2018年07月20日

よろしくです。

最近暑いですね。沖縄よりも暑いとかなんとか、、、、、、
夜冷房つけたまま寝てるなんて人もいるんじゃないでしょうかね。なんか高気圧の上に高気圧が重なってて暑くなってるらしいですね。多分Y塚の上にY塚が重なってる感じだと思います。そりゃ暑いですよね、、、、、

さて、この度選手監督になりました斉藤です。
とりあえず意気込みを語っていきますね。

選手監督って何するんでしょうね。1つは他大の選手や技の研究をしてまとめたりすることかなと思います。僕が知ってる選手監督をされてきた先輩方、財満さん、渡邊さん、桜井さんは僕らは後輩の質問に的確に答えてくださいましたが正直自分は技のことをほとんど理解しておらず、体で覚えて感覚でやってる感じなので技の過程や要点を人に説明することがとても苦手です。だからこれからはちゃんと技の一つ一つを人に教えられるように勉強したいと思います。
また、選手監督はその名の通り選手の中で監督していくこと、これも仕事なのかなと思ってます。具体的には部員一人一人の状態をできるだけ把握していくこと、それぞれがどういう柔道スタイルを目指しているのか、そしてどういう長所や短所があるのか、そしてどういう性格をしているのか、できるだけ事細かに把握して一人一人に合った的確なアドバイスをしていけたらなと思ってます。
これまで選手監督をされてきた先輩方に比べて技の知識など劣る面は多いかもしれませんがその辺も勉強しながら補っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

はい、選監としての意気込みはこんな感じで、、、、、
あ、それと遅刻した人はすりあげです。一回遅刻する度に100回加算されていくんでよろしくお願いしまーす。

次に七帝の感想を言うと、、、、、、

とても悔しかったです。自分の力不足(と体重不足)をすごく感じました。自分は七帝までに一生懸命練習をやってきたつもりでした。でも今年の七帝でまだまだ甘かったなと痛感させられました。取り役の選手の試合を見ると自分にはない極めの強さや強引さ、何よりも気迫があり、自分の実力のなさを思い知らされました。これからもっと自分を追い込んで来年には胸を張って取り役として七帝戦に臨めるよう頑張ります。

今年の夏はなんか暑いし一回生は特にしんどいと思うけどみんなで声だして練習を盛り上げていきましょう!


こんな感じで1年間頑張っていきますので何とぞよろしくお願いします。

次上野きゅんよろしく




handaijudo at 15:55|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

新主務・横塚です

お久しぶりです。この度新主務を仰せつかった横塚です。前主務が近年稀に見る有能な主務だったようで、後任の僕は若干のプレッシャーを感じておりますが、何卒よろしくお願いいたします。



さて、七帝戦を終えて新幹部が発足したわけですが、言いたいことは大体文ちゃんがブログで言ってくれたのでここでは割愛します。これからテストだ夏練だと大変ですが、特に下級生、一緒に頑張っていきましょう!


ブログと言えば、他大学も含め、引退した先輩たちのブログが個人的にかなり激アツです。

試合そのものはもちろん、練習の様子、心境、怪我、裏話、人間関係などなど、一人一人にドラマがあり、時間も忘れて読み入ってしまいました。1個上ということもあり練習や合宿等でご一緒させていただく機会が多かった先輩方なので尚更です。ブログを読んでから試合動画を見返すと、また別の感動があります。


1年後の自分は一体どんな気持ちでいるのか、それは皆目見当がつきません。とりあえずは脇目も振らず新チームの為に尽力したいと思います。先輩方をはじめとする諸関係者の方々、そして同期・後輩には迷惑をかけることもあるかもしれませんが、どうぞ残り1年間、よろしくお願いいたします。

次はさいとー、よろしくです。

handaijudo at 14:20|PermalinkComments(0)

2018年07月17日

新主将文野です

阪大柔道部主将をやらせていただくことになった文野です。

先日の七帝戦。
準決勝で東北大に敗れ、3位という結果でした。
応援してくださった皆様本当にありがとうございました。


まずは4回生のみなさん3年半お疲れ様でした。

4回生の作る場の雰囲気。正直めちゃめちゃ気に入ってました。居心地がとても良かったです。

先輩方がチームを引っ張ってきた姿を自分の立場から見ると、見習いたいなっていう点がたくさんあった反面、敢えてここで書いたりはしないですがこうはなりたくないなっていう点もありました。

それでも4回生が作り上げたチームは一人一人がのびのびと自分の柔道ができ、全員を信用できるとても良いチームでした。



今年の七帝は戦力的には阪大は間違いなく優勝候補の一校でした。

それでも勝てない。

やはり七帝柔道はそんな簡単なものじゃなく、七帝で優勝するということは本当に難しいことなんだと痛感しました。

阪大柔道部に入部して3回の七帝戦がありましたが、他の大学が優勝して喜んでる姿を見るのはもう懲り懲りです。

4回生の抜けた穴はどでかい穴です。

絶対的分け役の不足、安定した取り役の不足。

特に4回生の分け役陣の存在はとても大きかったもので。

年々分け役の凄さ、重要さを実感しています。


ただ今のチームにはこの穴を埋めるには十分な力を秘めた後輩たちがいます。財満さんもいます。

彼らと共にお互い高め合い、今年を超えるチームを作り上げたいと思います。期待していてください。

1回生、2回生
練習は苦しいし、暑いし、痛いし結構キツイと思います。わかる。俺もそう思ってます。取り役はどんどん取りに行きます。けど、食らいついてください。厳しいことも言います。けど、めげないでください。来年の優勝にはみんなの力が不可欠です。みんなで頑張ろうぜ!
あと、俺が言うのはあかんってわかってる。わかってるよ?わかってるけど
みんな体重増やそうね

3回生
特にありません。10分くらいは考えました。でも特にないです。言わなくてもしっかりやってくれる頼もしい人達ですから。君たちに負けないように僕は頑張ります。
俺らも体重ね。


最後に女子三連覇おめでとう。

「男子が優勝しないから女子が優勝しても喜べない」
と鈴木が言ってました。
「来年は優勝してくれよ」
と鈴木が言ってました。
これまた頼もしすぎます。

目標はアベック優勝です。
応援よろしくお願いします。

次は横塚で。


handaijudo at 19:10|PermalinkComments(2)