ブログネタ
日本シリーズ に参加中!
第6戦でプロ入り後自己最多の160球を投げて、4失点完投負けを喫した
楽天のエース・田中将大投手が九回に登板。2安打され、2死一、三塁のピンチを背負ったが、
代打・矢野を空振り三振に仕留めて、日本一を呼び込んだ。
以下は、胴上げ投手となった田中のインタビュー一問一答。


 ‐ナイスピッチングでした。

 「ありがとうございます」

 ‐どんな気持ちでブルペン待機していたのか。

 「もう昨日はほんとに情けないピッチングだったので、きょう出番がもらえるなら、
 もういつでも行くぞ、という気持ちで準備していました」


 ‐九回は地鳴りのような大声援が上がった。

 「もう意気に感じて、この舞台を用意してくださったチームのみんな、
  ファンの方々に感謝して、マウンドに上がりました」


 ‐胴上げ投手になった。試合終了時の気持ちは。

 「ホッとしました」

 ‐日本シリーズで星野監督を胴上げできた。

 「ここKスタで、東北の皆さんの前で胴上げすることができて、本当にうれしかったです」

 ‐ファンにどんな言葉を伝えたいか。

 「ありがとうー」

 ‐どんなシーズンだったか。

 「最高のシーズンでしたー」

 ‐最後にファンに一言。

 「日本一になったぞー」


本当に良かった。今回は悔しくも、楽天のためにあったシーズンだったな。
東北復興のためにも良かったと思う。

ジャイアンツはどうも阿部もそうだが、全体的に精彩を欠いた日本シリーズだった。
来年は頑張って欲しい。

 
 ニュース全般バナー←楽天優勝で本当に良かった。と思う方クリックお願いします。