町ゼミ














初めてのデートが、中込座での「オーメン」だったんだよね。自転車漕いで見に来たんだっけ?

講師の江村さんは岸野に10年前に来たばかりで、中込は新人。参加者は殆どが中込のプロ。私も志賀出身だけれど40年前の中込は良く知ってます。ワイワイ言いながら、道を描き、「美味しいもの」、「珍しいもの」、「変なひと」、「目立つもの」なんて言うポイントポイントをポストイットに書き出して、地図に張っていくと、色色な話が飛び出してきます。
・ここは昔美味しい餃子があったんだよね。分厚い皮のやつね!たれが最高だったよね。
・新世界って言うキャバレーが有名だったよね。 それ、えらい昔!
・これ、初代佐久市長の銅像。有志で作ったらしい。
・猫をいじめてるみたいな「友だち」っていう宙に浮いた彫刻。有名な人が作ったらしい。
・鯉が見えないんですよね、水槽覗いても。  ああ、暗いからね。
・佐久平の交流広場にはブランコがないんですよ。中込の公園にはブランコがあっていいんです。ちょっとトイレが使いにくかったりするんですけど。
・中込の公園は木もあって夏涼しい!
・ここのとんかつ、厚すぎて噛みきれない程。
・今、一番うまいチャーハンを探索中!誰か教えて!
・今晩、ハイぶりっ子ちゃんが、マツコに出るらしいよ。
・駐車場問題はやっぱり大きなネックかな?
・全体に商店の職種が限定されている感じですね。生鮮食料系が少ないし、やたら洋服や美容院が多かったり。スーパー遠いし。
・本屋がないのはやっぱり残念。

もともと、中込商店街の魅力を引き出してアピールするための”中込商店街、手書き地図教室”ですから、まず、中込商店街の実態を知る事が大事ですね。地元の目と外の目で。第1会目の町探索が台風の影響で室内講義に変更になり、現場歩きができなかったのが残念ですが、世話役の井出さんと講師の江村さんが撮ってきてくれた写真で、いろいろな話ができました。ここに住む井出さんと外部者の江村さんではとる写真の対象もとり方も違って面白い。

商店街ばかりでなく、人が集ってきたところにはそれぞれの歴史があるもの、人それぞれの思い入れもあるもの。
そういう気持ちに触れながら、今の現実を見て、将来を描くって、なんだかよさげなプロセスです。