Messiah 写真と音楽とオーディオ

デジカメで写真を学ぶブログ。道端にさえも見られる”驚くばかりの恵みなりき”の自然美を感じたままカメラに収めています。また、メサイアなどの宗教音楽についても感想を掲載します。

お散歩大好き。花大好き。デジカメで写真を学ぶブログ

★☆★ 記事の予告「なぜ上手になれないのか」 ★☆★
写真は誰でも撮れるようになりました。フィルム全盛の時代はそう簡単ではなく意外に難しいものでした。露出など分かりませんでしたから。本当にフィルムと比べたら簡単です。しかし、誰でも撮れるようになったことによって写真への取り組みが安易になったと思われます。ところが、なかなか上手になれないと耳にします。管理人もそうです。まともに撮れたと思うものは10枚のうち1枚も無いですね。100枚のうち1枚かもしれません。そこで、なかなか上手になれないことについて気が付いたことを簡単明瞭に説明します。



写真関係インデックス 17.3.21現在
多くの方がカテゴリを利用されます。しかし、記事検索は目的の記事を捜しにくく、カテゴリというのはどういう記事が書かれているか把握することが出来ません。そこで、記事を体系順に従って並べた写真関係インデックスを用意いたしました。ご活用ください。なお、閲覧は"記事検索"をご利用ください。

デジタルカメラについて
★コンデジの比較ほか
・LX-100とRX100Ⅱ・Ⅲ
・LX-100 VS RX100M5 結論編
・レビューはよく精査しよう
・RX100Ⅲ辛口批評  →超辛口、写真とは何かの視点による批評
・コンデジ選び・注意してほしいところ
・センサーの性能も限界に??
★落下事故に備えましょう。対策しない必ず落とします。
・RX100M5に負けないぞ/LX100・明暗専門編集だ
★カメラにゴミ 
・カメラにゴミが入った??、困ったもんだ。  →写真付き
★LX100の印象
・コンデジ・テストⅡ →初期の作例であることに注意
・RX100M5に負けないぞ/LX100・明暗専門編集だ
・清流の郷かすお写真集・LX100最良の写りローノイズ編集(現像)決定版 →実力を現した作例

パソコンのハードウェアと電源ノイズについて
★WIN10の”WindowsBackup”は危険
・要至急対応/WIN10の”WindowsBackup”は使えない!!!   →2017.2.22現在
           →写真データ保管のハードデスクはシステム用とは別にする
・WindowsBackup騒動結論編
★ハードウェア
・色!!色!!どっちがいい?? →ハードデスクの振動対策
・写真データの保存について  →ハードデスク容量のとらえ方
・写真とパソコンの安定性について →電源の安定と電源ノイズ対策が必要
★電源ノイズ
・画質向上、こんな二連発がある。。 →ディスプレイのチラツキ改善
・調査結果/写真は電源ノイズで歪むことを知るべきだ!!! 
・本日は息抜き記事・ディスプレイのチラツキ退治へんてこりん一発
・写真がオーディオが歪む究極の原因はこれかも!!!
・ネットがバタバタ落ちる!!! やはりデジタルは電源ノイズに弱い。
・警告:写真の世界、PCなどデジタル処理に安住するな!!!

マナーについて
★散歩のマナー
・散歩中、街歩きマナーを想った
★レビューのマナー
・レビューはよく精査しよう
★撮影時のマナー
・写真のマナーを調べよう

写真生活
・本日は息抜き記事・好きな写真家は?  
・本日は息抜き記事・疲れたカメラ触りたくない →時には休養を
・"早朝の光は美しい"で人は変わることができる →視線が変わる!!
・写真を永く撮りたい方は眼の健康にも注意しよう
・逆光斜光・え~と絞りは??と気にするより人として思いがけぬことが。。。

老いたる者のカメラ・システム
★管理人のカメラ・システム変更
・老いに備えカメラ・システムを変更し街歩き??
・老いに備えカメラ・システムを変更し街歩きⅡ
・老いに備えカメラ・システムを変更し街歩きⅢ決定編 →外付けEVFの採用
・オリンパスED 30mm F3.5 Macroの試写
・ お手軽でgood!!・ED30mmF3.5Macro試写Ⅱ
・オードレンズもどき!!! →弱点を個性に変える

LX100の使いこなし
★基本的な使いこなしについて
・コンデジの使いこなし -LX100を例にして-
★ピクチャーモードをいじる
・街中ぶらり ほいのほいで楽しい街中カメラ
★ノイズ低減
・ノイズに注意して美しい写真に仕上げよう
・LX100の写り、最大の不満・ノイズ感をどうにかしょう。
・LX100の写り、これでどうだろう?
・LX100の写り、最大の不満ノイズ感・夜景編
・RX100これを見よ、LX100の写りそう簡単には負けぬぞ
・LX100の写り、最大の不満ノイズ感・夜景に再度の挑戦編
・RX100シリーズを圧倒せよ=LX100の最大の不満ノイズ感・夕暮れ時の改善
・RX100シリーズを圧倒せよ=LX100最大の不満ノイズ感改善完了総合評価編
・RX100シリーズを圧倒せよ=ローノイズ編集(現像)について
・RX100シリーズを圧倒せよ=ノイズ低減常識外の小技・バッテリーの秘術
・調査結果/写真は電源ノイズで歪むことを知るべきだ!!! →電源ノイズを削減
★ローノイズ編集(現像)
・RX100シリーズを圧倒せよ=LX100最大の不満ノイズ感改善完了総合評価編
・RX100シリーズを圧倒せよ=ローノイズ編集(現像)について
・RX100シリーズを圧倒せよ=完成したノイズ削減3秘術の件名を確認・参照のために
・あなたはローノイズ編集(現像)を信じるか?
・調査結果/写真は電源ノイズで歪むことを知るべきだ!!! →ローノイズ編集(現像)の根拠
★ローノイズ編集(現像)作例
・朝撮りの街ーLX100ローノイズ編集(現像)写真集ー
・RX100シリーズこれでどうだ!!!/曇りでも撮る、出会いがある
    ーLX100ローノイズ編集(現像)写真集ー
・RX100シリーズを圧倒する迫力??/ひと手間かければ写真も美味しい。ローノイズ編集(現像)-
・RX100シリーズこれでどうだ!!!/春近し冬の銀杏並木・カメラの角度と
 遠近感及びローノイズ編集(現像)
・ローノイズ編集(現像)決め技一本。街撮り明確な視点が必要しかし今回はOUTだったl
・逆光の街・時には冷たい表情-ローノイズ編集(現像)-
・清流の郷かすお写真集・LX100最良の写りローノイズ編集(現像)決定版
・ローノイズ編集(現像)をしつこく検証
・ローノイズ編集(現像)による斜光風景
・ローノイズ編集(現像)最新作・日暮れ近しこいのぼり
★バッテリー対策
・LX100の写り、最大の不満ノイズ感・夜景編
・LX100の写り、最大の不満・ノイズ感をどうにかしょう。
★解像の改善
・これでどうだコンデジの解像度
・パナ・LX100劇的進化達成!!!
★解像とシャープネスの関係
・RX100シリーズを圧倒せよ=完成したノイズ削減3秘術の件名を確認・参照のために
★露出補正機能の最適化
・LX100克服すべき課題は何か(撮影技術他)
★NDフィルターを使おう
・コンデジ使いこなし・NDフィルター超絶技巧
★絵の迫力を追及しよう
・街撮りには明確な視点が必要

写真とは何か
・逆光斜光・え~と絞りは??と気にするより人として思いがけぬことが。。。

写真を学ぶ方法
・本日は息抜き記事・もっと上手になりませんかぁ →実践が無ければ意味がない
・写真の勉強にはコツがあると思う!!! 第1回 →絞り、露出、構図は一体として学ぶべき 
・写真の勉強にはコツがあると思う!!! 第2回 →こうすれば上手になる
・「写真の教科書」買いました。→ネットの情報では体系的に学習できないため本で!!!
・写真勉強のコツ6項目!!!
・写真はアングルだけと言えず、コレだけは確認!!! →主役と脇役の関係を知る

撮影について
★撮影も良いが眼などの疲れに注意が必要
・写真を永く撮りたい方は眼の健康にも注意しよう
★カメラの設定など
・蝋梅、わたしの撮り方
★街歩きの楽しみ
・あしたの楽しみが引き出せる街歩きを
・街撮り・思いがけぬものが撮れた!!!
・RX100シリーズこれでどうだ!!!/曇りでも撮る、出会いがある
    ーLX100ローノイズ編集(現像)写真集ー
・色が沁みる街歩き
★楽しい街撮り技法
・主幹道路でみた虹色抹茶  →ハイキー撮影の作例
・「写真の教科書」はマンネリの特効薬です →ローキー撮影
★街撮りのコツ
・街撮りには明確な視点が必要
・ローノイズ編集(現像)決め技一本。
・街撮り明確な視点が必要しかし今回はOUTだった →邪魔なものに注意
・街撮り・思いがけぬものが撮れた!!!
★街撮りのマンネリ解消
・「写真の教科書」はマンネリの特効薬です
★写真一番初めに知るべきこと
・写真の勉強にはコツがあると思う!!! 第1回 →「写真の教科書」、絞り、露出、構図は一体として学ぶ 
・光を知れば写真が変わる!‐光の向きを意識した撮り方‐光による表情の違いの基本資料編
・写真の最も大切で忘れがちなこと!!   撮影は魅力を捜すことが最重要
・光を知れば写真が変わる!‐基本資料編Ⅲ・サイド光  →光の見方を暗示、基本中の基本
・光を知れば写真が変わる!‐えっ、硬い光・柔らかい光って何さ-   →
★光を知る 基本的なもの
・光を知れば写真が変わる!‐光の向きを意識した撮り方‐光による表情の違いの基本資料編
・光を知れば写真が変わる!‐基本資料編Ⅱ
・光の方向が写真を劇的に変える-確かにそうだ!!!
・光を知れば写真が変わる!‐基本資料編Ⅲ・逆光
・光を知れば写真が変わる!‐基本資料編Ⅲ・サイド光  →基本中の基本、光を知る・光の見方を暗示
・落胆した日よ、光の色を見たい。 →太陽光、朝から夕までの変化
・逆光の街・時には冷たい表情-ローノイズ編集(現像)-  →早朝の光
・"早朝の光は美しい"で人は変わることができる
・清流の郷かすお写真集・LX100最良の写りローノイズ編集(現像)決定版 →斜光の作例
・光を知れば写真が変わる!‐基本資料編Ⅲ・順光及び斜光
・光を知れば写真が変わる!‐えっ、硬い光・柔らかい光って何さ- →写真とは“光を写すもの”
・光を知れば写真が変わる!‐測光の特徴も知っておこう-   →露出
・逆光斜光・え~と絞りは??と気にする、、、
・逆光斜光・え~と絞りは??と気にするより人として思いがけぬことが。。。
・ローノイズ編集(現像)最新作・日暮れ近しこいのぼり →夕方の色温度
・朝に夕に、光の語りかけを見よう →光の表情を知る
★逆光時にカメラの位置が遮光になる状態で撮る
・RX100シリーズを圧倒する迫力??/ひと手間かければ写真も美味しい。ローノイズ編集(現像)-
・逆光の街・時には冷たい表情-ローノイズ編集(現像)-  →早朝
★天候の問題
・LX100シルバー君初出動・栃木植物園周辺 →曇りの日は露出が難しい
★絞りの理論
・絞りを体験しよう・基礎資料編
★絞りの作例
・絞りを体験しよう・実写編No.1霧の中で
・絞りを体験しよう・実写編No.2早朝の光は美しい
・逆光斜光・え~と絞りは??と気にする、、、
・逆光斜光・え~と絞りは??と気にするより人として思いがけぬことが。。。
★構図について
・構図は中井先生のレイルマン比率が良い
・街撮りの楽しみ・大胆なカットも良い
・あしたの楽しみが引き出せる街歩きを →大胆なカット
・木風景の撮り方
・街撮りには明確な視点が必要  →絵の強調点
・写真はアングルだけと言えず、コレだけは確認!!! →主役と脇役
★露出について
・美しい写真を撮るために
・光を知れば写真が変わる!‐測光の特徴も知っておこう-
・SPI編集モードⅣ・明暗専門の検証  →補正幅の不足を解消
・コンデジ使いこなし・NDフィルター超絶技巧   →補正幅の不足を解消
・主幹道路でみた抹茶ケーキ -シャドー部にピントを-
・へんてこ☝写真集・思川上流:橋のたもとにて →大胆な露出
★ヒストグラムで階調性、黒つぶれ、露出オーバー、コントラストの状態を知る
・ヒストグラムの怪   
★被写体の撮り方
・蝋梅、わたしの撮り方
.・街撮りは思いがけぬ風景に出会うもの
・木風景の撮り方
・影撮りに想う
・梅、わたしの撮り方
・本日は息抜き記事・桜の撮り方はどうなの??
★動物・ペットの撮り方
・本日は息抜き記事・猫の撮り方は。。
・本日は息抜き記事・猫の撮り方はⅡ
・本日は息抜き記事・ペットを撮りたい方はこのサイトも見ておくといいかな
★失敗を重ねてもよい、いつか必ず成功するから
・失敗たくさんの巻
・なんだこりゃ!!! 色が!!!
★何事も諦めてはいけません
・散歩は戦果に落胆、いいえ諦めず梅を発見
★自分なりの撮影地を開拓しよう
・散歩は戦果に落胆、いいえ諦めず梅を発見 →とにかく脚で捜す
★納得できるまで撮るのも良し
★センスの向上
・LX100克服すべき課題は何か(撮影技術他)
★直観を大切に
・気持ち悪いものを撮ってしまった&ダイナミックレンジ拡大テスト
★遠近感の表現
・RX100シリーズこれでどうだ!!!/春近し冬の銀杏並木・カメラの角度と
 遠近感及びローノイズ編集(現像)
★露出で表現
・露出をどんと下げて
・「写真の教科書」はマンネリの特効薬です/ローキー撮影
・主幹道路でみた虹色抹茶 →ハイキー撮影の作例
★明暗差による表現
・RX100シリーズを圧倒する迫力??/ひと手間かければ写真も美味しい。ローノイズ編集(現像)-
・「写真の教科書」はマンネリの特効薬です/ローキー撮影
★陰影による表現
・街撮り・思いがけぬものが撮れた!!!
★状況に合わせてレンズを変える
・気持ち悪いものを撮ってしまった&ダイナミックレンジ拡大テスト
★生き生き写真を撮ろう
・"生き生き写真"を撮ろう!!!
★豊かな階調性を求める
・美しい写真を撮るために
・LX100の写り、最大の不満・ノイズ感をどうにかしょう。  →階調性も良くなる
・LX100の写り、これでどうだろう?  →階調性も良くなる
・LX100の写り、最大の不満ノイズ感・夜景編
・ヒストグラムの怪   →階調性の状態を確認できる

印刷について
★印刷の質を高める
・写真を印刷したらびっくり超高画質!!!

SILKYPIX Jpeg Photography 7 総論
★総論
・今日のテーマ:影、Jpeg Photography等代金支払いの巻
.・街撮りは思いがけぬ風景に出会うもの
・パナ・LX100劇的進化達成!!!   
・お気に入り編集ソフトで遊ぶ
・Jpeg Photography 7でLX100の能力を引き出す・使用の概略編
・ダイナミックレンジ拡張の正体・Sコンデジ圧倒の戦略
・LX100の写り、最大の不満ノイズ感・夜景に再度の挑戦編  →ローノイズ編集(現像)
・朝撮りの街ーLX100ローノイズ編集(現像)写真集ー
・画質向上、こんな二連発がある。。 →RAW現像ソフト
・Jpeg Photography 7でLX100の能力を引き出す・使用の概略編Ⅱ

SILKYPIX Jpeg Photography 7 活用
★LX100における設定について
・Jpeg Photography 7でLX100の能力を引き出す・設定編
★編集モードの設計など
・SPI編集モードⅣ・明暗専門の検証
・RX100M5に負けないぞ/LX100・明暗専門編集だ
★ヒストグラムの偏りをなおすガンマ補正
・ガンマ補正で圧倒を目指す、某社のコンデジに。
・ヒストグラムの怪
★解像とノイズの関係
・調整どこまでやるのさ!!&ダイナミックレンジ拡大テスト
★コントラスト
・調整どこまでやるのさ!! 作例追加訂正・ノイズの減少が明確に!!
・SPI編集モードⅣ・明暗専門の検証
★茶色の再現方法、黄色にはシャープネスのような性格がある
・建物を斜めに、茶色の再現、黄はシャープネス
★色再現について
・建物を斜めに、茶色の再現、黄はシャープネス
★ダイナミックレンジ拡張
・美しい写真を撮るために
・RX100M5に負けないぞ/LX100・明暗専門編集だ
・ダイナミックレンジ拡張の正体・Sコンデジ圧倒の戦略

数多くのご訪問、管理人としてはうれしい限りでございます。

まことにありがとうございます。


当ブログの目指すところをご紹介いたします。


記事のヘッダにありますように

デジカメで写真を学ぶブログを目指しています。

ご一緒に写真を学びたいとも思っています。

そこで、みな様のお役に立てますよう読者サービスに

工夫をこらすつもりでございます。

たとえば、昨日は管理人の失敗例をupしたところでございます。

はじめての試みでございました。お役に立つことを願っています。


今後も多くの記事を提供させていただきたと思います。

ブログ画面上に記事検索を追加いたしました。

さらに、記事のインデックスを作成中でございます。

体系順に作られたインデックスはWEBの検索とは違い

一覧性に優れ複数の関連事項を簡単に把握できる仕様でございます。

記事検索と併せまして

当ブログを活用しやすくする方法でございます。


つたないブログではありますが

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

                  管理人 ヘンデル

現在のところ”WindowsBackup”は使えません。回復させたとき一部のファイルが壊れます。とうぜん、写真関係プログラムの動作が正常でなくなる可能性もあります。写真データは外付けHDDで運用しましょう。

★Win10をお使いのみなさんに警告
Win10における「コントローパネル→バックアップと復元」のバックアップ機能は表面上正常終了にみえても正しく記録されない可能性が高いです。スタートボタンをクリックしコンピュータの管理を開き、システムツールを展開し、イベントビューアーをクリックします。するとWindowsログというタブありそのなかに”Application”と”システム”を覗いてみてください。バックアップ開始と終了のログを実施時間を目安にして画面上段ある表示部の”ソース”という項目に”WindowsBackup”と表示されているのを確認します。その画面の中段で「ファイルのバックアップが開始されました~」と説明されます。ということはバックアップが終了すれば画面上段ある表示部の”ソース”という項目に”WindowsBackup”と表示されその画面の中段に「バックアップは正常に完了しました」と説明されるはずですよね。ところがバックアップ機能は表面上正常終了にみえても違うのですよ!!!

★Win10は酷い!!! バックアップ時エラー
WinなどOSはなんだかんだあるもんだがイメージファイルのバックアップが変なんです。Win10/1511でバックアップを作り回復させたら大失敗だったという記事を読んだこともあるので不安は心に先日の雪のごとく募るものです。
コントロールパネルのバックアップと復元からシステムイメージの作成を実行しました。その画面にエラー表示は現れなかったです。
しかし、PCのHDDが故障したときから、いつもWinログを見るようになってしまっいました。Winログは当然ブロックレベルバックアップエンジンサービスが正常に開始で始まりますがWinログのエラーメッセージ「なんだよこれは」というのが出てきた、暗号化サービスでシステムライターオブシェクトOnidentity()の呼び出しを処理中にエラーが発生:ソースはCAPI2イベントIDが513というではないか!!! しかも、Winログに「バックアップは正常に完了しました」が無かったです。

★Winログを素人なりに簡単に解析したら
「ファイルのバックアップまたは復元」のバックアップ機能に大きな欠点がありそうで要注意です。その画面にエラー表示が出なくともWinシステムのうち中核部が洩れるかもしれません。CAPI2のアクセスが拒否されたとあるからです。アクセスが拒否とうからにはバックアップがスキップされたと考えておく必要があります。こりゃ、怖いです!!!
オリンパスの場合標準ですとインデックスがシステムドライブに設定されます。やっかいですね。当面、データのようなものはシステムドライブに置かないのがベストでしょうか。

★システムのイメージ作成時エラー
「ファイルのバックアップまたは復元」の画面にエラー表示は現れなかったです。
 しかし、Winログにはエラーが出ました。バックアップは最後まで進行していないようです。
・Winログのエラー
暗号化サービスで、システムライターオブジェクトでOnIdentity()の呼び出しを処理中にエラーが発生。
Details:
AddLegacyDriverFiles:Unable to backup image of binary Microsoft Link-Layer
Discovery Protocol
System Error 
アクセスが拒否されました。
ソース:CAPI2
イベントID:513
製品名 MS.Operating System
製品バージョン 10.0.14393.0
イベントソース Microsoft-Windows-CAPI2
ロケールID 1041
 
★Win7形式バックアップ時エラー
①ファイル C:\Windows\System32\config\systemprofile\Documents のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(指定されたファイルが見つかりません。 (0x80070002))
 ※この件についてはフォルダーを作成することにより解決
・ファイル C:\Windows\System32\config\systemprofile\Pictures のバックアップ中に問題が発生しました。エラー:(指定されたファイルが見つかりません。 (0x80070002))
 ※この件についてはフォルダーを作成することにより解決
・解決はしたもののWinログにはエラーが出ました。
②Winログのエラー
「ファイルのバックアップまたは復元」の画面にエラー表示は現れなかったです。
 しかし、Winログにエラーが出ました。
その内容は「★システムのイメージ作成時エラー」と同じでした。
ただ、上記の対策を実施した結果、バックアップはなんとか最後まで進みました。
でもWinログは相変わらず。。。

★〔現状のまとめ〕バックアップはWin7の形式ならば最後まで進行するようになりました。ただ、Winログにはエラーが出たままです。システムのイメージ作成についてはいまだにWinログにエラーが出て進行が止まるようです。


★Winログの詳細を考察
 AddLegacyDriverFilesのうちLegacyとはPCIやUSBなどによってとって代わられたものを指す。そのようなインタフェースをレガシーインタフェース (legacy interface)、入出力ポートをレガシーポート、ハードウェアをレガシーハードウェアと言うそうです。AddLegacyDriverFilesといいますが管理人にはAddの概念がわかりません。レガシー系のドライバーファイルというとらえ方で良いのでしょうか??
Unable to backup image of binary Microsoft Link-Layer Discovery Protocolとあるので、バックアップ用のイメージファイルが出来ない、その理由はMicrosoft Link-Layer Discovery Protocol Driverに対するアクセスが拒否されたためということなんでしょうか?? もしかして、そのドライバーにバグ、、、

★初歩的確認事項[管理ツール]>[サービス]で
 ・Remote Procedure Call (RPCSS) ・・・・ 自動
 ・Block Level Backup Engine Service ・・・・・自動
  ・Encrypting File System (EFS)・・・・・実行中、自動 
  その他チェック項目
 ・COM+ Event System (eventsystem) ・・・・手動
 ・System Event Notification Service (sens) ・・・・自動
 ・Volume Shadow Copy (VSS) ・・・・手動
 ・Microsoft Software Shadow Copy Provider (SWPRV) ・・・・手動
 ・Windows Backup – “手動
◦Encrypting File System (EFS) (Winサービス)について
暗号化されたファイルを NTFS ファイル システム ボリュームに格納するために使用されるファイル暗号化のコア テクノロジを提供します。このサービスが停止されている場合や無効な場合は、アプリケーションから暗号化されたファイルにアクセスできません。
EFS(Encrypting File System )を使用する場合には必須。Encrypting File System サービスが停止した状態で暗号化されたファイルを開こうとすると「アクセスが拒否されました」と表示され、ファイルを開くことが出来ない。

★マイクロソフトテクのロジーサポートこんな記事が、、、
Windows Server 2008 および、Windows Server 2008 R2 で、System State のバックアップを行うとバックアップに失敗するという内容ですが参考になるでしよう。Win10でも次の対処に似たもので解決したWeb記事を見た覚えがあります。
・VSS System Writerが表示されずバックアップに失敗する
 https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2012/06/27/vss-system-writer/
1. ファイルのアクセス権が何らかの理由で失われている場合
2. ライターをホストするプロセス、または、COM+ Event System サービスが稼動していない場合
3. サービスのセキュリティ権限が何らかの理由で失われている場合
4. VSS ライターに関する初期化が何らかの理由にて失敗している場合
・ファイルのアクセス権が何らかの理由で失われている場合”
ファイルのアクセス権やサービスのセキュリティ権限に問題がある場合、イベント ログに Microsoft-Windows-CAPI2 513 (または 512) イベントが記録されている可能性があるとありました。
・その対処は次のとおりです。Win10でも同様の対処をしたWeb記事をみた覚えがあります。
Takeown /f %windir%\winsxs\temp\PendingRenames /a
icacls%windir%\winsxs\temp\PendingRenames/grant“NT AUTHORITY\SYSTEM:(RX)”
icacls%windir%\winsxs\temp\PendingRenames/grant “NT Service\trustedinstaller:(F)”
icacls %windir%\winsxs\temp\PendingRenames /grant BUILTIN\Users:(RX)
Takeown /f %windir%\winsxs\filemaps\* /a
icacls %windir%\winsxs\filemaps\*.* /grant “NT AUTHORITY\SYSTEM:(RX)”
icacls %windir%\winsxs\filemaps\*.* /grant “NT Service\trustedinstaller:(F)”
icacls %windir%\winsxs\filemaps\*.* /grant BUILTIN\Users:(RX)
net stop cryptsvc
net start cryptsvc
上記、対処方法を実施後、vssadmin list writers コマンドを実施し、”System Writer” が表示されることを確認します。
※このやり方では管理人の限界を超えています。簡単な方法は無いのでしょうかねぇ、、、

★管理人の対応
WindowsBackupは正規のリカバリディスクを購入してあるので使わないことにします。
Win10はこんな状態ですがWinのバックアップを正しく作れないのは何かのときの作業に膨大な時間が掛かるので大変困ります。そこで、市販のバックアップ・ソフトが使えるか確認します。市販品でバックアップ作業中のログがみられるのは大きな安心につながります。

このページのトップヘ