NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

現在、最終審査に向けて進行中の「こども手づくり作品コンテスト2015」。
一次審査を通過した作品をご紹介するシリーズ

本日は、ボリュームいっぱい!5作品を一挙ご紹介です。



「麦わら帽子のリメイク」
清水 優月さん(東京都・6歳)の作品
D01
優月さんのひとこと
「お姉ちゃんのお下がりのかざりがとれてなくなって、
レースのリボンもヨレヨレの帽子をかぶりたくなかったから、
リボンを編んでお花を付けました。おきにいりは、後ろのリボンを長くたらした所です。」

すてきなぼうしに大へんしんですね!
だいじにかぶってもらって、きっとぼうしもよろこんでいますよ



「ビックリボンさいふ」
ゆうちゃん(東京都・2年生)の作品
D05
ゆうちゃんのひとこと
「自分の手作りのおさいふを作りたかったのでぬのでおさいふを作ることにしました。
まずぬのをえらんで切ります。つぎにカード入れのケースとチャックをミシンでぬいます。
そして、そとがわのぬのとうちがわのぬのをミシンでぬいます。
その後バイアスを切って手ぬいしました。さいごにリボンをつけてできあがりです。」

ほんかくてきなおさいほうを、しっかりがんばりましたね
だいたんなリボンがいんしょうてきです。



「カラフルバック」
清水優楽さん(東京都・2年生)の作品
D02
優楽さんのひとこと
「かぎばりのながあみであみました。まっすぐあむのがたいへんでした。
おはなはくさりあみとこまあみであんで、くるみぼたんでとめました。
カラフルのところがすきです。おでかけのときにつかいます。」

お花にぴったりのすてきな色合いですね
こまあみやながあみなど、かぎばりのあみ方もじょうずにくみあわせています。



「おしゃれねこちゃん」
眞島琉歌さん(東京都・2年生)の作品
D03
 眞島さんのひとこと
「いちばんたいへんなところは、おふろにいれて、しわをなくしたことろです。
ようもうで、ねこをつくりました。いえは、かりているから、ねこはかえません。
だからねこのにんぎょうをつくりました。きせかえマフラーもあみました。」

ほんもののねこにもまけない、とってもかわいいねこちゃんですね!
いっしょうんめいがんばったようすがつたわります



「庭に来たなかよしのシジュウカラ」
あやのちゃん(東京都・2年生)の作品
D4
あやのちゃんのひとこと
「庭木に囲まれたシジュウカラの幸せな感じを表現しました。
遠い町で仕事をしているお父さんが疲れて帰って来た時に見せてあげて元気になってもらいたいと思って、
いっしょうけんめい作りました。お父さんは鳥や自然が大好きなのです。羽のししゅうとビーズの名前は大変でしたが、完成後うれしくて心の中でほろっとしました。」

こまかいししゅうやビーズなどのさぎょうを根気よくがんばりましたね
お父さんへのやさしい思いやりがぎゅっとつまったすてきな作品です。 



以上、本日の作品紹介でした

こども手づくりプロジェクト活動ブログでは、最終審査に先がけ
ご希望の方のエントリー作品を当ブログで順次ご紹介していきます。

ブログ掲載をご希望される作者の方は、お気軽に事務局までお知らせください。


NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火~土 10:00~18:00)


※ご希望されない方の作品を事務局判断で掲載することは致しません。
※当ブログに紹介された作品画像等の著作権は当法人に帰属しています。
 写真の無断転載・複製は固くお断りいたします。