NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

全国からたくさんの作品が集まった、「こども手づくり作品コンテスト2015」。
まもなく、最終審査が行われます!!

一次審査を通過した作品を紹介してきましたこのシリーズ
今年は今回が最終回となります


ご紹介する力作たちは・・・


「カラフルな折り紙カゴ」 
ふうこさん(宮城県・4年生)の作品 
E02b

ふうこさんのひとこと
「最初リモコン立てを作りたいと始めたら
作っている最中にゲーム入れにしたいと思い
思ったよりでかくなったのでびっくりしました。
大変だったところは、段を揃えるどころが難しかったです。」

折り紙パーツのつくりだすもようが、とても美しい作品ですね。
きっちり根気よく、こまかい作業をがんばっています



「ドールハウス
ミィーちゃん 青森県・5年生)の作品
 E01b
ミィーちゃんのひとこと
「 空き箱を使ってドールハウスを作りました。
テーブル、ベッドなどはお菓子の箱を、イスはキャップを使って
マスキングテープを貼ったり布をぬったりするのをがんばりばした。」

布やテープの色や柄あわせなど、ミィーちゃんのこだわりが良くつたわります
おしゃれですてきなドールハウスに仕上がりましたね!




「春風香るバッグ
まおりさん(京都府・6年生)の作品
E03b
 まおりさんのひとこと
「洋風だったかばんのデザインを参考にして、
家にあったちりめんの布地を染めてコサージュを作り和風にしました。
着物と合わせて髪飾りにもできるように、クリップをつけました。」

つくりたいもののテーマがていねいに、きっちり表現されています
さすがの6年生らしい、しっかりした作品ですね!


「小四のやぎ しろちゃんのふく」
「わたを育ててしろちゃんのふくをつくろうプロジェクト」
(京都府・長岡京市立長岡第四小学校すくすく教室)のみなさんの作品
E04b
「わたを育ててしろちゃんのふくをつくろうプロジェクト」
のみなさんのひとこと
「小学校の畑で綿をオーガニックで育て、
飼っているやぎのしろちゃんのふくをつくりました。
土作り~種まき~水やり~綿つみ~綿くり~
綿うち~糸つむぎ~古代織り機作り~機織り~仕立てまでを皆でやりました。」

グループ制作ならではの、とってもおおがかりな作品です
作品づくりだけでなく、綿や土、糸づくりなど研究を良くがんばりましたね。
みんなのがんばりがつまったふくは、しろちゃんによくお似合いです



「仲良しSAN(3)カラー」
SAN  GIRLSのみなさん(東京都・5年生)の作品
E05
SAN  GIRLSのみなさんのひとこと
「裁縫が大好きな私MARIN、
レインボールームが好きでスタイリストみたいなSANAKI、
刺しゅうが得意なAOI、の3人で制作しました。
これはもともと、お父さんの着ないYシャツから作られました。
子どもが着ると、ワンピースになるので、それをアレンジしました。
それぞれの好きな色が、ピンク、黄色、青と分かれたので、
それをメインに、ボタンの色を変えたりしました。
自分がこうしたいというのを付け足していきました。
ほかにも、マスコットを作りました。
自分の好きな動物を、自分の色のフェルトで、表現しました。
ヘアピン、ヘアバンド、シュシュも作りました。
どれも初めて作ったので、ちょっとどきどきしたけど、まあまあ上手く作れました。
3人が集まれる時間が少なく、大変だったけど、無事作り終えて、ほっとしました。」

こちらもグループならではの、息の合った力作になりましたね
みなさんのだいすきなアイテムがいっぱいちりばめられていて
つくっているときの楽しそうな様子が目にうかぶようです



・・・以上、5作品のご紹介でした!

コンテスト2015一次審査通過作品のご紹介は、
今回が最終回となります。

これまでご紹介してきたどの作品も、
みなさんがいっしょうけんめい取りくんだこころがよく伝わる力作でした。

これからも
「こういうものがあったらいいな!」「つくってみたい!」というこころを
大切にして
どんどんあたらしい作品づくりにチャレンジしてくださいね

手づくりしていて、なにかのやり方がわからないときや
どうすればもっとイメージどおりになるかな?
とおもったときなど
いつでも「こども手づくりプロジェクト」に相談してみてくださいね!!


NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火~土 10:00~18:00)


※ご希望されない方の作品を事務局判断で掲載することは致しません。
※当ブログに紹介された作品画像等の著作権は当法人に帰属しています。
 写真の無断転載・複製は固くお断りいたします。