意見交換会のあと差し入れていただいた「大阪たこ焼き」のあっさり風味。大丈夫かな?と気にしながら食べましたが、やっぱりタコも大きくて噛めません。せっかくの美味しさも噛めずには味わえません。残念!
朝食の時に軽い痛みと違和感。忘れていたら昼食のラーメンは噛めずに飲み込み状態。また忘れていたら、意見交換会の前になって奥歯がじくじくと痛み出しました。虫歯の痛みと違う、「歯が浮く」痛み。なんとなく憂鬱な気分で意見交換会が始まりました。
終了後、「全然笑顔がなかったじゃん?これじゃあ市議会議員の活動報告会みたいなもんで、やる意味がないよ。もっと明るく、皆が楽しくなるような工夫をしなきゃ!」ときつーいご指導をいただきました。歯のせいばかりではありませんが、確かに硬い会になったな、と大反省。次回は明るく楽しく!

・5年後10年後の姿は素晴らしい。共感します。でも、選挙後の来年4月にどんな変化が起こるのか、私たちの生活のどこがどのように変わるのか具体的に指示してほしいです。
・CCRCって簡単に言うと何?
・街づくり協議会のメンバーだったけれど、最初は70人もいて市長さんも「よろしくお願いします」って。でもいつの間にか会議も開かれなくなっちゃって、市に聞いたら「まだ継続してます。」って誰がどこで何を継続しているのやら????
・街づくり協議会で小学校の話もしようとしたら、街づくりの所掌ではありませんって断られたんです。学校ってコミュニティの中でとても需要な役割を果たしてるはずなのに、教育委員会の所掌だから関係ないってひどいと思います。
・私たちは10年以上前に移住してきたんですけれど、もっと若い人たちにIターンやUターンの機会を作ってあげてほしい。工場団地もようやく埋まってきたけれど、まだまだ雇用が足りないと思います。
・水道代、下水道代は大阪の倍以上!何とかしてほしい!
・市役所の雇用問題。臨時を多く雇って低賃金で使って、人件費に計上してません。市議会議員も何をしてるのか全く分かりません。情報公開がもっともっと必要です。
・これからの選挙は、1つか2つの論点に絞ってやったほうがいいと思います。小池都知事の選挙を見習ってほしい。

小池都知事自身の人気はともかく、選挙の演出には高評価を与える人が多いですね。皆さんの印象に残る圧勝だったというのもありますが、劇場型の選挙が佐久で通用するか、勉強したいと思います。

さて、朝一番で予約を取って、歯を治してもらってきます。お昼ご飯を食べられるとよいんだけれど。さすがに朝食がバナナジュースとコーンスープでは元気一杯というわけにはいきません。いつもは朝食が一日の活力源なので。