現職が住む野沢本町でのお話会です。
「こんなところでやったって誰が来るだい?何考えてるだかわからないねえ。」と、地元に住む政治通の長老に言われたのが、先週チラシを配った後。
お膝元だからこそ、そこに住む人たちは、現職の毎日の暮らしや態度をよく見る機会があり、だからこそ、そこに誠意を届ける意味がある、というのが私の考えです。
正直言って、嫌みの一つや二つは言われるだろうと覚悟していたチラシ配りでしたが、「目があるから会場には行けないけど応援してるからね!」、「今度こそは頑張ってくださいね。私も頑張るから。」、「良いねえ、娘さんとチラシ配りかい?そういう努力って必ず人が見てるよ。頑張りな、応援するから。」、「きれいな政治をお願いするね。今はもうだめだ。」って、すごく励まされ力をいただきました。

そして、お話会。突然の大雨で歩いては会場にたどり着けない程。だれか来てくれるか心配でしたが、6時半にはすでに車中で待っていてくれた人も。感激です。

・8年前に野沢に引っ越してきましたが、佐久は良いところです。みんな、寒いとか水道代が高いとか言いますが、そんなことは小さなことです。これだけ晴れの日が多くて、災害がないところに住めるっていうだけで、もう感謝です。生まれが東京ですが、やっぱり佐久に住めて良かったって思います。
・公園が不満ですね。きちんと整備された公園がないです。佐久には80以上の公園があるって言われてますが、子供だけで遊ばせるのは危険だったり、若者がデートできるようなちょっとした雰囲気の公園がありません。
・デートできるお寺は沢山あるけどね?
・公園のトイレも使えなかったりして、ブランコがなかったり。せっかくの市民広場も木もないし、遊具だって木造にすればもっと素敵な公園になったのに今のあれじゃあ、センスゼロ!松本や安曇野の公園はセンス抜群ですよ。
・歩く人にやさしくない街ですね。車社会で、何でも車&駐車場。だから車のない人は大変だし、駐車場のない商店街は悲惨な状況。
・商店街を活性化して、中込ファッションストリートとか、個性のあるものにしないといけないとおもいます。イオンに出店しているような店を集めて、特に地元の出店を募って、人が集まるようにするしかないんじゃないかな?今ここにイオンの基幹店舗が出店して来たら、佐久の総売上高に占める地元商店の売り上げはがた落ちでしょう。イオンにすべて持っていかれちゃう。つまり、地元商店は壊滅的な状況になるってこと。これは防がないといけない。
・野沢のバイパスのあたりの開発はできないのかな?
・あそこは優良農地だし、野沢商店街の活性化をしないで、バイパスにパチンコ屋や変な大型店を引っ張っても地域のためにはならないと思います。
・イオンがもうかれば利益は愛知へ、ヤマダがもうかれば利益は群馬へ。佐久になんか何も落ちてこない。きちんとお金が佐久に落ちて回るようにするのが一番大事。

・大雪が降っても、近所の人と一緒に雪かきして、地域のつながりを感じる良い街です。
・あら、私の近所は定規で線を引いたように、雪かくところは厳密よ。
・市が半額補助してくれる雪かきマシーンも購入や維持管理・運営に問題があるみたいだね。あまり機能してないところもあるって聞いたわ。
・前の大雪の時に北高の運動班の女子が歩道の雪かきしてくれたの。先生の指導だったらしいけれど、やっぱりこれも教育のあり方よね。
・市の除雪ってなんだか大きな道やスーパーとか人の集まるところを優先するみたいだけれど、通学路をとにかく最優先でやってほしいわ。
・親御さんたちも大変だけれど、そういう姿って子供が見て育つしね。

終わるころには雨も小降りに。9月とは思えない寒い日が続きますね。