浅科1















秋の浅科、塩名田でチラシ配りです。
稲刈りが済んだ田んぼと、これからの田んぼのコントラストが、まさに秋そのもの。空も青く透き通りました。
日陰に椅子を出して、話し込んでいる2人のお婆ちゃんにご挨拶。「こんにちわ、花里信彦です!新しいパンフレット持ってきましたんで読んで下さい。」
「ありゃあ、この写真の人、いい男だねえ。イケメンつうだかい?わたしたちゃあ、年取ったってイケメンのほうが良いわねえ。へへへっ。」
「僕、本人ですけど?」
「うわあっ!本当だに。こりゃあまあ、ご本人がきてくれたですか。実物のほうがイケメンだねえ。背も高いしねえ。いいよ。応援するから、頑張っておくんなんし。体に気をつけてねえ。」

なんだか、この出会いだけで今日一日分の幸せをいただいた感じです。

300軒回って汗びっしょり。残りはまた明日の楽しみに。
浅科3
浅科2千曲川。遠くに見えるのは新幹線の橋梁。




千曲をまたぐ古い橋。旧中山道。赤く塗られたトラスが渋い。手前には宿場街が。