芹ヶ谷だより

美術館スタッフが皆さまにお届けします。

2011年11月

木版画一日教室で年賀状を作りました

2011年も残すところあとわずか。
版画美術館では11月8日(火)と23日(水・祝)に木版画一日教室を開催しました。
木版画家の木下泰嘉(きのした・たいか)さんの指導のもと、チャレンジしたのは年賀状です。

年賀状づくりで頭を悩ますのはなんといっても図柄のデザイン。
そこでこの教室では、たくさんの下絵が用意されています。
また、道具の使い方や彫り方はもちろん、図柄えらび、デザインのアレンジなどまで、丁寧に指導いたします。

先生の熱心な指導は大好評教室は終始なごやかな雰囲気でした
先生の熱心な指導は大好評(写真左)   教室は終始なごやかな雰囲気でした(写真右)


木版画は小学校などでも行われている、身近な版画です。
でも、いざ彫刻刀を手に版を彫ったり、バンレで刷ったりとなると、話は別。
案外、戸惑う方もいらっしゃいます。

参加されたみなさんも、最初は慣れない手つきでスタートしましたが、先生の指導のもと、熱心に取り組んで、無事、思い思いの年賀状が刷りあがりました!

版画美術館では来年の11月頃にも、木版画一日教室の開催を予定しています。
今年、チャンスを逃してしまったみなさん!
来年はぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

子ども講座(1)を開催しました。

11月19日(土)当館アトリエにて子ども講座(1)を開催しました。
悪天候の中、3歳から10歳までの子どもたちと保護者のかたが集まりました。

講師はアーティストの坪谷彩子さんです。
講座のタイトルは「葉や木の実からみつけよう」・・・
葉っぱをじっと見ていると葉脈が木の枝のように見えたり、
松ぼっくりを上から眺めるとぐるぐる渦を巻いていたり、
色々な発見があります。
今回の講座はそんな発見をえがいてみようというものです。

材料の説明葉脈をなぞる
材料の説明をする坪谷さん(写真左)  葉脈をなぞる(写真右)


折本にした作品ポスターサイズの薄紙に様々な画材でえがき、
そのまま壁に貼ったり、折本にしたりしました。

作品からは思いがけない模様が
美しい色とともに浮かび上がりました。

次回の子ども講座(2)は2012年3月3日(土)です。
応募方法はこちらをご覧下さい。





『驚異の部屋へようこそ!』展にお出かけください!

好評をいただいている『版画でつくる 驚異の部屋へようこそ!』展。
いよいよ会期も残すところ10日ほどとなりました。
11月23日(水・祝)までです。

圧巻の『エジプト誌』コーナーもあります。

「エジプト誌」のコーナー

ルーペを手にグッと近づいてみると…。
こんな驚異画像にも出会えます(ヒトデの図)。

ヒトデの図


王家の谷で発掘された美しい壁画。
四隅に小さな点が見えますが、これは多色刷りの版がずれないための工夫で、「針穴見当(はりあなけんとう)」と呼ばれています。

壁画(針穴見当)


荒俣宏さんがこの展覧会に寄せてくださったメッセージもご覧になれます。
会場限定ですので、お見逃しなく! ぜひおいでください。

荒俣宏さん





記念イベントが開催されました!

好評の「版画でつくる 驚異の部屋へようこそ!展」。
10月8日(土)、9日(日)には、学芸員によるスライド・レクチャーがおこなわれました。
「版画とは何か?」という説明にはじまり、「驚異の部屋へようこそ!展」の構成と見どころが、豊富なスライドを使って解説されました。

スライドレクチャー

10日(月・祝)には、金沢工業大学教授で建築史家の竺覚暁(ちく・かくぎょう)氏の講演会「アタナシウス・キルヒャーの世界 ―驚異の人―」が開催されました。

竺氏講演会

17世紀のイエズス会士、キルヒャーは地学、磁気学、光学、音楽、古代学、エジプト学、東洋学など、幅広い分野にわたる著作を残した、まさに“驚異の人”です。竺氏は、展覧会に出陳中の書籍をはじめとする、キルヒャーの業績のかずかずを魅力的に紹介されました。

竺覚暁氏

そして16日(日)には、明治学院大学名誉教授で美術評論家・フランス文学者の巖谷國士(いわや・くにお)氏の講演会「驚異と自然★時空の旅」が開催されました。

巖谷氏講演会

コロンブスらの大航海による珍しい動植物の発見、医学の発達などを背景に「驚異の部屋」が誕生し、その精神が近現代にも受けつがれてきたありさまが、巖谷氏ご自身が撮影された貴重なスライドを交えて語られました。講演後はサイン会も開かれ、盛況のうちに幕を閉じました。

巖谷國士氏

今後のイベントのお知らせです。
11月13日(日)、23日(水・祝)は学芸員によるギャラリー・トーク、11月5日(土)には、村田哲朗館長によるスペシャル・トークがおこなわれます。
いずれも午後2時開始です。観覧券をお持ちのうえ、展示室入り口付近にご集合ください!

ギャラリー
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
  • 妖怪たちが誕生しました!
記事検索
プロフィール

hanga_museum

QRコード
QRコード