DSCF2446









布施の保育所。園児たちのキャアキャアいう楽しげな声が響き渡っていました。






布施の、入布施、式部、抜井地区(計200戸)へ朝一番で来週火曜日のお話し会のチラシを配りに行って来ました。セーターに上着で始めたのですが、20分で上着を脱ぎ、40分経過でセーターを脱ぎ、70分経過でワイシャツを腕まくり。いやー、温かい穏やかな天気の中、3時間15分かけて配り終えました。

暖かくなると、水仕事や畑仕事で外に出ている人が多くなり、お話をする機会が増えてとても有意義な時間を持つことが増えました。

今日のトピック4つ +1。

1.2年前に移住してきたんだけれど、「良いところだから、移住して来い。」というだけで、移住してきた我々に対する行政サービスは最低だ。この狭い道に上の道路で溢れた水が流れ込み、うちの倉庫に流れ込んだ。こんなのは前から起こっていたはず。こういう物件を移住者に売りつけてあとは知らぬ存ぜぬでは、移住者なんか増えるわけはない。このあたりの移住者はだいぶ不満を持っていて、なにか組合みたいなものを結成して行政に抗議しようかという話もあったけれど、そこまでやる元気もない。移住促進や移住者のサポートをする気があるなら、せめて地元出身の市職員にやってもらいたい。今は移住してきた人が嘱託で相談員をやっているので、地元のノウハウが活かされていない。とにかく、移住者を増やしたいのなら移住者の身になって考えないと誰も来なくなる。
2.花里さんの本、ほら、友達からもらったよ。とても勉強になったよ。親戚一同全員で応援してるから頑張ってね。とにかく歩いて人に会って、自分の足で票を稼いでね。健康に気を付けて、歩いて歩いて、それで良い佐久市を創ってね!
3.浅科のちゃたま屋の裏の山2つ、まるまる群馬の連中が買ってちゃって、つるっぱげだ。ここいら辺の山は誰も買い手がつかないから、木が育ちすぎてシイタケの原木にも使えなくなってきている。15年くらいで切ればひこばえが生えてきて自然に次の林ができるんだけど、50年も100年もたっちゃうと切っても何も生えてこない。大木切り出すには道も拓かなきゃいけないし、これから山林はどうなっちゃうんだろう?
4.(お昼を食べた食堂で)母ちゃんがデイサービスに行ってるからゆっくり昼めし食いに来たんだよ。週に2度行ってくれれば、それでも俺も楽な時間も持てる。母ちゃんとたまにマレットやったりするよ。ゲートボールだと5人対5人でやらなきゃいけねえから、面倒くさいしね。「おめえのせいで負けた」って、けんかになっちゃうのも嫌だしね。むかし、それが原因で殺人もあったくらいだ。自分で料理作るようになっても、なかなか包丁づかいも上手くはなんないね。今更大根切るのもね。老老介護も大変だ。
5.田んぼに水が入りだしたよ。6月の終わりごろからイナゴが出だすから 7月になったらイナゴ煮とくから、持ちにおいで!

歩くとわかる!わかると変わる! あれっ、これは誰かのキャッチフレーズでした。