阪大弓道部リレーブログ

大阪大学体育会弓道部の部員の日々の生活などをリレー形式でお伝えします。

M子です。
「M子のMは・・・」
はじめはこのタイトルにしようかと
思って止めました。



N嶋から回ってくるとは思いませんでした。
N嶋は最近敬語とタメ語を織り交ぜて話してくれます。
仲良し度が上っていく気がします。


はい。明日は京定ですね。
茶話会がありますね。
1回生の自己紹介に期待です。
男子のがんばりに期待です。

自己紹介はあんまり嫌いです。
小話なんてできません。
でも最近はそれなりに嬉しかったことがあるので。
でも期待には応えられません。
普通に嬉しかったことです。
去年嬉しかったことは夏には嬉しくないことになっていました。




折角府戦パスをもらったので府戦についてです。

朝から雨なのか何なのかよくわからない天気でした。
でも立ち前ギリギリで出来た巻藁で何かが変わっていました。
皆中しました。
嬉しかったです。
射が良かったこともあるかもしれませんが
落前という真ん中ポジションにとても安心できたからだと思います。
気負うことなく引けました。
Bチームの先輩方に感謝です。ありがとうございました。
でも気負っている時こそちゃんと的中が出せるようにします。
自分が引っ張って行く気で引いて、
本当に引っ張っていけるようなかっこいい子になりたいです。

個人でも決勝に残ることが出来ました。
緊張しました。
でもいつも通り引けました。
入場の時の「えいっ」をかっこよく言えたと思います。

自分のことばかりですが府戦についてでした。



明日京定ですよね。
今、深夜12時をすぎました。
定練とか試合の前の日はちゃんと起きれるために11時には絶対寝ます。
朝自然に目が覚めた時に感じるのは
すがすがしさ。
じゃなくて恐怖です。
目が覚めた瞬間時計見ます。
今12時18分です。
今22分になりました。



これからレポート・・・・
とか絶対無理です。
月曜までです。
この前友達に
「そろそろ見捨てるよ」
と言われました。
頼り過ぎていました。
今度から自分の力で単位取りにいきます。
だから見捨てないで。。。

更に月曜にはドイ語の中間があります。
先生が配っていたプリントはきれいなままでした。

レポートはFull川に助けてもらいましょう。
最近Full川に優しさを感じます。
代返レポート書いてくれたり、
レポート見せてくれたり、
記録おごりでほしいもの買ってきてくれたり。
毎日酷いこと言ってごめんなさい。
でも止める気はないのでごめんなさい。
でもこれからもよろしくお願いします。


今12時33分です。
眠気と恐怖が迫ってきています。
タイムリミットです。


次は京定のことを書いてもらいましょう。
人選ミスったらごめんなさい。

こんばんは。

二回になってレポートに追われる日々を過ごしている西嶋です。
今も実習のレポートの息抜きにこれを書いてます。
もう少し時間をうまく使えるようになりたいです。

ちなみに僕がドイツ語を落とした理由は「先生が合わなかった」の一点に尽きます。
一回の頃のドイツ語の先生は魔女でした。訂正します。魔女の仮面をかぶった鬼でした。
今の授業の方が受けていて気が楽です。そこそこ大変ですけど。


昨日の府選は健闘したものの、男女ともあまり良い結果は残せませんでした。
僕自身も4射2中という自分の結果には満足してません。
一射目からしっかりとした離れを出せなかったことなど反省する点は多々あります。
記録も出たし、これからは自分の射に明確な自信が持てるような練習をしていこうと思います。



ところで困ったことに話題がありません。仕方ないので今日一日を振り返ってみようと思います。

朝の5時頃ふと目が覚める。府選の疲れで家に帰って着替えたあと、そのまま寝てしまったのを思い出す。とりあえずシャワーを浴び、歯を磨いて今日提出のレポート2つを書き始める。朝の8時頃になって大学に行く用意を始める。しかしいざ出ようと思ったら、自転車の鍵がない。必死で探す。テレビではハイジがブランコに揺られている。ふと昨日着ていた上着をさぐる。無事発見。しかしこの時点で一限開始の10分前。弓を持って行くのを諦め、急いで大学へ向かう。

二限目の途中でもう一つのレポートを家に忘れたことに気づく。仕方なく昼休み中に一端家に帰る。ここでレポートの考察がまだ書かれていないことに気づき必死で考える。そして気がつけば12時50分。再び自転車に飛び乗り大学へ。

汗だくになりながら何とか到着。ところが今日の実習は溶接。このくそ暑い中、溶接。楽しかったけど正直帰りたくなった。結構早くに終わったから良かったけれど。実習終了後一旦家に帰る。家でしばらく休んだ後、雨も止んだようなので弓を持ってアパートの階段を下りる。ここでタウン誌を配っているおじさんに「弓道やってるの?」と話しかけられた。軽く話して自転車に乗り、またまた大学へ。

志在館で引いていると一回のS井が府選で使ったブルーシートを持ってきた。本当にお疲れ様。さらに引いていると今度は一回のTが弓を取りに来た。指導も受けていた。自分ももっと頑張らないとと再認識。今日の自分の結果は48射31中。まずまずの結果。

7時30分頃、レポートもあるので少し早めに志在館を後にする。しかし家に帰り夕食を食べてレポートを書き出すも遅々として進まない。仕方なくブログを書き始めるもこちらも遅々として進まない。という感じで今に至る。

さて、こんな感じで終わりましょうか。ちなみにこれを書いてる間に何とかレポートの方は仕上がりました。
グダグダですが・・・まぁいいでしょう。

そういえば期限一日間違えてました。ごめんなさい。

次は・・・そうですね。
昨日の府選で活躍したあの方にお願いしましょう。


先週そして昨日と大きな大会を経験し
感じたことを書かせていただきたいと思います
あるいは、宣誓でしょうか

まず、自分は相も変わらずに早気でした
これは試合時に限らず
最近の練習では常に早気の状態でした
治さなくてはと確かに思ってはいましたが
ですが心の中ではどこかで
今は的中を優先させなきゃいけないし
と言い訳を理屈に装って
危機感に欠けた練習を行っていました

その結果が昨日や先週の個人敗退です

しかし何よりショックだったのが
抜いた瞬間に、早気だから仕方ない
と思っていたことです

的中を優先させるために早気を治さず
かといっていざ抜くとそれを早気のせいにする
いったい自分は何がしたかったのか
そりゃあ逃げ道を残して何かに臨めば
失敗したときに楽なのでしょうが
でもその理由をすべてソレに丸投げして
いつまでも早気が治れば早気が治ればと言っていたって
なんの成長もしないというのに

それをこの二回の試合で痛感しました
特に関選ではそれがひどく
また府選にしてみても関選の失敗が何にもなっていません
だからもう逃げません
ぜったいに早気をなくします
そんなキャラなんていりません
ここから絶対に上がってみせます

……と、自分から逃げ道を潰してみました
こんな風にすればもう言い訳も通用しないわけで
もし自分が逃げている姿を目撃された方は
迷わず一言「あまえんな」と言ってやってください
一人じゃ何もできない人間の自分にとって
それはこれ以上ないほどの声援になると思うので

今回、自分の番ではありませんでしたが
一人だとまたすぐに挫けそうになってしまいそうなので
こういう使い方をさせていただきます
大阪大学体育会弓道部二回の木久山でした

このページのトップヘ