July 10, 2005

ゴール裏にいる一人として

相手のパス回しへのブーイングが起こる。
ある人は腹から遠くまで響くように低音を響かせ(ゥウウウウ)
ある人は耳をつんざくように指笛を鳴らす(ビィィィ)

ドン!ドン!ドン!ドン!

いつもと違う音にみんなが一斉に振り返る
天井を棒で叩いている奴が数名。

ドン!ドン!ドン!ドン!

―そろそろ気がつけよ。天井凹んだらどうすんだ?

ドン!ドン!ドン!ドン!

「おめーら やめろよ!天井壊れんだろ!」
声を上げる男性。心から拍手。

ドン!ドン!ドン!ドン!

声が届かなかったのか?いや。聞こえていたはず。
たとえ聞こえていなくても、振り返るみんなの顔がみえなかったのだろうか。
今に始まったことではない。しかし
こういうところから直していかなくてはならないのではないのか。







Posted by hanerunotobitakyuu at 20:17│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hanerunotobitakyuu/27672026