JICA理事長賞

















私が2年半にわたってチーフアドバイザーを務めたホーチミン国家政治学院(HCMA)プロジェクトがJICA理事長を受賞しました。日本とベトナムをつなぐ枢要な政治家と行政官の育成に大きな貢献をした事が高く評価されたようです。
昨日行われた表彰式には、人事院を代表して吉田人事官が出席し、JICA北岡理事長から表彰を受けました。

日本のODAで、このプロジェクトほど人事院が大きく寄与し、海外の人材育成にコミットしたことはありませんでした。人事院のネットワークをフルに活用し、様々な国内省庁からの最高レベルの専門家を派遣しての現地での講義とディスカッション。多様な政治的ニーズに応えた日本での研修受け入れ。当初、JICAプロジェクトの範疇では実現困難と思われたレベルの人材交流を達成しました。

今年の1月に新たに中央委員や地方政府幹部に選ばれたプロジェクトの卒業生の栄えある活躍ぶりが、今後の日越関係に明るく大きな影響を与えるのが楽しみです。