2016年12月08日

総会開き事業等決める

「求められる被害者支援とは」講演も

 平成28年度棚倉地区被害者支援ネットワーク(会長=佐川恵一塙厚生病院長)の総会が6日、午後3時30分から棚倉警察署会議室で開催された。佐川会長以下25名の会員が出席。佐川会長が「被害者の立場に立った活動をお願いしたい」とあいさつ。霜山署長が「被害者にも様々な被害者がおり、被害者側に添った支援が求められ、警察だけでは対応が難しく、皆様方の協力が必要です」とあいさつした。議事に入り、平成27年度事業報告、28年度事業計画案が原案通り承認された。このあと「17歳で交通死した娘からの問いかけ」被害者の父の手記の朗読が行われた。講演で「求められる被害者支援とは」の演題で福島県警察本部県民サービス課課長補佐・高宮優氏が講話した。
▽ネットワークの基本方針
 被害者やその家族の置かれている現状を踏まえ、被害者等の視点に立ち、参加機関・団体等の相互協力と緊密な連携によって、被害者のニーズに応える各種の支援活動を実戦的かつ効果的に推進するとしている。


DSCF8483



hanawatimes at 16:05|Permalinkclip!
塙町湯岐温泉湯遊ランドはなわ

歳末たすけあいに寄附

商工会女性部 産業祭益金二万円

 塙町商工会女性部(高澤和子部長)では、毎年たくさんの靴下の寄贈が行われてきたが、今年から社会福祉活動の一環として地域に還元するため、歳末たすけあいの時期に合わせ、同部が産業祭に出展した際の収益金二万円を社会福祉協議会に寄贈が行われた。贈呈式は町役場応接室で行われ、高澤部長と下重きく江副部長が「高齢者の方々に喜ばれるものに役立ててください」と社協会長でもある宮田町長に託した。宮田町長は「女性部の方々の温かいご厚意は、見える形で有効に活用させていただきます」とお礼を述べた。


DSCF8486




hanawatimes at 16:05|Permalinkclip!

東白地方町村会定例会

町村負担金交付額等協議

 東白川地方町村会(会長=大樂勝弘鮫川村長)の11月定例会議が6日、午後1時30分から町村会会議室で行われた。大樂会長が「12月に入り繁多な折り、健康・事故等に気を付けていただきたい」とあいさつ。県南振興局・小檜山均局長もあいさつした。大樂会長を座長に協議に入り、29年度各種団体に対する町村負担金等交付額の決定について、申請件数28団体について協議が行われた。このあと連絡及び報告事項で12月6日、白河広域圏域市町村長並びに代表議長会議に出席。11日、第四回白河広域圏組合議会定例会。29年1月6日、年始知事懇談会。1月23日、県町村会正副会長会議。等の日程確認が行われた。


DSCF8482



hanawatimes at 16:04|Permalinkclip!

2016年12月07日

年末年始防犯・事故防止

小学生二人が一日署長努める

 年末・年始の地域安全・交通事故防止運動が10日から1月7日まで実施されるにあたり、5日、棚倉警察署で管内防犯団体、交通安全団体、警察署合同での出動式が開催された。出動式前午後1時からは、28年度地域安全運動・暴力追放運動ポスター・標語コンクールで近津小6年・関根もえさんが最優秀賞に、山岡小3年の蛭田悠青永君が優秀賞に選ばれたことから、一日署長として霜山署長から委嘱状交付が行われた。二人はこの後、1時30分からの出動式に出席。管内防犯団体、交通安全協会各団体、警察署から150人が参加して行われ、開会式で東白川防犯協会連合会長・大樂勝弘鮫川村長、棚倉地区交通安全協会・鈴木輝悦会長、霜山署長がそれぞれにあいさつ。県南地方振興局・小檜山均局長が祝辞を述べた。藤田惠二東白川防犯指導隊長、小林秀樹棚倉地区交通指導隊長が出動を報告。一日署長の二人が「頑張ってください」と励ました。白バイ、パトカーが先導し、それぞれ金融機関、ヨークベニマル、塙のリオンドール、矢祭のリオンドール、鮫川手まめ館などへ啓発活動に出発。買物客らにチラシなど配り協力要請が行われた。一日署長の関根さんと蛭田君は、霜山署長とともに東邦銀行棚倉支店を訪れ、防犯への協力を呼びかけた。


DSCF8471



hanawatimes at 13:44|Permalinkclip!

予算決算常任委員会

新年度予算案について説明聞く

 塙町議会予算決算常任委員会(小林達信委員長)による会議が5日、午前10時から議場において宮田町長、担当課長らが出席して開催された。割貝寿一副委員長が開議を宣言。小林委員長が「初めての試みとなりますが、よろしくお願いします」とあいさつ。宮田町長が「第五次振興計画の今後の振興計画、概算事業計画についてよろしく協議していただきたい」とあいさつ。塙町振興計画(実施計画)案について、概算事業計画等について各担当課長らから説明が行われ、それに対する質疑も行われた。午後からは討議が行われた。


DSCF8460




hanawatimes at 13:43|Permalinkclip!

チューリップ1万個植え付け

道の駅河川敷に直売センター組合員が

 塙道の駅のチューリップは毎年見事な花を咲かせ、春になると多くの人が観賞に訪れる観光の名所にもなっている。今年も道の駅はなわふるさと物産直売センター組合(藤田雅彦組合長)組合員ら20人と道の駅職員らが参加して朝9時から植え付けが行われた。赤・白・黄・ピンクの4種類、約1万個を手際よく作業が行われていた。


DSCF8480




hanawatimes at 13:43|Permalinkclip!

2016年12月06日

120人がふれあいダンス

レクダンス サークル軽快な踊り

 塙町レクリエーションダンス協会(木村淳子会長)主催の第16回ふれあいダンスが4日、午前9時から塙町農村勤労福祉会館で11サークル・120人が参加して開催された。開会に続き木村会長が「健康でリズムに乗って楽しい一日を過ごしましょう」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長、秦公男教育長が祝辞を述べた。参加者全員参加してのふれあいタイムで365歩のマーチ、東京ブギウギのダンスには宮田町長、秦教育長も一緒に踊りの輪に加わり、心地よい汗を流していた。各サークルが日頃の練習の成果を華やかな衣装で軽快なダンスが披露され、盛大な拍手が送られていた。


DSCF8458



hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

穏やかな陽気の中力走

矢祭ふれあい駅伝競走大会

 矢祭町主催、矢祭ふれあい駅伝競走大会運営委員会、矢祭町教育委員会、矢祭町中央公民館主管の第21回矢祭ふれあい駅伝競走大会が、穏やかに晴れ上がった4日、午前8時30分からスインピア矢祭周辺特設コースで開催された。1部男子32チーム、1部女子25チーム、2部男子14チーム、2部女子6チーム、3部高校男子8チーム、3部男子一般30チーム、3部高校女子5チーム、ファミリーチーム12チーム、計125チームが参加して各チームとも、タスキを繋いで力走した。レース前の開会式で深谷良太郎大会運営委員長が開会。大会会長古張允矢祭町長があいさつした。棚倉警察署・霜山芳紀署長、矢祭町議会・鈴木敏男議長が来賓祝辞を述べた。選手代表・THE矢祭NO1チームの藤田一希選手が力強く選手宣誓。矢祭・絆チーム山田彩友美選手にタスキの授与が行われた。競技はファミリーチャレンジの部でスインピア前を午前9時30分にスタート。2,500メートルを4人のファミリーでタスキのレースが行われ、沿道から大きな声援がかけられていた。


DSCF8459



hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

2016年12月04日

棚倉自動車学校

熊田雅光氏に功労表彰

 第49回指定自動車教習所全国大会が11月25日、TFTホールで開催され、席上棚倉自動車学校蝓Ψ田雅光氏が警察庁長官・全指定連会長連名による表彰状を授与された。多年に亘り自動車の運転教習に尽力し、以って自動車の運転に関する教習水準の向上及び教習所業の健全な発展に顕著な功労が認められての受賞で、熊田氏と斉藤校長が2日、午前10時に棚倉警察署を訪れ、霜山署長に受賞の報告が行われた。霜山署長は「大変名誉な表彰おめでとうございます」と受賞を称えた。全国で五人受賞した中の一人で、熊田氏は「これから厳しくなる高齢者対策に備えなければならない」と話し、「車が通行手段となる地方では、行政も何か対策を考えなければならない。当校も高齢者への心の教育を考えている」と受賞を機に決意を述べた。


DSCF8448





hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

東白地区連合年次大会

2017運動方針など確認

 東白川地区連合会(陣野一弥議長)の第26回年次大会が2日、午後6時30分から棚倉町・新富家を会場に開催された。議長に棚倉町職労・金澤代議員を選出。大会委員に3名の代議員を選出。陣野議長があいさつ。来賓の連合福島・遠藤副事務局長、県南連合・伊勢野議長が祝辞を述べた。2016年度活動報告並びに会計報告、監査報告が行われた。議事で2017年度運動方針案、2017年度一般会計予算案、役員の変更などについて原案通り承認された。福島の復興・創生に全力を尽くそう。ストップザ格差社会!すべての働く者を連合の輪へ「安全社会を切り拓こう!」をスローガンに大会宣言案が採択された。出席者全員でガンバロー三唱が行われた。


DSCF8450




hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

塙町婦人会が募金

ゆきちゃんを救う会に

 拡張型心筋症の診断を受け、人工心臓を装着し、心臓移植の道しか残されていない「祐綺・ゆきちゃん」に多くの方の力添えでアメリカで移植が決まったが、海外での移植には莫大な費用が必要なことから「ゆきちゃんを救う会」が設立され、各地での募金箱、支援団体・企業の協力で募金が開始された。塙町婦人会(遠藤勢子会長)では3日、棚倉町駅前の「ゆきちゃんを救う会」事務所を遠藤会長、上妻八千代・田子富子両副会長が訪れて、塙町文化祭・愛の食堂での益金を「少額ですが役立ててください」と募金を行った。青砥尚吾事務局長は「皆さんの募金に感謝致します。多くの方々の協力があれば、目標の2億9千万円に近づけます」と話し一人でも多くの募金を呼びかけている。12月3日現在の募金額は約1千万円となっているとのことで、両親の中川西純一・かおり夫妻、救う会でも募金の協力を願っている。募金に関する問い合わせは0247(57)5971「ゆきちゃんを救う会」事務所。


DSCF8452



hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

わら・竹・木工細工教室

笹原小で4〜6年生児童が

 塙町青少年健全育成町民会議笹原地区推進会議、笹原小学校、笹原地区公民館主催の「わら・竹・木工細工教室」が1日、授業の5・6校時を利用して、4年生から6年生48名の全児童が参加して行われた。開会式が午後1時30分から三階ホールで行われ、大森栄正副会長が開会を、藤田一男会長が主催者あいさつ。小川洋太郎校長が講師紹介を兼ねてあいさつした。活動に入り、竹細工(紙鉄砲作り)を鈴木一徳さん、松本栄三さん、鈴木慎也さんらの指導で。わら細工(しめ縄作り)は佐藤良正さん、鈴木元久さん、上遠野ツネさんが指導)。木工細工(焼き板作り)藤田一男さん、嶋崎さんらがそれぞれ指導にあたり作業が開始された。竹細工では鋸の使い方、焼き板で糸鋸の作業、わら細工ではわらもじりなどに児童たちは苦戦していたが、指導者の丁寧な指導で作品を作り上げた。


DSCF8423




hanawatimes at 13:00|Permalinkclip!

今年も魅せるイルミ

東河内 佐藤建設工業で点灯

 東河内の佐藤建設工業(佐藤健一社長)で恒例年末の風物詩となっているイルミネーションが点灯され、近所の人や往来する人々の心を和ませている。建物の外壁、庭、石垣に昨年より彩りや配置が考慮されており、荘厳・圧巻と観賞に訪れる人たちから感嘆の声が聞かれる。佐藤建設工業さんでは、12年程前から佐藤社長夫妻が仕事の合間や休日に10月から設置を始め、配色、キャラクターの設置場所など考えながらの取り付けが行われ、29日、夕方から点灯が開始された。夕方5時に点灯され、夜10時まで年内いっぱい幻想的な夜景が楽しめる。「塙方面から見るのと岡田方面から来て眺めるのと、眺望の違いも楽しめるのでどうぞ楽しんでください」と佐藤さんは話している。


DSCF8435







hanawatimes at 13:00|Permalinkclip!

2016年12月03日

関係者が打合せ会議

年末年始交通事故防止に向け

 12月10日から来年1月7日までの29日間、「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」が展開されるにあたり、塙町交通対策協議会(会長=宮田秀利町長)の打合せ会が1日、午後4時から防災センター会議室で開催された。会議には生活環境課職員、塙町交通安全協会各支部長、駐在所員、交通安全母の会、教育委員会、町交通教育専門員らが出席した。開会に続き宮田会長が「交通事故ゼロ目指し、皆さんが力を合わせ活動してください」とあいさつ。棚倉地区交通安全協会・鈴木輝悦会長が来賓あいさつを述べた。協議に入り、運動の実施要領に基づき、各活動などについて協議確認等が行われた。
●運動のスローガン「こんばんは 早めのライトで ごあいさつ」
●運動の基本「高齢者の交通事故防止」
●運動の重点「夕暮れ時や夜間の交通事故防止」「全ての席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底」「飲酒運転など悪質・危険運転の根絶」


DSCF8432


hanawatimes at 14:03|Permalinkclip!

街なかイルミ点灯式

町長・各商店会代表らが出席

 人いきいき・街きらきらイルミネーション点灯式が1日、午後6時から駅前フォレストファイブ前で開催された。まち振興課・白石憲男課長が開会。人いきいき・街きらきら活性化実行委員会・佐々木勇人副会長が「町長はじめ、多くの関係者のご出席ありがとうございます。私たち商店街も各イベントなど開催し頑張っております」とあいさつ。来賓の宮田秀利町長が「商店街が明るくなるよう再生を願って点灯しましょう」とあいさつ。午後6時の時報を待って宮田町長、遠藤勢子副会長、はなわ共栄会・小野政広氏、はなわよんく協同組合・鈴木三直会長、塙駅前商店活性化研究会・佐々木勇人会長、はなわ代官にぎわい座・藤田高志座長らが一斉に点灯のスイッチを入れると、駅前広場がイルミネーションに明るく照らし出された。


DSCF8446




hanawatimes at 14:02|Permalinkclip!

JA東西しらかわ LED街路灯の寄贈

管内六市町村に各一基を

 JA東西しらかわ(薄葉功組合長)が実施する地域活性化に資する貢献活動及び農業経営への取り組み強化「地域における好循環の再構築と事業基盤の活性化」を目的に、農業活性化積立金を活用した独自計画の一環として、管内市町村へ街路灯(LED)の寄贈が行われた。白河市、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村で寄贈が行われ、塙町では1日、午後3時40分、薄葉組合長、沼野常務、菊池専務ら5名が町役場を訪れ、宮田町長に目録が贈られた。薄葉組合長が寄贈に至った経過を説明。宮田町長は「町を明るくする大変貴重な贈り物に感謝致します」と御礼を述べた。贈呈式には天沼総務課長、生活環境課・八幡課長らが同席した。


DSCF8431



hanawatimes at 14:02|Permalinkclip!

楽らく元気アップ教室

最後の講座後閉講式開催

 町健康福祉課・高齢者支援係が主催した高齢者介護要望教室「楽らく元気アップ教室」が9月から始まり、12回の講座で最後の講座が1日、福祉会館で午後1時から講師の一般財団法人日本健康財団・小熊理恵健康指導士による講話が行われた。講座終了後、閉講式が開催された。閉講式では12回の講座への皆勤賞11名と精勤賞5名、終了者15名に宮田秀利町長から賞状が授与された。宮田町長が「多くの方が参加された講座で31名の方々が受賞され、おめでとうございます」と祝福した。最後に参加者を代表して穂積誠一さん、藤田初代さん、上妻敏男さん、白石好子さんが感想を述べた。講師の小熊健康指導士から講評が行われた。


DSCF8427




hanawatimes at 14:01|Permalinkclip!

塙レクダンス協会発表会

福祉会館で11サークル参加

 塙町レクリエーションダンス協会(木村淳子会長)の第16回ふれあいレクダンス発表会が4日、午前9時から農村勤労福祉会館で11サークルから約百人が参加して開催される。「練習の成果を発表しますので、一般の方もご来場ください」と呼びかけている。



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

2016年12月02日

議員定数検討協議会

視察報告書、今後の取り組み協議

 塙町議会議員定数等検討協議会(鈴木茂委員長)の会議が30日、午後2時から委員会室で開催された。鈴木安次副委員長が開会。鈴木茂委員長があいさつ。鈴木委員長を議長に協議が進められた。先般、西郷村・西会津・猪苗代町の3ヶ所を視察した報告書について、今後の取り組みについて。
※議員間の情報共有
・議員、議会の役割から見た議員定数、報酬
・各議員の定数等見直しについての意見聴取
※住民意見の把握
・意見交換会、アンケート等について各委員から意見が出され、協議が行われた。


DSCF8410




hanawatimes at 15:08|Permalinkclip!

年末控え大掃除実施

物産組合・直売センター組合員が

 天領の郷はなわ(道の駅)で1日、早朝から道の駅はなわ物産組合(桜岡広明組合長)とはなわふるさと物産直売センター組合(藤田雅彦組合長)合同で道の駅建物内外の大掃除が行われた。両組合から約50名が参加して行われ、道の駅外屋、男・女トイレの天井、窓ガラス吹き、すす払いなど手分けして行われた。年末に入り道の駅利用者も増えることから、訪れる人たちに気持ちよく利用してもらおうと毎年行われている。作業終了後、鈴木公雄駅長から「雨で足場の悪い中、ご苦労様でした」と労いのことばがかけられた。


DSCF8412




hanawatimes at 15:08|Permalinkclip!

めだか保育園避難訓練

地震を想定 園児ら真剣に

 大町のめだか保育室(西郷桂子園長)で1日、午前10時から避難訓練が行われた。地震を想定しての訓練は降雨のため、園外への避難は中止となったが、室内で地震発生の非常ベルが鳴ると同時に防災頭巾をすっぽり被り身を丸めた。この後、棚倉消防署塙分署(渡邉壽喜分署長)の協力で「スーパーマンの消防隊」のビデオ鑑賞が行われた。職員8名と園児48名が参加して行われた訓練は、先生達の指示通りテキパキと行われていた。


DSCF8419




hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

万引き防止キャンペーン

管内スーパーで啓発活動

 棚倉警察署の万引き防止キャンペーンが1日、管内7ヶ所のスーパーなどで実施された。棚倉署から委嘱された万引き防止アドバイザーの協力で、来店するお客さんにティッシュやチラシを手渡し、万引き防止の啓発活動が行われた。


DSCF8415




hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

2016年12月01日

東白議会議員研修会

地方自治研究交流センター

 東白川地方町村議会議員研修会が29日、午後1時15分から棚倉町・新富家を会場に開催された。平成28年度地方自治研究交流セミナー、質問力の向上に向けて〜自治体議会改革の現在・第2回〜福島大学行政政策学類教授・今井照氏を講師に迎えて行われ、郡内四町村の議会議員35名が出席。前回鮫川村で開催された第1回研修会を振り返り、良かったこと、課題、悩み、グループワークで一般質問の事例検討が行われた。まとめとして、一般質問の技術等の講話が行われた。


DSCF8399




hanawatimes at 15:23|Permalinkclip!

結婚御祝金贈り祝福

4組の新婚さんに宮田町長が

 塙町結婚御祝金が町から4組の新婚夫婦に贈られることになり、その贈呈式が29日、午後6時から農村勤労福祉会館小研修室で開催された。下重寿徳・真奈美夫妻(台宿)、鈴木英祐・真奈美夫妻(板庭)、鈴木勝仁・祥子夫妻(堀越)、鈴木栄人・聖紗夫妻(湯岐・欠席)の3組の新婚さんに宮田秀利町長から祝金十万円と花束の贈呈が行われた。宮田町長が「塙町に永住していただけるような施策をして行きます。末永い幸せを願って御祝い申し上げます」とあいさつ。この後、写真撮影が行われた。


DSCF8407



hanawatimes at 15:22|Permalinkclip!

2016年11月30日

警察協議会開催

犯罪抑止対策など協議

 平成28年度第3回棚倉警察署協議会(宗田浩一会長)の会議が28日、午後3時から棚倉警察署会議室で開催され、協議会委員5名と棚倉署・霜山芳紀署長外10名の署員が出席した。宗田協議会長が「最近、高齢者の事故等が増加傾向にあり、犯罪の抑止対策等についてよろしく協議していただきたい」とあいさつ。霜山署長が管内の事件・事故等の概要について説明、協力を求めた。宗田会長を議長に協議に入り、犯罪抑止対策について、第2回目施設研修結果についての感想等、各委員が感想を述べた。棚倉署管内の刑法犯件数(10月現在)は年々減少傾向だが、28年度は96件と増加している。特に万引き、詐欺、出店荒らし、タイヤ盗、賽銭ねらい、自動車盗などが増加している。


DSCF8394







hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!

寿恵園利用者を慰問

塙工和太鼓部演奏に感激

 塙工業高校和太鼓部の1、2年生16名が26日、午前10時30分に棚倉町の特別養護老人ホーム「寿恵園」を訪問。約40名の利用者がホールに集まり生徒たちを迎えた。生徒たちは太鼓の大きな音にびっくりしないかと最初は遠慮がちにたたき始めたが、利用者の方たちが喜んでいる様子に途中から本気でたたき始めた。八丈太鼓の「荒波」や双葉町せんだん太鼓保存会作曲の「天響」、塙工和太鼓部のオリジナル曲「流星」など全7曲を披露した。演奏する中で利用者のお年寄りたちが涙を流しながら喜ぶ姿に、生徒たちは自分たちの演奏でこんなにも感動してくれる方々がいると知り、思いも新たにした様子だった。


DSC_3471



hanawatimes at 15:00|Permalinkclip!

今年も笹原郵便局に門松

師走の風物詩として話題

 今年も残すところ一ヶ月となり、初冬の寒風の吹く中、笹原郵便局(園部武史局長)では毎年ひと足早い門松が飾られているが、昨年まで35年間、郵便局の門松を飾り続けた白坂理興さんが他界し、白坂さんの後を引き継いで昨年から飾り付けを行っている板庭の佐藤良正さん(84歳)が29日、局員の倉片さんの手伝いを受け早朝から作業が行われ、昼頃には郵便局玄関前に飾り付けられ、道行く人々の目を引いている。


DSCF8398




hanawatimes at 14:59|Permalinkclip!

店頭及び駐車場彩る

白信塙支店イルミ点灯

 白河信用金庫塙支店(佐川寿則支店長)の恒例イルミネーション点灯式が28日、午後5時15分から本・支店で同時に行われた。塙支店でも佐川支店長、職員らが近所の人たちが見守る中、一斉に点灯された。同支店のイルミネーションは来年1月末頃まで点灯され、町民を楽しませてくれる。


DSCF8396







hanawatimes at 14:59|Permalinkclip!

2016年11月29日

塙町文化講演会に400人

石原良純氏の軽妙な語りに和む

 塙町文化祭行事が約一ヶ月に亘り開催されてきたが27日、塙町文化講演会が最後のイベントとなった。午後2時から塙町公民館大研修室で開催された講演会には400人の応募者で満杯となった。開会式で主催者塙町教育委員会・秦公男教育長があいさつを兼ね、講師の俳優で気象予報士の石原良純氏を紹介。石原氏が満席となった来場者に拍手で迎えられ、演題「空を見よう」で講話が始まり、石原氏の俳優時代、テレビタレントとして様々な番組に出演した中でのエピソードや裏話など披露。石原家の話、気象予報士になったいきさつなど軽妙な語りに観客席から笑いが出るなど終始聞く人を飽きさせない面白さで、最後に人間ストレスを溜めないためにも「空を見よう」と締めくくった。公演終了後、町公民館職員・佐藤美玲さんから花束の贈呈が行われた。


DSCF8391





hanawatimes at 15:52|Permalinkclip!

初冬の川上路を歩く

ウォーキングイベント20名参加

 塙町観光協会主催のウォーキングラリーが27日、川上渓谷と花の里川上遊歩道を歩く4劼離魁璽垢納損椶気譴拭この日は塙町観光協会役員、塙町DC実行委員会会員合わせて20名が参加。午前10時、バスで花の里川上遊歩道入口まで移動。曇天の気温八度だったが、風もなく穏やかな日和で、川上川の流れを感じながら蒼ヶ島公園目指した。生憎、先日の雪と寒風で木々の落葉で紅葉は過ぎてしまったが、新緑、花の里遊歩道、東浄寺薬師堂と大イチョウ、川上発電所、蒼ヶ島の大岩・奇岩が見どころとなる。今回参加した方々から意見を聞いて、看板等設置も検討していく。また、観光協会では山水花のまちはなわ「はなわアルク」のウォーキング&ドライブマップを製作、この程完成した。マップにはウォーキング7コース、ドライブコースの案内、塙の祭り、温泉、宿泊施設などが紹介されている。マップご希望の方は観光協会筍苅-3400、またはまち振興課商工観光係筍苅-2112まで問合せください。


DSCF8385




hanawatimes at 15:51|Permalinkclip!

今年最後の秋季大会

家庭バレーボール台宿が優勝

 塙町家庭バレーボール協会(八幡昌江会長)の今年最後の秋季大会が27日、午前九時から塙町体育館アリーナで5チームが参加して開催された。八幡会長があいさつ。5チームがリーグ戦総当たりで試合が行われた結果、優勝は台宿、準優勝・植田、3位には塙五区が入賞した。


DSCF8376



hanawatimes at 15:51|Permalinkclip!

塙町文化祭行事

囲碁大会17名が熱戦

 塙町文化祭行事の一環として開催された囲碁大会が27日、午前9時から町公民館会議室で、町内外から17名が参加して盤上に頭脳戦が繰り広げられた。


DSCF8372




hanawatimes at 15:50|Permalinkclip!

塙野球少年団が奉仕作業

終了後は親子対抗試合も

 塙野球少年団(菊池強監督・遠藤愛斗主将)の団員と同育成会(遠藤寛子会長)の保護者による奉仕作業が27日、実施された。日頃から自分たちのチームを応援してくれる町内の人々に感謝の気持ちを込めてゴミ拾いを行い、奉仕作業後は伊香のハウス練習場の環境整備を行い、終了後はとん汁で体を温め、塙小学校校庭で親子対抗試合を楽しんだ。尚、「塙野球少年団では随時新入団員を募集しています。体験練習が出来るので気軽に参加して下さい」と話している。


DSCF8382




hanawatimes at 15:46|Permalinkclip!

2016年11月27日

「成長した姿見てね」

塙・笹原幼稚園が発表会

 塙幼稚園(北郷恭子園長)の生活発表会が26日、午前9時から同園ゆうぎ室で開催された。開会式で北郷園長が「時代の流れに合った演技を園児たちが一生懸命披露しますので楽しんでください」とあいさつ。来賓の松田圭一保護者会長、秦公男教育長が祝辞を述べた。年少児全員で元気にはじめのことばで始まり、年少児の歌、年長組(うめ)の劇「てぶくろ」、年少組(すみれ・たんぽぽ)のゆうぎ、年長(もも)の劇「おむすびころりん」、年少組のゆうぎ、年長組の合奏・歌などが元気いっぱい演じられると保護者、来賓から惜しみない拍手が送られた。

DSCF8365




 笹原幼稚園(小川洋太郎園長)の生活発表会は同園ゆうぎ室で開催され、小川園長があいさつ。来賓の新公男教育長が祝辞を述べた。演技に入り、年少組全員でのはじめのことばに続き、年少児による歌「どんぐりころころ」「おばけなんてないさ」、年長組全員が「野菜を育てたよ」で野菜を育てていく中で気付いたことや食べた感想を発表した。年少組4人の男の子がダンス「夢をかなえてドラえもん」、年長組全員の合奏・歌を心を一つにして演奏、元気いっぱい歌った。年少組のダンス「動物戦隊ジュウオウジャー」、年少組女の子のダンス「アロハ・エ・コモ・マイ」は客席から「かわいい」と拍手が送られていた。年長組全員での劇「さるかに合戦」、年少組5人の女の子が「やさしさに包まれたなら」を披露した。全園児によるダンス「パーフェクトヒューマン」を軽快なリズムに合わせ元気いっぱい踊った。


DSCF8371



hanawatimes at 13:40|Permalinkclip!

東白JCが地域交流事業

スーパー公務員に学ぼう

 一般社団法人東白川青年会議所(鈴木秀典理事長)主催の岐阜県東白川村と東白川青年会議所地域交流事業「スーパー公務員に学ぼう」の講演会が25日、午後6時から塙町商工会館で開催された。岐阜県東白川村地域振興課・桂川憲生課長を講師に招いて行われた。はじめに東白JC鈴木理事長が地域交流事業「スーパー公務員に学ぼう」講演会に至った経過を説明、「東白川地域の発展につながればと思います」とあいさつ。宮田町長代理・秦公男教育長が祝辞を代読。宮川政夫県議が東白JC・OBとして祝辞を述べ「皆さんと一緒に勉強させていただきます」とあいさつした。借金五十億を抱え「日本で最も貧しい村」とまで言われた東白川村。この村をフォレスタイル事業を用いて蘇らせたのが、「スーパー公務員」とまで呼ばれるようになった桂川氏。今回はその官民協働で運営するそのノウハウを講話する。「フォレスタイル事業」とは、大幅に減少した村内工務店の木造建築受注数を改善するため、村役場が主体となり専用ウェブサイトを通して“東白川の家づくり”を提案する仕組みを構築。これにより受注量の回復及び村民の雇用確保と収入安定に貢献している事業。桂川氏がICTを利用した地域振興についてと題しての講話が一時間に亘り行われ、参加者はメモを取りながら熱心に聴講していた。この後、交流会が開催された。


DSCF8358



hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2016年11月26日

福島県更生保護大会

席上塙町の6名が受賞

 第53回福島県更生保護大会が22日、福島市「パルセいいざか」で、県内から1,500人が参加して開催された。席上、塙町・白石好子さんが日本更生保護女性連盟会長表彰、福島県更生保護司連盟会長表彰を受賞。吉成ヤス子さん、瀬谷八洲さんの両名が東北地方保護司連盟会長表彰。菊池幸子さんが東北地方更生保護女性連盟会長表彰。生方静子さんが福島保護観察所から感謝状を受賞した。



hanawatimes at 15:32|Permalinkclip!

活動体験発表や意見交換

カラーセラピープチアート作り講座

 平成28年度ボランティアステップアップ研修会が25日、矢祭・鮫川・棚倉・塙の四町村社会福祉協議会合同で矢祭町山村開発センターでボランティアステップアップ研修会が、四町村のボランティア50名が参加して開催された。東白川郡ではボランティア活動者の高齢化、後継者・新会員の不足などが悩みであり、現在活躍しているボランティアの方々にも共通の問題とされている。四町村合同で研修会を開催し、近隣町村のボランティア活動者同士の意見交換や交流、元気回復できる講座を行い、出来る限り長く元気にボランティア活動を続けてもらえるよう、更なる活動のステップアップにつながることを目的として開催された。午前10時開会、オリエンテーションに続き「矢祭町ボランティアやまゆりの会」が活動を始めて23年目で活動内容、実績、活動の成果など発表。最後に今後の目標として福祉関係の行事に積極的に参加、楽しく活動したいと結んだ。続いて「読み聞かせボランティアグループ手のひらの会」が読み聞かせは子どもたちの聞く力・読解力の向上を願うだけでなく「こころを届ける」「感動を一緒に味わう」そんな願いを込めて活動しているなど発表。この後、日頃の活動について参加者同士の交流会が行われた。午後からは「ハートを癒すカラーセラピー・プチアート作り」が白河カラーセラピスト・佐藤玲菜氏を講師に開催された。


DSCF8355



hanawatimes at 15:32|Permalinkclip!

塙老ク連と塙小児童が

ニュースポーツで楽しく交流

 塙町老人クラブ連合会(木村澄男会長)がニュースポーツを通して、健康づくりと幼稚園・小学校の児童たちと交流健康づくりを実施しており、24日には塙小学校体育館で午後2時30分から老ク連会員25名と児童クラブ60名が参加して開催された。塙第二百寿会・金澤功会長が「昔の子どもが、皆さんと一緒に楽しくゲームをしたいと来ました」、老ク連・木村澄男会長も「新しくできたスポーツで子どもたちと一緒に楽しみましょう」とあいさつ。11月1日から塙小校長として赴任した鈴木雅人校長が「ルールを守っておじいさん、おばあさんと楽しく過ごしてください」とあいさつした。ゲームは各班ごとに分かれフロッカー、カーリンコン、囲碁ボールでお年寄りからやり方・ルールなど教わりながらそれぞれのスポーツを楽しんだ。


DSCF8343



hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

子育地蔵尊に参拝

常幼園児が元気にお参り

 塙代官所跡に祀られている子育地蔵尊は毎月24日が例祭日で、雪の降る中、常豊幼稚園の園児9名が午前9時30分にお参りに訪れた。本堂前で小さな手を合わせ、それぞれの願い事をした。本堂では世話人の人たちに元気にあいさつ。お地蔵さまについて説明を聞いた。この後、遠藤勢子さん、田子富子さん、白坂由美子さんが園児たちに絵本「花さき山」の読み聞かせ、紙芝居「あなの中のライオン」を披露。園児たちは身を乗り出し熱心に見入っていた。


DSCF8338



hanawatimes at 15:31|Permalinkclip!

2016年11月25日

産業祭天候に恵まれ大盛況!

寒風吹く久慈川で水上俵引きも


DSCF8249


 第27回塙町産業祭が23日、塙小学校校庭をメイン会場に盛大に開催された。昨日までとは打って変わり北風が吹く寒い日となったが、開会式間近にはステージ前は多勢の来場者でいっぱいになった。開会式で産業祭実行委員会副会長・古橋博商工会長が開会宣言。実行委員長・宮田秀利町長、JA東西しらかわ塙支店・大寺睦子支店長ら関係者によるテープカットが行われ、打ち上げ花火が開会を知らせた。ステージでは塙小学校児童音楽クラブの演奏、奥州ずっこけ隊、棚倉こめら隊、風舞によるよさこい踊りで賑やかに幕開けした。はなわスポーツクラブ招待の螢皀鵐謄蹇璽兇料手の模範演技に場内から大きな拍手が送られた。笹原小3・4年生による笹原弘法太鼓演奏、塙中学校吹奏楽部と塙工業高校吹奏楽部のジョイントコンサートなど披露され、ステージ前には保護者らのカメラが並んでいた。場内では日赤の献血を呼びかける人や人権擁護員の人権啓発運動などが展開された。ステージではセレモニーが開催され、宮田町長があいさつ。大縄武夫議会議長、宮川政夫県議ら多くの来賓が祝辞を述べた。ダリア祭りでのダリアづくりコンテスト、ダリアの写真コンテスト入賞者らの表彰式も行われた。大飯食い競争では西郷の森さんが3分32秒で完食し優勝、賞品の米60圓鮗蠱罎砲靴拭女性ではツノダナツミさんが7分54秒で完食。場内では51店・団体が飲食物、厚生病院の健康診断、塙工の射的、サービス会の抽選会は特に人気で長い列ができていた。消費拡大コーナーのこんにゃくおでん、ポン菓子にも人気が集まっていた。塙工業高校和太鼓部演奏、塙祭りばやし保存会、塙レクダンス協会の踊りなどに盛大な拍手が送られていた。ステージ上では終盤を迎え宮田会長が御礼のあいさつを述べた後、大投げ餅大会が行われ、2,500個の投げ餅が盛大にまかれた。投げ餅大会を前に増子輝彦参議も来場しあいさつした。この日の入場者は延べ1万5千人と発表された。
 水上俵引き競争では4チームが棄権、17チームで行われ、各レースで激走する様子に観客席から大きな声援と惜しみない拍手が送られていた。レースの結果はメインレースでモンテローザ陸上競技部、女性の部エキスパートナースが五連覇、仮装の部ファイヤーアラーム119がそれぞれ優勝した。


DSCF8298


DSCF8331


DSCF8308










hanawatimes at 15:08|Permalinkclip!

物産協会が開所式

ふるさと宅配便受付始まる

 塙町物産協会(相良安彦会長)のふるさと宅配便(歳暮用)開所式が24日、午前11時から塙町商工会館で行われた。相良会長が「今年も歳暮の季節となり、昨年を上回る売り上げ二百セットを目指したい。贈った方・贈られた方々に喜ばれる品目を揃えましたのでよろしく」とあいさつ。セットの内容について説明が行われた。受付は24日から12月20日まで。セットは6種類あり、代官セット8,000円、天領セット8,000円、弁天山セット5,000円、八溝川セット5,000円、羽黒山セット4,000円、風呂山セット4,000円で商品の追加、差し替えも受け付ける。単品でも受付けます。セットには特典として塙町産ゆずが2個サービスとなる。セット価格には消費税・送料・梱包量が含まれる。申込み先=塙町物産協会(塙町商工会)筍苅-0371まで。


DSCF8341







hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

2016年11月24日

民生児童委員協議会

任期満了控え最後の定例会

 11月16日、午後4時45分から湯遊ランドはなわにて、塙町民生児童委員協議会任期満了に伴う委員改選により、11月度定例会の終了後、お別れ会が開催された。民生児童委員協議会青砥貞一会長あいさつの後、塙町健康福祉課・斉藤隆之課長があいさつした。退任される21名の民生児童委員に花束贈呈が行われた。


IMG_1449




hanawatimes at 14:31|Permalinkclip!

小松さん今年も新米贈る

町社協に平成21年から毎年

 塙町社会福祉協議会に塙町山形の小松見代子さんから新米60圓髻屮妊ぅ機璽咼垢鰺用する皆さんで食べてください」と寄贈された。小松さんは平成21年から毎年寄贈しており、今年で90歳を迎え「もう少し頑張りたいけど、今年が最後になるかな」と話していた。地区の民生委員・鈴木真理子さんが付き添いとして同行した。


IMG_1439




hanawatimes at 14:31|Permalinkclip!

県中学選抜剣道大会

大越耀斗君個人三位入賞

 第32回福島県中学校選抜剣道大会が19日、喜多方市押切川公園体育館で開催され、塙中学校から男子5名の選手が出場。男子個人戦では大越耀斗君が3位入賞を果たし、青砥一颯君がベストエイトの成績を残した。男子団体戦は予選リーグ一勝一敗で敗退した。


名称未設定-1




hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

2016年11月23日

交通安全機関・団体合同会議

交通安全功労者などの表彰式

 年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動が12月10日から29年1月7日(29日間)まで開催されるにあたり、東白交対協、棚倉交安協、棚倉安管協、安管事業主会、棚倉警察署などによる合同推進会議が21日、午後3時から棚倉署で開催された。会議を前に交安協会(鈴木輝悦会長)、安管協会(芳賀一会長)、棚倉署(霜山芳紀署長)三団体による各表彰式が行われた。表彰式後、合同会議で東白川地方交通安全対策連絡協議会(会長=大樂勝弘鮫川村長)代理=同副会長・湯座一平棚倉町長が「事故の無い東白を目指し、関係者の協議をよろしくお願いしたい」とあいさつ。鈴木輝悦交安協会長、霜山棚倉署長があいさつした。協議では交通事故情勢について説明、本運動の取り組み、年末年始の事件・事故防止運動出動式12月5日、棚倉署で実施などについて協議が行われた。


DSCF8243





hanawatimes at 15:51|Permalinkclip!
バナー広告・スポンサー募集!
ご協力をお願いします!
アンケートにご協力下さい。
今後のサイト運営の
参考とさせて頂きます。

livedoor 天気
利用規約
利用規約をお読み下さい。

利用規約はこちらから!
近藤新聞販売所
福島県東白川郡塙町塙桜木町347-1

TEL.0247-43-1817

FAX.0247-43-0959

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数