徒然に

(なんだか霞んでる感じ。街の向こうは曇って見えません。これは霧でも霞でもなくて大気汚染。昔の日本でいうところのスモッグってやつです)私はハノイの街が大好きです。その混沌としつつも歴史と人の力を感じるた街の雰囲気も。でも、ハノイの空気の汚さには閉口します。も ...

ハノイの街のどこででも見かける「ビアホイ」。ちゃんと大きなケッグに入った生ビールらしきもの(要するに長期保存用でなくて作ってすぐに飲むためのビール。だから金がかかってない、つまり安い。まあ安いのはそれだけが理由じゃあないけど、、)をしっかり冷やして出して ...

小雨の日曜の朝、眼下のチュクバック湖、その向こうの西湖を見渡す眺めです。ハノイに着任して1週間。結構いろいろなことがありました。まずは仕事。プロジェクトの基礎固めをする基本指標の設定や世論調査、次世代を担う若手ワーキンググループの設置の議論の開始。前のプロ ...

青い空に浮かぶ雲を超えて、ハノイに戻りました。この一週間、佐久で東京で数えきれないくらいの友人に会いました。お礼を言い、お酒を飲み、泣き、謝り、胸を張り。8月からの1か月半のハノイの仕事で感じたこと。”自分の経験と知識をもとに背伸びせずに働いて、多くの人に ...

これがこの1か月食べたくて食べられなかったおこわです。ハイバーチュン大通りの電気屋の店先で、店がオープンする8時前までおばちゃんが座り込みで売ってるおこわ。湯気が立つアツアツのおこわになんかよく判らないものがいっぱいのってます。写真でわかるのはベトナムハム ...

このページのトップヘ