平尾















今日はお昼から平尾でご挨拶。良く晴れて暖かい素晴らしい日となりました。浅間山からは蒸気がもくもく。

午前中、臼田であったお話会。

障がいを持った方たちとの意見交換の機会です。
いろいろな現状の報告やご意見をいただきましたが、佐久の障がい者向けサービスの質の低さを改めて感じました。
「でもねえ、せっかくだから花里さんもっと話してよ。障がい者についてどう思っているの?具体的な政策は?」ということで私の番に。

・特別扱いしないこと
・平等ではなくて公平な機会を提供すること(公平の意味)
・社会的弱者、経済的弱者への支援こそが行政の大きな役割
・銀行・スーパーなどの障碍者対応などは会社のCSR活動として行政が勧奨すべき
などなど、外国での経験や現状を含めてお話しました。国連が進める施策も。
(子どもと障がい者の医療費の窓口無償化は佐久市で強く県と交渉してすぐに実現すべき施策ですね)

「私、ここに来るまでずーっとYさんに投票するつもりだったけれど、今日のお話を聴いて花里さんに決めました。ありがとう。期待します。」

「10万人の命と暮らしを守る」のが私の使命です。