WIN_20170212_09_41_59_Pro















後援会事務所でミニお話会を開催しました。
集まったのはスポーツ関係者で、多くは野球もする人たちなので、平賀の運動公園に建設中の新野球場についてご意見を伺いました。
・いろいろなグループや団体、個人も交えて議論がされてきたことだけれど、まだ、いろいろな意見がある。
・プレーする立場ではそりゃあ立派な野球場があったほうが良い。
・でも、プロ野球の公式戦を持ってこれるわけじゃあないし、オープン戦を1試合持ってきてもたかが知れてる。高校野球の決勝戦が来るわけでもない。
・そう考えたら、もともとの規模の野球場はいらないね。
・でも、小さくした今の規模の野球場も中途半端すぎて要らないと思う。
・練習場としての機能ならもっと簡素なもので十分。
・余ったお金で市営球場の整備、他の練習場の建設、体育館の整備なんかにお金を使ってもらったほうがずっと良い。
・そうそう、建物作ると維持管理費がかかりますよね。それも重要。
・この62億円(運動公園の建設費)には運営や維持管理の費用は含まれていないんでしょう?どうやって経営していくんでしょうか?
・うん。陸上競技場だって使いたくったって使用料が高すぎて使えない状態です。
・せっかく作ったのなら、せっかく作るのなら、市民が使えるものを作って欲しいし、使いやすいように運営して欲しいですね。

使いたくても使えないような制度や料金体系では、誰のための施設建設かわかりませんね。