はんべの気ままな徒然日記

日々おこるニュースについて書いたり、日常を書いています。

左巻きツールのしばりからようやくとけた。
お疲れ俺。 

サヨク御用達のツールですから、しばりがあるんだろうけど、
どうでもいい話wこっちで好きなだけ書けるし、なんとも無いし。
実にくだらない話だ。 

本当に左巻きのお世話は骨が折れる。
ご苦労様です。自分。 
気苦労が耐えないのはあのグループだけ。本当に疲れるわ。

あっちのアカウントは面倒だから最小限にとどめる。

馬鹿らしいからね。



 日記雑談バナー←よろしかったらクリックお願いします



今日も一日というか、まだ18時ですが、本当に東京時間は為替が動かない。

やはり18時から24時くらいの間でないと為替は大きくは動かない。

FXトレーダーは18時からが本当のお仕事の時間です。

朝はハッキリ言って必要ないww
 
まったく動かない東京時間は本当にくたばってほしいわ。
利益取れないし。

私には必要ないかな。
 


br_c_4889_1←くたばれ東京時間と思う方はクリックお願いします。
 

2019年3月18日、日本から韓国への観光旅行客は激減している。
世界一の大気汚染都市と呼ばれるソウルは、ホテルの空室が目立っている。
文大統領の反日脳での関係悪化も異常な状況で、あえて旅行先に韓国を選ぶ人が
大幅に減ったためだ。

旅行業関係者は「この10年の中では、最悪の状況で、レーダー照射事件が
表面化してから、 徐々に予約率がダウンしました。
大気汚染は、この数年酷い事態でしたが、 中国に責任転嫁したことで、
ソウルの空もメディアに注目されました。韓国食品の 不衛生な情報も流布され、
さらに竹島問題もでて、イメージは最悪です。 観光地をお客様が選択するときに、
その国のイメージは大切です。 韓国政府の観光セクションも悩んでいますが、
国交レベルでの関係悪化なので、 まったく有効な手が打てないのです。

私自身も韓国に行きたくないので、 お客様にもお勧めできません。
カジノ客も減少しています。立派な空港も空いています。
気分が悪くなる国にあえて旅行に行きたいと考える人は少ないです。
韓国旅行業界は大きな悲鳴が上がっています。



不衛生な食事、不衛生なホテル、さらに大気汚染。 韓国は汚いってことが
よくわかっただろうに。
私は韓国へ一度も行っておりませんが、衛生面はぜんぜんダメだって言うのは
知っているので、行きたくも無いです。

 日記雑談バナー←よろしかったらクリックお願いします
 


先週の土曜日、首相官邸前で辺野古埋立て反対デモを行ったらしい。

まったく知らなかったがw 反対デモに反対デモをしかけたかったがww

どうせ県外からのプロ市民ばっかりだろと思ったらその通りでワロタwww

ハッキリ行って今から辺野古埋立て中止は逆にありえないこと。

7万7千本の杭を打ち込んで、ガッチリとした基地を作るべき。 早いとこキッチリ作って、終わらすべき。


 日記雑談バナー←よろしかったらクリックお願いします

ニュージーランド南部クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所で15日に発生した銃撃事件で、同国のジャシンダ・アーダン首相は死者が40人に上ったと発表した。

【写真特集】銃撃があったモスク周辺

モスクは金曜礼拝で大勢のイスラム教徒がいたもようだ。病院関係者は
負傷者が50人に上る可能性があると話しているという。

ニュージーランド・ヘラルド(電子版)は、モスクにいた男性の話として、
中には約200人がいたと伝えた。男性は「礼拝中に銃撃が始まった。
友人がまだ中にいるが助からなかったかもしれない」と話した。


一方、オーストラリア国籍の28歳の男がインターネット上で長文の犯行声明とも
とれる文章を投稿した。男はイスラム教徒や移民に対して強い反感を抱いていた。
ネット上には、男がマシンガンを持ってモスク内に侵入し、
礼拝中だった人に向けて発砲する動画も投稿された。

モスクの中に、200人いて、銃乱射によって40人も死ぬ・・・・。
5人に1人が死んだのか・・・・。やはり銃は怖いね。やはり世界的に銃規制が
必要なのではないかと思います。


 
日記雑談バナー←よろしかったらクリックお願いします

韓国の徴用被害訴訟で賠償命令を受けた日本企業の資産差し押さえに関連し、
麻生太郎副総理兼財務相が送金やビザ発行の停止などの報復措置を具体的に
検討していると12日、明らかにした。

日本政府レベルで報復措置として韓国に対する
送金停止やビザ発行停止に
言及したのは今回が初めて。

麻生副総理は「関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とかいろんな
報復措置があろうかと思う」と語ったと、共同通信がこの日報じた。
衆院財務金融委員会で議員の質問に答えながらだ。

 
時事通信は9日、韓国人徴用被害訴訟の原告側が日本被告企業の
韓国内差し押さえ資産を売却すれば日本政府が関税引き上げなどで
正面から対抗することにしたと報じた。
日本企業の資産が韓国に差し押さえられて売却される場合
▼報復関税▼一部の日本製品の供給停止▼ビザ発行制限など韓国に対する
100前後の報復措置目録を用意したということだ。

新日鉄住金被害者弁護団は新日鉄住金が保有するポスコとの合弁会社の
株式の差し押さえ手続きまで進めたが、現金化のための
競売手続きは踏んでいない。

まあ、こちらは戦うすべはたくさんある。もっとエグい報復関税措置、
パスポートの発給停止など具体的で実害のありそうなメニューを
希望します。

 

合意なき離脱が、着々と迫りつつある。 イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は、移行期間を伴わないブレグジットは、 英国経済に対し、1970年代の石油危機に匹敵する「大きなマイナスのショック」 を与えると警鐘を鳴らしていた。 正直イギリス国民が、ユーロからの離脱の大きな意味をきちんと理解しておらず、 ただただ、野党に煽られ感情論だけで離脱を決定してしまったことに大きな原因がある。 だが、根本的な原因はイギリスに流入する移民に原因があった。 これに国民は大きな嫌悪を抱いた。 その前にまず、EUという大きな組織に入っている利点とは何かをまず考えてみた。 EUに加入していて得られる利点は大きく分けて三つだ。 ①移動が自由にできる ②貿易が自由にできる ③共通通貨ユーロが使用可能になる ②の貿易が自由に出来るというのは大きな利点であったわけだ。 これをいっぺんに失う可能性があるわけだ。 そしてイギリスがEU離脱で得たものは ①移民の流入対策が取れる ②自国で財政を動かせる この二つだ。こう考えてみれば、イギリスにとっては良いものではないかと個人的には思う。 イギリスはEUの中でも欧州の移民に対して非常に寛容な国として有名です。 移民として他国から流れてきた人々へ社会保障や教育でしっかりと支えていました。 しかし、その影響からか2004年〜2015年の間に移民が100万人から300万人へ 増加してしまったことで国民の生活を圧迫する形になってしまったのです! これはむしろ怒って当然です。 イギリスはEU諸国からモノを買うとき、関税がかかってしまうのは致し方ない。 ですが、これで移民対策がガッチリ打ち出せれば、再びイギリス経済は復活するのでは? という前向きな見方も出来ます。 なんにせよ、日本とイギリスは縁が深い。頑張っていただきたい。


移民問題があったため、FBでは言葉狩りされるため、こちらへ書きました。

日記雑談バナー←よろしかったらクリックお願いします

昨年の韓国製造企業の海外直接投資(FDI)は前年比92.7%増の
163億7000万ドル (約18兆6162億ウォン、約1兆8200億円)となった。
1980年に関連統計の作成を始めて以降、投資額、増加率ともに最大だ。 一方、昨年の
国内設備投資は1.6%減少し、2009年(-7.7%)以降、下落幅が最も大きかった。
大企業さえも不況に対応するため収益性が落ちる国内工場を帳簿価格より安く処分し、
非主力事業を整理する状況だ。製造企業の「脱韓国」が急増し、
国内生産基盤が崩壊するのではという懸念が増幅している。
昨年の国内製造業生産能力は1971年以来初めて減少(-1.1%、統計庁集計)
したのが 端的な例だ。 低い生産性に比べて賃金水準が高い高コスト低効率経済構造が
根本的な要因だ。 最低賃金の急激な引き上げ、画一的な労働時間短縮などに続き、
反大企業情緒に便乗した公正取引法・商法改正案などが
企業活動を全方向から 締めつけている。

労働者の賃金を一気に上げたことで、国内生産が逆に高コストとなり、
勤労労働者のリストラにも 拍車がかかり、さらに物価まで上昇している。
賃金が上がり、物価が少しだけ安くなれば国民は喜ぶが、賃金が上がっても
物価の上昇の伸びが 大きすぎるのでは、割に合わない。

さらに外資に頼り、輸出に依存する経済では、何か返事が起これば連鎖倒産、
生産拠点引き上げで 韓国国内の雇用はすぐ壊滅する。
このあたりを直していかなければ、打たれ強い経済を作り上げることは到底不可能だ。
社会主義というよりも、共産主義にも近い、現大統領の政策では、
韓国経済はゆっくりと立ち枯れて ゆくだろう。国内に工場を作り、自国民を
食べさせる政策が出来なければ、韓国の労働事情は 悪化してゆくだけだ。


 日記雑談バナー←よろしかったらクリックお願いします

このページのトップヘ