お運びありがとうございます。手コキライターのKです。
前回の手コキの世界観の記事に関連して、
全国の手コキ店に「地域性」というものがあるのかいうお話を今回はしていきます。

地域性ってそもそもなんだ

読者の皆様に突然ですが質問です

  • 渋谷
  • 新宿
  • 池袋
shibuya

日本の「副都心」の代表格である3つの地域ですが
それぞれにみなさまどのようなイメージをお持ちですか?

私の独断と偏見で回答してしまうと

  • 渋谷 → 若くて、ストリート系やモデル系の女の子が在籍してくれているお店が多いんじゃないか
  • 新宿 → オフィス街なので、クールなスーツの似合う女性が在籍してくれているお店があるんじゃないか
  • 池袋 → 中華街もあるので、日本人系よりも外国人系のお店の方が活気があるんじゃないか

というイメージがあります。

でも実際のところ、この3つのエリアの手コキ店を
またいで使っているユーザーさんが口をそろえて仰ることには
「地域性なんてない」んだそうです。

地域性を押しだした店舗様のなかには傷心された方も
いらっしゃるかもしれませんのでフォローすると
あくまでこれはユーザーさんの感想でしかないのですが。

地域性<コンセプトなのでは?

女性でありながら失礼覚悟で申し上げると
おしゃれな人が集まる集まるといわれている渋谷にだって不細工はいます
渋谷だからといってかわいい子が集まるとは限りません。

オフィス街といわれている新宿も東口に行けば歌舞伎町です。
歌舞伎町の女の子たちは、OLさんとは全然違った格好をしているのは
皆様ご承知の通りかと思われます。
(個人的に歌舞伎町の女の子の服、嫌いじゃないです)

なので、地域性で固めるのは結構無理があるんじゃないかなと思うんです。

「渋谷だからかわいい子があつまっている」
というのではなく、意外と
「渋谷だけど、OLさん専門です」
のように、裏をかくほうが、意外性があって人目を引くのかもしれませんね。

ol


あ、そういえば手コキ店というとやはり
若くて、素人の女の子のお店というイメージや
JKチックなコンセプトをもったお店のイメージが定着しているので
意外と
  • 熟女の手コキ店
  • OLさんの手コキ店
みたいなのがあったら面白いかもしれませんね。 
以上余談でした