宮千代の手作り雑貨&アンティーク

などなど、更新していきます。

久しぶりにポーチを作りました。

前回までの色合わせに赤の布を足してみました。
DSCN5969

2種類の赤系の布を使ったけど。。。

ポーチ用なのでキルトラインと布の繋ぎ目全部に落としキルトをして丈夫に作りました。

ごちゃついて見える?
DSCN5972

内側は、黄色の布を使ってます。
DSCN5975


同じ感じでもう一個完成させました。
DSCN5973

2個を比べて見ると結局どっちが良いか解らない〜〜〜
DSCN5974

マチは、2cmぐらいでコンパクトなポーチになりました。

かなりのんびりとしていたので進みが悪かったです。

今週、一番暑い日に病院の予約日でした(T_T)

待合室は、窓を開けていてまだクーラーを使っていませんでした。

年齢的に。。。

中々、汗が引かない(^^;

そんな日もあったのに風が凄く強くて窓を開けているとうるさいぐらいでした。






合間では、相変わらずチクチク〜

のんびりと。。。

コースターマットと同じ図案を使ってます。
DSCN5960

今回のキルトラインは、曲線で〜
DSCN5948

ボーダー部分のキルティングがイマイチ?
DSCN5958

悩んだ末に少し足してみる〜
DSCN5966

後から足したので結構適当になってしまいました。

ここまで、済ませましたがバイヤスで終わるか?

悩んで。。。放置です。

次のポーチ作りを進めています。


急に暑くなり過ぎると体が慣れないので注意と言われる時期。

インスタグラムの素敵なバラの花の画像も多くなり楽しませてもらってます。








ファイヤーキングのミルクピッチャーが先月届いたままでした(^^;

中々、良いサイズです。
DSCN5963

直径16cm高さ11cm

DSCN5964

ミルクピッチャーとして活躍する気がしないです。

注ぎ口と持ち手を活かした使い方ありそうです☆



下に敷いているマットは、完成ホヤホヤ〜の物です。
DSCN5962


曲線の図案を作りました。

小さい物ですが、直線を縫い合わせるのと違ってさっさかと言う感じに出来ないです。

同じ図案でもう少し大きいサイズを製作途中です。





しっぽ〜


隅っこが気になる様子のにこちゃんです(^^;
DSCN5951

久しぶりに来たにこちゃんは、お腹ペコペコだったので少しだけ食べ物を用意したり〜

パパ殿が、帰って来ると凄くしっぽをふりふりで喜んでいます。

続いて、娘が帰って来たら玄関へ走る〜♪

みんなと逢えて嬉しそうなにこちゃんでした☆

GWが過ぎて病院やらと何だかんだ用事を済ませる中チクチクタイムも〜

前回の、パッチワークの型紙を少し幅などを変えて作り直しました。

色の配色もホワイトの布の部分を柄布にして反対になる感じに仕上げました。

柄布の部分を前回より幅を少し広くしましたが。。。

もう少し、変えないと変化した感じに見えない。
DSCN5938

今回は、長方形になるように繋ぎました。
DSCN5941

ほぼ、同じ布を使ってるので前回と同じ感じに仕上がりました。
DSCN5947

キルティングラインもまったく同じです。

直線のキルティングは、早く仕上がるし刺しやすいです。

次は、曲線にしようと考えています。

昨日は、日傘を忘れて病院へ行き失敗したなぁ〜と思うぐらい日差しが暑かったです。

今日は、程よく風もあり日差しもやや弱いので過しやすいです。








かなり、のんびりですが色を揃えたいと思っているカスタードカップがあります。

イギリスのパイレックス・カスタードカップはパステルカラーでサイズも可愛い〜
DSCN5943

少しずつ出会った時に迎えていますがイエローが後1個揃えば満足かなと思っています。
DSCN5942

セット売りじゃなくばらで売られているといいなと思っています。

のんびりとチャンスを待ちたいと思います。

ずーーーっと、鹿児島に帰らなきゃと言う思いがあったので今回帰って両親に逢った事で気持ちが少し落ち着いたかな?

色々と心配はつきないですがそんな年回りになったのだと実感しました。



ぼーーーーとしていたら気になる所が。。。。まぁ〜、山程あるんですけどね(^^;

明るめのティン缶と交換した場所は、とても小さなスペースです。
DSCN5936

フランス・ショコラムニエのティン缶は、SILDが多くてチャンスが少ないアイテムです。

今までは〜
DSCN5934

ささやかに変えて〜
DSCN5935

アイビーの水栽培の瓶をもっと低いサイズの瓶を探しましたが。。。

こんなに、沢山ある瓶の中に良い色とサイズが見つからなかった(T_T)

色瓶だったらあるけどクリアな瓶がいいなぁ〜と思ったのでこのままにしてます。



以前、テレビで沖縄のコンビニではおにぎりを「温めますか?」と聞かれると知りました。

今回、鹿児島に帰ってコンビニに行ったら鹿児島でもおにぎり温めますかと聞かれていました。

娘は、不思議がっていましたが温かいおにぎりもいいかなと思いました。






キルティング中だったキルトが完成しました。

バイヤスの色が少し違うけど同じグリーン系にしました。

DSCN5932

ボーダー部分のキルティングもありふれたデザインになりました。
DSCN5929

キルト芯が今までと違い少し厚みがあるのでしっかりとした仕上がりになりました。






小さなピンクッション

パッチワークを始める前に最後完成していたクロスステッチのピンクッション。

はぎれを使ったのでとても小さいです。
DSCN5897

クロスのサイズが小さいので以前同じデザインで作った物と比べると出来上がりが小さくなりました。
DSCN5919

小さい方は、縦糸と横糸2本でクロスを刺しています。

今年のGWもいつもの様に過て行くのだろうと思っていました。

しかし、悲しい知らせに急遽鹿児島に帰る事になりました。

告別式に間に合うように帰るのが精一杯でした。

去年の7月に上京した時に我が家にも立ち寄ってくれた伯父はあれから一年も経たないうちに亡くなってしまいました。

心配をかけたくないと病気の事は私には何も話していませんでした。

母の弟の伯父は本家を継ぎいつも私達の事も大事にしてくれていました。

まだ、60代で早過ぎる旅立ちでした。

今の私の体ではとても帰れないと思っていましたが娘の「行ける所まで行ってみようよ」と言うことばに頑張ってみようと思いとにかく空港に向かいました。

航空券も思っていた時間は満席。。。

どうにか少し遅い便で鹿児島空港に着きました。

この日は、お通夜で誰も迎えに来れない事を解っていたので空港からはバスで帰る事にしました。

バスも最終の便になりました。

待ち時間が1時間もありました。

鹿児島空港には足湯があります。

待ち時間の間にはじめて足湯を体験しました。
DSCN5931

腰から足へと痛みのある私には短い時間でしたが気持ち良かったです。

何だか、色々といっぱいいっぱいだったのに追い討ちをかける様にお腹の調子まで悪くなり食事も思う様に食べる事が出来ない状態になりヘロヘロに〜〜〜

GWの羽田空港は混雑していました。

飛行機も混雑のため遅れが出てしまったり。。。

人混みでの移動の経験がほぼ無い私は娘に頼りっきりでふらふらしながらやっとの思いで帰り着きました。

荷物も手続きも私の体調とかもう〜全部娘が頑張ってくれました(もう〜、介護士さんみたい)

私に逢いたがってる両親の思いもよく理解してくれていました。

ただ、ただ感謝でした。

久しぶりに逢う親戚達も喜んでくれました。

伯父が、私に帰る勇気をくれたのかも知れません。

年々、年老いて行く両親の事もちゃんと考えなきゃと心から思いました。

GWは、思わぬバタバタな状態でした。

羽田空港から帰る時に本当に人の多さを感じました(今更〜)




















今年のGWは、旅行など計画されてる人達には連休が多く良いそうですね。

我が家は、いつもと同じです。

風の強い日は、引きこもりだったり〜

そんな中、チクチクとキルティング中でした。



途中経過です。

ピースワークした部分のキルティングを済ませました。
DSCN5924

新しく買っていたキルト芯が思っていたより厚みがありちょっとやり辛い〜

裏地には、セールになっていた生地を使いました。

表地にも使って良い感じの色目で悩みました。
DSCN5925

両方使えるのでもっと多く買って置けばよかったなぁ〜と後悔しました。

残り、ボーダー部分のキルティングよりバイヤスに悩みそうです。

同じ布の残りで足りるか???

それにしても、グリーン系多いと思いました。

久しぶりに布をカットしたりしてパッチワークをはじめました。

金属かぶれのため革製の指ぬきを使ってみましたがなんだか馴染まないので進みが悪い気がします。

図案にも悩む。。。

結果、十数年ぶりに使う図案にしました。

明るい色合わせで仕上げる予定です。

DSCN5916

見た目は、シンプルなんですが地味に面倒な感じです(^^;

キルティングに飽きないサイズで繋ぎ終わりました。
DSCN5923


しばらく、地味な作業が続きます。



このページのトップヘ