後援会新春チラシ


















佐久の現状を具体的な数字でとらえ、できるだけ定量的に分析し、それをパンフレットにまとめました。
応援団のメンバーが解り易い説明をしてくれます。
事実をきちんと見て、聞いて、そしてそれを評価しましょう。
我々が求める佐久は、今ここにあるんでしょうか?
変えるためには、良くするためには、どんな行動が必要なのでしょうか?

PDCA(プラン、ドゥ、チェック、アクション):計画→実施→チェック→改善。一つのプロジェクトを実施管理するときに有効とされるプロセス管理です。市の運営も一つのプロジェクトと同じです。常にチェックして改善を重ねないと、当初期待していた佐久市とは全く別の結果になってしまいます。

行き当たりばったりの政策変更を重ねてきた佐久市は、この流れでいう、チェック→改善(チェンジ)が緊急に必要な時期に来ています。

まず、15日にみんなでチェックして、チェンジのための議論を深めましょう!
改善のための第一歩です。