芹ヶ谷だより

美術館スタッフが皆さまにお届けします。

謎解き?かっぱ?夏休みは美術館へ行こう。

楽しい夏休みがやってきました。皆さん、夏のご予定はお決まりですか?
プールや、海も素敵ですが、涼しい美術館でホッと一息すごしませんか?

美術館では、夏休みに来館した皆さんに楽しんでもらえるように
開催中の3つの展覧会それぞれに謎解きカードを用意しました。
対象となる展覧会は      
カードの内容は小中学生を対象としていますが、
展覧会を観に来た方はどなたでもご参加いただけます。
各展示室の入口にありますので、お気軽にご参加ください。(8月31日まで)

card

どんな謎かは美術館に来てのお楽しみ♪

カードの裏には、答えと一緒に鑑賞をより楽しめるアドバイスも載っています。
引き続き、展覧会を楽しんでくださいね。

stampkids

そして、このカードの裏には「スタンプ」を押すスペースがあります。
美術館1階のイベントコーナーのスタンプを押してお持ち帰りください。

minibook

イベントコーナーにあるアンケートに答えると、
美術館のこと、版画のことを楽しく知ることができる
ミニブック「町田市立国際版画美術館ってなあに?/版画ってなあに?」をプレゼントします。
夏休みの宿題にお役立てください。(数に限りがございます。)

7月30日(土)には、
「夏休み★わくわく版画体験イベント 合羽版(かっぱばん)でカードをつくろう!!」
も実施します!詳しくはこちら。

型紙は女子美術大学の学生さんが作ります。どんな型紙なのかとても楽しみですね。

また、8月20日(土)には
「子ども講座① プレス機をまわして版画を刷ろう!」が開催されます。
美術館にある大きなプレス機という機械をまわして版画を刷ります。
この講座は事前申し込み制です。詳しくはこちらのページの「子ども講座①」をご覧ください。
                  
皆様のご来館お待ちしています。



「諷刺画って面白い?」展、始まりました

DSC_0607

「今年の夏は2本立て!」
そう、2016年の夏は「諷刺画って面白い?」「小野忠重コレクション」の2つの展覧会を同時開催しています。

DSC_0610
 
今回はそのうち「諷刺画って面白い?」展についてです。

DSC_0616

この展覧会の特長は「順番」にあります。
6組のシリーズを展示していますが、それぞれの解説パネルは、作品のうしろに架かっています。つまり、作品を見終わってから、その解説を読むことになっています。

B_勤勉と怠惰無題

諷刺画では、絵の中に文字が書き込まれている例が多く見られます。
それぞれの作品のキャプションでは、このように何と書いてあるかを示しています。
これを手がかりに、作品の内容をまずは自分なりに読み解くことに挑戦していただきたいのです。

出品作品は18~19世紀のイギリス、スペイン、フランスの諷刺画です。私たちとは時代も国も違っているので、知らない物が描き込まれていたり、時代背景がよく分からないということもあるでしょう。

IMG_b_007396  たとえばこの大きな注射器みたいなものは、フランスの浣腸器!

現代では、これらの作品が取上げていた社会問題は改善され、攻撃していた政府もとっくの昔に倒れました。今日においては、これらの諷刺画は「美術作品」として評価されています。

それはなぜか?
諷刺画をまずは解説なしで、自分の目で見てみることで、その理由を考えてみようというのがこの展覧会のテーマです。

解説は、必ずしもあなたにとっての「正解」ではありません。涼しい美術館で、ゆっくりじっくりひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか?

DSC_0619
 
もうひとつの展覧会「小野忠重コレクション」展では近代日本版画をたっぷりご紹介しています。

DSC_0609

「たのしいイベント」については、次回「芹ヶ谷だより」をお楽しみに!

講座受講生作品展

当館では5月24日(火)から29日(日)まで市民展示室にて恒例の「講座受講生作品展」を開催し、多くの方にご来場いただきました。

   

この展覧会は2015年度に当館が実施した創作講座(長期の版画実技講座)の受講生が、その成果を発表するものです。
今回は受講生23名が参加し、銅版画・木版画あわせて43点を展示しました。

   

熱心にご指導いただいた講師の岡さなえ先生(銅版画)、内山良子先生(木版画)にもご出品いただきました。

展示ケース内では、版画の道具を展示したり、技法を解説したりしています。
こちらも毎回好評です。

   

現在、国際版画美術館では7月9日から始まる企画展「諷刺画って面白い?」「小野忠重コレクション展 近代日本版画」の準備が進んでいます。

常設展示室のミニ企画展「摺物(すりもの)」は、一足はやく6/29(水)からのスタートです。

雨が多い季節ですが、雨の日にこそ美術館に行ってみませんか?

   














livedoor プロフィール
QRコード
QRコード