こども手づくり作品コンテスト

作品コンテスト展示発表会&ワークショップ開催しました☆

NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

とっても寒い日が続いていますね!
手づくりキッズのみなさんはカゼなどひかず元気ですか?! 

今回は、1月9日 (土)~11日(月)に開催された
「こども手づくり作品コンテスト2015」入賞作品発表展示会と
おでかけワークショップ「みんなでつくろう!たのしい森とどうぶつたちのおにわ」
の様子をご紹介します♪

会場は、前回につづき「京都市役所前地下街・ゼスト御池」。
たくさんのお店があるゼスト御池にはいろいろなお客さんがおとずれます。
こども作品をはじめて見て、
手づくりキッズのがんばりにびっくりしたというお客さんがたくさんおられました
IMG_6087
IMG_6099
IMG_6097
受賞したキッズも、かけつけてくれましたよ!!
遠くからたずねてくださった受賞者のみなさん、
ご家族のみなさん、どうもありがとうございました
IMG_6102

展示発表と同時に、ワッペンづくりのワークショップも開催しました
IMG_6080
IMG_6092
ふわふわ羊毛フェルトをチクチクして、小鳥やお花のワッペンをつくりました
IMG_6121
IMG_6130
当日は、橘大学の学生さんがボランティアスタッフとして大活躍
ワッペンづくりの講師には
カルチャーサロンSHIEN」さんから西川先生・鈴木先生がきてくださいましたよ
3日間ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました
(一部ワークショップ写真提供:カルチャーサロンSHIENさま)
IMG_3378
みんな、世界で1匹だけのオリジナルちょうちょや小鳥づくりを
楽しんでくれました
IMG_3401
IMG_3402
IMG_3404
IMG_3409

たくさんの手づくりキッズのがんばった作品をみて、
なにか思いつたりつくってみたい気持ちになること。
自分の手をうごかして作品をかんせいさせること。
どちらも、みなさんにとって大切な「こころのえいよう」です

こども手づくりプロジェクトは、
みなさんがたくさん「こころのえいよう」を吸収して、
ステキな人になってほしいとねがっています。

手づくりにきょうみをもった人、
なにかつくってみたいけど方法がわからない人、
だれかといっしょにチャレンジしてみたい人…
ぜひ「NPO法人こども手づくりプロジェクト」にそうだんしてくださいね



【イベントや手づくりワークショップについてのお問い合わせは…】

NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火曜~土曜 10:00~18:00)
contact@npo-handc.jp
 

★2015応募作品をご紹介します⑤~最終回~★

NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

全国からたくさんの作品が集まった、「こども手づくり作品コンテスト2015」。
まもなく、最終審査が行われます!!

一次審査を通過した作品を紹介してきましたこのシリーズ
今年は今回が最終回となります


ご紹介する力作たちは・・・


「カラフルな折り紙カゴ」 
ふうこさん(宮城県・4年生)の作品 
E02b

ふうこさんのひとこと
「最初リモコン立てを作りたいと始めたら
作っている最中にゲーム入れにしたいと思い
思ったよりでかくなったのでびっくりしました。
大変だったところは、段を揃えるどころが難しかったです。」

折り紙パーツのつくりだすもようが、とても美しい作品ですね。
きっちり根気よく、こまかい作業をがんばっています



「ドールハウス
ミィーちゃん 青森県・5年生)の作品
 E01b
ミィーちゃんのひとこと
「 空き箱を使ってドールハウスを作りました。
テーブル、ベッドなどはお菓子の箱を、イスはキャップを使って
マスキングテープを貼ったり布をぬったりするのをがんばりばした。」

布やテープの色や柄あわせなど、ミィーちゃんのこだわりが良くつたわります
おしゃれですてきなドールハウスに仕上がりましたね!




「春風香るバッグ
まおりさん(京都府・6年生)の作品
E03b
 まおりさんのひとこと
「洋風だったかばんのデザインを参考にして、
家にあったちりめんの布地を染めてコサージュを作り和風にしました。
着物と合わせて髪飾りにもできるように、クリップをつけました。」

つくりたいもののテーマがていねいに、きっちり表現されています
さすがの6年生らしい、しっかりした作品ですね!


「小四のやぎ しろちゃんのふく」
「わたを育ててしろちゃんのふくをつくろうプロジェクト」
(京都府・長岡京市立長岡第四小学校すくすく教室)のみなさんの作品
E04b
「わたを育ててしろちゃんのふくをつくろうプロジェクト」
のみなさんのひとこと
「小学校の畑で綿をオーガニックで育て、
飼っているやぎのしろちゃんのふくをつくりました。
土作り~種まき~水やり~綿つみ~綿くり~
綿うち~糸つむぎ~古代織り機作り~機織り~仕立てまでを皆でやりました。」

グループ制作ならではの、とってもおおがかりな作品です
作品づくりだけでなく、綿や土、糸づくりなど研究を良くがんばりましたね。
みんなのがんばりがつまったふくは、しろちゃんによくお似合いです



「仲良しSAN(3)カラー」
SAN  GIRLSのみなさん(東京都・5年生)の作品
E05
SAN  GIRLSのみなさんのひとこと
「裁縫が大好きな私MARIN、
レインボールームが好きでスタイリストみたいなSANAKI、
刺しゅうが得意なAOI、の3人で制作しました。
これはもともと、お父さんの着ないYシャツから作られました。
子どもが着ると、ワンピースになるので、それをアレンジしました。
それぞれの好きな色が、ピンク、黄色、青と分かれたので、
それをメインに、ボタンの色を変えたりしました。
自分がこうしたいというのを付け足していきました。
ほかにも、マスコットを作りました。
自分の好きな動物を、自分の色のフェルトで、表現しました。
ヘアピン、ヘアバンド、シュシュも作りました。
どれも初めて作ったので、ちょっとどきどきしたけど、まあまあ上手く作れました。
3人が集まれる時間が少なく、大変だったけど、無事作り終えて、ほっとしました。」

こちらもグループならではの、息の合った力作になりましたね
みなさんのだいすきなアイテムがいっぱいちりばめられていて
つくっているときの楽しそうな様子が目にうかぶようです



・・・以上、5作品のご紹介でした!

コンテスト2015一次審査通過作品のご紹介は、
今回が最終回となります。

これまでご紹介してきたどの作品も、
みなさんがいっしょうけんめい取りくんだこころがよく伝わる力作でした。

これからも
「こういうものがあったらいいな!」「つくってみたい!」というこころを
大切にして
どんどんあたらしい作品づくりにチャレンジしてくださいね

手づくりしていて、なにかのやり方がわからないときや
どうすればもっとイメージどおりになるかな?
とおもったときなど
いつでも「こども手づくりプロジェクト」に相談してみてくださいね!!


NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火~土 10:00~18:00)


※ご希望されない方の作品を事務局判断で掲載することは致しません。
※当ブログに紹介された作品画像等の著作権は当法人に帰属しています。
 写真の無断転載・複製は固くお断りいたします。 

★2015応募作品をご紹介します★④

NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

現在、最終審査に向けて進行中の「こども手づくり作品コンテスト2015」。
一次審査を通過した作品をご紹介するシリーズ

本日は、ボリュームいっぱい!5作品を一挙ご紹介です。



「麦わら帽子のリメイク」
清水 優月さん(東京都・6歳)の作品
D01
優月さんのひとこと
「お姉ちゃんのお下がりのかざりがとれてなくなって、
レースのリボンもヨレヨレの帽子をかぶりたくなかったから、
リボンを編んでお花を付けました。おきにいりは、後ろのリボンを長くたらした所です。」

すてきなぼうしに大へんしんですね!
だいじにかぶってもらって、きっとぼうしもよろこんでいますよ



「ビックリボンさいふ」
ゆうちゃん(東京都・2年生)の作品
D05
ゆうちゃんのひとこと
「自分の手作りのおさいふを作りたかったのでぬのでおさいふを作ることにしました。
まずぬのをえらんで切ります。つぎにカード入れのケースとチャックをミシンでぬいます。
そして、そとがわのぬのとうちがわのぬのをミシンでぬいます。
その後バイアスを切って手ぬいしました。さいごにリボンをつけてできあがりです。」

ほんかくてきなおさいほうを、しっかりがんばりましたね
だいたんなリボンがいんしょうてきです。



「カラフルバック」
清水優楽さん(東京都・2年生)の作品
D02
優楽さんのひとこと
「かぎばりのながあみであみました。まっすぐあむのがたいへんでした。
おはなはくさりあみとこまあみであんで、くるみぼたんでとめました。
カラフルのところがすきです。おでかけのときにつかいます。」

お花にぴったりのすてきな色合いですね
こまあみやながあみなど、かぎばりのあみ方もじょうずにくみあわせています。



「おしゃれねこちゃん」
眞島琉歌さん(東京都・2年生)の作品
D03
 眞島さんのひとこと
「いちばんたいへんなところは、おふろにいれて、しわをなくしたことろです。
ようもうで、ねこをつくりました。いえは、かりているから、ねこはかえません。
だからねこのにんぎょうをつくりました。きせかえマフラーもあみました。」

ほんもののねこにもまけない、とってもかわいいねこちゃんですね!
いっしょうんめいがんばったようすがつたわります



「庭に来たなかよしのシジュウカラ」
あやのちゃん(東京都・2年生)の作品
D4
あやのちゃんのひとこと
「庭木に囲まれたシジュウカラの幸せな感じを表現しました。
遠い町で仕事をしているお父さんが疲れて帰って来た時に見せてあげて元気になってもらいたいと思って、
いっしょうけんめい作りました。お父さんは鳥や自然が大好きなのです。羽のししゅうとビーズの名前は大変でしたが、完成後うれしくて心の中でほろっとしました。」

こまかいししゅうやビーズなどのさぎょうを根気よくがんばりましたね
お父さんへのやさしい思いやりがぎゅっとつまったすてきな作品です。 



以上、本日の作品紹介でした

こども手づくりプロジェクト活動ブログでは、最終審査に先がけ
ご希望の方のエントリー作品を当ブログで順次ご紹介していきます。

ブログ掲載をご希望される作者の方は、お気軽に事務局までお知らせください。


NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火~土 10:00~18:00)


※ご希望されない方の作品を事務局判断で掲載することは致しません。
※当ブログに紹介された作品画像等の著作権は当法人に帰属しています。
 写真の無断転載・複製は固くお断りいたします。 

★2015応募作品をご紹介します③

NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

現在、最終審査に向けて進行中の「こども手づくり作品コンテスト2015」。

今年も全国からたくさんの力作が集まりました!
ここでは一次審査を通過した作品をシリーズでご紹介しています


本日ご紹介する力作たちは・・・



「ふかふか絵本~犬のずかん~」 
こっちゃん(岐阜県・5年生)の作品 
C01
こっちゃんのひとこと
「私は犬が大好きです。この絵本を見ていろんな犬を知ってほしいと思って作りました。
犬のデザインは人のものを真似したんじゃなくて自分で考えたものです。
お気に入りはチワワとヨークシャテリアです。
ふちと犬の名前を縫うのは細かくて大変だったけど頑張りました。」


犬が大好き!という、やさしい気持ちがとてもよくつたわる作品です
細かい部分もこんきよくがんばりましたね!



「ヘラクレスオオカブト」
かずきさん (千葉県・4年生)の作品
 C03
かずきさんのひとこと
「昆虫図鑑を何冊も見て、一番かっこいいと思ったヘラクレスオオカブトを紙粘土で作りました。
仕上げにニスを塗ったら本物みたいになって嬉しくなりました。」


カブトムシのはくりょくを良くひょうげんできていますね



「クマのぬいぐるみ」
大谷 優菜 さん(京都府・6年生)の作品
 C02
大谷さんのひとこと
「たくさんのテディベアが並んでいる写真をみて自分でも作ってみたくなりました。」

カラフルな布をつかって、楽しいテディベアができましたね!
濃い色のカバンがアクセントになっています。



・・・以上、3作品のご紹介でした!


こども手づくりプロジェクト活動ブログでは、最終審査に先がけ
ご希望の方のエントリー作品を当ブログで順次ご紹介していきます。

ブログ掲載をご希望される作者の方は、お気軽に事務局までお知らせください。


NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火~土 10:00~18:00)


※ご希望されない方の作品を事務局判断で掲載することは致しません。
※当ブログに紹介された作品画像等の著作権は当法人に帰属しています。
 写真の無断転載・複製は固くお断りいたします。 

★2015応募作品をご紹介します②

NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局です。

ただいまこちらの活動ブログでは、
「こども手づくり作品コンテスト2015」に寄せられた応募作品の中から
みごと一次審査を通過された力作たちをシリーズでご紹介しています
 

手づくりキッズたちのがんばりをどうぞごらんください


さて、本日ご紹介する作品は・・・



「ぼくのゆめカバン」 
はるきくん(東京都・5才)の作品 
B01
はるきくんのひとこと
「星がきらきら光るお空を見ていたら、
そこの周りを切り取って手に持ってみたくなったからカバンを作ったよ。
フエルトを色々な形に切ったり、縫うところは難しくてお母さんから教わったよ。」


すてきなアイデアのつまったカバンですね!
たくさんのかたちをよくがんばってつくりました



「こはるちゃんのたいへんな1にち」
こはるちゃん (東京都・1年生)の作品
B03
こはるちゃんのひとこと
「自分をモデルにした物語を作って、絵本を描きました。
『お天気の良い日に洗濯物を干していたら…さぁ、大変な1日のはじまりです!』
そんな、自分の描いた絵本を読みながら、人形劇みたいに遊べたらどんなに楽しいだろうと思って、お人形を一緒に作ることにしました。
フエルトの縫い方やボタンの付け方はお母さんに習って何度も練習しました。
とても楽しかったので着せ替え人形にしました。 」

楽しくつくったようすがよく伝わってきますね
いろいろなパーツもていねいに仕上っています。




「ほんとのばっく」
吉田 楓依さん(埼玉県・1年生)の作品
B02
吉田さんのひとこと
「お出かけに行くときの持ち物が、入るほんとのばっくを作りたくて、作りました!
紐の三つ編みやボタン付けが難しかったけど、上手にできました!」

おさいほうのこまかいさぎょうをとってもよくがんばった作品です
お出かけがとっても楽しみですね

 
・・・以上、3作品でした!


こども手づくりプロジェクト活動ブログでは、最終審査に先がけ
ご希望の方のエントリー作品を当ブログで順次ご紹介していきます。

ブログ掲載をご希望される作者の方は、お気軽に事務局までお知らせくださいね 


NPO法人こども手づくりプロジェクト事務局
075-822-0039 (火~土 10:00~18:00)


※ご希望されない方の作品を事務局判断で掲載することは致しません。
※当ブログに紹介された作品画像等の著作権は当法人に帰属しています。
 写真の無断転載・複製は固くお断りいたします。 
Twitter
こどもたちの発想力・創造力・表現力の向上を目指し、手づくり体験と作品発表の場を提供しているNPO法人です! 活動日(火)~(土)10:00~18:00 お気軽にお問い合わせください♪
ギャラリー
  • 寺子屋作品「おひなさま」をご紹介します♪
  • 寺子屋作品「おひなさま」をご紹介します♪
  • 寺子屋作品「おひなさま」をご紹介します♪
  • 寺子屋作品「おひなさま」をご紹介します♪
  • 寺子屋作品「おひなさま」をご紹介します♪
  • 寺子屋作品「おひなさま」をご紹介します♪