3月から英語のレッスンを始めました。

すべてオーダーメイドで対面の個人レッスンです。

今朝は19歳のスポーツ女子。海外遠征や合宿で英語を使うのに今の英語力では足りないから、と勉強中です。
主要課題は英語でのコーチとのやり取り。そしてホテルや街角での日常会話です。

スポーツの専門用語が入るので私も必死に勉強しないと表現に迷うことがあります。”何々をリリースするとき”にリリースを動詞で使うのか、スローを使うのか、日本語で使っている単語が英語でどう話されているかは、実際に使っている人に聞くしかありません。

例文の作成なんかも久しぶりの作業なので、会話の基礎とか、最近あまり気を使わなくなっていた丁寧な表現とか、確認しながら改めて自分の英語もブラッシュアップしているような感覚です。

何より楽しいのは、レッスン中は日常の生活(主に政治活動)をまったく消し去って、人と接する時間が持てること。先生と生徒という関係(今朝のレッスンは親子みたいな感じですが)の中で、人の能力がちょっとずつ伸びていくのを感じることができること。自分の仕事や専門のために努力をしている前向きな姿を垣間見ることができること。

なんだか、レッスンをしながら、少し力をもらっている気がします。

すでに申し込み受け付けは終了しましたのであしからず。