2017年02月21日

解明と改名を希望するフライデー

プレミアムフライデーが話題になっていますが、実際のところ、俺には関係ねーって人も多そうだよね。


毎月、月末の金曜日に15時で帰れるということですけど、経済効果はたいしたことなさそうな気がする。

 

だって、会社は給料払っているのに早上がりされるわけで、生産性が低下するでしょ。

それでいて、社員の方も金曜だから残業で稼ぎたいって人も多いはず。

「早上がりなんかしたら収入が減るだけじゃん!」って嘆く人もいるでしょ。

 

そう、プレミアムなことになるかどうかは政府が決めることじゃないぜ。

僕はそう言いたいわけ。

 

買い物客が増えるとか、飲食客が増えるとか言っているアナリストがいるけど、僕は個人的にまっすぐ家に帰る人が増えるだけじゃないかなって思いますね。


家に帰って飲んでしまう人が増えて、つまみとしてのお惣菜が売れるとかってことはありそうだけど、それって経済効果の規模が・・・。

娯楽のための時間に使う人もいるだろうけど、それって週末にやろうとしていたことの前倒しでしかない事が大半でしょ。
それで、週末に家でゆっくりするだけのことだから、新たな消費が出たわけじゃなくて、消費が前倒されただけだ。

 そんな感じで局地的に利益が増える業種もあるだろうけれど、ほとんどの企業にとっては給料を払っているのに帰宅されるだけのフライデーだ。

なんて日だ!って声が生で聞こえてくる金曜日になりそう。

 
プレミアムフライデーを採用する企業って、おそらくは人材確保のためのアピールなんじゃないかな。


優秀な人材を集める為のアメになるってことなんだけど、そのアメに食いつく人材が優秀なのかどうかもう一度考えろよって声もありそう。

 

世の中、不思議がいっぱいだ。

政府は、机上計算がひどすぎるんじゃないか。
公務員の休みを増やすだけの結果になりかねない。


ミステリアスフライデーに改名したらいいのに。


本当に無回転な話だったね。

 



hanbei8306 at 13:42│Comments(0)無回転な話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字