こんにちは!
といれっととれじゃーのA-Harekuniです。

今回は初のお役所系物件です!
この物件にはパブリックではこれまた珍しい機器にとあるリッチな便座が鎮座しています!

といれっとれじゃー、4軒目は・・・岡山西税務署です!
20180314_155832
身内の確定申告のためにやってきました。足がないもので…。
ちなみに私の住んでいるところとは管轄が違うので、また別のところに行かないといけません。
確定申告期限が迫っているので、かなりの人でした(^_^;)

★カラー
陶器:ホワイト(#NW1)
手すり:ステンレス又はペールホワイト(#N11)

男性用トイレ
★手洗器
8e812f63.jpg

手洗器はCefiontect仕様のL589CMを2台使用しています。左にはうがい薬機、右には手すりが併用されています。
f544c933.jpg
f5bb5691.jpg

また、100Vタイプながらも、TOTO製のハンドドライも併用されています。
うがい薬の機器があるのは珍しいですが、良いですね。
ちなみに私はイソジンの味が苦手なので…うがい薬は病院でアズノールというものを処方してもらっています。

★小便器
20180314_153434
小便器はCefiontect仕様のUS820CEを3台使用しています。そのうち1台には手すりが併用されており、床はセラミックタイルが使用されています。
また、傘を置いておくフックがありますが、荷物を置くところがありません…。

★掃除用流し
2ae44cce.jpg

個室と小便器に間には掃除用流しである、SK22Aが設置されています。
現代風の物件で表立って、この機器があるのはちょっとミスマッチな気も(^_^;)

★和式便器
20180314_153444
和式便器はCefiontect仕様のC755VCU+S570Bを組みわせています。
この物件では唯一変哲のないものですが、ペールホワイトが主流だった、2009年11月製造でホワイトは珍しいと思います。

★洋式便器
20180314_153500
洋式便器はパブリックではあまり見ることのない、Cefiontect仕様のコンパクトリモデル便器を使用しています。(CS590BM+SS590BAKL)
便器内はレスティカ・QR系をベースにしており、2011年にピュアレストQR(CS220B系ベース)のCS595系に切り替わり、パブリックトルネード洗浄便器に名称を変更しました。現在はCS597系にバトンタッチしており、小洗浄もできるようになりました。
便座はウォシュレットP(TCF583M)を使用しています。また、画像には写っていませんが、L字型の手すりがあります。

しかし、この機器が珍しい機器ではありません。まず、便座は廉価な機器ですし、ウォシュレットPをリッチな機器と言っちゃうと…こういうものを知っている人から見れば笑われますよね…。

多目的トイレ

|д゚)チラッ|д゚)…何だか男性用トイレとは打って変わって、レトロな雰囲気やなぁ。

20180314_160757

…とここに写りこんでいる機器に何だか…珍しさとリッチさを感じた方・・・
お目が高い!!

4b92a3d0.jpg

大便器はC730P+S731Bに、便座はウォシュレットGB(TCF771)を使用しています。
C730系はそれほど驚くものではありませんし、ウォシュレットGBも探せば見つからないことはありません。
手洗器はL21Nを使用していますが、水勢が強すぎるうえ、この多目的トイレ…これしか手洗器がないので車いすの方は少し洗いづらい気がします。

しかし、このC730・・・よくみると・・・
20180314_153744
壁排水なんです!マンションとかではたまにあるでしょうけど、こういったパブリック施設でこのような壁排水の腰掛密結便器を使っているのは超が付くほど珍しいでしょう。
因みに通常のC730系はC730Bなのですが、壁排水なのでC730Pになります。
20180314_153630
他にも特徴として…鉢内がサイホン式みたいになっています。
しかし、流れ方はごくごく普通の洗い落とし式とそれほど変わりません。
C730系にウォシュレットGBという珍しさも相まって、より珍しい機器の魅力がUPしますね。
aa304cc0.jpg
755edda3.jpg
33a65196.jpg

それにしても、ウォシュレットGBというのが良いですね( *´艸`)
因みに右上の黒っぽいやつは杖ホルダーです!この物件以外では見たことがありませんが、歳を召した方もそれなりに出入りするので、イイとこに目を付けますね!
6b841503.jpg
20180314_153752
レバーハンドルのデザインが素敵です!
後年のC730系はQRシリーズ(CS20AB)などと同じですが、このレバーハンドルは一昔前のTOTOという雰囲気が滲み出ていますね。
また、ウォシュレットGBは“平成16年3月27日取得”と記されているので、後年になって設置されたようです。
20180314_153558
ウォシュレットGA・GBにだけ使われているリモコン!テープもきれいに残っていますし、窓がないトイレなのか程度がすごくきれいです。
非常ボタンもあるので、オストメイトと車いすでも使いやすい手洗器を除けば、ほぼ全部入りですね。
20180314_153601
この紙巻器も昭和って感じですよね!今ではこういう使い方を書いているのはありませんし、陶器の使用板があるのも味わいを感じます。
このようなトイレでありながら、照明は自動で点灯します!

35bb8c7b.jpg

イマドキではあまり見られない小物やウォシュレットGBが設置されていたりと見ごたえたっぷりのトイレでした!
岡山のお役所的なところのトイレでは一番面白い物件かもしれません。

総評
20180314_153729
一般用トイレは後年になって改修された模様でしたが、多目的トイレはウォシュレットGBを後年になって設置したためか改修の対象とならず、建築当初のものになっていました。
レバーハンドルのデザインを見るあたり、おそらく、発売当初~88年頃ぐらいまでのものだと思われます。
使用する側にとっては陳腐化している感があるかもしれませんが、愛好者にとっては面白みがたっぷりなトイレでした。
ウォシュレットGBも程度が良いので、壊れるまで使ってもらいたいですね。

【補足】2018年3月16日
d2608746.jpg
20180314_153544
書き忘れていましたが、多目的トイレにはベビーシートとベビーキープが用意されています。
画像では見づらいですが、ベビーシートにはTOTOのウォシュレットの蓋に貼ってある注意書きと同じ形式で注意書きシールが貼られています。
これらもウォシュレットGB同様に後年になっての追加でしょうけど、程度はとても綺麗なので安心して乗せられますね。
昭和感たっぷりのトイレですが、こういう設備があるのは嬉しいですね。
こんな、味わいのあるトイレを見つけたら、是非ともここに載せたいですね!