ももこインターン(花里後援会のFBより転載)






ーーーー転載始めーーーー

本日で、オフィス花里でのインターンシップも終わりです
 最終日はインターンシップを通して感じたことを書きます
私は正直、政治に対して良いイメージは持っていませんでしたし、だからこそ父が前の職を辞して現在の活動を始めたときとても嫌でした。
父が表立ったことをする立場になれば、父の事をなにも知らない人から心無い言葉をかけられることだってある。見たくなかった人の裏側や汚い面が沢山見えてしまうし聞きたくない話も耳に入ってきてしまう。父はもちろんその覚悟はもうできているのでしょうが、私はそのたびそのたび、悲しさと悔しさと怒りでたくさんになっていました。...

一方で強い思いをもって応援してくださっている方が大勢いらっしゃるのだな…ということを今回実感しました。
今回、ここでお手伝いをさせていただいて自分が住んでいる場所ではどういう人たちの下でどのように町が作られているか知らずに生活していた自分自身に恐怖心が芽生えました。政治に参加することの大切さ、今回改めて考えさせられました。
もっともっと魅力的であるはずの佐久が未来には本来の形であってほしい、と思いました。これからは「家族」としてはもちろんですが、やはり「一佐久市民」として本当の意味で応援しようと思います。
次に私がお手伝いできるのは冬になります。
約1か月間ありがとうございました^^
今後とも、応援宜しくお願い致します。

p.s
今日は、父の誕生日なので帰ったらお祝いです^^🎵

                    もも子
ーーーー転載終わりーーーー

ありがとう。父より。