阪大弓道部リレーブログ

大阪大学体育会弓道部の部員の日々の生活などをリレー形式でお伝えします。

二〇一五年神無月

はい。部活動お疲れ様でした。

三度主将を務めてきて、三度目のそれももうすぐ終わりを迎えます。
いろいろな経験を積むことができました。たくさん悩むことができました。
冒頭ではありますが、これまで僕を主将でいさせてくれた部員みんなに感謝しています。 
ありがとうございました。


ここからは、僕にとっての部活動について話をします。


小学六年生になって、初めて六年生の教室にランドセルをおろしたその日、背面黒板に書かれていた担任の先生からのメッセージを未だに覚えています。

「意地と誇り」

なぜだかわかりません。最近この言葉がよく心に浮かびます。
終わりが近づいたせいか、振り返ってみようか、なんて考えもするもので。

「意地と誇り」

なぜだかわかった気がしました。ずいぶんと長い間、意地なんて持っていなかったからじゃないかと、忘れていたからじゃないかと。
もう少しだけ早く気付きたかったと思っているのかも知れません。


僕は、中学時代に負けることに慣れてしまいました。負けると悔しいということを忘れてしまうしかありませんでした。
その頃から及ばない自分を認めてしまっていました。敗北を敗北のままで置いて来ていました。意地を持つ資格がありませんでした。
勝負をするとこが嫌いになっていました。
勝てないと思うことが大嫌いでした。
それでも負けることに抵抗はありませんでした。仕方が無いと片付けていました。

そんな中学時代だったからか、僕の中での部活動は勝つことで価値を見出すものではなく人間的成長によって価値を見出すもの、という位置付けになりました。そうすることで部活動に肯定的に向き合おうとしていました。


高校生になり部活動をしていく中で、顧問の言葉が人間的成長と勝負を結びつけた気がしました。
ツキを呼び込め、そう言われました。競技以外のところで尽くすことがツキを呼び込むことだと教えられました。食事睡眠勉強などの日常の生活や、部活動の準備、片付け、掃除などです。
そんなもの信じられないという人もいると思います。でも、僕は信じてやってきました。

インターハイの県予選と今年の七大戦は、それが報われた結果だと思いました。
実際は単純に運の問題なのかもしれません。
ただ僕が報われたがりで、ツキを呼び込んだ結果だったと思い込んでいたいだけかもしれません。


勝負にこだわるのは嫌いでしたが、大学の部活動では、勝ちにこだわる姿勢が示されていました。だから、勝負のことは考えないようにしていました。

ところが、自分が部をまとめる立場になって、勝ちにこだわるしかないということを突きつけられました。
それでも、勝負だけになってしまわないように、それだけが部活動と思いたくないがために、「隙を見せない」という方針を提案しました。

この方針に対して示してほしかった反応は、あまり得られませんでした。失敗でした。
結局、僕が目指した弓道部には成り得ませんでした。 何かを変えたいという思いは伝わっていなかったのかもしれません。
これが、実は間違いで、しっかり伝わっていてくれたならそれで、これまでの僕は幸せでした。


変えられなかったとしても、
伝わっていなかったとしても、
それでもまだ終わってはいないので、
あとほんの少しで弓道部を去る身として 、
できることをやっていきましょう。


僕からは以上です。
他に。



なければこr…
失礼しました。
 

tkhs I平。 


おはようございます。
私はえんどう。みんなからはえんどぅって呼ばれるより、遠藤って呼ばれることの方が多いです。

すみません。ついにブログを止めてしまいました。
私、実はいま休学していて超絶ひまな毎日を送っているんです。毎日時間がたくさんあるので、気が付いたらぼーっとスマホで阪大弓道部のホームページを眺めていて「ブログ更新されてないかなー?」と思って見てしまいます。
そのたびに「あ、私が書かないとなんだ。。。」と気づかされ、そりゃ私が書かなきゃ更新されないよな。。。でもな。。。今週の試合が終わったらにしようかな。。。なんて思っていたら月曜日も火曜日も過ぎてしまいました。なかなか書き始めるまでに時間がかかります。弓道場に行くのと一緒です。


リーグ戦、勝ちました。祝女子4部リーグ優勝!入れ替え戦もみんなでまだまだ頑張ります。
この前の試合には、女子の先輩方や野中先生が応援に 来てくださって、とても嬉しかったです。ありがとうございます。試合のあとでH井先輩からのメッセージを読んでいる途中でスマホの電池が切れてしまい、発狂しそうになりました。 M田がSiriちゃんで遊んでいるという話を聞いてから、私もoffにしていたSiriちゃんをオンにして話しかけています。なかなか歌ってくれません。


私、今、休学しています。
だからみんなが学校始まって授業がたくさんあるとか、今日は全休だとか言っている中、まだまだ夏休み気分のままで過ごしています。なぜ休学しているのかというと、知っている方も多いと思いますが11月の後半からミャンマーに行くからです。 ミャンマー行ってきます。来年の9月頃帰って来て、10月からもう一度3回生をする予定です。
それに伴い、部屋のものをどうしようかとめちゃくちゃ困っています。冷蔵庫はK浦くんにあげる約束をしました。テレビはイケメンくんがもらってくれるか、一緒に肝試しをした彼の友達がもらってくれるか、それとも一回生(N藤)のご希望でY中の家に置くか。どうしましょう。
とりあえず今は電子レンジを欲している方を募集中です。よろしくお願いします。


時間がたくさんあれば、その分たくさん弓道を練習できると思っていました。そんな簡単ではありませんでした。弓道場に足を運ぶまでの時間が長いです。そんなときは、焼きそばくんを思い出して「やばい、行かねば」と思うようにしています。道場に行ってしまえば、楽しいことがたくさんあります。

K原はいつも弓道のことを考えていると言っていましたが、私はいつも弓道部のことを考えています。
弓道をしている時間でいったらそんなに多くもないかもしれませんが、精神的には生活の97パーセントが弓道で出来ているような気がします。前にY子とも話していたことがあったのですが、私の大学生活から弓道がなくなってしまったら今までの3年間で残るものはほとんどないです。

もちろん、どうやったらうまくなるかとかも考えてないことはないですけど、MやんBたな元気かなーとか、kgに会いたいなーとか。専攻語の友達にも弓道部のみんなの話をしすぎて、みんな弓道部についてかなり詳しくなってしまいました。ごめんなさい。

この前はSRさんと王将に行きました。30分で食べて帰りました。T地がいた頃深夜2時まで騒いだり、副務会議をしたり、幹部会議をしたり。T地に会いたくなりました。今度、会いに行きます。何か伝言がある方はお伝えします。最近はみんなでご飯に行くとかがなくなって寂しくなりました。

K野とYKRとO野とガンガマハルにも行きました。後輩とご飯に行くといつも話を聞きたいのに、テンションが上がってしゃべりすぎてしまいます。そこではI井くんが2回生女子をいかに可愛いと言っているかについてしゃべりすぎてしまいました。

この前の庶務のおごりのお寿司では、ガチャでキティちゃんのトロサーモンがあたりました。矢筒に付けていて、見るたびにK藤を思い出します。Y上はうなぎをたくさん食べていました。でもお寿司と言ったらS水を思い出します。20射皆中おごり、早く行かないと踏み倒してしまいそうです。

思ったことを何の脈絡もなく書いてみましたが、日々こんな感じで生活しています。弓道のどこが好きかは良く分かりませんが、とりあえず弓道部が好きです。弓道部でみんなでやってるのが弓道だから、弓道も好きなのかもしれません。会がどーの、離れがどーの、今の良かったね、とか言いながら弓を引くのが好きです。N森先輩に「今の中ると思った?」と言われ、H井先輩に「伸びろー」と言われながら引くのが好きです。
キツめの3回生男子に「全然あかんやん」とか「練習する気あんの」とか「遠藤お前は何をしてんの」とか言われるのも割と頑張れるので嫌いではありません。
自分みたいなのが後輩だったら絶対仲良く出来ないな、とよく思うことがあるんですけど、今ここまで来てやっと過去の自分はどれだけずうずうしかったかが分かりました。SRさんも書いてましたが、先輩方にはほんとに良くしていただいて、たくさん遊んでいただいて、いつまでもかなわないなあと思っています。
2回生、1回生のみんなもぜひミャンマー行く前にも、帰って来てからも遊んでください。昨日約束したので、とりあえずI道くんとは女子責任者の引継ぎで焼き肉を食べに行かないと!!!


それでは。
次は、我らが主将に回したいと思います。
 

どうも。
新学期が始まってしまいましたね〜。どうですか皆さん、ちゃんと1限行けていますか?今の一回生はやばそうですね〜。僕の思う、”1限行けなさそうな顔”が多いような気がしますね〜。 実際、顔見ただけでその人が1限行けるか行けないか、半分くらいわかりますね(大嘘)。実際、僕も行ってませんでしたし、なんとかなると思います。僕の場合は寒くなってきた途端にイチコロでしたね。高気圧の勢力が弱くなるかわりに、オフトゥンの勢力が急拡大する時期ですからね。しょうがないです。続いて、教科書は必要なものだけ買っていますか?二、三回生はともかく、一回生は大学の”教科書販売”という名目の大学教授の”同人誌即売会”の餌食になっていないか心配です。たまに教授が強制的に買わせてくるのが非常にたちが悪いですよね〜。酷いものを紹介するとしたら、前セメ買わされた教科書なんですが、amazonで10円で売ってましたね。送料の方が高いという伝説のアレですよ。

以上、偉そうなことを書きました。実際僕の今セメはというと、8コマです( ゚∀゚)アハハ 。今日も5限だけという、うまるちゃんもびっくりなぐうたらライフを演じました。その唯一の5限も非常につまらない内容で、情報系技術者の倫理を学ぶみたいな感じでしたね。要はオッボさんのようなことはやめましょうということです。はい。それで、授業の中盤でDVDを見ようということになったのですが、教授(情報系)がプロジェクターでの再生ができないという前代未聞のチョンボをかまして終わりました。こんなこともあるんだなぁと思いましたね〜。しかもそのDVDの内容が講義資料曰く「コンピュータ関係の偽のベテラン、真のベテランについての例と、なぜ偽のベテランになってしまうのか」というものだったので、じわじわきました。続きを読む

このページのトップヘ