始めまして

2018年06月

2018年06月30日

6月も終わり、いよいよ7月。 どんな楽しいことが始まるのか楽しみ。







本日も

チップ・マリーへ

ようこそ。


ただ今、寄せ植えが

各種クレジットカードでお支払い頂くと

お買い得!

詳しくは、お店にて!

そして!!!

植木鉢は

ココをクリックしてを読んでから!


今週の入荷情報はFacebookページで!


ページへの いいね。
も押して頂けますと大変嬉しいのです。
宜しくお願い致します。



FullSizeRender

スカビオサ ムーンダンス

秋の終わりまで

夏の暑さもものともしない

とっても丈夫な子。

寄せ植えもオススメですが

シンプルなポットに1株。

お花の茎の動きを見て頂けそうなので

おススメです。

もちろん

植えっぱなし。



IMG_3719

オキザリス 雅
黄昏もどうぞ。

この子も1株植えもオススメ。

少し背がある小さめのポットに植えて頂けると

花壇の中にポン。

テーブルの植え。

門柱の上。

置き場所が凄く広がります。

ハンギングはちょっと避けて鉢でいかがでしょうか?

毎年が楽しくなりますよ。

IMG_3745

バーベナ

先日に雨で蒸れてダメになるかと思いきや!?

ぐんぐんと成長し出して来て

一安心です。

今回は陰になる場所で管理しているので

少し気を使っています。

敢えて土は水捌けが悪い土で

普段皆様が失敗するであろう条件で挑戦です。

コレで上手くいけば

バーベナは語れそうです。


IMG_3747

白雪ミセバヤ

お花が咲く季節の子に出逢い

休む子には肥料をあげて

と、季節が移り変わる頃

特に夏の暑い時期に

あんまり何もしたくない

ズボラなチップ・マリーは

今が1番植え替えどきで忙しい。

夏はのんびりしたいですもんね。

と、本日は

夏、蚊にかまれたくないあなたや

暑い時期はのんびりしたいあなたにも

今がチャンス!

って事でココまで。

今月は中盤に雨が多くて

液肥もまばらにあげていたので

今日は

ビッシーっと

全部にたっぷりあげました。

雨のせいか置き肥もチェックして

新しいのを蒔きなおして

7月の準備は完了です。

かかって来い夏!! 
 


hanayakobe at 19:26|Permalink宿根草 

2018年06月29日

アジサイのお話をしようかと思いましたが………やっぱりいつも通りです。








本日も

チップ・マリーへ

ようこそ。


7月末までの毎週土曜日はこんなことしてます。




今週の入荷情報はFacebookページで!


ページへの いいね。
も押して頂けますと大変嬉しいのです。
宜しくお願い致します。

昨日の夜の雨風は凄かったですね。

あなたのお家のお花たちは大丈夫でしたか。

今日もはっきりしなかったお天気ですが

そんな日は!?

IMG_3850


アナベル

アメリカアジサイ系。

先日、とある所でアジサイの歴史的なお話を発見。

あ〜〜

なるほど〜〜

やっぱり〜〜

などなど

知れば知るほど

よくわからない植物の1つだな〜〜

って結論ですが

今後も常山やアナベル、常緑系などの

アジサイの歴史的を顧みれる種類が

あなたの目の前に現れると思います。

アジサイに見えてアジサイじゃない

アジサイに見えないアジサイ。

どちらも可愛がって頂けましたら。

個人的には、アジサイに興味が湧いたのは

20年ほど前のアナベル。

今でも好きです。

そして

あなたのお家でも楽しんで頂けましたら

嬉しいです。


IMG_3855




ありそうでない。

ありそうに見えるから、気がつかない…

そんなお花ってたくさんありますが

こちらのダリアに

まだ蕾が硬いエキナセア。

秋のお庭には欠かせない

絶対に全体の雰囲気をまとめてくれて

毎年楽しませてくれる

そんなお花たちも今週は色々。

お花を丁寧に作って頂いて

誰もかれもがお家にあるお花じゃなくて

手にして頂いたあなたが嬉しくなる

そんな事を考えながらのお花が

今週は1つの種類の数量は少なめですが

種類数多めで!

とご用意しています。
  
FullSizeRender

アンゲロニア
RHSのポットと一緒に。

以前の形よりも

お花のラインが綺麗に見える感じがします。

あなたが選んで頂けるお花たちの幅が広く

種類を選ばないデザインに変更されていますので

始めてのあなたが小さな寄せ植え。

小さく可愛く。

にも凄くおススメです。


FullSizeRender

特にお盆ごろからが

チップ・マリー的には凄くおススメ。

ダリア。

来年以降のお花の感じが

暑さや寒さを耐えた頃合いの

ノスタルジックなお色に変化していく

お盆過ぎ。

この頃から

チップ・マリーでは

本格的にお家での切り花に使い出します。
(もちろん、今も少しづつお家で切ってますが。)

 

IMG_3650

エキナセア

今週末は

少しレア系も含めて

色々。

4月の

#寄せ植えコンシェルジュ。
loves wf

の時にも販売させて頂いた種類とはまた違った

エキナセアらしい子達なんです。

そんならしいばかりなので

エキナセアの博覧会?
(言いすぎた。。。。)

みて頂けましたら。

お花が早く開いてくれれば

こちらでも紹介出来たら良いな〜
 
FullSizeRender


本当は季節柄

アジサイの歴史的なお話をしようかと 思いましたが

長くなりすぎるのと

きっと誰も興味が無いと思うので

本日はココまで。

お時間ありましたら、

アジサイの歴史も

1度お調べ下さいませ。 

簡単になら、お店でも充分にお伝え出来ます。

多分。 

きっと。。。
 


hanayakobe at 19:31|Permalink宿根草 | 独り言

2018年06月28日

脚光を浴びさせてあげたくて、そこの下の裏の右の前。なのです。







本日も

チップ・マリーへ

ようこそ。


ただ今、寄せ植えが

各種クレジットカードでお支払い頂くと

お買い得!

詳しくは、お店にて!

そして!!!

植木鉢は

ココをクリックしてを読んでから!


今週の入荷情報はFacebookページで!


ページへの いいね。
も押して頂けますと大変嬉しいのです。
宜しくお願い致します。


FullSizeRender

リシマキア


お店のレイアウトを変更して

少し経ちますが

より探し難くなったような?

でも、今まで脚光を浴びきれていなかったお花たちに

ど〜〜しても

脚光を浴びさせてあげたかったのです。

普段、よくお越し頂いてる方々は

ど〜〜しても見逃しやすい

見落としやすいお花たちがいたりします。

チップ・マリーも

ついついおすすめし損なって

お帰りになってから

あ〜〜

って事が毎日です。
(はい。学習しません。)

FullSizeRender

県外や関西、中国地域以外からお越し頂ける方は

お越しになられる期間が空くので
(当たり前か。)

見つける、探すのが上手。

いつも新鮮で暖かな目で見て頂いてるので

なんとなく見つかる、目に入るそうです。

なぜか、そういった普段脚光を浴びきれてない子達も

手にして頂ける。

と、いう事で

普段からお越し頂いてるあなたにも

ぜひ

普段見過ごしそうな子達も見て頂きたいのでの

レイアウト変更です。
(探し難くごめんなさい。)

 
FullSizeRender

サンブッカス

今年は、春から例年以上の宿根草の種類を

御用意させて頂きました。

今までは、

とあるお店様が専門で取り扱っていた種類も多く

あまりお店には置く事が少なかったのですが

とある事情から

お客様からのご要望が多く

今年の春、初夏は

特に昔のチップ・マリーらしい

お花のラインナップになっておりました。

宿根草をお求めのお客様の中には

少し時期がずれてしまい

お買い逃し…

そんなあなたの為に

入荷直後から少しだけ確保していた子達を

お店に並べると

はい!

今のレイアウト。

です。

1つのポットの数が少ないので

見難い…

そんな事情なので

少しだけ長い目で見て頂けましたら

嬉しいです。
 
IMG_3673

アルスポロデイウム

もし。

もしですが、こちらの方が良いよって声が多いなら

今後も

探すのが大変バージョンを採用しようかと思っておりますので

そこはこれからを見て頂けましたら

どうなったのか?

その結果は?

なんて感じで

本日はココまで。

最近やっと

どこに何があるか覚えて来ました。

今なら

そこ!

そっち!

そこの下の裏の右!!

完璧です。

 

 


hanayakobe at 19:13|Permalink宿根草 

2018年06月25日

セダムが咲いて、ハイビスカスを見ると、夏を感じてきませんか?







本日も

チップ・マリーへ

ようこそ。


ただ今、寄せ植えが

各種クレジットカードでお支払い頂くと

お買い得!

詳しくは、お店にて!

そして!!!

植木鉢は

ココをクリックしてを読んでから!


今週の入荷情報はFacebookページで!


ページへの いいね。
も押して頂けますと大変嬉しいのです。
宜しくお願い致します。


FullSizeRender

セダムが花盛り。

他のお店に置いてある子も

あちら、こちらでお花が咲き始めました。

いよいよ

もうすぐ夏です。

よく多肉系を室内で…

基本的には外で育てて頂いて大丈夫です。

寒さに弱い子だけ

防寒、もしくは室内に取り込んで頂けると

葉っぱのお色の変化とお花をお楽しみ頂けますね。


FullSizeRender

ロベリア パラシオンブルー

今年は一度のみ

プリンセスブルー。

他の回はパラシオンブルーですが

どれだけ好きなんでしょうか?

何度お店に並べたのでしょうか?

好きなおかずは毎日でも飽きない。

そんなお花がロベリア。

出来るだけ株元に葉っぱを避けて

お水遣りしてあげてくださいね。

傷んだお花を取り除くだけで

冬間近まで

次々にお花を楽しめます。

IMG_3827

じゃじゃじゃ〜〜ん!

セミダブル系のペチュニア。

一度今年もお店に並べていましたが

ほんの少し

自分たち用にしていた子達を。

渋くシンプルに寄せ植えに最適。

と、言いながらウォールポットに…

IMG_3825

ハイビスカス ロバツス

夏間近。

ロバツスを見ると

夏が近づく気配を感じます。

ハイビスカスですが、

真夏よりも

秋の方からがよく咲きます。

もし夏にたくさん咲かせて

イメージ通りの夏!

なら、少し木陰などをおススメ致します。

直射日光が強い場所でしたら

お花の数が減ってしまい

秋からが見頃になりますよ。

IMG_3826

カリブラコア 

お約束のサマーティーク系。

派手派手な夏はどうしても苦手です。

夏だからこそ

秋も楽しめる

長く楽しんで頂ける

爽やかな夏のお花のお色に!

脱、涼しげ。

が今年のテーマなので

チップ・マリーらしい爽やかをどうぞ。

 
FullSizeRender

ホクシャ。

少し遅くなりましたが

ホクシャ秋も咲きます。

真夏は少し半日陰、

若しくは

明るい陰で楽しんで頂けましたら

夏から秋の中ごろまで

葉っぱと一緒に

お花も楽しめますよ。

お花のお色は咲いてからね。

と、いう事で、

本日はココまで。

今週も1週間

何事もなく

あなたの毎日が穏やかであります様に。


 


hanayakobe at 19:27|Permalink宿根草 

2018年06月24日

ジレンマx dilemma!本気出したら、怒られる…







本日も

チップ・マリーへ

ようこそ。


ただ今、寄せ植えが

各種クレジットカードでお支払い頂くと

お買い得!

詳しくは、お店にて!

そして!!!

植木鉢は

ココをクリックしてを読んでから!


今週の入荷情報はFacebookページで!


ページへの いいね。
も押して頂けますと大変嬉しいのです。
宜しくお願い致します。


IMG_3659

ラディビダ イエロー

メキシカンハットを覚えていらっしゃるでしょうか?

昨年の今頃の季節に掲載させて頂いてます。
(多分)

今年も元気に夏が近づいてくれることを

知らせにやって来てくれました。

今から茶色い部分が見えて来ますので

お庭に植えて頂いたら

少し

ゆっくり眺めてくださいね。

それから

切り花にどうぞ〜〜

 
FullSizeRender

エキナセア

比較的背が低い種類と

背が高くなる種類とがございます。

背が高い種類を低い種類と同じ位置で切ってしまうと

次のお花がなかなか咲いてくれません。

ので、葉っぱが茂っているのであれば

真ん中の花芽が付いている茎を切って頂けましたら

若干ですが

低く仕立て直せます。

低いのはそのまま。
(お水遣りで多少は高く出来ます。)

IMG_3662

クフェア

どこのタイミングでもよろしいですので

伸びすぎて

姿がだらしなく感じたら

思い切って

半分の長さに切ってあげて下さいね。

伸ばしている状態が
(主にハンギングかな)

綺麗でしたら

先を少しカットして頂くだけで大丈夫です。

お花の期間も4ヶ月以上咲いてくれるので

一度カットすると

いつまでも綺麗な姿で

柔らかい感じが保てます。

FullSizeRender

サルビア アフリカーナ
とセントーレア

セントーレアの販売は

まだまだ先になりますが

昨年冬に植えていた子達は

こんな感じに背が高くなります。

お花も咲きますが

背丈が気になる方は

早めのピンチを!

サルビアはお花の房を

傷んだ箇所だけ落とす様にして頂けましたら

今からが本番の季節になりますよ。
 

と、本日は

切り戻し、ピンチ

どうしたらいいかな?

ってご質問が多かったので

ケースバイケースですが

梅雨の季節が明けるまでに

しておくと良いですよ。

って事でココまで。


先週、近くのペチュニアのプランターを

切り戻しました 。

すでに株が茂り出してきました。

もう少ししたら

もう一度手加減なしで本気でピンチしようかと悩み中。
(一応、御依頼頂いてるプランターなので勝手にはね。) 



 


hanayakobe at 19:12|Permalink独り言 | 宿根草