WIN_20160410_16_46_07_Pro


Sakura in my garden has just started blooming! The spring has come!








庭の枝垂れさくらがようやくぽつぽつと開きだしました。

今日は友人が主催する「キノコの会」に初参加です。クリタケ、ヒラタケ、シイタケ等を里山で栽培して、みんなで楽しむ。ついでに山菜も食べたり、とにかく自然の中でおいしい会だというので参加させてもらいました。

10時からというので9時50分についたのですが、もう作業はだいぶ進んでいて、遅まきながら駒うちのやり方を教えてもらい実践。ちょうど昨日の夜TVで大分のシイタケの栽培をやっていたので予習はバッチリ。と言いつつも、軽トラックで駒うちの済んだ松やクヌギの木を運ぶのは僕ら”若者たち”の仕事でした。4WDの軽トラックで5000駒分の木(300本くらい?)を行ったり来たり。イヤー腰が痛くなりましたが、春の良い汗をかきました。

良い汗をかいた後は、総会。しっかりと会計報告や監査報告がされて、さすが日本の「会」。出納帳を付けることから始める某国での地域団体の活動とは違ってしっかりしてます。

お楽しみは、総会後の食事会です。山ではまだまだ旬のふきのとうや、ワサビの花の天ぷら。フキノトウの酢の物や、メンバーのお豆腐屋さん差し入れの地元の豆腐。見ても聞いても食べても、健康&オイシイそのもののおひるごはんになりました。
 
佐久市の人たちだけではなく、上田からもそして県外からもメンバーが集まり、一人一人が思いおもいの過ごし方をする「キノコの会」。良い時間をシェアできる友人たちと知り合えました。
こういう時間の過ごし方をすると、佐久に住んでいる喜びを感じますね。

一つ失敗したのは、ビールと焼酎が出るとは思っていなかったこと。久し振りにノンアルビールを飲みましたが、次は皆さんと一緒に焼酎でも飲みながらもっとゆっくりお話がしたいですね。しっかりと自分で運転して帰ってきました。

そして、家に戻ったら今年のクラッシック初戦の「桜花賞」。本命はずばりでしたが、相手が・・・・?。今年は、というかこの半年以上どうもすっきりと当たりません。来週の皐月賞あたりでびっしりと当てたいもんです。