スポンサードリンク



2014年02月09日

革のかばん作り マイサイズに設計しよう

革と道具が揃いましたら設計(型紙作り)をしていきましょう!

sekkei3


ただ、今回のやり方では複雑な工程が全くないため、実際に型紙は作らなくても作れます。
私も型紙は作っていません。
だって面倒なんだもん(笑)

まず、作るかばんのサイズを決めましょう。

画像のように

sekkei3


1.高さ
2.幅
3.マチ
の3ポイントを決定します。

私の場合は、今回、A4のクリアファイルがすっぽり入る斜め掛けかばんを作りたかったのでそのように設計しました。

もし、全く初めてでサイズの感覚が分からない場合は、自分が使い心地の良いバッグをひっぱり出してきてサイズを測ってみましょう。

作りたいサイズに縫い代分を1センチプラスして設計します。

このマチの部分ですが・・・

bag9


サイズの取り方はこちらの記事を参考にしてください。
手作りバッグ マチ底の作り方

一見分かりにくいですが、画像の部分はクリックすると大きくなるようにしていますので、確認してもらえると嬉しいです^^

で、サイズが決まったらなんですけど、私はこんなふうにメモ書きして終わり・・・です(笑)
高さと幅がそれぞれ36センチ。
プラス縫い代1センチなので実際に裁断するのが37センチと言うことで○してあります。

sekkei


設計すると全体のサイズが分かってきますので、自分の買ってきた革と照らし合わせて革の面積が足りるかを最終的にチェックします。

チェックし終わって設計したものを、定規で測りながら革に直接しるしして、裁断していきます。




handmadebags at 14:35│Comments(0)TrackBack(0) 革の斜め掛けかばん作り 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
人気ブログランキングへ
最新コメント