芹ヶ谷だより

美術館スタッフが皆さまにお届けします。

「森羅万象を刻む」展のイベント+ミュージアムショップ情報

5月15日放送のNHK日曜美術館
「アートシーン」で紹介された
「森羅万象を刻む」展。
(詳細はこちら
おかげさまで多くの方にご来館いただいています。

5月28日(土)には
プロムナード・コンサートを開催します。
演奏はDuo Irisデュオ・イリス のお二人。

芹が谷だより20160527画像01
©Kazuhiko Miyata  

音楽を聴きながら版画を見る
贅沢な時間をお過ごしください。
(詳細はこちら

また、お帰りの際には
ミュージアムショップに
お立ち寄りください。

芹が谷だより20160527画像02
 
出品作家である柄澤齊さんの
新作版画が収められた
図録をはじめ…

芹が谷だより20160527画像03

出品作品をあしらった
名刺入れやコンパクト・ミラー、
ペーパーウエイトなども
販売しています。

芹が谷だより20160527画像04

他にも実用性とインパクトを
かねそなえたグッズを
とりあつかっていますので
こちらもお見逃しなく!
(詳細はこちら

ビュランにふれてみましょう

5月14日、現在開催中の企画展の関連催事
「体験コーナー:ビュランにふれてみましょう」を実施しました。

①

企画展「森羅万象を刻む-デューラーから柄澤齊へ」は、
「エングレーヴィング」という銅版画の技法、
および「木口(こぐち)木版画」という木版画の技法に焦点をあてた展覧会です。
このふたつの技法はいずれも「ビュラン」とよばれる独特な彫刻刀を用い、
硬い銅や木の板を彫って版を作ります。


2

そこで、今回は「体験コーナー」と称し、
実際に展覧会をご覧になった方がビュランを握り、
版の彫りを体験できる機会を設けました。

③

4

用意したのは、銅版と木口木版画用の版木(カバ材)です。
参加された方は、ビュランを握り、実際に彫ってみることで、
版の硬さや彫るときの感触を味わいました。 


ほとんどの方は初めてビュランを手にされたようです。
思うようにコントロールできないビュランを手に、
展示された作品を生み出した作家達の技術が、
いかに超人的であるのかを実感していただけたことと思います。 

また、いろいろな種類のビュランを展示し、
実際に手にとって見ていただきました。 


⑤

このイベントは6月4日(土曜)にも実施いたします。
是非この機会にビュラン体験をしてみてください!!
詳しくはこちら!! 

 

「森羅万象を刻む」展の記念講演会のご報告+イベント情報

5月14日(土)に
「森羅万象を刻む」展の出品作家である
版画家の柄澤齊 からさわひとしさんによる記念講演会
「ど版画―ビュランは版画の王道」を開催しました。

芹が谷だより20160517原稿01

柄澤さんがご自身の人生のなかで
出会ってきた版画家と作品のお話をまじえながら
これぞ「版画」という「ど版画」の世界を
披露していただきました。

「ど版画家」たちの興味深いエピソードや
実際の制作風景の映像などもご紹介いただき
120名を超えるご来場者は熱心に聴講されていました。

芹が谷だより20160517原稿02

講演後は、柄澤さんの新作版画が収められた
「森羅万象を刻む」展の図録(詳細はこちら )に
サインをお求めになるファンの方々の行列が!

柄澤さん、ご協力ありがとうございました!

「森羅万象を刻む」展のイベントはまだまだ続きます。
ギャラリートークやプロムナード・コンサート、
体験コーナーなど、もりだくさん!

ご来館をお待ちしております!

ギャラリー
  • 「森羅万象を刻む」展のイベント+ミュージアムショップ情報
  • 「森羅万象を刻む」展のイベント+ミュージアムショップ情報
  • 「森羅万象を刻む」展のイベント+ミュージアムショップ情報
  • 「森羅万象を刻む」展のイベント+ミュージアムショップ情報
  • ビュランにふれてみましょう
  • ビュランにふれてみましょう
  • ビュランにふれてみましょう
  • ビュランにふれてみましょう
  • ビュランにふれてみましょう
  • 「森羅万象を刻む」展の記念講演会のご報告+イベント情報
  • 「森羅万象を刻む」展の記念講演会のご報告+イベント情報
  • 春の企画展「森羅万象を刻む」展のイベント情報
  • 春の企画展「森羅万象を刻む」展のイベント情報
  • 春の企画展「森羅万象を刻む」展のイベント情報
  • 春の企画展「森羅万象を刻む」展がはじまりました!
  • 春の企画展「森羅万象を刻む」展がはじまりました!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ