2017年09月22日

秋の全国交通安全運動

棚倉駅前で関係者ら出動式
棚小児童の鼓笛パレード


 秋の全国交通安全運動が20日から30日までの10日間実施されるのを前に20日、午前9時から棚倉駅前JRバス駐車場で東白四町村長、棚倉警察署、郡内交通安全三団体、棚倉小学校児童らが参加して出動式が開催された。式は安全運転管理棚倉事業主連絡会・湯座好郎会長が開式。東白地方交対協会長・大樂勝弘鮫川村長、棚倉地区交安協会・鈴木輝悦会長、棚倉警察署・今弘喜署長らが「交通事故撲滅を目指し、皆様の協力をお願いします」とあいさつ。来賓の県南地方振興局・野地誠局長が祝辞を述べた。孫からのまごころハガキ作戦で、棚小児童らがおじいさん・おばあさんに宛てて書いたハガキ240通を児童代表の3年生の荒井謙志君・鈴木愛子さんが棚倉郵便局長に託した。このあと出動申告が行われ、出動式終了後に棚倉小5年生58名による鼓笛パレードが出発。町内から城跡までを堂々と行進。沿道では児童たちのパレードに声援が送られていた。
▽秋の交通安全運動重点事項
・子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の事故防止
・夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車乗用中の事故防止
・全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶
◎9月30日は死亡事故ゼロを目指す日


DSCF1400








hanawatimes at 14:36|Permalinkclip!

叙勲受章記念ゴルフコンペ

50人参加和やかにプレイ楽しむ
優勝は園部秀次前副町長


 菊池基文前塙町長の叙勲受章を記念するゴルフコンペが20日(菊池氏誕生日)に袋田の滝カントリークラブで友人、知人ら50人が参加して開催され、天候にも恵まれ終始和やかに18ホールを楽しんだ。プレー終了後には道の駅「レストラン天領」で懇親会及び表彰式が開かれた。鈴木一徳氏の司会進行で、はじめに菊池基文氏が「多くの方々に参加いただき感謝致します。お互い健康に留意し、いつまでも楽しくプレーできるよう頑張りましょう」とあいさつ。参加者を代表して兼田サキ子さんから記念品の贈呈が行われた。出席者最年長の神永忠夫さんの発声で乾杯が行われ懇親会が開かれ、宴の途中で表彰式が始まり、鈴木一徳さんから成績の発表が行われ、名前が呼ばれる度に歓声と称賛の拍手が送られていた。


DSCF1382



hanawatimes at 14:36|Permalinkclip!

お笑いライブツアー

母心結成10周年に200人集う

 塙町観光協会主催の母心コンビ結成10周年福島県感謝お笑いツアー「59市町村ありがとない 」塙町公演が20日、午後7時から塙農村勤労福祉会館で開演された。塙町観光協会事務局長・金澤祐介まち振興課長があいさつ。母心の嶋川武秀(オカン)、関あつしが舞台に登場すると観客席から大きな拍手で迎えられた。「福島でコンビを組んで10年、福島の皆様に感謝を込めて59市町村を巡ります。県南地方で初のライブツアーとなります」とあいさつし、さっそく得意の笑いの話術で観衆を引き込んでの漫才コントに場内は笑いの渦と惜しみない拍手が湧き、楽しい一夜を過ごしていた。


DSCF1387




hanawatimes at 14:35|Permalinkclip!

塙ライオンズで例会

新入会員斉藤修一氏を紹介

 みんなで楽しく笑顔で奉仕を会長テーマに活動している塙ライオンズクラブ(L.鈴木政夫会長)の第524回例会が20日、午後7時30分から富久食堂で開催された。L.鈴木会長のゴングで開会を宣言。国歌、L・Cの歌を斉唱。L.鈴木会長があいさつ。第5R第22ZCL.増子圭一氏があいさつ。L.菊池啓之氏が新しく会員として入会したL.斉藤修一氏を紹介。会員の証・エンブレムの授与が行われた。幹事L.菊池勝美氏の報告、各委員会委員長から報告が行われた。


DSCF1393




hanawatimes at 14:35|Permalinkclip!

2017年09月21日

塙工和太鼓部快挙

北日本大会で準優勝果たす

 塙工業高校和太鼓部が9月17日、宮城県名取市文化会館で開催された太鼓祭 なとり「第5回北日本大会」に出場し、3年目の挑戦で初の準優勝に輝いた。大会は25名の部員が参加。組太鼓一般の部五組が出場し、優勝の田島太鼓・龍巳会「白鼓」に次いで、塙工のオリジナル曲「流星」を演奏し準優勝を果たした。これで12月10日の全国大会「太鼓祭 ソニックシティ2017・第9回日本一決定戦」への出場権を獲得した。今後、同大会に向け更に精進したいと部員たちは張り切っている。今月24日には福島県ジュニア太鼓コンクールでも入賞できるよう努力したいとも話している。各地域での演奏の際、県南各地の皆様の温かい声援で生徒たちを励ましてくれたおかげで、今回の結果に繋がったことに感謝致しますと話している。


【塙工和太鼓部】北日本大会準優勝



hanawatimes at 15:07|Permalinkclip!

塙町産業祭実行委開催

実行委員30名に委嘱状交付

 第38回塙町産業祭、第1回実行委員会が19日、午後4時から塙町商工会研修室で開催された。宮田会長以下役員、委員40名が出席した。開会に続き実行委員30名に委嘱状交付が行われ、代表の小松孝行氏(塙町農業委員会会長)に宮田会長から委嘱状が交付された。宮田会長が「皆様の協力をいただき、産業祭の成功に導きたい」とあいさつ。副会長・古橋博商工会長を議長に役員改選が協議され、前年と同じく会長・宮田秀利町長、副会長・古橋博商工会長、同・大寺睦子JA東西しらかわ塙支店長、監事・金澤周一商工会副会長、同・日下昇交安協会塙支部長が選出された。続いて産業祭の内容、収支予算案五五〇万円等について協議され、原案通り承認された。


DSCF1357




hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

第88回 塙流灯花火大会

第3回実行委開き統括会議

 塙流灯花火大会協賛会主催の第88回塙流灯花火大会・第3回実行委員会が19日、午後5時から塙町商工会館で関係者約30名が出席して開催された。協賛会副会長・大森保塙連合区長が開会。協賛会長・宮田秀利町長が「心配された雨もなく、大盛況の内に無事終了することができ、関係者の皆様に感謝申し上げます。伝統行事100回を目指し、今後も努力を重ね取り組んでいきたい」とあいさつした。大会副会長・古橋博商工会長を議長に協議が行われ、第88回流灯花火大会決算報告、同大会運営状況等について各班から報告があり協議が行われ、原案通り承認された。因みに今大会決算額は一千二十一万五千四〇六円だった。


DSCF1359




hanawatimes at 15:06|Permalinkclip!

2017年09月20日

棚倉署で職質競技会

若手警察官の技術向上目指す

 棚倉警察署(今弘喜署長)で19日、午前10時から若手警察官の職務質問における技術向上を目的として、職務質問競技会が開催された。同署三階会議室で開会式が行われ、開会に続き今署長が「茨城県との県境も近く、事件を未然に防ぐためにも気を引き締めて取り組んでいただきたい」と訓示した。競技上の注意が行われた後、同署駐車場に場所を移しての競技会が開催された。同署管内において職務質問対象者のほとんどが車両乗車中であることから、同署管内の犯罪発生の実態に合わせ、コンビニ駐車場での乗車中の者を想定して行われた。競技会には地域Aチーム、地域Bチーム、自動車警らチームの3チームが挑戦。今署長、地域部地域企画指導官、地域部地域企画指導員、棚倉署地域交通課長ら4名が審査員として厳しい審査が行われた。コンビニ駐車場、不審車両内で仮眠中の運転手(警察官)に対し、車内持ち物検査など細心の注意をしながら約20分かけて調査したところ、車内から刃渡り12センチのバタフライナイフを発見。銃刀法違反で逮捕。三組が競技を終え、閉会式で成績発表。署長表彰・講評が行われ閉会した。


DSCF1345











hanawatimes at 14:06|Permalinkclip!

塙中3年生選挙体験

候補者の話聴き投票・開票まで

 塙中学校(高田健一校長)の「地方自治体験学習」が19日、午後1時10分から多目的ホールで同校3年生74名が参加して行われた。塙町役場総務課(選挙管理委員)職員が出向いて選挙の流れについて説明。会場は実際の選挙、投票所、開票所などが設置された。塙町模擬選挙に投票しよう と候補者(塙中教師3名)の演説が行われ、その演説を聞いて生徒たちは投票受付。投票用紙に候補者の氏名を記入し、投票箱に入れていた。開票事務の説明が行われ、開票、開票の結果と一連の様子を体験。選挙での一票の大切さを学んだ。


DSCF1354




hanawatimes at 14:06|Permalinkclip!

農地管理パトロール

農業委員・役場職員ら出発式

 平成29年度農地管理パトロール出発式が19日、午前8時45分から農村勤労福祉会館大研修室で開催された。同パトロールは農地利用状況調査及び荒廃農地の発生、解消状況を調査するもので、塙町農業委員会、役場職員らが参加。出発式で宮田秀利町長が「高齢者、担い手不足等で農休地が増加しており、皆様には大変ご苦労おかけしますが調査方よろしくお願いします」とあいさつ。このあと打合せが行われ(班分け、日程説明)9時15分、各班ごとにパトロールに出発して行った。


DSCF1334




hanawatimes at 14:05|Permalinkclip!

憲法九条の会講演会

憲法を知り今と未来に生かそう

 福島県九条の会主催の憲法九条の会講演会が9月24日、白河文化交流館コミネス大ホールで開催される。午後1時から午後4時(開場12時15分)。参加料一人1,000円(高校生以下無料)。午後1時から奥州白河太鼓、混声合唱楽しい歌声クラブによる文化行事が催される。講演会は午後2時20分から演題「憲法を知り今と未来に生かそう」で講師・伊藤真さん(弁護士・九条の会世話人)が講演する。



hanawatimes at 14:05|Permalinkclip!

2017年09月19日

29年度塙町敬老会

17日福祉会館約400人出席

 平成29年度敬老会は今年度から方式を変え、行政区主体、塙町主催と分かれての開催となり、塙町主催の敬老会が17日、午前11時から塙町農村勤労福祉会館大研修室で開催された。塙町行政区長連合会、塙町婦人会、塙町社会福祉協議会、塙町老人クラブ連合会などが協力。式典は小松利顕副町長が開会を。宮田秀利町長が「本日、敬老会を迎えられた皆さんおめでとうございます。今後も地域での敬老会を実践し、地域の交流を深めていただきたい。楽しいアトラクションなども用意されており、楽しいひと時を過ごして下さい」とあいさつした。来賓の塙町議会・大縄武夫議長、衆議院・玄葉光一郎議員、県議会・宮川政夫議員が長寿を慶び祝辞を述べた。続いて塙町の男性最高齢者、102歳・白坂利興さん(上渋井)、女性最高齢者、102歳・布川ナヲさん(常世中野)のお二人に宮田町長から表彰状・記念品が贈られた。金婚を迎えた六組の夫婦を代表して小野竹正・モト子夫妻に福島民報社、福島県老人クラブ連合会連名の表彰状が贈られた。表彰されたのは大瀧栄二・幸子夫妻(塙五区)、石井三代次・トミ子夫妻(八幡)、根本忠義・喜美夫妻(台宿一)、鈴木義美・美枝夫妻(植田)。式典閉会後、アトラクションが催され、塙レクリエーションダンス協会のレクダンス「女って可愛いね」「カァカァカラスの勘三郎」。アロハはなわのフラダンス「虹」「ヘ・ウィ」が披露された。鈴木重夫さんの歌謡曲「北の出世船」で自慢ののどを披露した。最後には塙祭りばやし保存会の笛・太鼓で豊年踊りの輪が広がった。敬老祝金対象者(80歳以上)塙町43区・2施設で1,285名(男460・女825)。


DSCF1324


DSCF1328




hanawatimes at 14:37|Permalinkclip!

常小創立140周年

PTA教育講演会開催

 常豊小学校(西牧武美校長)の創立140周年記念「PTA教育講演会」が16日、午前10時40分から同校多目的ホールで講師に絵本作家サトシン(本名・佐藤伸)さんを招いて開催され、全児童42名、保護者30名、教職員30名が参加した。講師のサトシンさんは、絵本「うんこ」で数々の賞を受賞した。その他、数多くの絵本を出版。「おてて絵本」を発案し、普及活動を行っている。講演は「お話で心に寄り添う」の演題で講話が行われた。西牧校長が講師紹介を兼ねてあいさつ。「今日の講演を聞いて、家庭の中で役に立ててください」とあいさつした。西牧校長の「サトシンさん」の呼びかけでサトシンさんが会場入りし、派手な衣装で登場すると、絵本を面白おかしく歌い出し、聴衆を話の中に引き込んでの講話が行われた。


DSCF1316


hanawatimes at 14:33|Permalinkclip!

9月県議会定例会 9/19〜10/4

宮川政夫議員が一般質問に登壇

 福島県議会9月定例会が9月19日から10月4日の日程で開催され、その中で東白川郡選出の宮川政夫議員が9月27日(水)、三番目(午後2時10分頃)に登壇することになった。


hanawatimes at 14:33|Permalinkclip!

地域医療問題講演会

高齢化社会の医療・介護の未来を考える

 東白川郡医師会(星竹敏会長)主催、東白川郡地域医療問題講演会、高齢化社会の医療・介護の未来を考えるが16日、午後2時からユーパル矢祭イベントホールで開催され、会場いっぱいの約百人が入場した。開会で矢祭町・古張允町長があいさつした。講演会第一部で東白川郡医師会・星竹敏会長が「東白川郡の認知症への十年での意識変化を読み解く」と題し講話した。認知症の本質「認知症」新基準では、今まで主だった「記憶障害」は従来の因子の一つに格下げされた。介護の視点からの認知症の理解について、認知症の経過、認知症への認識、年代別の認知症への意識の違い、認知症での生活障害に気を配る。終りに認知症への対応などについて講話した。第二部「第11回東白川郡認知症セミナー」(エーザイ株式会社との共催)では、星会長を座長に認知症セミナーが開かれた。第二部での講演会は東京弁護士会所属の赤沼康弘弁護士による「認知症と自動車の運転」〜事故の責任と義務について〜、道路交通法改正について、事故とその責任などについて講話が行われた。


DSCF1322


hanawatimes at 14:32|Permalinkclip!

2017年09月17日

笹小児童鼓笛パレード

交通安全・地域安全呼びかける

 笹原小学校(小川洋太郎校長)の交通安全・地域安全合同鼓笛パレードが15日、午後1時25分から川上地内目抜き通りで実施された。出発式が町公民館笹原地区館前庭で開催され、笹原小児童1年生から6年生93名と交通安全協会笹原支部、防犯協会笹原支部、PTA役員、笹原地区行政区、棚倉警察署、町役場、塙町交通教育専門員らが出席して開会式が行われた。塙町交通対策協議会長・宮田秀利町長、交対協笹原支部・福多正彦副会長、防犯協会笹原支部・鈴木久昭支部長らが「交通事故や犯罪の無い明るい地域を目指し、地域の人たちにアピールして下さい」とあいさつした。宮田町長から児童代表・山田美空さん(6年)に記念品が贈呈された。鼓笛パレードは町の青パトを先導に児童たちの鼓笛隊が出発。青パトから武藤美桜さんのアナウンスで交通安全、地域安全を呼びかけ、6年生から1年生まで全員参加で川上地内目抜き通りをパレードした。沿道には多くの住民らが出て、児童たちの力強い行進を見守った。笹原小に戻り終了式が行われた。


DSCF1292


DSCF1294



hanawatimes at 14:30|Permalinkclip!

発明工夫展表彰式

各受賞者ら16名が出席

 塙町商工会主催の第36回塙町発明工夫展の受賞者表彰式が15日、午後4時から塙町商工会館で開催され、受賞者16名と保護者、各団体の代表、来賓含め約70名が出席して行われた。式は商工会・和知光一工業部会長が開会。塙町商工会・古橋博会長が式辞を述べた。入賞者への賞状授与が各協賛団体代表から入賞者全員に賞状と記念品を添えて贈られた。福島県発明協会長賞を受賞した塙工高・滝田普喜、矢吹真斗君から一人ひとりに賞状と記念品が贈られた。来賓の宮田秀利町長、大縄武夫議会議長が「受賞おめでとう」とお祝いのことばをかけ、「これからも暮らしの中でのアイデアを形に変え、良い作品を作ってください」と受賞を称えた。秦公男教育長が講評を述べて閉会した。入賞作品は11月18・19日、郡山市「福島県ハイテクプラザ」で開催される第63回福島県発明展に出展される。写真は県発明協会長受賞の塙工高生と塙タイムス賞受賞の下重怜汰君(常豊小3年)。


DSCF1302


DSCF1305



hanawatimes at 14:15|Permalinkclip!

塙小児童秋の収穫

5月に植えた稲刈りとハセ掛け

 塙小学校(鈴木雅人校長)の5年生が、5月に田植えを行った(田んぼの学校)稲刈りと刈った稲のハセ掛けが15日、真っ青に晴れ上がった田んぼで行われ、県南農林事務所、地域住民、小学校職員、児童らが参加した。豊かな感性と農業・農村に関する深い見識を持った子ども達を育てる目的で「田んぼの学校」が開校され、開会式で鈴木校長、県南農林事務所・田代広信課長があいさつ。地域の水と資源を守る会の戸井田さんから稲の刈り方の説明が行われた。稲刈りには保護者らも手伝いに参加。さっそく鎌を手に田んぼに入り、一株一株ていねいに刈り取った。刈り取られた稲を結束し、地域の人たちの協力で作られたハセに稲束を掛け自然乾燥させる。作業終了後、児童たちからお礼のことばが述べられた。


DSCF1299



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

那倉十殿神社祭事

氏子ら環境整備と親睦会

 那倉美術間向かいの十殿山神社の環境整備と祭事が16日、正午より同神社で執り行われた。十殿神社は約80年前から地域の豊作や安寧を祈願し氏子らによって守られてきた。現在は9軒の氏子らによって年2回環境整備が行われており、また、故小峰敬司さんが生前、同神社に手すりの寄贈があり、その披露を兼ねての祭事が開かれた。川上の天野橙一宮司による神事が執り行われ、氏子代表の小峰保広さんらが玉串奉奠を行い、豊作や地域の安寧を祈願し、このあと親睦を図る宴が開かれた。


DSCF1319



hanawatimes at 13:45|Permalinkclip!

奉仕作業に30人が参加

育成園ガーデンパーティーを前に

 西河内の障がい者施設「はなわ育成園」の周辺の環境整備で、塙町民生児童委員(藤田礼子会長)障がい者部会(松本清人会長)、親の会(中野清明会長)、育成園(清水亮二園長)職員ら約30名が10月7日に同園で開催される「ガーデンパーティー」を前に、同園周辺の草刈りなどのボランティア作業が実施された。作業は午前8時30分から始まり、草刈り機で雑草の刈り払いが行われた。はなわ育成園では10月7日(土)、午前10時30分から施設前広場をメーンに「ガーデンパーティー」が開催され、塙祭りばやし保存会、よさこい踊り、地域の協力者らによる模擬店も出店され、地域交流事業として賑わいを見せている。「ご家族揃って参加してください」と職員らは呼びかけている。


DSCF1309



hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年09月16日

塙町議会定例会

渦中の青砥議員が全協で説明

 13日の予算決算常任委員会において「認定第五号・平成28年度塙町公共下水道事業特別会計・歳入歳出決算」に認定の際、反対し留保した予算決算常任委員会・鈴木安次、吉田克則両議員が大縄議長宛に提出した少数意見報告書を紹介する。
 約15年前に消滅時効を迎えていた事柄とはいえ、公共下水道事業受益者負担金不納欠損処理した3件の中に現職議員が含まれており、法律的に問題が無くても大切な税金から報酬をいただいている議員としては道義的に責任があるものと思います。このまま公共下水道事業特別会計歳入、歳出決算書を認めてしまうと、議員全員が不納欠損した議員の理由を認めたことになり、町民に言い訳が出来なくなる可能性があります。塙町の公共下水道事業が完成する前の、合併浄化槽時代は汚水がきれいに浄化されず、外に排水され毎年お盆前になると悪臭がひどく、塙町内の汚泥を町予算で取り払っていました。毎年繰り返される悪臭のひどさに地域住民からの要望で公共下水道事業が採択されたと聞いています。それと同時に農業集落排水処理事業も推進され、塙町の生活環境は見違えるほど改善されました。久慈川の環境も良くなり、ハエ等の発生も極端に少なく改善されました。都市交流事業を推進していくうえでも大きな成果であると考えています。このようにきれいな環境を次の世代に引き継いで行くのも私たちの責任だと思っています。よって、このような事実を否定する人が含まれている公共下水道事業特別会計歳入、歳出決算書には反対をいたします。どうか賢明な議員の皆さんの賛同を期待しまして少数意見の留保の理由といたします。
 14日の開議の前に全員協議会が開かれ、青砥與藏議員が共同下水道マス設置不払いの経緯について説明が行われた。
(中略)
「浄化槽設置の未払い理由」
・浄化槽マスの設置の申請はしていません。
・浄化槽マスの工事業者にも、お断りました。(私が居ないうちに設置されていました。)
・撤去を求めましたがそのままになり、後日、請求がありました。
・裁判を要求しましたが、そのままになり、町は未払いとして処理されていました。
・議員として、納税義務を履行するよう議員から求められています。
・矢面に立って、反対をしていた私が、一転し事業を認めるのか、屈するのか。割り切れません。
・顧問弁護士は「戦え、全国の多くの市町村は、苦しんでいる、次の共同下水道にストップしよう」


DSCF1267




hanawatimes at 15:33|Permalinkclip!

笹幼で祖父母参観

おじいさん・おばあさんと遊ぶ

 笹原幼稚園(小川洋太郎園長)の祖父母参観が15日、午前9時に園児と一緒に登園して開催された。自由活動のあと、各クラスで手遊びなどで遊び、このあと体育館に場所を移して祖父母とのふれあい遊びが行われた。給食の時間には園児たちと一緒に給食試食会が開かれ、園児と一緒に給食を食べた。


DSCF1276



hanawatimes at 15:32|Permalinkclip!

塙小1年生が交流会

祖父母と昔遊びでふれあう

 塙小学校(鈴木雅人校長)でも1年生42名が祖父母との交流会が開かれ、多くの祖父母が参加した。同校体育館で児童たちの司会進行で開会式が行われた。はじめのことばに続き、鈴木校長が「今日は皆さんのおじいさん・おばあさんが参加してくれています。いろいろな遊びのコーナーがあります。楽しく遊びふれあってください」とあいさつ。折り紙・おはじき・竹とんぼ・ダルマおとし・こま回し・けん玉・あやとり・メンコ・羽根つき・お手玉などの各コーナーで児童らはやり方など教わりながら昔遊びを楽しんだ。この後は各クラスで孫たちと一緒に給食を食べるなどふれあいを楽しんだ。


DSCF1280



hanawatimes at 15:32|Permalinkclip!

2017年09月15日

塙町議会定例会最終日

提出議案全件が原案通り可決

 第6回塙町議会定例会は14日、最終日を迎え、町から提案の議案、認定、報告など審議され、全議案が原案通り可決された。また、議員発議で監査請求の議案(監査請求に関する決議案)が提出され、賛成、反対の立場から意見が述べられた。採択が行われ、監査請求に関する決議案は賛成9の多数で採択された。
▽監査を求める事項「平成28年度下水道受益者負担金不納処理に関する事項」、監査結果の報告期限「平成29年10月31日まで」、理由「下水道受益者負担金の不納処理において、公職にあるものを町長が決裁した経緯を明らかにするため」


DSCF1268



hanawatimes at 14:55|Permalinkclip!

秋晴れの下12チーム参加

塙サービス会優勝旗争奪戦

 塙サービス会主催、塙町ゲートボール協会協賛の第29回塙サービス会優勝旗争奪ゲートボール大会が14日、塙町営グラウンドで12チーム約60人が参加して開催された。午前8時30分からの開会式で桜岡広明副会長が開会。大会会長・菊池健一サービス会長、塙町ゲートボール協会・大西康雄会長があいさつ。前年度優勝・真名畑が優勝旗返還。競技上の注意に続き、真名畑チーム・緑川弘さんが選手宣誓。菊池会長、大西会長、佐々木勇人副会長、桜岡副会長、坂上浩一さんらの始球式で各コートで熱戦が繰り広げられた。試合は各コートリンク戦で行われ、各コート上位2チームによる決勝トーナメント戦が行われた。


DSCF1260




hanawatimes at 14:53|Permalinkclip!

塙工和太鼓部義援金

日赤福島県支部に寄託

 先日、塙工業高校和太鼓部といわき総合高校アロヒ・ミノアカフラダンスのコラボ演奏会が棚倉町・倉美館で開催され大盛況だったが、その際、塙工高生らによる7月5日の九州北部豪雨被災地への義援金募金が行われ、多くの人たちから善意の募金12万6,780円が寄せられ、義援金を塙工和太鼓部では日本赤十字社福島県支部を通じて寄託することとなり13日、午後3時40分、塙工高校長室において同支部総務課組織振興課・岸波庄一課長に義援金の寄託が行われた。岸波課長が「皆さんの温かい思いを伝え、義援金を被災地に贈らせていただきます」とお礼を述べた。


DSC_8455



hanawatimes at 14:53|Permalinkclip!

塙中生徒職業体験

13日に続き14日にも各事業所で

 塙中学校2年生による職業体験は、13日に続き14日も町内の各事業所で行われた。本町の坂本屋菓子店では3名の男子生徒が、店主大竹弘彦さんから手ほどきを受けながら饅頭作りに挑戦していた。棚倉消防署塙分署の体験学習では、尾梶輝男分署長他、隊員らの指導で久慈川河川敷での消防車の給水・放水を体験。防護服、ボンベ等重装備での放水では実際に放水したが、初体験に緊張気味の様子だった。他には町立図書館、常豊工務店、町役場、厚生病院、郵便局、消防署、警察署、動物病院、湯遊ランドなど21事業所での職業体験学習が実施された。


DSCF1265


DSCF1271







hanawatimes at 14:52|Permalinkclip!

9/16 ユーパル矢祭を会場に

東白川郡医療問題講演会

 第8回東白川郡地域医療問題講演会「高齢化社会の医療介護の未来を考える」(一般向け)として、東白川郡医師会(星竹敏会長)主催、東白四町村後援で9月16日、午後2時から矢祭町ユーパル矢祭イベントホールで開催される。先着100名・入場無料(申込み不要)。講演は二部構成で第一部=東白川郡医師会・星竹敏会長の「東白川郡の認知症への十年での意識変化を読み解く」の演題で講演が行われる。休憩を挟み、第二部で「第11回東白川郡認知症セミナー」が星竹敏会長を座長に開かれる。講演は「認知症と自動車の運転」〜事故の責任と義務〜と題して東京弁護士会所属・赤沼康弘弁護士が講演する。セミナーは東白川郡医師会とエーザイ株式会社共催となる。身近な問題で、多くの方の来場を呼びかけている。


hanawatimes at 14:50|Permalinkclip!

2017年09月14日

塙町議会定例会

予算決算常任委員会が審議

 塙町議会は午前10時から開議となり、予算決算常任委員会に付託された認定8議案について審議が行われ、各議員から質問が行われ、各担当課が出席して説明が行われた。


DSCF1246





hanawatimes at 13:47|Permalinkclip!

久慈の郷で敬老会

長寿者14名に表彰状贈る

 塙厚生病院併設介護老人保健施設「久慈の郷」29年度敬老会が13日、午前10時から同施設機能訓練室で入所者92名が参加して開催された。開会式で星竹敏施設長が「今日は皆さんの長生きを祝う敬老会です。どうぞ楽しんでください」とあいさつ。続いて米寿2名、卒寿8名、101歳2名、102歳2名を迎えた方々に星施設長が一人ひとり表彰状を手渡した。利用者代表の佐川節子さんが「施設の方々には盛大に敬老会を開催していただき感謝いたします。みんなで一日楽しく過ごします」と元気にあいさつした。この後、毎年慰問を続けている塙厚生病院看護師及びOBで構成される民舞さくらの会が今年も優雅な踊りを披露し敬老会に華を添え、利用者からも大きな拍手が送られていた。
◇民舞の会が演じた曲目次の通り=夜桜小唄、赤坂ワルツ、娘民謡流し、古城、琴二曲(星影のワルツ、上を向いて歩こう)、みだれ髪、白雲の城、相馬盆唄


DSC_0071



hanawatimes at 13:47|Permalinkclip!

塙中2年生職業体験

町内21事業所で様々な仕事を

 塙中学校2年生による体験学習が13日、町内の保育園、幼稚園、小学校、小売業、製造業、病院、警察署、消防署、図書館など21事業所、商店など自ら希望し体験学習が実施された。保育園児と一緒に運動会の練習、だいよし食堂で出前の手伝い・食器洗い、芳賀モーター商会でパソコンでの伝票整理・整備作業の手伝い・点検整備など、塙小では各学年の教室で勉強の補助など、慣れない仕事・作業に戸惑いながらも精一杯頑張る姿が見られた。1年生は自然体験学習が行われた。14日も企業、事業所体験が行われる。


DSCF1253




hanawatimes at 13:46|Permalinkclip!

夏の終わり告げる豊年踊り

東河内公民館及び林業広場で

 夢、未来、みんな元気をキャッチフレーズに今年も東河内豊年踊りが開催される。同豊年踊りは保存会(松本義秋会長)が結成され7周年記念大会となる。9月23日、午後6時30分から東河内公民館・林業者休養広場を会場に開催される。今年は5時半から奥州ずっこけ隊が友情応援で威勢の良い踊りを披露してくれる。盆踊りの懸賞も豪華で 型液晶テレビ、温泉宿泊券、地元農産物など盛りだくさんに用意される。会場内ではやきとり、おでん、クレープ、たこ焼きなどの出店もあり「大人から子供まで楽しめるので是非お出かけください」と保存会メンバーらは呼びかけている。





hanawatimes at 13:46|Permalinkclip!

2017年09月13日

塙町議会一般質問

9議員が登壇町政質す

 第9回塙町議会定例会が11日・12日、午前九時から開会され、通告のあった9議員が質問に立ち町政を厳しく追及した。最初に鈴木茂議員がチップ工場誘致に関する質問。工場誘致のこれまでの町側の対応を質したのに対し、これまで候補地での説明会を開催したが、決定に至っていない《町長》と説明。国保会計の滞納額及び不納欠損額はどのくらいあるのか、これらの不納者に対し町長はどう対処しているのか。町としては滞納者に対し厳しく徴収するよう指示した《町長》。現職議員の中に滞納及び不納欠損した者はいるのか。個人情報保護に関することで公表はできない《町長》。幼・小・中教育に英語教育を強化すべきでは。町としてはこれからも教育の中で英語教育を実践していきたい《教育長》。鈴木安次議員=仮称こども園建設について進捗状況は。建設に関る多くの人の意見を聞いているところで、まだ設計図もできていない《町長》。町職員採用一次試験で極端に低い点数で合格しているのは何故か。二次試験で充分職員として適応できるか試したい《町長》。「旧薩摩酒造工場」敷地内の盛土について。以前、上石井地内に汚染土を置いた時と同様、地域住民に説明しないのか。七宮広樹議員=定住促進住宅新築工事について。奥久慈建築工房に与えた処分は軽いのか、重いのか。奥久慈建築工房の技術力の評価は。前回、臨時議会で「町長の給与の減額支給」案が否決され、どのように捉え、今後の対応は。しっかりと考えて再度提案したい《町長》。下重義人議員=今後の農事経営に関して、後継者不足、遊休農地の増加、集落営農に関して町側の対応について。町内の道路状況、上水道事業経営、塙林間工業団地企業連絡協議会の実態及び安全性の進捗状況などに対する町側の姿勢を質した。吉田広明議員=湯遊ランドの決算、常豊小学校の跡地利用計画、行政改革関連、過疎集落の現状や対策、無理の無い組織づくり、行政改革委員会の設置状況、入札制度の見直し、非効率な地域行政コストの対策などについて質問した。高縁光議員=定住促進住宅の入札の問題点をどのように把握し、どのように改善を図るのか。県立高校の見直しの動きの中で、塙工業高校の存続の動きを強めるべき。
 12日の一般質問には吉田克則、青砥與藏、割貝寿一の3議員が質問に立った。吉田克則議員=常豊小学校、幼稚園統合による学校跡地の考え方。町として利用は考えているか。常豊小は文部大臣表彰を受けている教育施設で、総合教育施設として活用できないか。学校教育の中で食育教育はどのように進めているか。イノシシ駆除対策について、被害状況と駆除実績、被害防止策と駆除施策で町の考え方を質した。青砥與藏議員=行政改革、人口減少対策、北原町営住宅のメンテナンスなどに対し質問。割貝寿一議員=定住促進住宅新築工事について。工事入札に不適格な業者を町長の考えで参加させたことは、町長はどう思っているか。就任間もなくで良く熟知していなかった。町に対して県からの指示は無かった《町長》。結局8月31日工事が完了し、県、町の検査も終えた。工事代金の請求があれば、支払い手続きを終えたい《担当課長》。公共工事の進捗状況、板庭・飯土井橋、駅前こども園(仮称)、末広町、若者定住促進住宅分譲地、薩摩酒造跡地への盛土についてなどを質し、一般質問を終了した。13日には付託事件について委員会による審議が行われる。午前10時開議。14日は午前10時開議となり、提出議案について審議が行われる。


DSCF1242



hanawatimes at 14:36|Permalinkclip!

和太鼓とフラのコラボ

会場満席状態の大盛況

 県立塙工業高等学校・和太鼓部(小嶋聖也部長)といわき総合高等学校・アロヒ・ミノアカ(鈴木李佳部長)の三度目となるコボラレーション演奏会が10日、午後1時から棚倉町文化センター倉美館を会場に五百人を超える観客が来場し開催された。オープニングで塙工の「ぶち合わせ太鼓」で幕を開けた。第一部、アロヒ・ミノアカの華麗な踊り「アロハエコモマエ」「パテパテ」「リロの歌」が披露され、一曲毎に観客席から大きな拍手が送られた。和太鼓部の「荒波」「清流昇り打ち」「弾打」など力強く躍動感あふれる演奏にも拍手が湧いていた。第二部、アロヒ・ミノアカが「ハナミズキ」「月の夜はSOPHISTICATEDHULA」「虹を」「Alohahula」、和太鼓部の「山呼」「天響」「天地」の三曲を豪快な演奏を披露した。第三部は話題のフラと和太鼓のコラボレーションで観客席を魅了した。舞台の進行、曲紹介は全て両校の生徒たちが担当した。公演後は両校生徒全員で観客の方たちを見送り、激励や感動のことばをかけられていた。併せて行った九州北部豪雨救援のための義援金の募金にも多くの方たちから総額126,780円の協力があった。義援金は日本赤十字社を通じ、被災地へ届けられる。


CIMG3582



hanawatimes at 14:35|Permalinkclip!

2017年09月12日

藤田副団長の受章祝う

藍綬褒章祝賀会に百人が祝福

 塙町消防団・藤田芳雄副団長の藍綬褒章受章祝賀会が10日、午後3時から植田公民館で盛大に開催された。友人、関係機関の代表、消防団員、家族ら約百人が祝賀会に参列した。坂上友康さんが開式を、発起人代表の金澤康明氏があいさつ。植田区・鴨志田義雄区長、植田駐在所・浅野大毅署員がそれぞれに祝辞を述べた。金澤秀紀さんから記念品、亀山匡幸さんから花束の贈呈が行われた。サプライズでお孫さんからも花束贈呈があり、笑みがこぼれていた。受章者・藤田芳雄氏妻礼子さんが謝辞を行い、藤田氏は「今回の受章は先輩、同僚、地域の方々のおかげです。受章は二番目に嬉しく、一番嬉しいことは妻礼子さんに巡り会えたことです」と述べた。あいさつの中で感極まり目頭を抑える藤田さんらしい場面が見られた。祝宴に移り、友人の菊地正人さんの発声で乾杯が行われ、受章を祝う宴が開かれた。第八班代表の金澤秀世さんの音頭で万歳三唱し、受章を称えた。


DSCF1239




hanawatimes at 14:11|Permalinkclip!

森ノ根区で敬老会

12名を招待楽しいひと時を

 塙町の敬老会は今年から行政区が主体となって開催されることとなり、川上森ノ根区(近藤昭仁区長)の敬老会が10日、午前11時から森ノ根集会場で75歳以上の高齢者10名を招待して開催された。開会に続き近藤区長があいさつ。来賓の宮田秀利町長、藤田一男議会議員が「初めての試みとしての敬老会ですが、今日一日楽しんください」と祝辞を述べた。藤成寛味さんの発声で乾杯が行われ、普段近所同士ということで気兼ねなく杯を交わし、楽しいひと時を過ごした。


DSCF1218




hanawatimes at 14:11|Permalinkclip!

50周年記念植樹

商工会青年部が風呂山公園に

 塙町商工会青年部の50周年式典が3月25日に開催され、式典の中で当時の本多幸雄青年部長から塙町にヤマツツジ苗200本の目録の贈呈が行われたが、その山つつじの記念植樹が10日、菊池一裕青年部長、本多幸雄前部長他部員、観光協会長・宮田秀利町長、観光協会、塙工高生ボランティア3名含め約20人が出席した。開会式で菊池一裕青年部長があいさつ。宮田秀利町長が来賓祝辞を述べた。この後、菊池部長、宮田町長、本多前部長が風呂山公園中腹の東屋付近で記念植樹を行った。宮田町長は「子どもの頃から遊び場として慣れ親しんだ公園を、これからも町民憩いの場として残していきたい」と話した。参加者全員で記念撮影も行われた。


DSCF1206



hanawatimes at 14:10|Permalinkclip!

上渋井熊野神社で祭典

区民らが豊作・区内安寧を願う

 上渋井区民らによって祀られ、区内の守り神となっている熊野神社の祭典が10日、同神社に多くの区民らが出席して開催された。神事の儀が執り行われた後、本殿で直会が開かれた。上渋井区・白坂正明区長が神事の儀が執り行われたことを報告した。来賓として招かれた宮田秀利町長、宮川政夫県会議員、下重義人町議会議員が五穀豊穣、区内の安寧を願って祝辞を述べた。白坂利雄農業委員の発声で乾杯が行われ、区民同士の親睦を図る宴が開かれた。


DSCF1213



hanawatimes at 14:10|Permalinkclip!

体協会長旗・ソフト協会長杯

壮年・笹原フロッカーズ、青年・西山2017優勝飾る

 塙町ソフトボール協会(白石憲男会長)主催の29年度塙町体協会長希・ソフトボール協会長杯争奪戦が10日、午前8時から壮年5チーム、青年3チームが参加して開催された。開会式で白石憲男ソフトボール協会長があいさつ。松本光春体協会長が祝辞を述べた。BUDDYの下重寿徳選手が選手宣誓した。試合は壮年4チームがトーナメント戦、青年3チームがリーグ戦で好天に恵まれたグラウンドで熱戦が繰り広げられた。その結果、壮年・笹原フロッカーズが優勝、高城イーグルスが準優勝。青年の部は出場チーム3チームによるリーグ戦が行われ、優勝・西山2017、準優勝・BUDDYとなった。壮年最優秀選手賞に鈴木富裕選手(笹原フロッカーズ)、青年最優秀選手賞に坂本雄希選手(西山2017)がそれぞれ選ばれた。


DSCF1198



hanawatimes at 14:10|Permalinkclip!

2017年09月10日

第1回隣接地区合同で

初の試み行政区主体の敬老会

 平成29年度第1回目となる隣接地区合同敬老会が9日、午前11時から湯遊ランドはなわを会場に開催された。参加したのは田野作、山形、大蕨、大畑、那倉、片貝、折篭、湯岐の9区対象者178名中、70名と来賓、各区長ら含む約100名が出席して行われ、式は湯遊ランド・鈴木清文総支配人の司会で始まり、塙町行政区長連合会・水野信夫湯岐区長が開会のあいさつをした。来賓の宮田秀利町長、塙町議会・大縄武夫議長、宮川政夫県議会議員がそれぞれに祝辞を述べた。来賓紹介、各区長の紹介が行われ、塙町議会・鈴木孝則副議長の発声で乾杯が行われ、祝宴に入った。祝宴の中でのアトラクションで地元の鈴木重夫さんら5名の歌手による歌が披露され、宴を盛り上げた。


DSCF1189


DSCF1191



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

ヤマメつかみ取りに夢中

探検隊員ら50人が参加

 はなわ探検隊活動が9日、元矢塚分校跡を拠点に開催された。参加隊員小学生36名と高校生ボランティア15名がスクールバスで矢塚に到着。地域活性化推進団体・一般社団法人矢塚明日香塾・藤崎進一代表らが出迎えた。先ず、自然林の中を流れる小川で放流されたヤマメのつかみ取りが行われ、魚はなかなかつかめず苦労していた。捕まえたヤマメは明日香塾の皆さんが塩焼きにしてくれた。魚が焼き上がる間、明日香塾女性部の人たちが早朝から準備して作ってくれた弁当に舌鼓を打ち、「美味い」と顔をほころばせていた。自分たちがつかまえたヤマメの味も格別なようで、焼き立てのヤマメを味わっていた。腹ごしらえが終わった後はジャンボシャボン玉づくりに挑戦していた。


DSCF1185


DSCF1193



hanawatimes at 14:00|Permalinkclip!

理科作品展審査会

郡内小学生147点応募

 東白川郡小学校教育研究会理化研究部主催の理科作品展で郡内11の小学校の校内審査を通過した1〜6年生までの作品総数147点の審査会が7日、開催された。各学年毎に特選、金賞、銀賞などの作品が選ばれた。特選に選ばれた作品は県大会へ出品される。


hanawatimes at 13:30|Permalinkclip!

2017年09月09日

交流宿泊学習実施

町内小学六年生67名参加

 塙町教育委員会、塙町校長会主催の29年度塙町立小学校6学年児童による交流宿泊学習が7日・8日の二日間、6年生児童・塙小49、常豊小7、笹原小11名、計67名が参加して開催された。町立小学校間において、児童同士の交流の輪を広げ、互いの良さやそれぞれの学校の良さを理解し合う。規則を守り、協力し合いながら自主的に活動する態度を養う。中学校進学に向けて児童の希望と期待をふくらませ、小学校生活の充実を図る目的で実施される。一日目の7日、午後1時40分から塙中学校体育館で開校式が行われた。式は塙小・大竹朝香さんの進行で始まり、笹原小・鈴木千陽さんがはじめのことばを、塙中・高田健一校長、宿泊担当笹原小学校・小川洋太郎校長があいさつした。学校紹介では塙小、笹原小、常豊小の順でそれぞれの学校紹介が行われた。児童を代表して常豊小の金川輝星君が誓いのことばを行った。塙小学校・近藤奨君が式を閉じた。この後、塙中学校・戸倉浩之教頭の講話を聞いた。中学生達の部活動参観も行われた。この後バスで宿泊先の湯遊ランドに向かった。午後5時からはオリエンテーション、仲間づくりゲーム、食事、入浴、自由活動など交流が行われ、午後8時就寝となった。二日目の8日は朝6時起床、朝の集い、ビンゴオリエンテーリング、午前11時から野外炊飯体験などが行われた。記念撮影のあと、湯遊ランド中庭で宿泊学習活動の閉講式が開催された。


DSCF1169



hanawatimes at 16:36|Permalinkclip!

塙幼稚園保育参加

保護者らが一日先生体験

 塙幼稚園(北郷恭子園長)第3回「保育参加」が8日、午前8時30分に親子一緒に登園しオリエンテーション、午前9時から各教室で一日先生体験が行われ、幼児と一緒に歌を歌ったり、園庭での遊び、体験活動として園児と一緒に給食を食べたり、紙芝居や伝承遊びなどが行われた。一日先生に参加した20名の保護者らは、幼稚園の先生たちの大変さを体験していた。


DSCF1177



hanawatimes at 16:35|Permalinkclip!

塙小で水泳記録会

一、二年生が記録目指し力泳

 塙小学校(鈴木雅人校長)の校内水泳記録会は降雨などで順延されていたが、8日1一2二年生の記録会が行われた。児童たちは学校のプールで自分の記録をどれだけ上回るか日頃の練習の成果を試すため、友達や保護者の声援の中、力いっぱいに泳いでいた。


DSC_0189




hanawatimes at 16:35|Permalinkclip!
livedoor 天気
利用規約
利用規約をお読み下さい。

利用規約はこちらから!
近藤新聞販売所
福島県東白川郡塙町塙桜木町347-1

TEL.0247-43-1817

FAX.0247-43-0959

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数