参加企画「アナタに褒められたくて」では、
ながさわたかひろ氏が8月中の毎週日曜日の午後、会場で希望者の写真を撮影し、
それをもとに銅版に描画をしています。

P1170060
会場の一角にいるのは?!

P1170070 P1170059
(左)制作中のながさわ氏
(右)ニードル(鉄筆)で銅版に描いている様子

版の大きさはおよそ36×30cm。
その中に約30人の方の顔が描かれます。
どんな作品ができるのか、とても楽しみです。

P1170076

描画した銅版は、8/12(土)、19(土)、26(土)、9/1(金)の各日10時~17時(予定)に、
ながさわ氏が当館1階の版画工房で製版(腐蝕)し、印刷をしています。
その様子は版画工房前の廊下にある窓からご覧頂けますが、ちょっと遠い・・・
そこで、
もっと間近で見たい方はこちら!

公開制作「誰かと繋がる版画制作」
日時 9/2(土)13時30分~16時
会場 当館アトリエ、版画工房
入場無料、見学自由、混雑時は入場制限あり。

公開制作では、ながさわ氏が「愛・応援」をテーマに続ける
作家活動の原点から現在に至るまでをお話しし、
「アナタに褒められたくて」で制作した銅版の刷りを実演します。
版に描かれている方がこの日にご来場いただいた場合は、
ながさわ氏自らが、完成作品からその方が描かれている部分を切り取り
サインを入れてお渡しするという、
「褒められたくて」シリーズのクライマックスを体験していただけます。

みなさまのご来場をお待ちしています!