芹ヶ谷だより

美術館スタッフが皆さまにお届けします。

2014年01月

小学校図画工作展スタートです!!

年明けから開催中の町田市公立小中学校作品展

大盛況だった中学校美術作品展からバトンタッチ!!
小学校図画工作展がスタートしました。
今年も元気いっぱい!夢いっぱい!な作品の数々が展示されています。

でも、誰が、どのように展示しているのか、気になりませんか?

実は、展示をしているのは各小学校の先生がたなんです。
今回はその様子をちょこっと公開しましょう。

小中展1小中展2

作業は展覧会前日の朝からスタートです。
2000点を超える作品をどうやって展示するか相談しながら、先生がたと、美術館職員が協力して展示しています。

小中展3

展覧会前日の夕方には完成。
「名札に間違いはないかな?」
「壊れているところはないかな?」
「全部の作品がきれいに見えているかな?」
最終チェックをして展示は終了します。

先週終了した中学校美術作品展(1月10日~1月19日)もこれから始まる小学校書写展(2月7日~2月16日)も先生がたが展示しています。
その様子は、また別の機会に。

1年で最も寒い季節ですが、美術館は最もホットな季節です。
ぜひ、お越しください。

なお、会期中の土曜、日曜は駐車場がたいへん混みあいます!!
公共交通機関でのご来館をよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします。

新しい年がはじまりました。
本年も町田市立国際版画美術館をどうぞよろしくお願いいたします。

①馬 利根山光人②馬 広重
午(うま)年にちなんで、収蔵作品の中から2点、ご紹介いたします。
左 利根山光人 「消すな!」 1982年 リトグラフ
右 歌川広重 「冨士三十六景 下総小金原」 1858年 木版多色
(なお、いずれの作品も現在展示されておりません) 

さて毎年、国際版画美術館の新春を飾る展覧会といえば、町田市公立小中学校作品展
今年も賑やかに始まりましたよ!!

町田市内の公立小・中学校に通う子どもたちによる作品が展示されます。
現在は中学校美術作品展が開催されています。(1月19日まで)

③小中展遠景④小中展近景

展示はこの後、小学校図画工作展(1月24日~2月2日)、小学校書写展(2月7日~2月16日)と続きます。
是非お越しください。

なお、会期中の土曜、日曜は駐車場がたいへん混みあいます。
公共交通機関でのご来館をよろしくお願いいたします。

そして、企画展示室2では「Present for you- 新収蔵作品展 わたしからあなたへ/みんなから未来へ」を開催中です。

⑤新収蔵1⑥新収蔵2

この展覧会では2013年に新たに当館に収蔵された607点の作品のなかから、主な作品約70点をご紹介しています。
江戸時代の浮世絵から活躍中の現代作家まで。日本から西洋まで。
コンパクトながら版画の奥深い世界を堪能できる展覧会です。

常設展示室では『織田一磨の版画 大正・昭和の都会風景』が始まりました。
明治・大正・昭和を生きた織田一磨(おだ かずま)が描く、在りし日の東京、大阪。
石版画(リトグラフ)40点をごゆっくりお楽しみください。

⑦常設遠景⑧常設近景

芹ヶ谷だよりでは、今年も町田市立国際版画美術館の旬な話題を皆様にお伝えしてゆきます。
どうぞご期待ください!!!

ギャラリー
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その2
  • 家族でたのしむ展覧会★その1
  • 家族でたのしむ展覧会★その1
  • 家族でたのしむ展覧会★その1
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード