yuki


































「花里さん、あなたが市長選挙に出てくださって私はとても嬉しいの。ありがとうございます。私たちが頑張らなきゃいけないの。あなたに市長になっていただくために。私たちの佐久を変えていただくために。私たちにはあなたが必要なんです。本当にありがとう。風邪を召さない様にお気をつけて。」とずーーーっと見送って下さったご婦人。雪の中振り返ると、まだ頭を下げて見送って下さっていました。

最後まで、頑張らなきゃ、そして、みんなのために良い佐久市にしなければ。顔に落ちた雪なのか、頬がぬれました。

そんなことは関係なく、降り続く雪は積もる気持ちのようです。4月1日の朝は大変かも。。。。