催し、温かみのあるイラストは多くのファンを惹きつけている。塙町教育委員会では多くの方の来館を呼びかけている。


DSC_4051



hanawatimes at 13:15|Permalinkclip!

2017年11月16日

町とサービス会協定交わす

子育て世帯に応援事業

 塙町子育て応援ポイントカード事業における相互協力に関する協定書への調印式が15日、午前9時から塙町役場応接室で行われた。町側から宮田秀利町長、小松利顕副町長、藤成寛味健康福祉課長が、塙町商工会長・古橋博会長、塙サービス会・菊池健一会長が出席。互いに協定書に署名・押印して協定書の取り交わしが行われた。宮田町長が「内容も充実し、子育て世代には心強い事業となり、町としても全面的にバックアップしていきたい」とあいさつ。菊池サービス会長は「町との連携で、サービス会が子育てに少しでもお役に立てれば大変嬉しく思います」と話した。
◇協定書の概要(目的)
 子育て世帯の経済支援、子育て世帯と地域との繋がり形成、地域ぐるみでの子育て意識の向上及び町内での消費活性化を目的とした、塙町子育て世帯応援ポイントカード事業を実施するにあたり、当該事業実施要綱に基づき結ぶ、塙サービス会及び塙町間の相互協力を求めた協定。
◇塙町子育て世帯応援ポイントカード事業
 小学六年生までの児童または妊産婦のいる子育て世帯に対し発行する「塙町子育て世帯応援ポイントカード」を、塙サービス会加盟店利用時に掲示することでポイントを付与し、一定のポイントを貯めることで子育て世帯応援特典(ミユカード満点カードおよび商品券)と交換できる。→サービス会加盟店にて500円の買い物等毎に1ポイントをカードに付与。20ポイント(10,000円分)貯めると、ミユカードの満点カード(500円券)とサービス会加盟店で使用できる商品券(500円分)と引き換えできる。
◇協定詳細
 当該事業を実施する上での、塙サービス会及び塙町それぞれの役割や業務の詳細等を明記。
▽主な役割
・サービス会=加盟店でのポイント付与、ポイントカードの特典との引き換え・塙町=ポイントカードの交付
◇今後の日程
 11月中に対象世帯へ申請案内を発送。申請書を役場へ提出いただき、カードを交付。12月上旬より、サービス会加盟店にてポイント付与及び特典交換開始。


DSCF2207






hanawatimes at 14:45|Permalinkclip!

福島県更生保護大会

席上、塙町の4名が受賞

 第34回福島県更生保護大会が7日、郡山市「ユラックス熱海」で開催された。大会の席上、塙町の瀬谷八洲、吉成ヤス子、陣野朝子、下重ケヱ子の四氏が受賞した。



hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

棚倉警察署 剣道術科指導講師

稲垣孝史氏に委嘱状伝達

 棚倉警察署での剣道術科指導講師として、棚倉町八槻の稲垣孝史氏(65歳・自営業)に県警本部長名での委嘱状が交付され15日、午前10時30分から棚倉署・今弘喜署長から委嘱状の伝達が行われた。稲垣氏は署員への訓練指導に従事し、訓練を通じて心身共に力強い警察官を育成することを目的として指導にあたる。稲垣氏は福島県剣道連盟東白川支部長、棚倉町剣道連盟顧問、棚倉町体育協会会長の要職にあり、日本剣道連盟・剣道教士七段。地域の防犯活動にも貢献している。


DSCF2209



hanawatimes at 14:15|Permalinkclip!

組合せ抽選決まる

第27回塙代官カップ・水上俵引き競争

 塙町内の経済団体、産業団体、行政機関等が一体となり「第28回塙町産業祭」が23日に盛大に開催される。この中で昨年に引き続き、久慈川において「第27回塙代官カップ!水上俵引き競争」を実施する。この競技は徳川幕府時代に年貢米を江戸に送る通船許可150周年の節目と、建設省(現国土交通省)より久慈川の塙町流域分が「ふるさとの川整備モデル事業」の指定を受けた記念事業として実施し、塙町の名物イベントとして知られるようになった。寒風吹きすさぶ中、水しぶきをあげて川の中を走る姿は圧巻で、走る人も見る人も一体となって盛り上がる。


DSCF2197



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

2017年11月15日

「文化講演会」応募多数で

544名から400人を抽選会

 第56回塙町文化祭行事の文化講演会は26日、魚類学者さかなクンを迎えて「さかなクンのギョギョとびっくりお魚講座」が開催されるが、申込期限の11月12日までに定員400人を大きく上回る544人の応募があり、塙町教育委員会では14日、抽選会を実施した。午前11時から町公民館で秦公男教育長、木田恵子公民館長らが報道機関立ち会いの元で厳正な抽選が行われた。尚、当選者には本日当選通知が発送される。当選者には次の事項を守るよう呼びかけている。
※駐車場には限りがあるので、車での来場はできるだけ乗り合いで来場してください。(当日は町営野球場を臨時駐車場とする)
※ハガキ裏面に記載された方は一緒に入場する。個別での入場はできません。
※席の指定はできません。
※小学生は必ず保護者と入場すること。
※小さなお子様をお預かりする託児スペースは設置しません。
※録音、録画、撮影は著作権の関係上禁止。


DSCF2201




hanawatimes at 15:25|Permalinkclip!

県立塙工高存続に向け

活性化推進協設置し協議

 塙町の県立塙工業高の存続に向け、同校の魅力や活力を高める方策について研究し、併せて町の活性化につなげることを目的とした同校活性化推進協議会は13日、町防災センターで開かれた。委員に委嘱状を交付し、宮田秀利町長を会長とする組織を固めたほか、佐藤浩正校長から同校の現状と課題について聞き、同校活性化の方向性などを協議した。委員ら関係者約20人が出席した。宮田町長が委員一人一人に委嘱状を手渡し、「塙工高存続のため、一丸となって策を講じていこう」とあいさつした。佐藤校長から同校の現状と課題について聞いた後、協議会役員体制を承認し、同校に期待される役割と活性化の方向性について話し合った。ちなみに、協議会は町や塙工高の校長やPTA、同窓会、塙中校長、塙中PTA、町などで構成。県学校教育審議会が県立高校改革について、適正規模を一学年四学級以上とし、三学級以下の学校では統合や学科再編などを進める基本方針を示したことが、協議会設置に至った背景にある。塙工高は一学年二学級の体制。


DSC_0991



hanawatimes at 15:25|Permalinkclip!

小野まどかさん(光南高3年) チアダンスで全国出場決める

町が激励金贈る

 塙町は第17回全日本チアダンス選手権大会に出場する、光南高3年の小野まどかさん(常世中野)に激励金を贈った。交付式は13日夕、町役場で開かれた。小野さんが所属する光南高チアリーダー部の2、3年生でつくる「レッドフェニックス」は10月に宮城県で開かれた東北予選大会チアダンス高校生部門で優勝し、2年ぶり7回目の全国出場を決めた。宮田秀利町長が激励金を手渡し、「全国の舞台、精いっぱい楽しんできて」と励ました。小野さんは「悔いのない演技をしてきたい」と意気込んだ。全国大会は18、19の両日、東京都の東京体育館で開かれる。


DSC_0982



hanawatimes at 15:24|Permalinkclip!

県中学新人柔道大会

大森創平君(60垉蕁謀鳥厖心君(73垉蕁僕ゾ‐る

 29年度福島県中学校新人柔道大会・第43回福島県中学校体重別柔道選手権大会が11月11日・12日と郡山市西部第二体育館で開催され、塙中学校から大森創平君(60垉蕁法田子勇心君(73垉蕁砲各クラス24名が参加した中で見事優勝を飾った。


名称未設定-2




hanawatimes at 15:23|Permalinkclip!

那倉渓谷の紅葉映える

多くの観光者が訪れ秋を満喫

 塙大津港線の那倉渓谷の紅葉は、以前は素晴らしい景観だったが、県道塙・大津港線の拡幅工事でもみじや桜などが伐採されたが、地元有志が「もみじを育てる会」を設立。25年間に亘り、沿道にもみじや桜の苗木を植え育ててきた。その甲斐あって那倉渓谷の紅葉が見事に蘇り、那倉渓谷の紅葉街道として多くの観光客が訪れるようになった。もみじを育てる会(神永哲彦会長)では、見頃を迎える紅葉を観に訪れる人々を歓迎しようと12日、午前10時から会員らが大蕨地内の東屋で、紅葉を観に訪れた人たちに温かいとん汁を振る舞いもてなした。秋晴れの穏やかな日となり、訪れた人たちにも笑顔が溢れていた。


DSC_0660



hanawatimes at 15:23|Permalinkclip!

コンビニ強盗発生 広域緊急配備訓練

茨城県警と合同で実施

 14日、午前10時、塙町大町地内のコンビニ「ミニストップ」で包丁を持った男が店員を脅し、現金を奪って車で茨城方面に逃走する強盗事件が発生。通報を受けた棚倉警察署では隣接する茨城県警と連携し、県境を越えた重要犯罪(強盗事件)の検挙に向けた総合訓練を実施した。訓練には福島県警、棚倉警察署、警察本部総合運用指令課通信指令室、同課航空隊、機動通信課、茨城県警大子警察署、警察本部通信指令課通信指令室、地域課航空隊の約50名が参加した。事件発生から約1時間半、茨城県大子町池田のケーズデンキ大子店駐車場において、午前11時25分頃、犯人を検挙した。尚、棚倉警察署刑事生活安全課による発生現場のコンビニ店員に対する強盗対応訓練も実施された。


DSCF2193



hanawatimes at 15:22|Permalinkclip!

研修会開き意見交わす

県南地方民生児童委協議会

 東白川、西白河8町村の民生児童委員協議会でつくる、県南地方民生児童委員協議会会長連絡会の研修会は13日、塙町公民館で開かれた。各自治体の協議会長ら24人が出席し、意見交換を通じてそれぞれの活動に理解を深めた。研修会は活動の充実化を目的に毎年、会場持ち回りで開かれている。緑川正行副会長(中島村)の開会に次いで、弓田甲造会長(棚倉町)と開催地の藤田礼子塙町会長があいさつした。宮田秀利塙町長が来賓あいさつを述べた。意見交換に移り、各民生児童委員協議会の活動について聞いた。


写真




hanawatimes at 15:22|Permalinkclip!

地域の安寧を祈願

二年に一度の熊野神社祭礼

 塙町木野反区の熊野神社例祭が12日、区役員、総代、区民らが出席して開催された。川上の天野宮司による神事の議が執り行われ、玉串を奉奠し、区内の安寧を祈願した。終了後に会場を赤坂分館に移して直会が開かれ、鈴木勝彦区長、鈴木勉総代代表があいさつした。宮田秀利町長も祝辞を述べた。区民同士の親睦を図り宴が開かれた。


DSC_0956




hanawatimes at 15:21|Permalinkclip!

仲間や保護者応援

塙町小学生ST・中学生研修大会

 第14回塙町小学生ソフトテニス大会、中学生ソフトテニス研修大会が11日、棚倉町ルネサンス棚倉テニスコートで開かれた。塙町ソフトテニススポ少育成会主催、塙町などの後援。小中学生合わせて90組が参加。開会式で鈴木芳文町ソフトテニススポ少育成会長があいさつ。塙町ソフトテニススポ少の薄井飛人君、斉藤稚奈さんが選手宣誓した。小学生、中学生それぞれ男女別4部門で予選リーグ、決勝トーナメント戦が行われた。


DSC_0904



hanawatimes at 15:21|Permalinkclip!

塙中2年生に講話

思春期保健事業を実施

 男女の身体的・精神的な成長とそれぞれの成長の特徴について学び、男女の望ましい関係性や命を尊重することの大切さについて考えを深めさせる目的で14日、午前9時35分から同校多目的ホールで塙中二年生生徒を対象に、塙厚生病院助産師・金田由江さんを講師に迎えて「二次性徴と男女交際について」講話が行われた。


DSCF2191




hanawatimes at 15:21|Permalinkclip!

2017年11月14日

福島県社会福祉大会

塙町社会福祉協議会5名が受賞

 第71回福島県社会福祉大会(民生委員制度創設100周年記念)が10日、白河文化交流館コミネスで開催され、その席上、塙町社会福祉協議会(宮田秀利会長)の生方惠子、鈴木信一、阿久津ヨシ子、石井イミ子、広木令子さんら5名の職員が福島県社会福祉大会会長表彰を受賞した。この表彰は福島県社会福祉大会会長が社会福祉団体の職員であって功績が顕著なものに対し、表彰及び感謝の意を表するもので、前記の職員は15年以上の在職期間で、それぞれ介護の現場や福祉の現場で献身的かつ積極的な対応で、利用者や福祉団体の会員等の信頼も厚い点が評価されたもの。


IMG_3025



hanawatimes at 16:15|Permalinkclip!

東白ロータリークラブで例会に

白河RC鈴木邦典ガバナー公式訪問

 国際ロータリー第2530地区の鈴木邦典ガバナー=白河ロータリークラブ(RC)は7日、塙町の白洋旅館を例会場とする東白川RCを公式訪問した。大縄剛会長が歓迎のあいさつを述べた後、鈴木ガバナーが今年度の方向性などを説明し、社会奉仕や会員増強に一致団結する大切さを語った。例会に先立ち、クラブ協議会が開かれ、東白川RC各委員会の活動に鈴木ガバナーが助言した。有我義雄県南分区ガバナー補佐(須賀川RC)と有我弘地区代表副幹事(白河RC)、星規夫県南分区幹事(須賀川RC)が同席した。


CCI20171110_0001




hanawatimes at 16:15|Permalinkclip!

2017年11月12日

鈴木太一氏文科大臣表彰

10日 町に受賞の報告を行う

 塙町伊香の鈴木太一氏(70歳)は永年に亘り、スポーツ推進員として町のスポーツ振興に尽力したとして、11月9日・10日につくば市で開催された第58回全国スポーツ推進研究協会の席上、全国スポーツ推進委員連合功労者として文部科学大臣表彰を受賞した。鈴木氏はつくば市の会場からまっすぐ塙町役場を訪れ、午後5時、町役場応接室で宮田秀利町長に受賞の報告を行った。宮田町長は「塙町のスポーツ振興に尽力されての表彰おめでとうございます」と受賞を称え「塙町民にとっても励みになる受賞です」と祝いのことばを述べた。報告式には秦公男教育長らも臨席した。鈴木氏は昭和58年から現在まで34年7ヶ月に亘り、スポーツ推進員として町の生涯スポーツ振興に貢献。塙町スポーツ推進委員会長、塙町体育協会副会長の要職にある。これまでも平成5年、福島県体育指導委員連絡協議会功労者表彰。平成16年東北地区体育指導委員協議会功労表彰。平成25年全国スポーツ推進委員連合会30年勤続表彰。そして今回の文部科学大臣表彰など、塙町のスポーツ振興に寄与している。


DSCF2145



hanawatimes at 14:20|Permalinkclip!

自分の考え堂々発表

第33回塙町青少年の主張大会
加藤まのさん(塙小6年)遠藤毅人くん(塙中1年)鈴木なつみさん(学石3年)最優秀賞


 第33回塙町青少年の主張大会が11日、午前9時から塙町公民館大研修室で開催され、常豊・塙・笹原小学校の代表6名、塙中の代表2名、高校生代表4名の計12名が自分の思っていることを堂々と発表した。発表を前に行われた開会式で塙町青少年育成町民会議・秦公男副会長が開会。宮田秀利会長が主催者あいさつ。来賓の大縄武夫議会議長が祝辞を述べた。塙町教育委員会教育長職務代理者・星春美氏を審査員長に、塙中PTA連合協議会・金澤宏会長、塙町商工会青年部・菊池一裕部長、塙町社会教育委員の会議・芳賀とし子委員長、塙小学校・原田知幸教頭、塙町主任児童委員・村上貞吉氏ら六名の審査員による審査が行われる中、発表者が順番にステージに上がり、堂々と発表が行われた。発表が終わり、審査の合い間にアトラクションで塙中学校吹奏楽部による演奏が披露され、大きな拍手が送られていた。塙小・原田知幸教頭が発表についての講評を行った。星春美審査員長から成績の発表が行われ、小・中・高校の順で最優秀、優秀賞者に宮田会長から表彰状の授与が行われた。


DSCF2185



hanawatimes at 14:10|Permalinkclip!

夜間火災を想定訓練

車田病院で素早い避難誘導

 大町の医療法人社団青秀会車田病院(青山幸生院長)の避難訓練が10日、午後3時から実施された。棚倉消防署塙分署(尾梶輝男分署長)の協力で、同病院職員25名が参加した。訓練は夜間、二階厨房から出火との想定で行われ、火災報知ベルが鳴り、火元確認、通報、避難誘導が迅速に行われ、二階、三階の入院患者をシーツを使っての搬送などが行われた。人員の報告を行い訓練を終了。塙分署員からの講評が行われた。消火器を使った初期消火訓練も実施した。
 『火の用心 ことばを形に 習慣に』


DSCF2141




hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

はなわのつるし雛まつり

塙駅コミプラメイン会場に始まる

 塙町観光協会、キルトメイトはなわ主催、塙町、塙町商工会、天領の郷はなわなど後援の「はなわのつるし雛まつり」が11日開幕。26日まで塙駅コミュニティプラザ、寺西代官所跡、道の駅はなわなどで展示されている。塙町民の有志が集い、以前から手作りで「つるし雛」をはじめとしたつるし飾りを作ってきた。シルクを材料とし一つひとつ手作りで作り上げた作品が、塙町の新しい賑わい創出を目的につるし雛まつりを開催してきた。豪華、多彩な雛飾りは思わず息をのむ美しさで来場者らの人気となっている。同時にスタンプラリーも開催されており、道の駅の観光案内所でプレゼントを用意してお待ちしますと来場を呼びかけている。


DSCF2188



hanawatimes at 13:50|Permalinkclip!

県縦断駅伝競走大会

19日開催を前に結団式で決意を

 第29回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会が19日開催されるのを前に10日、午後6時30分から塙町公民館大研修室で塙チーム結団式及び激励会が開催された。白河ー福島16区間94.8劼鬘隠郷佑タスキをつなぎタイムを競う。結団式は木田恵子生涯学習課長が開会。松本光春実行委員長が「昨年に続き、若いバランスの取れたチームとなり、昨年より上位を狙えると思います」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議会議長が「一人ひとりの役割を果たし、頑張っていただきたい。良い結果を期待します」と激励のことばをかけた。宮田町長ー松本実行委員長ー羽田友哉監督に町旗が託された。塙町チーム羽田監督が「選手一人ひとりが一秒でも縮めることを目標に全員がベストを尽くせば、かなり良い結果が残せると思います。選手には楽しんで走ってもらいたい」とあいさつした。選手代表の菊池敏幸さんが決意表明した。


DSCF2152


hanawatimes at 13:40|Permalinkclip!
livedoor 天気
利用規約
利用規約をお読み下さい。

利用規約はこちらから!
近藤新聞販売所
福島県東白川郡塙町塙桜木町347-1

TEL.0247-43-1817

FAX.0247-43-0959

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数