一連の会議が終わり、一息ついた土曜日。日本からのゲスト(私自身もゲストなんだけど、何故か長期滞在時代の名残でゲストを迎える立場)と朝のハノイの街へ。


朝7時半から、ハノイで一番おいしいフォーを食べに
Pho Thinに向かう、と、様子がおかしい。年中無休の店が閉まっている。皆で旅行に出かけたらしい。×

仕方なく、のれん分けしたという違うPho Thinへ。美味しいのだが、オリジナルPho Thinのフォーはハノイでは珍しいこってり味、ここのは普通のあっさり味。まあ、良しとしよう。▲


ハノイで一番おいしいコーヒーを出す、と言われている
Café Maiへ。20分かけてドリップする雰囲気は十分に味わえたかな?味もまあまあ。△

20分の間にベトナムの人が良くする”歴史的うんちく”の話を、あたかもベトナム人のように展開する元事務総長には脱帽。〇

シルクの小物で有名な
Tanmyへ。なんと、停電。暑くて店内にいられたものじゃあない。×

協力隊員OGが経営するAn nam parlourへ。ここはすごく良い感じ。小物もしゃれているし、評判のラスク(バインミ用のパンから作られてる)が画期的なヒットになりそうな感じ。ゲスト皆で大人買い。○


ここで、ゲストの皆さんはホテルに戻り空港へ。皆さんお疲れ様でした。今度は東京で!
 

私は一旦安宿へ。安宿と言ってもサービスは満点の宿。洗濯が1Kg5万ドンだったりして気に入ってる。ちょっと気になって、朝の出来事を振り返ると、あまり良い日じゃあなさそう。
気分転換に美容院に行って髪を切ろう。昨夜ブログに載せた写真の頭がまるでハクハツ、あまりにも白いのにショックを受けて、突然、髪を染めることに。これが大失敗。×××

失敗1:髪の毛以外も黒く染まる。染めた人、へたくそ×

失敗2:薬が強すぎて、髪の毛がパンチパーマかけたみたいにキシキシ状態に×

失敗3:白髪が見えなくなったら、あまりにも若返り、鏡を見ると違和感たっぷり×


残念な気持ちを鼓舞するために、美容院の横の食堂で和食を注文。出てきた3色丼はすべて細切れ。これじゃあ海鮮納豆丼の納豆抜き。×

ところが会計でビールがサービスになっていて、にっこり。○


午後は今度出版する本の校正。行きつけの屋台の木陰で
Café da飲みながら、結構はかどる。○


いい気分で、夕方の食事会へ向かう。途中で、ふと、なんとなく嫌な予感。当たり!時間を大分過ぎても相手が来ない。もう料理4人分頼んだけど。。。
Wi-Fiも繋がらない。×

ひょっとしたら?と思って、違う支店に連絡してもらったらピンポン!遅れはしたけど、会えて良かった。とても良い議論ができて幸せな気分に。○


席を立った時に、靴のゴムがタイルの床に吸い付く。足を捻って、バランスを取るために出した足がまた吸い付く。ダメ押しでかなり捻られた足を引きづってホテルへ戻る。痛い。×

優しいスタッフにサロンパスのシップを貰って手当。日本のシップ凄い。○

 

なんだか、良いこと「○」と悪いこと「×」がやたらにたくさんあった日になりました。何もない時は本当に何もないのに、こんなに一遍にいろいろ起こって、不思議な1日でした。
cvafe1
Cafe Maiのベトナム式ドリップコーヒー。15分~20分待ちます。その時の粉とフィルターのつまり具合によって。
60000ドン=300円







cafe2
行きつけのBanh Cuong Ky Dongのアイスコーヒー。
20000ドン=100円

ちなみにここのビアハノイは15000ドン=75円、コーヒーより安い。