芹ヶ谷だより

美術館スタッフが皆さまにお届けします。

ふたつの展覧会のご案内

「横尾忠則HANGA JUNGLE展」も会期後半となりました。
連日多くのお客様にご来場いただいております。

さて、今回は5月末から6月にかけて、当館の市民展示室で開催されるふたつの展覧会をご紹介します。
いずれも当館の版画工房、アトリエで制作された版画作品を展示します。
当館の普及活動の一端をご覧いただければ幸いです。

まずはじめは
「町田市立国際版画美術館 講座受講生作品展
私たちのステップ・ワン・・・版画講座受講生と講師による展覧会」

会期 5月30日(火)から6月4日(日)まで。 
時間 午前10時から午後5時まで。
   ※初日は午後1時30分から。最終日は午後4時まで。
会場 市民展示室B室(入場無料)


前回の会場風景(2016年5月)

木版画講座の様子(2017年3月)

昨年9月から11月と、今年の1月から3月にそれぞれ10回の会期で開催した「創作講座リトグラフ」「創作講座木版画」に参加された方々と講師による作品展です。
リトグラフ、木版画による作品約30点のほか、版画の道具なども展示いたします。
横尾忠則展が「HANGA JUNGLE(ジャングル)」だとすれば、こちらは「新緑をまとった若木」と言ったところでしょうか。
意欲あふれる作品の数々をお楽しみください。

続いてご紹介するのは

町田市立国際版画美術館 「版画工房・アトリエの一般開放」 
町田発 輝くアーティストたち 2017 -版画でひらく創作の世界-

会期 6月15日(木)から6月25日(日)まで。月曜休館。  
時間 午前10時から午後5時まで。最終日は午後4時終了。
会場 市民展示室(入場無料)
   
この展覧会では、「版画工房・アトリエの一般開放」を利用して制作された版画作品を展示いたします。
「版画工房・アトリエの一般開放」ではお一人で制作ができる経験者を対象に、毎月10日程度施設を開放し、一般の方へ版画制作の場を提供しています。(「一般開放」についての詳しくはこちらへ)
利用しているのは、版画を専門に勉強された方、生涯学習として学んだ方、趣味で制作を楽しむ方、自身の表現手段として作品を発表されている方、市内にお住まいの方、遠方から通われる方・・・。
年間のべ4000名の方が利用しています。
日曜日に当館の喫茶室前の廊下からガラス越しに制作の様子をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
木版画、銅版画、リトグラフ、スクリーンプリントなど約130点による見ごたえのある展覧会です。


前回の会場風景(2012年4月)

当館の版画工房

皆様、是非ご来場ください。

「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!

さわやかな新緑の季節がはじまった芹ヶ谷公園。
4月22日より当館で「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展が開始いたしました!

IMG_0602

会期前日に行われた内覧会には横尾忠則さんと交遊のある映画監督の山田洋次さんと、関連イベントにもご出演いただく宝塚歌劇団宙組元トップスターで女優・歌手の大和悠河さんが駆けつけてくださいました!
 
DSC07850

本展では1960年代から新作までの横尾忠則の版画230点と、これまでポスターとされてきた「版画」作品20点を合わせた、計250点の作品を展示。「版画」の持つ伝統的なイメージを超えて、版表現を用いてさまざまな創作を展開している横尾の作品群を「HANGA」と称し、一堂に会しました。

HANGAが集結した展示室には、ジャングルのなかに迷い込んだような総天然色の色彩が溢れています。

DSC_0654
IMG_0591
IMG_0592
IMG_0593
IMG_0595
IMG_0596
IMG_0598
IMG_0600
IMG_0601

横尾忠則の旺盛な創作のパワーが漲る圧巻の「HANGA JUNGLE」、ぜひ体感しにいらしてください!

また関連イベントも盛りだくさん実施いたします。
4月23日には美術批評家・多摩美術大学教授の椹木野衣先生にお越しいただき、
講演会『横尾忠則と大HANGA世界』を開催いたしました。

DSC_0722
 
椹木先生には本展の公式カタログ『横尾忠則全版画 HANGA JUNGLE』(国書刊行会)の巻頭論文も執筆していただいています。

このほかにも横尾忠則さんがご出演されるイベントが開かれます。
いずれも事前予約制となっていますので、詳しい情報はこちらをチェックしてください。


横尾さんご本人も「二度とない展覧会」とおっしゃるHANGAの大回顧展です。
この機会をお見逃しなく!

DSC07735

「銅版画(ドライポイント)」に挑戦してみませんか?

美術館巡りにとても良い季節となりました。
皆さんは、展覧会場で「銅版画」の作品を見たことはありますか?
多くの方が「見たことある」と答えていただけると思います。
では・・・「銅版画」を作ってみたことはありますか?

町田市立国際版画美術館では、今年も講師に馬場知子先生を迎え
「銅版画1日教室」を開催します。
この教室では、ドライポイントという銅版画技法を1日で体験してもらいます。

受講生による作例
講座の様子

                              受講生による作例                                                               講座の様子


今年は
★第1回銅版画1日教室 
  2017年6月10日(土)午前10時半~午後4時
★第2回銅版画1日教室 
  2017年6月11日(日)午前10時半~午後4時

上記の日程で開催いたします。各回同じ内容です。

現在参加者募集中です!
5月21日(日)午後7時が募集の締め切りです。
ご応募が多かった際には、抽選とさせていただきます。
ご興味を持たれた方はぜひ、当館HPの講座のご案内をご覧ください。

初めての方も大歓迎です。
梅雨のひと時、銅を刻む感触と黒インクの美しさに魅了されてみませんか?

ギャラリー
  • ふたつの展覧会のご案内
  • ふたつの展覧会のご案内
  • ふたつの展覧会のご案内
  • ふたつの展覧会のご案内
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
  • 「横尾忠則 HANGA JUNGLE」展、スタートです!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード