WIN_20170127_17_10_02_Pro















今日は竹花理事長の手打ちそばランチの日。布施にある「あたり前の暮らしサポートセンター」内のcafeひまわりでご近所の方々とお蕎麦をいただきながら、そして美味しいコーヒーをいただきながら、こじんまりとお話会。テーブル3つを渡り歩きながら、いろいろなお話を聴きました。
・年取って、運転が不安になって、もう免許返したいんですけど、いざ返してしまったら、日々の買い物や病院へ行けなくなってしまう。子供たちは離れて住んでいるのでそんなに頻繁に頼れないし、バスは行きたいところへ行けないし、免許返納者には市の方でタクシー半額券とか出してくれないかしら。月に2回でも良いからねえ。じゃないと不安で、なかなか決断ができないの。
・税金は高くなっても良いの。その分高齢者に優しい制度作りをしていただければ何も文句はないわ。
・あら、あなたは医療費1割負担だからいいけれど、私は3割。税金が上がるのは困るわよ。でも、今でも払っている税金に対して十分なサービスを受けてるっていう感じはしないわね。
・あらあら、高齢者対策は絶対にして欲しいけれど、子どもを大切にする政策を一番優先して欲しいわ。子供一番高齢者2番目でOK!子供が幸せな社会が私たちも幸せな社会よ。

・望月の農業支援考えるなら立派な舗装道路を通すより、大きなトラクターが通れる幅広い道が欲しいね。機械が大型化して入れなくなっている農地が増えているんだよね。農業支援するなら土道で良いから、広い道で機械のアクセスを良くして、使えない農地を再活性化したいね。

優しい笑顔で応対してくれるcafeのスタッフの皆さん。ご近所の高齢者の皆さんの良い社交場になっているようです。

写真は2月の金曜ランチメニュー。飲み物と一緒に頼むと50円引きにしてくれます!